山でもワイドは 難しい

前回に引き続き 山です。  
d0237353_21321479.jpg



街中の木々はまだまだですが、山ではすっかり冬支度が始まっています。


奥秩父では 今週~来週あたりが 紅葉の見ごろじゃないかな。
d0237353_21323162.jpg




一つの小さな対象物にテーマを絞って写真を作るマクロ撮影に比べて
広く全体を写すワイド撮影って 陸上でも水中でも難しい。

素晴らしい景色、風景を前にして、「ああ、きれいだな」 と感じるまま ただシャッターを切る。
でも、その感動が そのまま写りこむのかというと、実はそこまで写真は甘くないw


「今日は いい写真が撮れたぞ」と わくわくして家に帰るのだが
データをPCに落として、確認してみると
大抵は 思ってたものから何割引かになった写真を目にして がっかりするハメになる。

なんとくなく漠然と撮った写真は 単なる「記録」なのだ。 
記録でもいいんだけど、なんか面白くないんだよねー。

おそらく露出やWB、色合い、構図を工夫すれば 多少マトモにはなるんだろうけど、
たぶんそれだけではない。


花や虫、魚のマクロ撮影や、人物・動物などの写真には 
そこに撮影者の主張やテーマを織り込んだり、
ストーリー性を持たせたりすることは テクニックさえあれば 可能だ。
だから 見る人にも「何か」は伝わって、共感してもらうこともできる。

 
でも風景などのワイド撮影は たぶんそこら辺が難しいんだと思う。

だから行き詰ると マクロ写真という手法に走ってしまうんだな
d0237353_21325515.jpg



素人のくせに いろいろ難しく考え過ぎ?



奥秩父にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-04 11:05 | 陸上風景