メルヘン・ヤドカリ

何度か紹介していますが、エビとかカニ、
いわゆる甲殻類の目は、不思議な模様をしているものが多いです。

例えばスザクサラサエビとか(参照)、モンハナシャコとか(参照


中でもヤドカリの仲間は、屋久島のガイドの至さんの言葉を借りれば
「目が宇宙」なのです。

例えばアカツメサンゴヤドカリとか(参照)、カンザシヤドカリとか(参照


そんなヤドカリの、目にピントを合わせて撮ってみました
d0237353_15511972.jpg

えっと、勉強不足で種類はよく分かりません・・イシダタミヤドカリかな・・?



ヤドカリは、一般的に暖かい海の方がきれいでカワイイ(参照

でも温帯の海にもカワイイのがいるはず!と思いながら探してみたら・・

いました!

メルヘンヤドカリ (ポニンパグルス属の一種??)
d0237353_15515338.jpg


大きなウミトサカとかがあると、スケロクウミタケハゼ狙いで覗き込んだりするのですが、
枝の股の部分に石みたいなのがコロコロと。


ライトを当ててみたら、もぞもぞ動き出して・・上の写真となったのでした。
今度はスケロクさんとのコラボも狙ってみたいですね!




*ヤドカリの名前は屋久島ダイビングライフのガイド
 高久至氏のページの「ヤドカリ図鑑」を参照しました
 もし間違ってたらご指摘くださいm(__)m



三浦宮川湾にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-27 13:00 | エビ・カニ