人気ブログランキング |

アカメハゼ~レタッチについて

みんなのアイドル アカメハゼ (レタッチ済)
d0237353_10251238.jpg



このブログに貼ってある写真は 基本すべてレタッチしております。

どちらかというとPC音痴の方なので もともとそんな技術があったわけでもなく、

逆に写真を作品としてみたときには 「画像はいじらないでそのまま」派でした。


その方が こだわってる感もあってカッコいいしw



一眼レフ買った後に、シーン別のカメラの設定の仕方や 

カメラの使用後のお手入れ方法が分からないので 

いわゆる入門書を買ってきました。
(「デジタルカメラ・プロの技」 西村次雄著 永岡書店)


するとそこには30ページもの分量で「画像処理の仕方」が載っているではありませんか!


「画像処理はプロの技の一部」ってこと? その瞬間 こだわりとはおさらばですw 


そこにはPhotoshop CSでの処理の仕方が解説してありましたので

以前大学の研究室からコピーしてきたまま 使い方が分からず放置してあったPhotoshop 7を

PCにインストールしました。


で、書いてあった通りにいじってみたら おもしろいおもしろい!

くすんだ写真どもが あっという間にキレイな作品に仕上がっていきました。



もう20年以上も前 フィルムカメラの頃、研究室で顕微鏡写真を撮らなきゃいけないことがあって

半年ばかり撮影から現像まで(白黒です)自分でやってた事があったのですが、

その現像の時も 色の濃淡を調整したり現像する範囲を変えたりする事は 技術として習ったし

当たり前のようにやってましたから 考えてみれば これもある意味レタッチだったのかなと。



最初の写真の「生」写真(生といってもJPEGですがw)
d0237353_10264356.jpg



手順は(PhotpshopでJPEG画像を処理する場合)

①必要あれば端々をトリミング 
②色調の補正(レベル補正、トーンカーブ、必要あればカラーバランス)
③(web用に軽くする時)解像度を落す
 他にも不要物を消したりパースの調整をするようですが難しいのでしてません
④いろいろいじったら 最後に輪郭をクッキリさせるためシャープネスをかけます
⑤あとは任意のサイズで保存するだけ

ここまでの作業、わずか3分


ピントが甘かったり、完全に白とびしてる写真はどうにもなりませんが、

まあまあなものなら なかなかな具合に仕上がります。


気をつけなきゃなのは 効果を強くかけ過ぎちゃう事。じっくり時間をかけるとやり過ぎますw

だから素人は3~5分ぐらいでチャッチャとするのが肝心w


この写真は一年前に撮ったもので 結構いじった方。ちょっと赤くし過ぎたかな。

最近撮ったのは トリミングとレベル、シャープネスぐらい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり邪道ですか?





屋久島にて by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

by nobmami | 2011-09-19 07:34 | サカナ