人気ブログランキング |

「絵コンテ」 と 「ホーム・ポジション」

ここ数日間 頭の中でリフレインされてる単語が 表題の「絵コンテ」と「ホーム・ポジション」なんですが
普通、何言ってるか 分かりませんね?

写真、特に水中写真やってる人には 「今更かい!」って話しだと思いますが、

絵コンテは、そのまま、撮影前に「こういう絵を撮ろう」とイメージする画像で、
ホーム・ポジションは、カメラやストロボ位置の基本設定のことです。

つまりは、「感性」 と 「理論」 と言い換えてもいいかもしれません。
どちらも (意図を持った) 写真を撮るうえで、スタート地点(基本)になるものです。


今回座間味で この二つの基本の大事さを身に沁みて実感することが出来まして、
大変有意義な遠征になりました。

d0237353_5235488.jpg



マミさんが水中に一眼レフを導入した というタイミングでもありますので、
座間味・インザストリームの平井さんには 少しかみ砕いて入門編のお話しをしてくださいとお願いしました。

3日間、ゲストが我々だけだったので ダイビングの合間や 夜一緒に飲みに行ってるときに
たっぷりカメラや写真のお話しを聞くことが出来ました。

ベースの内容はこちら


d0237353_5313477.jpg



もちろん 理屈で写真を撮るわけではありませんが、
感性だけでも限界がありますし、両方ある方が望ましいのだと思います。

配分は個人差、性差があるんでしょうね、
自分は今回の講習?で 日頃のもやもやが少し晴れてきた気がしたんですが、
もしかしたらマミさんは 少し頭の中が こんがらがったかもしれません。。。

でもきっとそのうち、血となり肉ととなって写真に反映してくることでしょう。



色合いのきれいなサンゴを 開放で明るく
d0237353_5422614.jpg


この写真は 単なるサンゴの先っちょを撮ったものですが、(平井さんに教わって)
こういうのって、知識があってはじめて描ける絵コンテでしょうから、 理論に裏付けされた感性ってのもあると思います。




座間味のワレカラは デカイ
d0237353_550362.jpg


こういう変テコリンなものに被写体としての魅力を感じるのは、もう 感性の世界ですよね。

あとはこの子を よりかわいく撮るには??  もしくは怪獣っぽく撮るにはどうしたらいいか? というのを
今回学んだ理論で発展させていくんだと思います。


d0237353_623754.jpg


遠い道のりだねぇ



座間味にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

by nobmami | 2014-05-27 06:11 | サカナ