タグ:mami ( 325 ) タグの人気記事

白鳥 動きのある写真

もうすぐ北の国へ飛び立ってしまう白鳥ですが、 前回に引き続き 今度は動きのある写真を。。



ダンス
d0237353_12124881.jpg


着水 直前    D7100 + 150-600mm(A011) で ss1/320


持って行ったレンズは タムロン 70-200m f2.8(A001) と、同じくタムロン 150-600mm (A011)

A011は、去年 飛行機とか 新幹線が撮りたくて買ったのですが、

手振れ補正も強力だし、動体に対するAFの食いつきも良く、
ニコン純正の 70-300よりも描写が良い(個人の感想)、ということで 

大変優秀なレンズだと思ってます。  あんまり評価されてないみたいだけど。


これも A011で
d0237353_12223167.jpg



ザザァ~~ って感じ
d0237353_12231086.jpg
 


シャッタースピードを早めにすれば、 ほぼほぼ しっかり捉えてくれますね。


飛び立つところなんかも。。
d0237353_1227739.jpg



70-200mm(A001) は 一応 f2.8 通しなんだけど 設計が古いレンズで 
手振れ補正もついてないし、 AFも 特に動体にはイマイチかな?

でも描写力には定評があるレンズなので、風景とか花は良い感じ。


タムロンの 70-200 f2.8 通しのレンズには2種類あって 
手振れ補正つきの A009 と、手振れ補正なしのこのレンズなんだけど、

「もし動きもの撮るときには純正買うから 中途半端なのはいらん」 という判断でこの A001 を買ったので、
今回動きのある被写体で追尾してくれないのは まぁ しょうがないかなと。


でも 頑張ってくれてますよ、 バチッと決まると きれいです。
d0237353_12492145.jpg



周りの白鳥の首がね、 ひょいって避けてるの
d0237353_12511364.jpg





さてさて、ここまでは ss が 1/320 以上の写真なんですが、
このシャッタースピードだと、 羽がピタッと 止まって写りますね。

それはそれで いいのですが、 今回狙ってたのは、 白鳥の流し撮り  ss は 1/30より遅くします。


するとですね、 飛び立つ時は こんな感じになります
d0237353_12573822.jpg



ちょっと 疾走感が出るでしょ?



空を飛んでる子も。。
d0237353_1259493.jpg



飛んでる白鳥の頭にピントを合わせながら、連写しつつ カメラを振って追いかけます。


被写体も動いてるし、手元も動かしながらなので、 
成功率はカメラとレンズのAF性能に左右されますが (あとは多少のテクニック

先ほど レンズについてだらだら書いたのは、 
この低速シャッターで流し撮りをする時に 歩留まりに大きな違いが出たんですねーー、 残念ながら。

A001 では ほとんどピン甘になっちゃった。。

せいぜいこんな感じ
d0237353_1351065.jpg



こちらは A011 にて
d0237353_1364335.jpg


着水直前で羽ばたいてないので、 白鳥は身体全体止まってますが 周りがめっちゃ流れてるでしょ?

A011 はそこら辺の成功率が 異常に高かったですねー


鏑川では 新幹線も撮れます。  これも同じ設定で 流し撮り (A011)
d0237353_1383380.jpg




A001 買った時には 鳥とか飛行機とか電車とか撮ると思ってなかったけど たぶんこれからも撮るし
A001には静物専門になってもらって、 動きもの用に 純正の 70-200 を導入しようかなー と思いつつ

3月1日からのニコンレンズ一斉値上げに伴って 実売価格もどんどん上がってるんだよなー。





鏑川・岩倉橋にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D750 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-02-27 13:15 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(6)

三浦で初潜り

2月前半に 遅ればせながら 初潜りをしました。

ホームの三浦・宮川湾です。


水温は12℃、 小さいウミウシも出始めです
d0237353_23594161.jpg



この日は 冷たいのにもかかわらず、 なんだか青かったんですよね~

透明度も 前日まで5mぐらいだったのが、8mぐらい? 
翌日には 15mになったみたいですから、 いい潮が入ってきてたんでしょうね。


なので、ヤマドリを 思いっきりあおって 青抜きなんてしてみたり・・
d0237353_022913.jpg



ふつうのアカエラミノですが、 ヒドロムシと共に・・
d0237353_091084.jpg


とてもきれいで、初潜りにふさわしい感じ。   潜ってて楽しかったです。



さてこの日は 新しいドライスーツが出来てきまして、 まだ新品なので ウエイトとか手探り状態でした。

古いドライは水没を繰り返してたので、 今回はラジアル生地にして、縫い目を封鎖してもらいました。
裏地も起毛素材にしてもらったので、温かくて快適です!


この子も この季節のウミウシですよね~
d0237353_0244620.jpg


そういえば ここ数年、テントウウミウシ 見ないな~


この子も寒くならないと見ないですねー
d0237353_0292622.jpg




そうそう、 チャガラが抱卵してました。

親子共演を撮りたかったのですが、 親の方は 模様だけで参加。。
d0237353_0261849.jpg




この日以来 透明度も 水温も上がってきて、 しかも 最近は もうすでに ダンゴウオも見つけたって!!

これは行かなければ!! って思う訳ですが、

なーんと、 レギュレータの調子も悪くなったので、 前回オーバーホールに出しちゃったんですよねーー


上がってくるまで 潜れず・・・・    タイミング間違えたか?  早くダンゴさんに会いたいです。



「おいらじゃダメ?」
d0237353_0315515.jpg



うん、 ダメ





三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-02-20 07:00 | ウミウシ | Comments(6)

今年も白鳥 きらきらバージョン

去年もこの季節、白鳥を撮りに行ったのですが、 (記事 その1  その2)  また今年も 行ってきました。


近所にも有名な飛来地があるんですけど、 今年はちょっと撮りたいシチュエーションがあったので。。


朝日と 白鳥です
d0237353_22424437.jpg



朝日と共に白鳥を撮るには、 東に向かって撮れる河岸じゃないといけないので、
わざわざ藤岡の 鏑川へ。

日の出が 6時40分ごろなので、空が明るくなりはじめる6時過ぎには現地で待機。  

気温は -2℃。 
前の晩に 雪なんて降ったりしたもんだから、 エライ寒かったです。



しかし日が昇ってくると、 水面に朝日が反射して きらきらの中の白鳥が撮れます。
d0237353_2246055.jpg


なんだか 亡くなっちゃったみたいになってますが・・・(^^;;;



逆光気味に撮ると、例えばこんな感じになって ごくごく 普通ですね?
d0237353_22485687.jpg



しかし 角度と絞りを工夫しますと こういう風に 水面が きらきらしてきます

きらきらに囲まれて。。。
d0237353_22505858.jpg




単独でも きらきら
d0237353_22512825.jpg



泳ぐと 水面の軌跡に沿って きらきらが流れます
d0237353_22521594.jpg




日の出の中で 羽ばたくと これまたキレイ
d0237353_22525239.jpg



9時ごろになると 太陽が高くなって、こういう効果はなくなりますので、 さっさと撤収。

帰りには 鮎川温泉の共同浴場で 冷えた身体を温めて帰りました。


次回は動きのある写真を。。





鏑川にて photo by mami ( D750 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-02-16 22:56 | 動物 | Comments(2)

小さなハゼ いろいろ

個人のスケジュール的に 前半は静かに始まった 1月でしたが
後半に入って 連日宴席が。。


ブログの方では 年末の座間味の写真が続きます。


ヒレシャコガイとセボシウミタケハゼ
d0237353_9531849.jpg


シャコガイのきれいな外套膜がバックの場合、 目線の高さより、真上から撮っちゃったほうがいいのかな?

とにかくよく動くので、思ったようなシチュエーションで撮るのが 難しかったです。




アカメハゼ  レントゲンバージョン
d0237353_9562236.jpg



いれば撮っちゃうアカメハゼ


サンゴの先に止まってるのは何枚も撮ってるので、 飛んでるところをつい狙っちゃいます。


そしたら こんな感じ

アカメハゼの子供  真正面は なかなか向いてくれない
d0237353_9593412.jpg




さて こんな小さい子も

ホシクズベニハゼ
d0237353_1004811.jpg


頭の上の模様が 「ホシクズ」の由来でしょうか?

ここのきれいな模様を際立たせるためには 真横からより、 ちょい斜め上から?
それとも真正面の ちょっと上からなのかな?

正面に回り込もうと思ったら 逃げられました・・・




最後は卵を守る ホソガラスハゼ
d0237353_1034375.jpg


優しいまなざしで 一生懸命 卵を守ってます

・・・・・・・

って見えるでしょ!?

でも 全然そんなことないの。 


なかなか卵のそばに行ってくれない。 つまり 全然守ってないおサカナでした。

なのでしばらく粘って やっと撮れた写真です。





座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-01-21 10:09 | サカナ | Comments(10)

ハナゴンベの子供がかわいい

年明けから芸能ニュースはすごい事になってますが。。。


と、 そんな事はまったく関係なく、 壁ぎわを漂う ハナゴンベの子供
d0237353_1751246.jpg



ブリーフィングでは 「だいぶ育っちゃって、中学生ぐらい」ってことでしたが
大人の大きさに比べると まだまだ小さくて かわいい個体でした。


小学4~6年生ぐらい、ってイメージかな。   って、 あまり変わらんか(^^;;


子供のハナゴンベを見たのは初めてだったんで 夢中で撮っちゃいました。


105mmで引き付けて・・・
d0237353_2083056.jpg



この子達は 大人もそうですが、根の壁ぎわにお腹を向けて ふわりふわりと漂ってます。

なので、「あ、いた いた」って普通に撮ると、 ゴツゴツした岩の壁を背景に、背びれ方向からの写真になって
このサカナの綺麗さやかわいさが まったく表現できないわけです。

「少しでも身体の側面からきれいな模様を撮りたい!」 「背景をきれいに抜きたい!」って思ったら
岩壁に張り付いて狙うしかない。


それでもこれぐらいの子供になると ほんと壁にくっ付いてますから、なかなか難しいものがあります。。



少し開放にして 寄ってみた
d0237353_18124614.jpg



ハナゴンベ特有の鮮やかな色を出したければ 絞った方がいい。
でも、背景を明るい色で抜こうとすると 自然光を入れなきゃいけない、、ということは・・


岩壁にへばり付きながら 窒素でうまく働かない頭の中でいろいろ考えるのが また面白いんだな~~


ま、この楽しみは 水中写真やってる人しか分からないと思いますケド。。






座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-01-15 18:52 | サカナ | Comments(4)

120分潜って ダルマハゼspを撮る

ダルマハゼsp 子供
d0237353_19513594.jpg



この黄色い色から、アカネダルマハゼなんじゃないの?と思うわけですが、

この子 住んでるのは ハナヤサイサンゴ属の枝の隙間。



アカネダルマハゼがいるのはトゲサンゴ属で、ハナヤサイサンゴ属には住まないんですって。

一見似てるように見えても、いる環境の違いですぐ分かるんだそうです。


顔のアップも~
d0237353_19534116.jpg



アカネちゃんより ヒゲが少なくてツルンとした感じ。 ちょっとメラメラも入ったりして。


真横から~
d0237353_20104275.jpg






そして大人になると、今度はヨゴレダルマハゼとの区別がややこしくなります。

ダルマハゼsp 大人
d0237353_209591.jpg



まず 普通のダルマハゼ、ヨゴレダルマハゼの区別ですが、

下半身が黒いツートンカラーなのは一緒で、違うのは 顔に生えてるヒゲ。

ヨゴレダルマハゼの方が ヒゲが少なくてツルンとしています。



でー、 ダルマハゼspはヨゴレダルマハゼと同じ、下半身黒でヒゲ少なめなのですが、

お顔が 子供の時みたいに ちょっと透明っぽい感じ?




ここら辺、大人は水中ではちょっと見分けがつきませんでした。

なので、「ダルマsp大人かな?」って撮って、後で見ると単なるヨゴレダルマハゼだったりします。



多分これは 普通のヨゴレダルマハゼですね
d0237353_2012428.jpg








実はこれ、前回のグリーンのシムランス撮った時と同じダイビングだったのね。

シムランスもかなり粘ったし、このダルマspもかなり粘って、

他にもいろいろ目白押しだったので、結局120分も潜ってました。


しかもこの日1本目のダイビングだったので、平井さんは「予定が狂った~!」って言ってましたよ。








座間味にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-01-09 20:13 | サカナ | Comments(4)

シムランスの瞳で あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします m(. .)m


ということで、 今年一発目の写真は グリーンのシムランス!
d0237353_1605528.jpg



年末 28日お昼まで仕事して、片付け、 その日20時羽田発で那覇に飛びまして、
翌29日~31日朝まで座間味、31日夜に実家に帰省と、 弾丸ツアーで潜ってきました。


座間味では 前日まで数日は修行のように寒かったということでしたが、 
われわれが潜った二日間は比較的暖かく、 気持ちのいい潜り納めができました。



今回もいろんなものをじっくり撮ったんですけど、 一番はこの子だったかなと。



グリーンは珍しいんですよ たぶん
d0237353_20371435.jpg



体長は 5mmはないかな、 3mmぐらい。 

ふわふわ泳ぐからこっちも気付くけど、 じっとしてたら 藻やらゴミなんかと見分けが付きません。


普段よく見るのは、茶色とかグレーとかが多いんですが、 この子はきれいなグリーンで、 
ライトやストロボが当たると キラキラ輝いてきれいでした。



普段はこんな感じね、 オスの個体
d0237353_16133271.jpg


これは ↑ なんだか貧相で寒々しいけど、 普段はもっと もけもけ いろんな物付けて擬態してます。

でも この姿は エビっぽいですね。



そうそう、エビの仲間を確認できる写真として、 こんなのはいかがですか??


シムランスを 正面から。。。
d0237353_16172038.jpg



105mmで撮って トリミングもしています。 白い点々が 目ですね。


この写真を もっとトリミングして、シャープネスかけると。。。
d0237353_16183130.jpg



シムランスの目って、こうなってるんですね~~

この赤い線、やっぱりエビの仲間なんだな~ って感じです (^^)





座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-01-04 16:26 | エビ・カニ | Comments(10)

今年もお世話になりました

いよいよ大晦日、ブログはじめて5回目の「今年もお世話になりました」の記事です。


今年は更新回数減ったかな?と思ったんですが、数えてみたら例年通りだったみたい。

おかげさまで一年を無事に終えようとしております。



というふうに一年を振り返りながら、前回に 引き続きボツ写真供養をしていくわけですが、

ダイビングに関しては前回振り返っているので、 写真全般とその他の生活について 備忘録代わりに。





写真的なトピックスとしては、マミさんがライフスケープフォトコンで入選したことですね。

以前から才能あるんじゃない?って思ってましたが、ひとつの形として結果が出たのは嬉しかったです。



本人もモチベーションが上がってるみたいで、海も陸もいろいろ研究しながら取り組んでます。
d0237353_150724.jpg






さてさて、今年前半は、いろんな被写体に挑戦した年でもありました。


まずは 飛行機撮ってみたり、 新幹線撮ってみたり、  はたまた白鳥も撮ってみたり。。。



なんでそんな無節操なことやったかというと、 去年の年末に Canon の「Photographers」って番組を観た影響なんですね。




それに影響されて タムロンのでっかいレンズ買ったり、CP+行っていろんな写真家の講演聞いたり、

今年は写真展もたくさん見に行きました。



陸上の写真にも接するようになると、水中写真でもこれまでと違う角度から考えたりするようになるもんで、

自分たちなりに新しい発見もあったりして、楽しい一年でした。





突然ですが デート中のカメンタマガシラ
d0237353_1551161.jpg


困った感じの目がかわいいですね。




生活全般のトピックスといえば、 この子をお迎えしたことーー


キンクマハムスター のまちゃん
d0237353_1564086.jpg



もう何回も出てきてますので「またか」とお思いでしょうが、もーかわいくて。
折角導入したフルサイズカメラ D750も、ほとんどこの子を撮るためだけに存在してましたね。。

たぶん、これからもときどき登場すると思いますー




またまた突然ですが ダブルデート中の アカハチハゼ ペアと オジサン ペア
d0237353_158225.jpg


お互いにペアなのかはっきり分かりませんが。。 単に2匹一緒にいるだけとか。




さーて、来年も業界団体の雑用がますます増える予感がするので、
自分はこれまでほど ダイビングや写真にのめり込めないかなという気もしますが、


マミさんはその分暇になるので、ますますのめり込んでいくことでしょう。

ふたりの実力差は ますます広がっていって、 旦那は嫁のサポートする側に回ると思います。



「ヒモみたいで、それもいいなー」って思う今日この頃。。  

ヒモって、一回なってみたいなーって願望が、男にはあるはず。。  え? 俺だけ?




ハタタテハゼ チビちゃん   「ないです」
d0237353_15141251.jpg





一年後、どんな風になっているか分かりませんが、いずれにしても 楽しく過ごせたらいいなと思っております。



みなさま 良い年をお迎えくださいませ。


ノブ & マミ   アーンド。。。


のま
d0237353_15144770.jpg




来年もよろしくお願いいたしまーす (^o^)/




いろんな処にて photo by nobu & mami ( D750 D90 D7100 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-12-31 10:10 | サカナ | Comments(4)

今年のダイビングを振り返る

今年もあとわずかとなりまして、

毎年そうですが、年末はやっぱりあわただしいです。


特に今年は 7月から県の業界団体に出向してしまったから 余計に。




でも まー 掃除が不十分でも 年賀状がギリギリでも 散髪行く時間がなくて髪がボサボサでも

時間が経てば新年は来るわけで。。  バタバタしないことにしました。



生きてる星の砂(有孔虫の一種:Baculogypsina sphaerulata?)
d0237353_13125396.jpg



海藻と一緒って、ちょっと珍しいのかな? 屋久島のタイドプールで撮ったみたい。




今年の遠征は 去年の年末から年始にかけて石垣島、 そして4月には3年ぶりに屋久島に行きました。


屋久島では念願のタイドプールで遊べて、もー 楽しくて楽しくて。

3日しか潜れないのに、2日も行っちゃったし。



屋久島タイドプールのロウソクギンポと 気泡の玉ボケ
d0237353_13135960.jpg






石垣島では、ゲストみんなでその日撮った写真の鑑賞会をするので、すごく勉強になりました。


みんなレベル高いしね。



今更ながら「ひれ全開」の写真に目覚めたり、 気泡を撮るダイビングをしたり、新たな刺激もありました。



こっちは 「お口全開」ね
d0237353_13164161.jpg




石垣島は冬だけじゃなく お盆休みも行ったんだけど、夏と冬、全然違う表情の海が味わえて楽しかったです。



わが家の石垣土産は 食材系、調味料系が多いのね。
d0237353_1317745.jpg





夏の石垣島で。。。


クビアカハゼの赤ちゃん  
d0237353_1318551.jpg



こうやって、通常ブログで紹介できなかったボツ写真供養もしてるわけですが。。。






夏以降は その業界団体が忙しくて とても遠征に行く時間など取れず。。。

当初の予定では、秋の連休のいずれかで、座間味に行く予定にしてたんだけど、無理でした。



その代わり、日帰りで行けるホームの三浦・宮川湾には 通ったなー。 
年間47ダイブ(本日現在)中、30本は三浦で潜りました。


クマドリ、フリソデをはじめとして、いろいろな季節来遊魚に会えて 楽しかったーー(記事





そして~~ 年末は弾丸で座間味に行ってきまーす!


こんな子に会えるかな?
d0237353_13201698.jpg



しかし、さっきのアカネハナゴイといい、宮川湾でのクマドリといい、 今年はたくさんあくび写真撮ったなー





屋久島と石垣島にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-12-28 15:10 | サカナ | Comments(2)

子ダコが とれた

先週、宮川湾の潜り納めに行ってきたんですが、

マスクの曇り止めを洗い流すために お釜で海面をすくってみたら・・・



なんと  タコの赤ちゃん
d0237353_11382717.jpg



もちろん写真撮ったら すぐ逃がしたけど、  大きくなるまで育つかな?


「年内最後の宮川湾ダイビングで こんなミラクルが起きるなんて、 こりゃ縁起がいいね!」

なーんて話してたら、 ドライスーツにピンスポットが開いてたらしく、 ありえない量の水没。。。


何とですね、足から胸の辺りまで 全部海水が入ってました。   逆ミラクル



マミさんのもですが、何度も水没を繰り返すこのドライスーツ。。。渋谷の某スーツ屋で作ったんですが。。

直してもいいけど、すぐ別の所に穴が開くし、 もう信用できないので 廃棄です。



そんなわけで 水没が気になってまともな写真がなかったので マミ師匠の写真を・・


オシャレカクレエビを 水中ライトのみで
d0237353_11502471.jpg



マミさん、ライフスケープ入選以来 俄然モチベーションが上がったようで、

いろいろな工夫をしながら 撮影に取り組んでます。



大きな二つが、 スポットライトと イノンのクローズアップレンズでの撮影なんですが

こちらは ライトとクローズアップレンズ、ダブルで
d0237353_137958.jpg



ウミトサカの 胴体の部分から出てた細い毛みたいなのを ドアップでライトだけで撮ったみたい。

これは一体 なんだ??   そして なんでこんな色になってるのかな??



これもライトのみ  バックライトチックに クマドリチビちゃんのあくび
d0237353_1311428.jpg




今年のクマドリちゃんは 長いこと定着してくれてるんだけど、

なーーんと、 黄色くてゴツゴツした 成魚も。

クマドリカエルアンコウ  かわいくない子を クローズアップレンズで
d0237353_1313773.jpg



もしかしたら、大きくなってからのクマドリは 初めて見たかも。

「これ、この前までいた少し大きい子が こうなっちゃったんですかね?」 って訊いてみたら

「さすがに そんなに早く大きくならないでしょー。 また流れてきたんだと思いますよ」だって。


今年の黒潮は本州すれすれを流れてるらしく、 いつもよりいい仕事してくれてる気がします。



アカオビハナダイ     クローズアップレンズなし、 ストロボで普通に撮影
d0237353_13183252.jpg



この子もだいぶ大きくなったね~~






三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-12-25 13:19 | サカナ | Comments(6)