Nikon D500がやってきたから 試しにハスとか撮ってみた

まー 時間の問題ではありましたけどね、 D500さんがいらっしゃいましたので、

梅雨の晴れ間に 今がシーズンの 蓮とか紫陽花などを撮りに行ってまいりました。




行田市の 「古代蓮の里」にて    朝日の玉ボケになりきらなかった光と共に・・
d0237353_1819307.jpg



今 一番日の出が早いですよね。    4時半には日が昇りますから、
朝の光の良い時間帯を狙って 随分早くから行動を開始してしまいましたよ。

5時半に現地についたら、 すでにたくさんのカメラマンの方々が。。


まだ 池一面に蓮の花、って感じではないのですが、 充分 楽しめました。


スイレンも きれい
d0237353_18381861.jpg






この公園、いくつか沼というか池があるんですが、 水鳥の池では カルガモの親子がいます


かわいい
d0237353_18343365.jpg


2番目と3番目の子ガモが 「これからどこに行くのかなぁ」 って おしゃべり中



この親子と 蓮をからめて撮れたらーーって思いましたけど、 ここの池の蓮は まだスッカスカだったんですね。


なのでもう少し群生してくれて 親子の食事タイムとタイミングが合って。。
みたいなのがバッチリかみ合わないと  奇跡の瞬間は 訪れないでしょうねー

通っちゃうか??



それでもね、 こんなコラボは撮れましたよ


トンボと 蓮  「 I'm a perfect Dragonfly !」   首の傾げ方が あっちゃんより 足りないかな?
d0237353_18442328.jpg






今回の D500  カタログスペック的には 総画素数 2151万画素、 
APS-C機では D7100やD7200の2472万画素と比べて少ないわけですが、

まー、このカメラの場合、画質どうこうより、動体撮影に特化したモデルということで
競合する Canon 7DMkⅡと同程度の画素数に抑えて、 追尾AFの性能と バッファ能力を高めてますので

「画質とか別に気にしませんけど~~」って思ってましたが、 いやいや、自分的には充分です。






そしてー 「やっぱり動きモノにチャレンジしなきゃ!」ってことで
紫陽花と戯れる ミツバチ君を撮ってましたら、 いや~~ 楽しい楽しい(^^)


ミツバチは 花にとまる瞬間、 前足で 頭抱えるんですね
d0237353_19133810.jpg



これ、 決してAFの速くない シグマの 180mmマクロで撮ったんですよ。

追いかけるわ~~  歩留まりも悪くないしーー D7100、D750 では撮れなかった世界ですねー。

こりゃ、純正の望遠レンズ買って 今度は鳥たちをバシバシ連写しなきゃ、って気になりました。




帰りの車の中で マミさんにその旨を力説したら 

「新しいカメラ 買ったばかりでしょ?  まー、落ち着いて」 って 諭されました。



去っていく 親子
d0237353_19174812.jpg





寂しいのう。





行田・古代蓮の里、妻沼・能護寺等にて photo by nobu ( D500 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-06-20 05:30 | カメラ・レンズ・写真