ドライスーツが直ってこないので、またレンズを買ってしまった

前回のダイビングで マミさんのドライスーツが水没しまして、
修理に時間がかかってるみたいで、まったく潜りに行けてないんです。


なので、先週は毎日桜撮りに没頭してましたが、(今年の桜  

実は3月末に、今年の桜撮りのためにと、やはり増税前ってことで、新兵器を導入しましてね。


なんと、70-200mm f2.8 です。


カメラに詳しい方は 「おお!とうとう大三元に手を出したのか!?」と 思われたかもですが、

いやいや、タムロンです(^^;


しかも新しい A009 ではなく、旧型で手振れ補正もない A001

d0237353_23201420.jpg


実売価格は Nikon純正の70-200 f2.8の 1/4の値段です。



値段は安くても、さすが大口径の望遠ズーム、かなりの大きさです。

d0237353_23204649.jpg



でもこの大きさ(194.3mm)、重さ(1,320g)が、構えたときに手にフィットして、かなり良い感じ

d0237353_23211933.jpg



今年の桜は、ほぼこのレンズ一本で撮りました。(前3回の桜の記事の by nobuの写真参照)



それにつけても、なぜか「高級品」には手が出せないこのメンタリティ、
純正品も無理すれば決して買えなくはないのに、なんとなくもったいない気がしてしまう小心者。。


「写り」という面では、このタムロンA001も ニコンのレンズに負けてないよ、って評価もありますが、
手振れ補正や AFの速さの事を考えれば、純正の方が 総合的に上なのは明らかなんですけど、

「最高級」よりも「コストパフォーマンス」の良い方に魅力を感じてしまうんですよねー。


いいオトナになっても「貧乏性」というこの気質は、自分的に嫌いじゃないんですけど。。。


d0237353_23224896.jpg


出てくる写真のキレ、色合い、そしてボケみは、さすが大口径望遠ズーム。
撮ってて「楽しい」の一言です。


今年の桜の写真が去年より進歩した気がした(自分比)のも、このレンズのおかげっていう面は
大いにありますよ、これはマジで。

技術的なことって、良い道具持つと コツがつかめたり、気づきがあったりするじゃないですか。
今回撮ってて、そんな感覚があるんですよね~ 

そういう部分でも、コスパ最高ですよ、このレンズ。

動きが早い被写体をAFで追うには厳しいかもですが、
静物や風景などでは 素晴らしい絵を描き出してくれるでしょう。


d0237353_23282957.jpg


しばらくは散歩のお供になってもらうと思います。




深谷市内にて photo by nobu & mami ( D5100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-04-10 07:14 | カメラ・レンズ・写真