人気ブログランキング |

ヒレの開いたサカナの写真を狙ってたら 少ししかシャッターが押せなかった

お盆休みは 石垣島に写真合宿

ネイチャー石垣島」での 今年お正月の写真合宿で 
「サカナの写真は ヒレが開いて ナンボだぜ!」ということが 身に染みて分かったので、 
今回もおサカナを撮るときは ヒレ全開写真を狙ってみたのです。


マルスズメダイ チビちゃん
d0237353_132910.jpg



背ビレ OK!  腹ビレも立ってます。  あと もうちょっとだけこっち向いてくれると モア・ベターね。

まー、これで充分きれいですけどね (^^;;




シコクスズメダイ チビちゃん
d0237353_1164835.jpg



背ビレは良かったのですが、尾ビレのひらひらが 短くなってますねー

あと、60mmだと よほど寄らないと 背景がボケん。。




ここら辺のスズメダイの幼魚は ちょこまか動くので、 まずピント合わせが難しいのですが、
そこら辺はさすがに慣れてきまして、次の課題としては、 良い姿勢をとらえること。

そして、ヒレを開く瞬間を とらえること。


ピッと動いて 止まる、 ピッと動いて 止まる を繰り返すのですが、 
止まって 次の動きに移る瞬間に 開くことが多いのかな? 

想像するに ヒレを開くって、漕ぎ出す前に水を捕まえる動きなのかなって。。

もちろん、繁殖行動中やケンカ中に開く場合は また状況が違うと思いますが。。



クレナイニセスズメ    相変わらず 目つきが悪いです
d0237353_1303573.jpg



実は 白い砂の背景をボカそうとして 絞りを ほぼ開放にしてたんですね。
もう少し絞ってれば、尾ビレまでクッキリピントが来てたかな??

でもこの子、絞って撮るとリアルになって 目つき悪くなってかわいくないし、
かわいく撮ろうと開放にすると全体にピントがこないし、表情をとるか、ヒレをとるか 悩ましいですね。。





単にピントが合ってるだけでヒレが閉じてちゃ 多羅尾さんに 「イラッときますね~~」と言ってもらえないので
ヒレが開く瞬間を狙って ひたすら粘ります。 

すると あんまりシャッター押せなかったんですよね。
一日3ダイブで 200枚ぐらいずつ、1ダイブ100枚も撮らなかった気がします。


狙いがはっきりしてる時は 「数撃ちゃ 当たる」方式よりも、「これぞ!」という時に撃つ感じになりますね。

めったに当たらないんだけどさ。


ストロボをビジーにならないようにして連射のごとく撮りまくる、ってやり方もあるみたいだけど、
狙いすまして連写ってすれば 確率は上がるんだろうね~~

検討してみようかな?




オキナワベニハゼも ヒレ全開だけを狙ってました
d0237353_143956.jpg



今回 どのポイントにもいたので、自分で見つけては、飛ぶのを待ってました。

何匹ものオキナワベニハゼと対峙してますと、 個性というか、性格というか、その日の機嫌というか、
飛ぶ子と飛ばない子が はっきりと分かれまして、面白かったです。

あと いる場所とか 身体の向きとかで 狙った写真が撮れるか撮れないかは 決まってくるのね。
いくら粘っても ダメな子は ダメ。


この子はよく飛ぶ良い子だったけど、 すこーし奥にいて、ヒレ狙いで絞ってるので、背景がうまくボケなかった。 
105mmで 少し手前にいてくれてれば、 浮かび上がるように撮れるのかなと。。

次回チャレンジですね。





さて、アカネイハナゴイの ヒレ全開の 惜しい写真
d0237353_153933.jpg


尾ビレに邪魔者がいる~~!!

折角 腹ビレも立ててくれてたのにぃ!!

  



石垣島にて photo by mami ( D7100 + 105mm ) by nobu ( D90 + 60mm )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

by nobmami | 2015-08-23 06:03 | サカナ