人気ブログランキング |

八丈島の Hot ke Night

われわれ普段、 ナイトダイビングって ほとんどやらないんですよ。
「ほとんど」というか、 AOW講習でやって以来、一度もしてなかったみたい。

つまり 350回潜って、講習での一回ぽっきり!


だって、一日潜った後の静かな夕暮れに 海を眺めながら飲むビールって

「生まれてきて良かった」級に 美味しいじゃないですか!

夜の海よりビールの方が 常に勝ってたんですね~~  酒飲み夫婦のわれわれとしては。


でもですね、今回は周りのゲストのみなさんが 口をそろえて 「楽しい、楽しい!」と


という訳で、 ビールの誘惑を振り切って、1ダイブだけ、行ってきました。


ヒラメの赤ちゃん? 
d0237353_2023881.jpg




今回参加したのは ただのナイトダイビングではなく、 
近年各地で行われてる 「BlackWaterDiving」っていうのかな? 
ライトを多量に設置して、そこに集まる浮遊生物を楽しむというダイビングの 八丈島版

名付けて  「八丈島 Hot ke Night !」      「ほっとけないと」って読みます。




暗い海にエントリーして、遠くに浮かび上がるライトのあかりは まさに幻想的 

近づいていくと 多量のアミ類の中に 透明な浮遊生物がふわふわと・・


メガロパ?  カニ類の幼生です
d0237353_511522.jpg



これらは普段のダイビングじゃ 決して見れない生き物ですね~


でもね、 こんなに透明で小さい子たちにピントを合わせるのは 至難の業なのです。

とりあえずたくさんシャッター押したけど、 ほとんど撮れてなかったですね・・ ほぼ撃沈



そんなわけで マメマクラ (キタマクラの子供)
d0237353_5105384.jpg


直径3cm足らずのこの子が やたらデカく感じました。


潜る前に 「ホットケは 一日にしてならず」 と釘をさされておりました。
つまり、 「いきなり潜ったからって そうそう撮れませんよ」 という事です。


潜ってカメラ構えて 深く納得しましたよ。 だって まず見えない。
肉眼で見えないし、 ファインダー内に捉えるのが また難しい。

で、透明だからピントが合わない。  ふわふわ浮遊してるから、 すぐどこかにいっちゃう。


いろんなページに 透明な浮遊生物の見事な写真が載ってますが、 あれは かなりすごい事ですよ。

あれらの写真の裏には、撮った方の相当な努力と 実力、
そして 細かい水深変化と息止めによる頭痛が隠されているのです。



ヒレギレイカの子供が アミを食べてます
d0237353_5164745.jpg



自分は極度の近眼の上に 最近は老眼も入ってきてますから、 ま、何にも見えませんでした(^^;;

透明なのは一つも。   慣れると見えるのかなー?  まさに 「一日にしてならず」ですね


でも 何も見えなくても 写真まともに撮れなくても 久々のナイトは 楽しかったなー



灯りのそばを撮ると こんな感じ  多量のアミ類が ワッサーーっと
d0237353_5295048.jpg



この 「Hot ke Night」 いくつかのサービスが共同でやってるのですが、 
なんと希望者がいれば 一名からでも毎日開催!

昼間通常の3ダイブやって、+ホットケなので、4ダイブ。
自分たちは ビールの誘惑と窒素の心配で 一日だけしかしなかったけど、

滞在4日間、毎日やってるゲストもいて、スゲーな、と。 さすがにすごい写真撮ってましたけどねー


スタッフは繁忙期には ほぼ毎日4ダイブで、 コウタローさん、オフには1か月半潜らなかったそうです。

いや~~、 くれぐれも身体には気を付けてくださいね・・・







八丈島にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

by nobmami | 2016-05-18 05:48 | サカナ