初潜りに行ってきた

ホームグラウンドの三浦宮川湾に 初潜りに行ってきました。
しばらく陸上の写真ばかりでしたが、やっと海の中の写真です。


緑の中のゴマちゃん
d0237353_1791554.jpg



一か月前の潜り納め は、透明度15m以上という、
内地の海ではなかなかお目にかかれないような海況で
大いに潜りたおした一年間を象徴するような素晴らしいダイビングが出来ました。


今年一発目はどうかな~~、とダイブセンターにメールしたら
「海、寒いです。 っていうか、痛いです。  ご検討ください」って返信。

相変わらず 商売っ気ないなー

ま、ひどい海況でも 
「海、良いっすよ、楽しいっすよ、あはははは・・!」
ってサービスじゃないから 利用させてもらってるんだけどね。


天気は穏やかで 陸上は寒波が来てるって話だったけど 案外ぽかぽか 

正月明けすぐだからかな? 船着き場脇の祠も ちょっと豪勢です
d0237353_17102659.jpg




海は水温12℃・・・ 時々11℃とか

マミさんは女性ですので寒がりなんですが、自分は結構寒さに強いのね。

ダイビングしてても あんまり寒いって感じたことは無いんですけど、
11℃はさすがに冷たい、っていうか、痛い。

ダイビング最中に 「オレ、何でこんな冷たい水の中にいるんだろ?」って
ちょっと思っちゃいましたもん・・  

去年の年明けは まだここまで下がってなかったと思うけど・・
次回はもうちょっと着込もうっと


踏ん張ってるカエルアンコウ
d0237353_1713224.jpg



地球って温暖化してるってことになってるんじゃないの?

夏、陸上では猛暑でしたが、関東近辺、八丈島とかの水温は低いままでしたよ。
秋の沖縄の海水温も 台風のたびにどんどん下がっていったみたいですし・・

大気の気流とか、海の潮流とか それに伴う気象の変化とか、
多分 炭酸ガスによる地球温暖化的な論調 「だけ」 では 説明がつかない気がしますけど。。。

でもだからって、大事(おおごと)なのかというとそんなことなくて
誤解を恐れずにいうと 46億年の地球の歴史の中の誤差の範囲というか・・
太陽の燃え方がちょこっと変わっただけで、すべての環境が変わってしまう地球ですし・・

こんなこと言うと 真面目に環境問題に取り組んでる人に怒られますね(^^;;;



今年もこんなに立派なサガミリュウグウウミウシに会えました。
d0237353_17164082.jpg




さて、冷たいだけならまだしも、透明度も 5m以下 
もう濁った水の世界です。


こんな水温、透明度の日は 最近増えてきたという 小さなウミウシダイビングですよ。
目をマクロにして じぃっと目を凝らすと、海の中はやっぱり楽しいのです(^^)

イナバミノウミウシ  この子を見ると 冬って感じがしますね
d0237353_17171360.jpg



ヒロウミウシ  
d0237353_17175619.jpg


このヒロウミウシの「ヒロ」って、裕仁(昭和天皇)のヒロって話があるけど、本当かな?

こちらのサメジマオトメウミウシは 裕仁さん命名らしいですけど。
d0237353_17181757.jpg


ちょっと芸術的過ぎるか?

2012年の1月の写真です   う~む 進歩したね
d0237353_18213422.jpg


サメジマ=鮫島は、葉山の地名ですね。
葉山の御用邸で 海の生き物の研究をしてらしたみたいです。



さて、陸に上がると 亀吉丸の船員さんたちが 釣り針の仕込みをしてました。
d0237353_17183934.jpg



思わず撮りますよね、漁村の一コマ
d0237353_1719862.jpg


Lightroom で 少し古ぼかした諧調にしてみました。
どうかな?




三浦・宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30) by nobu ( D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-01-13 17:25 | ウミウシ