東京国立博物館に行ってきた

東京国立博物館の展示品って、写真撮影 可 って知ってました?

d0237353_201476.jpg


もちろんストロボや三脚を使用することは禁止で、一部展示品は撮影不可のもありますが、
まー ほとんどの展示品は撮影可能です。(東京国立博物館Q&A


あれ? 「個人利用に限り」ってあるな。 ブログはどうなんだろ? ま、いいか(^^;


美術や歴史の教科書、資料集等で見かけたことのある品々も 多数展示されております。
d0237353_208928.jpg



夏に上野の森の科学博物館にダイオウイカを見に行ってから、
博物館とか じっくり見てみたいな、なんて思ってました。

子供の頃は よく連れて行ってもらった気が。 



日本が誇るお宝が 古代から現代まで ずらりと展示してある 「トーハク」

展示品は、レプリカばかり並べてる千葉県の某国立博物館と違って
すべてホンモノです。
d0237353_20125640.jpg



オトナになってからこの博物館を訪ねるのは もしかしたら初めてかも。

あらためて すごく良いですよ。 

平成になってから新築された建物があったり 本館もすっかりリニューアルされたりして
其の昔の古めかしいイメージとは まったく違ってました。


そして、写真好きって視点からみると、 もー フォトジェニックだらけ(^^)
撮りたいもの目白押しで、 とても一日じゃ味わいきれない ワンダーランドです。



古い仏像が なんだか 心に訴えるのよ・・
d0237353_20181519.jpg


歳とった、ってことか??


あとね、 展示品が 「本物」 っていうのも 当然でしょ、って思うかもしれませんが、
ポイント高いです。

やっぱり長い年月を生き抜いてきた 貴重な品々の持つパワーといいますか、エネルギーといいますか、
そんなものを ヒシヒシと感じるんですよね。

d0237353_2021630.jpg



鎌倉時代に作られた日本刀  よくぞここまで生き延びてきました。。
d0237353_20212954.jpg



一日じゃ回りきれないんですけど、それは広いから という理由以外に、
展示品を見るのに 思いのほか体力を使う、っていうことが挙げられます。


あのね、生半可な心持ちで行くと、やられちゃうんですよ、
本物たちのパワーに。

館内のあちこちに、休憩所や長椅子が置いてあってですね、そこに必ず誰かが寝てるの。 
たぶん 「当てられちゃった」んじゃないかなと。

実は自分たちも 本館一回りしただけでグッタリして 休憩所で少し寝ましたもん。


そーゆーパワーとかが 実際にあるのかどうかは よく分からないですけどね。


でもさ、こんなのとか
d0237353_20341572.jpg


こんなのとか
d0237353_2035482.jpg


やられちゃうって。


そんな意味でも、なかなか興味深くて面白いところですよ。

お勧めです。





上野・国立東京博物館にて photo by mami (D5100) by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-10-07 22:44 | 陸上風景