タグ:nobu ( 371 ) タグの人気記事

久々のダイビング & 久々の更新

ご無沙汰しておりました。

業界団体の雑用がちょこちょこ入るので、休日でも一日まるまる時間が空くという事が少なくて
9月末以来、ダイビングに行けてなかったのですが、

先日やっと潜りに行ってきました!


白い ニシキフウライウオ
d0237353_5515839.jpg



はじめて見ましたよ、白いのなんて。

キレイでしたね~~




宮川湾はこの秋も季節来遊魚目白押しで、魅力的な被写体満載だったみたいですが、
11月も後半に入りますと、 徐々に水温も下がってきて 少しさみしくなってきたみたい。



でも今年もクマドリ君に会えました
d0237353_5572612.jpg



25mmぐらいかな。。 かわいい盛り(^^)




この季節は そろそろドライにするか迷うところですが、昼間暖かい日は ロクハンでもまだまだ大丈夫。
水中は冬用グローブと暖かいブーツ、バブ併用で、余裕です。



快適な水中だったのですが、マミさんのカメラ(D7100+105mm)に 水中でトラブル発生!

ダイビング半ばで カード書き込み状態でフリーズ  どのボタン押しても ウンともスンともいわない状態に。
電源のON/OFFも出来なくなったので、一本目は30枚ぐらいしか撮ってなかったみたい。



これはフリーズする前に撮った 数少ない写真のうちの一枚
d0237353_6123336.jpg


チビクマ君、ちょっと移動中



Nikonのカメラのフリーズは 時々ネットで見かけるけど 再現性がなくて原因不明みたい。
バッテリーを出し入れすると治ることが多いっていうけど、 水中でそれは無理だしね・・

特にD7100は バッファに問題抱えてるので、カードとの相性でこういう事が起きるのかもと想像してますが。。


で、一本目上がってきて、ハウジング開けてバッテリー出し入れしたら治ったので、二本目行ったら2枚でフリーズ。。

なので D90+60mmを 代わり番こに。  
マミさん、 久々に60mm使ったら、被写体との距離感と、ストロボ光の調節に戸惑っておりました。



でもすぐ慣れたみたいで こんな感じの一枚も  ナマハゲウミウシ
d0237353_625019.jpg




D7100、陸上でバッテリー出し入れしたら ちゃんと問題なく作動して、何が原因か分からない状態。。 
また水中でなると嫌だけど 原因が分からないので修理もできなし、 こればっかりはねぇ。。。


とりあえず今回使ったカードとバッテリーは 水中では使わないようにしますが・・



最後にもう一枚 白いニシキフウライウオ
d0237353_633273.jpg




さて年内もう一日 行けるかな~~?




三浦・宮川湾にて photo by nobu & mami( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-11-22 06:36 | サカナ | Comments(4)

季節外れの花火

二週間ほど前なんですけど・・・   鴻巣の花火大会


当日夕方、突然思い立って カメラかついで行ってみました。

はじめてだったんだけど、何となく土地勘はあったので、 少し離れた河原から・・


最後の方の 豪華な一発
d0237353_95225.jpg


横構図80mmで撮って 縦にトリミングしてます。




直線距離で 1.5kmぐらいかな。  こんな感じの 位置関係です
d0237353_9224410.jpg



いや~~ すごい規模でした。 

河川敷の裏道通ったので 行き帰りの渋滞に巻き込まれることもなく、
ノープランで行った割には 得した気分。



ただちょっと 高圧電線の鉄塔が・・・
d0237353_9254868.jpg


まー 正規の観客席ではなく、河川敷ゴルフ場の土手の上からですからね・・・



スターマイン的なものは 横に広がるときれいです
d0237353_9294279.jpg


でも お金かかるんだろうな・・・  深谷花火で実現するには 打ち上げ場所含めて厳しいか・・

まー、あののんびり感が 素敵なんだけどね。




ラストの 「鳳凰乱舞」
d0237353_9351294.jpg


規模が一気に大きくなって、 80mmだと はみ出ちゃいました。



300連発だそうで、壮大過ぎるーー!!


でも風向きが悪かった、、、   途中から 煙が もやもやっと・・
d0237353_940884.jpg





なので、 ドアップにしつつ、 ちょっと変なことしてみたりして

変わり種 花火写真
d0237353_9421582.jpg



来年はちゃんと準備して行ってみようかな。




吉見町の河原にて photo by nobu ( D500 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-23 09:45 | 陸上風景 | Comments(2)

宮川湾の 定番のギンポとか ウミウシとか タカラガイとか

ボートポイントの潜行ロープ下にいつもいてくれる シミズイソコケギンポ
d0237353_17185696.jpg


つぶらな瞳




コケギンポ君たち、何種類かいるみたいですね、

長髪系  コケギンポ   アライソコケギンポ  シミズイソコケギンポ
短髪系  トウシマコケギンポ  イワアナコケギンポ   ハダカコケギンポ


この子は 長髪タイプの中の  シミズイソコケギンポなんだそうです。

もう一枚  同じ子   「あーーん」
d0237353_17102898.jpg



判別の仕方もちゃんとあるようですが。。。

例えばシミズイソコケギンポは 「鰓の上部に小さな黒斑あるが、胸びれ基底部に黒斑がない」

そして 「第2棘後方に眼状斑」 


・・・・・・・

サンドイッチマン的に言うと  「ちょっと 何言ってるのか 分からない」


つまりは 鰓(えら)まわりとか 背びれの棘(きょく)とかで判別するみたいなので、 
顔だけ出してても正確にはわからないのね?



確かに すぐ近くにいるこの子とは 明らかに違う種類だろうなと   短髪タイプの・・トウシマさん?
d0237353_17145298.jpg



いずれの種類も 表情が豊かなので、 撮ってて楽しいです。



撮ってて楽しい かわいいサカナつながりでーー

ハコフグ幼魚
d0237353_17215942.jpg



この子にも個性があって、 カメラ向けると ひたすら逃げ回る子とか、 
怒った顔で こっち見ながら後退する子とか、 あんまり気にせず マイペースで泳いでる子とか。




サキシマミノウミウシが 珍しく背伸びしてたので 黒抜きしてみました
d0237353_22315961.jpg





ウサギガイたちも・・・

シロオビコダマウサギガイ かな?
d0237353_22415054.jpg



現像の時 余計なことしてませんよ、ちょっと彩度を上げただけ・・・  

でもなんか 不思議な色になってます・・




こちらは テンロクケボリ かな?
d0237353_22483163.jpg



これも普通とは違う色になってますね。。  こんなに黄色い子だったのかな?


でもまー、きれいだから いいか(^^)




三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-09 05:02 | サカナ | Comments(4)

9月中旬~末の 宮川湾の小さいサカナたち

記事内容の時系列が バラバラになっておりますが・・・


この秋 カサゴ根のアイドルになったのは マダラタルミyg
d0237353_15121881.jpg



ちょろちょろして かわいい
d0237353_15142296.jpg



この黄色いヤギの周りにいたので、「絡まないかなー」って思いましたが、微妙な距離感・・・


別の日には アオサハギもいて、 ギリギリ コラボ成功?
d0237353_1518668.jpg


左下のアオサハギ、分かるかな?





この季節は いろんなところに アオサハギが多いです。 


ちょっと成長しちゃって100円玉サイズですが、 充分 かわいいです。  
d0237353_15211544.jpg


正面顔の おちょぼ口が キュートですね。



これは結構小さかったよ、 10mmぐらいかな。。?
d0237353_15221911.jpg


ずっと逃げ回っててね、 最後 じぃっとこちらを見つめてました。 

目がちょっと怒ってる?   追いかけ回して ゴメンよ。




さて、これもお初にお目にかかりました  トカラベラyg
d0237353_15345087.jpg



背中の黄色い三日月模様と、 頭の後ろのニコちゃんマークが チャームポイントですね。


ちょっと大きめにトリミングしてみます
d0237353_1537683.jpg


黒地に黄色い模様が クッキリと。   Faceな感じ?


30mmぐらいのサカナで、 ちょろちょろ泳いでますので

後から写真見て こんな模様してるのに気付いたんです。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-04 16:33 | サカナ | Comments(2)

座間味島 高月山展望台からの夕景

あっという間に 10月  さすがに晴れても暑くなくなりました。

でも いまだにお盆の座間味の写真。



今回星空を撮るために 水中で使うマクロレンズ以外のレンズも持って行ったのですが、
初日と3日目に ダイビング上がった後、高月山の展望台に登って 夕景とかも撮ってみました。


座間味集落と 夕陽
d0237353_5584510.jpg



雲と夕陽
d0237353_6172160.jpg




ちょっと早い時間の 東側の空をフィッシュアイで
d0237353_619252.jpg


青過ぎだろ?って思うかもですが、これが案外こんな色の空なんですよ。



超望遠レンズで  那覇の街並みが見えます
d0237353_6205821.jpg


夜に撮ったら、星空と遠い街明かりで きれいな夜景が撮れるんじゃないかと思いましたが、
真っ暗な高月山に登るのも怖そうなので・・・

もし機会があれば そのうちね・・



日が沈んでくると、渡嘉敷島が赤く染まります
d0237353_6242362.jpg



くるりと後ろを振り返ると 展望台の東屋が シルエット
d0237353_6291015.jpg



真夏 夕陽は 海ではなく 久米島に沈みます(高月山から見た時)
d0237353_6324539.jpg


一枚目の写真で分かる通り、かなり北に沈むんですね。 時刻は19時過ぎ。


本当はこの構図の中で 沈むイメージでしたが・・・
d0237353_6143438.jpg



たぶんその写真が撮れるのは 真冬でしょうね、

ちなみにこれは 昨年12月30日18時頃、 ダイビング終わって港に帰る船の上から撮ったもの
d0237353_6373725.jpg


正面の島が 座間味部落の正面に見える 嘉比島ですから、 
やっぱり冬には ずいぶん南側に沈むことになります。




3日目は 2本だけ潜って高月山に登ったのです。

そしたら3本目から戻ってくる船が・・
d0237353_6431156.jpg


これが18時前ね。


この日 「みんなで食事行きましょー、集合19時半でー」ってことになってましたが、

夕陽沈むのが 19時でしょ? しばらく赤いでしょ? 高月山から駆け下りても15分はかかるでしょ?

ってことで、 やっぱり遅刻しました。。。。


みなさん ごめんなさい。





座間味にて photo by nobu ( D500 ) by mami ( D750 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-01 06:49 | 陸上風景 | Comments(0)

ソラスズメダイの 抱卵

宮川湾でスズメダイの抱卵は たまに見ることが出来るんですが、 ザ・スズメダイの抱卵なんです。


でも今回は ソラスズメダイの抱卵
d0237353_20223461.jpg




全身青ですが、尾ビレが黄色くて きれいなスズメダイです。

ソラスズメは 三浦の海では 真冬を除いて比較的一年中見てる気もしますが、 2~3cmの子ばっかり。
でもこの子たちは 卵守ってるだけあって さすが大人、 6~7cmぐらいありました。




この子の抱卵は 三浦では珍しいみたい。




オスが 一生懸命 胸ビレで世話をしてました。

「よいしょ よいしょ・・・」
d0237353_20335623.jpg



その様子が あまりにも かわいくて・・・ 





「よいしょ よいしょ よいしょ・・・」
d0237353_20361694.jpg






この愛おしそうな顔・・・
d0237353_20365929.jpg





たぶんサカナにとって 卵を守る行為は 本能のなせる業、DNAに刷り込まれている行為なんでしょうから
特別な感情があってやってるわけではないだろうと、 

頭では分かってるんですが、 ついつい そんな風に見えちゃう。





たまにペアで顔出します
d0237353_20395052.jpg



スズメダイのメスって 卵守らないですよね? ということは ペアじゃなくて、オス2匹なのかな?

二匹で色が微妙に違ってたから、 もしかしたら ペアが新たな卵を産むところだったのかも。



周りには 何匹か大人サイズのソラスズメダイがいたし、
数日ごとに新しい卵が産み付けられたりしてるみたいなので、しばらく見れるかも。





ニホンアワサンゴを 前ボケ&玉ボケに使って・・
d0237353_21582517.jpg



卵のあるこの岩の亀裂の前には ニホンアワサンゴもあって 実にフォトジェニックなんです。




三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-28 05:05 | サカナ | Comments(6)

連休の 三浦・宮川湾の写真

お盆休みの座間味遠征の写真は もう少し残ってるんですが、
敬老の日がらみの連休には 一か月ぶりのダイビング。


台風も来たりしてますので そろそろ季節来遊魚がやってくるころなのでしょうか?


タキゲンロクダイyg
d0237353_4275760.jpg


地味な感じに見えたので 「いつもの何かかな?」的に思ってたら 意外に初見の子でした。



これも 初めて見たと思う   ブチスズキベラyg
d0237353_4312242.jpg




ベラつながりで こんな子も   コブダイ 大人
d0237353_433145.jpg


コブダイの子供はよく見かけるんですけど、 ちゃんとした大人は宮川湾ではじめて見たかも。
岩の隙間にかくれて、 じっとこちらを見てました。


上がってきて 「今度泳いでるところも見たいな」 って言ったら 
今藤さんは 「案外行動範囲が広くて、 定着してくれないんですよね」 と。




さて、ここら辺は 毎年お会いしてますね  キンチャクダイyg
d0237353_4394852.jpg


まだまだ小さくて シャイな子でした。



この子も 毎年よく見る子ですね   コロダイyg
d0237353_4383643.jpg



やたらたくさんいるみたいで あちこちで クネクネしてました。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-24 04:42 | サカナ | Comments(4)

グリーンのシムランスとか いろんなエビ・カニ


今回も 会えました。  グリーンのシムランス
d0237353_2214791.jpg



写真全体が ちょっと青っぽいですけど。。

このシムランスを見たのは 着いて一本目。 
ISO値を 三浦仕様の 400にしたままだったらしく まるまる一本 青っぽい写真を連発してました。

でも逆にちょっと イイ感じ?





バブルコーラルシュリンプ 正面から
d0237353_2261963.jpg


久々に見た気がする。
この子もかなりシャイだったなー 





クダヤギモエビの 横顔   
d0237353_2272954.jpg


メガネかゴーグルみたいなのを かけてるように見えるのは自分だけ。。。?



ここら辺の甲殻類は 南の海ならでは。

出会えば やっぱり刺さっちゃいますね。




これはー 名前の分からないカクレモエビの仲間
d0237353_22132422.jpg





そしてこれは 今回出会った子で、 サイコーに 変てこりんなカニ   クビナシアケウス
d0237353_2217929.jpg


小さくて もじゃもじゃ  かろうじて目とハサミが分かるのを選んでみましたが・・・





最後は もう一回 シムランス・グリーン
d0237353_22195061.jpg



一枚目と同じ個体ですが、 60mmマクロで撮って トリミングしてます。


さて座間味の写真も やっと整理が終わりそー




座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-18 06:04 | エビ・カニ | Comments(2)

座間味の星空

座間味に行くたび、きれいな星空を見上げて 「あ~~ 三脚持ってくれば良かった」 と思ってたのです。

なので今回は 先に送るダイビング機材・カメラ機材の中に 三脚も入れておきました。



マリリンと 天の川  
d0237353_2422935.jpg


これは朝方3時の南西の空   マリリンの頭の上に 沈みかけの夏の大三角形が見えます。  



三脚を送ってから気付いたのですが、 今年 お盆のころは満月に向かっていく周期で、18日に満月
しかも月の入りが 15日夜中の1時半、16日は2時半、17日は3時半と。

「もしかして、 21時ごろとか 月明りで明るすぎて 星空なんて撮れないんじゃないの??」 



案の定 現地では日が暮れた後、 空にはまん丸いお月様が輝いて 星がまったく見えなかったので 
夕飯時に しこたまお酒を飲んで 22時過ぎには 就寝  zzzzzzzzzz



港から 南の空
d0237353_2575389.jpg




旅先であんまり熟睡できないタイプなので(繊細なのよ) 2時ごろ トイレに起きちゃった。

外に出てみたら 雲もなく 月も沈んで 満天の星空。


「こりゃ チャンスだ!」 ということで 三脚とカメラ、ヘッドライトと 虫よけ持って 港の方へ



丑三つ時に 外灯のほとんどない島の道を マリリン像まで歩くのは なかなか 怖かったけど、 
せっかくなので いろんなところで撮ってみました。



マリリンの像を背中に 港方面を南東の空
d0237353_355389.jpg



ちょうど オリオン座が昇ってくるところですね。 3時半ごろです。
島影の向こうの明かりは 那覇の光かな?




あまりいろいろ考えずに さっさと撮ってたのですが、 露光時間が30秒ほどありますので 
なんだかんだ時間がかかります。

結局 2時半ごろから4時ごろまで撮ってたみたい。




これは 港の横の運動場から 北西の空
d0237353_3132869.jpg


天の川の中でカシオペア座が Mの字になって、 その上に アンドロメダ星雲が写ってます。



で、 インザストリームの方へ戻ってきて、 微速度撮影セット。

沖縄の場合、朝方にスコール的なものが降る場合があるので、 そのままにして寝るのも心配・・・

でもそばにいるのもなー、ということで 一回部屋に戻ったら、  実はその日、 リオオリンピック テニスの 3位決定戦! 


錦織選手の奮闘ぶりを見てたら 寝落ちしなくてすみました。

5時半には明るくなったので 撤収して そこから集合時間まで ぐっすりと。




時間が短かったので すぐ終わっちゃいますが 高月山の夕陽とともに



とりあえず三脚とレリーズがあれば 比較的簡単に撮れちゃうのは 花火と一緒なんですが、

やっぱり星空撮影も ビックリするような写真撮るには いろいろ奥が深いみたいですねー




座間味島にて photo by nobu ( D500 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-13 06:30 | 陸上風景 | Comments(2)

キレイなところにいたカンザシヤドカリとか ホシゾラワラエビとか

近頃特に 更新のペースが遅いですが、 ゆっくりPCに座って写真整理する時間が取れなくて・・

普段の仕事日は 帰ってきてご飯食べたら 即 寝ちゃうし、 
休日のはずの日は ほぼ業界団体の事業に駆り出されて 座間味の写真も いまだ半分ぐらい放置・・


そんな中で 最近 特に沖縄方面に遠征行くたび あちこちで刺さっちゃう被写体

キレイなサンゴと カンザシヤドカリ


d0237353_9242636.jpg



オレンジ
d0237353_92625100.jpg



カンザシヤドカリ自体は 珍しい被写体ではないですが、 

キレイな色のイシサンゴにいると 被写体としての魅力は ググンと アップ!





d0237353_9265568.jpg



これらは 平井さんに案内されたわけじゃなくて、勝手に見つけた子達です。

安全停止兼ねたフリータイムに ちょっと目立った色のイシサンゴを覗き込んでみて
触覚が見えると  「あー! いたいた♪」 

で、いろんな角度から 撮り放題。  あー 楽しぃーー



これも キレイなところにいると 嬉しくなります   ホシゾラワラエビ
d0237353_10113913.jpg



温帯にいるオルトマンワラエビとの違いは 脚の節の模様。

オルトマンワラエビは 白黒の大きな斑があります。 これとか  これとか


ホシゾラの脚には そういう目立った模様はありませんが、その分、細かいキラキラが繊細な感じがします。


真っ赤なイソバナを背景に
d0237353_11221125.jpg



思いっきりアウトフォーカスして 脚のキラキラ模様を丸ボケにしてる写真を ネットで見かけて

「斬新で きれいだなー 今度やってみよーー」 って思ってたんですが、

目の前にしたら 目にピント合わせるのに必死で すっかり忘れてました。




座間味にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-10 11:31 | エビ・カニ | Comments(0)