座間味の砂地

沖縄の慶良間諸島といえば、素晴らしいサンゴ礁で世界的に有名ですけど
自分たちにとっては、慶良間・座間味といえば 「真っ白い砂地」

たくさんある砂地のポイントには、それぞれ特徴ある生き物が棲んでいて 潜ってて飽きません。 
前回のダイビングの記事

今回は これに突き刺さりました

タツノハトコ 幼魚
d0237353_6313559.jpg


大きく写してますけど、全長 10~15mm  頭の大きさは 1mmぐらい?
砂地に這いつくばって、じぃっと目を凝らさないと見つかりません。


もちろんガイドさんが見つけてくれて案内してくれるんですけど、
今回は自分たちも慣れてきたので、自力で何匹か見つけたりして、
余計に楽しかったですよ

やさしいおカオ
d0237353_6371943.jpg



クルっと振り返ったりして
d0237353_6443561.jpg




この目線の低さなんですよね~ マミさん
タツノハトコの体長からみるに 地面から1cmぐらいでしょ? レンズの位置

撮ってる姿は砂地にめり込んでましたもん



沖縄・座間味にて photo by nobu (D90) by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-11-09 06:53 | サカナ