タグ:mami ( 330 ) タグの人気記事

9月中旬~末の 宮川湾の小さいサカナたち

記事内容の時系列が バラバラになっておりますが・・・


この秋 カサゴ根のアイドルになったのは マダラタルミyg
d0237353_15121881.jpg



ちょろちょろして かわいい
d0237353_15142296.jpg



この黄色いヤギの周りにいたので、「絡まないかなー」って思いましたが、微妙な距離感・・・


別の日には アオサハギもいて、 ギリギリ コラボ成功?
d0237353_1518668.jpg


左下のアオサハギ、分かるかな?





この季節は いろんなところに アオサハギが多いです。 


ちょっと成長しちゃって100円玉サイズですが、 充分 かわいいです。  
d0237353_15211544.jpg


正面顔の おちょぼ口が キュートですね。



これは結構小さかったよ、 10mmぐらいかな。。?
d0237353_15221911.jpg


ずっと逃げ回っててね、 最後 じぃっとこちらを見つめてました。 

目がちょっと怒ってる?   追いかけ回して ゴメンよ。




さて、これもお初にお目にかかりました  トカラベラyg
d0237353_15345087.jpg



背中の黄色い三日月模様と、 頭の後ろのニコちゃんマークが チャームポイントですね。


ちょっと大きめにトリミングしてみます
d0237353_1537683.jpg


黒地に黄色い模様が クッキリと。   Faceな感じ?


30mmぐらいのサカナで、 ちょろちょろ泳いでますので

後から写真見て こんな模様してるのに気付いたんです。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-04 16:33 | サカナ | Comments(2)

座間味島 高月山展望台からの夕景

あっという間に 10月  さすがに晴れても暑くなくなりました。

でも いまだにお盆の座間味の写真。



今回星空を撮るために 水中で使うマクロレンズ以外のレンズも持って行ったのですが、
初日と3日目に ダイビング上がった後、高月山の展望台に登って 夕景とかも撮ってみました。


座間味集落と 夕陽
d0237353_5584510.jpg



雲と夕陽
d0237353_6172160.jpg




ちょっと早い時間の 東側の空をフィッシュアイで
d0237353_619252.jpg


青過ぎだろ?って思うかもですが、これが案外こんな色の空なんですよ。



超望遠レンズで  那覇の街並みが見えます
d0237353_6205821.jpg


夜に撮ったら、星空と遠い街明かりで きれいな夜景が撮れるんじゃないかと思いましたが、
真っ暗な高月山に登るのも怖そうなので・・・

もし機会があれば そのうちね・・



日が沈んでくると、渡嘉敷島が赤く染まります
d0237353_6242362.jpg



くるりと後ろを振り返ると 展望台の東屋が シルエット
d0237353_6291015.jpg



真夏 夕陽は 海ではなく 久米島に沈みます(高月山から見た時)
d0237353_6324539.jpg


一枚目の写真で分かる通り、かなり北に沈むんですね。 時刻は19時過ぎ。


本当はこの構図の中で 沈むイメージでしたが・・・
d0237353_6143438.jpg



たぶんその写真が撮れるのは 真冬でしょうね、

ちなみにこれは 昨年12月30日18時頃、 ダイビング終わって港に帰る船の上から撮ったもの
d0237353_6373725.jpg


正面の島が 座間味部落の正面に見える 嘉比島ですから、 
やっぱり冬には ずいぶん南側に沈むことになります。




3日目は 2本だけ潜って高月山に登ったのです。

そしたら3本目から戻ってくる船が・・
d0237353_6431156.jpg


これが18時前ね。


この日 「みんなで食事行きましょー、集合19時半でー」ってことになってましたが、

夕陽沈むのが 19時でしょ? しばらく赤いでしょ? 高月山から駆け下りても15分はかかるでしょ?

ってことで、 やっぱり遅刻しました。。。。


みなさん ごめんなさい。





座間味にて photo by nobu ( D500 ) by mami ( D750 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-10-01 06:49 | 陸上風景 | Comments(0)

ソラスズメダイの 抱卵

宮川湾でスズメダイの抱卵は たまに見ることが出来るんですが、 ザ・スズメダイの抱卵なんです。


でも今回は ソラスズメダイの抱卵
d0237353_20223461.jpg




全身青ですが、尾ビレが黄色くて きれいなスズメダイです。

ソラスズメは 三浦の海では 真冬を除いて比較的一年中見てる気もしますが、 2~3cmの子ばっかり。
でもこの子たちは 卵守ってるだけあって さすが大人、 6~7cmぐらいありました。




この子の抱卵は 三浦では珍しいみたい。




オスが 一生懸命 胸ビレで世話をしてました。

「よいしょ よいしょ・・・」
d0237353_20335623.jpg



その様子が あまりにも かわいくて・・・ 





「よいしょ よいしょ よいしょ・・・」
d0237353_20361694.jpg






この愛おしそうな顔・・・
d0237353_20365929.jpg





たぶんサカナにとって 卵を守る行為は 本能のなせる業、DNAに刷り込まれている行為なんでしょうから
特別な感情があってやってるわけではないだろうと、 

頭では分かってるんですが、 ついつい そんな風に見えちゃう。





たまにペアで顔出します
d0237353_20395052.jpg



スズメダイのメスって 卵守らないですよね? ということは ペアじゃなくて、オス2匹なのかな?

二匹で色が微妙に違ってたから、 もしかしたら ペアが新たな卵を産むところだったのかも。



周りには 何匹か大人サイズのソラスズメダイがいたし、
数日ごとに新しい卵が産み付けられたりしてるみたいなので、しばらく見れるかも。





ニホンアワサンゴを 前ボケ&玉ボケに使って・・
d0237353_21582517.jpg



卵のあるこの岩の亀裂の前には ニホンアワサンゴもあって 実にフォトジェニックなんです。




三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-28 05:05 | サカナ | Comments(6)

連休の 三浦・宮川湾の写真

お盆休みの座間味遠征の写真は もう少し残ってるんですが、
敬老の日がらみの連休には 一か月ぶりのダイビング。


台風も来たりしてますので そろそろ季節来遊魚がやってくるころなのでしょうか?


タキゲンロクダイyg
d0237353_4275760.jpg


地味な感じに見えたので 「いつもの何かかな?」的に思ってたら 意外に初見の子でした。



これも 初めて見たと思う   ブチスズキベラyg
d0237353_4312242.jpg




ベラつながりで こんな子も   コブダイ 大人
d0237353_433145.jpg


コブダイの子供はよく見かけるんですけど、 ちゃんとした大人は宮川湾ではじめて見たかも。
岩の隙間にかくれて、 じっとこちらを見てました。


上がってきて 「今度泳いでるところも見たいな」 って言ったら 
今藤さんは 「案外行動範囲が広くて、 定着してくれないんですよね」 と。




さて、ここら辺は 毎年お会いしてますね  キンチャクダイyg
d0237353_4394852.jpg


まだまだ小さくて シャイな子でした。



この子も 毎年よく見る子ですね   コロダイyg
d0237353_4383643.jpg



やたらたくさんいるみたいで あちこちで クネクネしてました。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-24 04:42 | サカナ | Comments(4)

グリーンのシムランスとか いろんなエビ・カニ


今回も 会えました。  グリーンのシムランス
d0237353_2214791.jpg



写真全体が ちょっと青っぽいですけど。。

このシムランスを見たのは 着いて一本目。 
ISO値を 三浦仕様の 400にしたままだったらしく まるまる一本 青っぽい写真を連発してました。

でも逆にちょっと イイ感じ?





バブルコーラルシュリンプ 正面から
d0237353_2261963.jpg


久々に見た気がする。
この子もかなりシャイだったなー 





クダヤギモエビの 横顔   
d0237353_2272954.jpg


メガネかゴーグルみたいなのを かけてるように見えるのは自分だけ。。。?



ここら辺の甲殻類は 南の海ならでは。

出会えば やっぱり刺さっちゃいますね。




これはー 名前の分からないカクレモエビの仲間
d0237353_22132422.jpg





そしてこれは 今回出会った子で、 サイコーに 変てこりんなカニ   クビナシアケウス
d0237353_2217929.jpg


小さくて もじゃもじゃ  かろうじて目とハサミが分かるのを選んでみましたが・・・





最後は もう一回 シムランス・グリーン
d0237353_22195061.jpg



一枚目と同じ個体ですが、 60mmマクロで撮って トリミングしてます。


さて座間味の写真も やっと整理が終わりそー




座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-18 06:04 | エビ・カニ | Comments(2)

キレイなところにいたカンザシヤドカリとか ホシゾラワラエビとか

近頃特に 更新のペースが遅いですが、 ゆっくりPCに座って写真整理する時間が取れなくて・・

普段の仕事日は 帰ってきてご飯食べたら 即 寝ちゃうし、 
休日のはずの日は ほぼ業界団体の事業に駆り出されて 座間味の写真も いまだ半分ぐらい放置・・


そんな中で 最近 特に沖縄方面に遠征行くたび あちこちで刺さっちゃう被写体

キレイなサンゴと カンザシヤドカリ


d0237353_9242636.jpg



オレンジ
d0237353_92625100.jpg



カンザシヤドカリ自体は 珍しい被写体ではないですが、 

キレイな色のイシサンゴにいると 被写体としての魅力は ググンと アップ!





d0237353_9265568.jpg



これらは 平井さんに案内されたわけじゃなくて、勝手に見つけた子達です。

安全停止兼ねたフリータイムに ちょっと目立った色のイシサンゴを覗き込んでみて
触覚が見えると  「あー! いたいた♪」 

で、いろんな角度から 撮り放題。  あー 楽しぃーー



これも キレイなところにいると 嬉しくなります   ホシゾラワラエビ
d0237353_10113913.jpg



温帯にいるオルトマンワラエビとの違いは 脚の節の模様。

オルトマンワラエビは 白黒の大きな斑があります。 これとか  これとか


ホシゾラの脚には そういう目立った模様はありませんが、その分、細かいキラキラが繊細な感じがします。


真っ赤なイソバナを背景に
d0237353_11221125.jpg



思いっきりアウトフォーカスして 脚のキラキラ模様を丸ボケにしてる写真を ネットで見かけて

「斬新で きれいだなー 今度やってみよーー」 って思ってたんですが、

目の前にしたら 目にピント合わせるのに必死で すっかり忘れてました。




座間味にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-10 11:31 | エビ・カニ | Comments(0)

幼魚たち

夏の座間味は 幼魚もいっぱい。

でも初夏と違って、少し大きくなってる子が 多かったかな。 小学生ぐらい。


幼魚マニアは 幼稚園入園前の子たちに萌えるみたいだけど (何の話だ!?)

これでも じゅうぶんかわいいです。



美人のマルちゃん
d0237353_5375010.jpg



マミさん、背景狙ってしばらく粘ってました。  

良さげなのも撮れてましたが、ブログ採用はダンナの好みの 図鑑写真で。




テングハギの 小学校高学年?
d0237353_5413846.jpg



アップで載せると 小ささが分かりづらいですが・・

たまたま近くに来たのを撮ったら デカく写っちゃった。




クルリンと
d0237353_5432214.jpg



口ばしが かわいい




これはいかがでしょう? セジロノドグロベラの 幼稚園入園前!
d0237353_5481093.jpg



これは かわいかったなー

もう少し成長したのを 季節来遊魚として温帯でも見るけど、 
まだ透明なこのステージの子は 初めて見ました。


これもまだ 透明っぽい  アワイロコバンハゼ 小学生
d0237353_5521322.jpg



口を ぽかーんと開けております。





今年は太平洋高気圧が弱いらしく、台風の進路が 例年と違っております。

おかげで 北海道が大変なことになってますけど、 沖縄 台風来なくてラッキーだね、とはならず、
海水温が上昇して、サンゴの白化が止まらない! ダイビング界隈では大騒ぎでした。



白化しつつある枝サンゴと アカネダルマハゼのチビちゃん
d0237353_557177.jpg



「サンゴが白いと写真的にキレイじゃん、 どうせすぐ戻るんでしょ?」 とか言ってられないらしく、

水温上昇でサンゴ虫が死んで白化したサンゴには、 すぐ藻が付いて、そのまま枯れていくんだそうです。

で、復活するには数十年。。。  

慶良間のサンゴは、10年前ぐらいのオニヒトデ被害からも復活が進んでないようで、
「定期的にこういうのがくると、 数十年じゃなくて 百年単位で考えなきゃなのかな」 と。


異常気象、それに伴う水温上昇が、 温暖化とか環境破壊に単純に結びつくのかどうか分かりませんが

数℃の違いで ガラッと変わるのも ちょっと衝撃的な気がしました。





クロダルマハゼのチビちゃん
d0237353_6182223.jpg



写真に撮ると、 ただ真っ黒なシルエットになっちゃうので、シャドーをちょっと立ち上げました。

クリクリっと かわいい目をしてます。




こちらは モンツキスズメダイ 小学校低学年 かな?
d0237353_6264916.jpg



こちらは 背景もばっちり決まって 写真的には 今回のベストですね。

被写体がずいぶん地味ですけど・・ (^^;;





座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-04 06:30 | サカナ | Comments(4)

強気過ぎる ヤシャハゼ

砂地の共生ハゼと じっくり向き合うのは楽しいです。

ヤシャハゼ
d0237353_2473567.jpg



「ちょっとトリミングし過ぎなんじゃないの?」って思うような構図ですが・・

実は上の写真はトリミングを一切してません。


60mmのマクロレンズでこの大きさに撮れる、ってことは、ヤシャハゼまで すごく近いのです。



少し離れたところから
d0237353_2514029.jpg



うん、ふつーは こんな感じの距離感ですよね。

でもこのハゼちゃん、 やたら強気、と云いますか、 ずいずい近寄っても 全然引っ込みませんでした。


コトブキテッポウエビも 気にせず出てくる
d0237353_2551562.jpg



上の写真は トリミングしてます。  してますが、 横構図で撮った写真の 短辺を長辺にしたというか、
左右の部分だけを切り取って 縦構図にした写真ですので、 やっぱりこれも かなり近いです。

同居人のコトブキテッポウエビも含めて かなり強気

というか、 このヤシャハゼ、ある意味 危険察知システムとしては機能してない ともいえますね(^^;;;




以前 この「ウフタマ」というポイントにいたヤシャハゼは もっとシャイで すぐ引っ込んじゃってたみたいです。

座間味島の有名なヤシャハゼポイントは その昔 別のポイント(「嘉比前」かな?)でしたが
何年か前の台風で 根こそぎやられて みんな飛んで行っちゃった。

そこでここ数年、 座間味のダイブサービスは ヤシャハゼ見るとき、仕方なしにこのポイントに来るようになったんですね。


そしたら シャイだったヤシャハゼたちが、 鍛えられてというか 慣れてきて、 みんな強気になってきたんだそうです。



正面から見ると 案外かわいい
d0237353_3123481.jpg


ほら、こうやって 穴のふちに陣取るようになると、かなり警戒中、ってことですよね。




なので、こちらはじっと動かず 岩のフリするんですが、 まーあとは 引っ込むことが多いです。




でもこの子はしばらくすると またフワ~~っと浮いてきて 流れに向かって パクパクしはじめます。
d0237353_3155849.jpg


これも左右を切って縦にした写真。  もう少し離れても良かったかなと。



でも砂地でタンク背負って匍匐前進してる時って、 後ろに下がれないんですよね。 




ちょっとタイミング遅れた?  口を閉じる瞬間  くしゃっとした変な顔
d0237353_32125.jpg


これは全体的にトリミングして 顔をアップに。





この子だけじゃなく、 このポイントにいたハゼのみんな 結構強気だったみたいで、

他のゲストのみなさんも 「すごく寄れて 楽しかった~」 みたいなことを 口々に言ってました。


ほんと、 共生ハゼにこれだけ寄れると その緊張感と相まって、 すっごく楽しいですね。




マミさんはペアをゲットです
d0237353_3255765.jpg



実は下の方に エビさんの目と触角だけ見えてます。





座間味にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-08-27 05:50 | サカナ | Comments(8)

座間味の ピグミーシーホース

リオ五輪閉会式の 安倍マリオは めっちゃウケた。

日本の紹介って 歌舞伎や相撲みたいな伝統芸能押しなのかなって思ったら、
マリオに ドラえもんに キティちゃん。

だれの演出?って思ったら、椎名林檎はじめ MIKIKOや中田ヤスタカとか、
今をときめくクリエーターが手掛けたんだって。

ショーの出来は評価が分かれそうだけど、
組織委員会のじーさんたちが、そこにオファーした、ってのが斬新だなーと思いました。



さて夏休みは 沖縄・座間味へ。

いつものようにまったりと海に浸かって ちょいちょいと写真撮ってきたのですが、 今回はこれ。


ピグミーシーホース  
d0237353_7455587.jpg



久場島という ちょっと離れた島の周りのポイントなので これまでなかなか行けませんでしたが
今回念願かなって、最終日に連れて行ってもらいました。



南の海の、やや深いところにいます。 今回は27mかな。

お盆でゲストも多かったので、 組み分けして順番に。 

短い時間でなんとかモノにしたいんですけど、 この子たち、タツノオトシゴの仲間ですから、すぐ後ろ向いちゃう。



撮れても こんな感じで 横とか 斜め後ろとか・・
d0237353_7155483.jpg



これでも じゅうぶん かわいいですけどね。。

大きさも10mmぐらいで 擬態してますから ファインダー内に捉えるのに一苦労。


以前、一度屋久島で見た事ありましたが、  それ以来 二回目です。

その時マミさんは 粘りに粘って デコ出すまで粘ったのですが、ちゃんと撮れなかったので
今回は 並々ならぬ気合で臨んでたみたいです。



正面顔、 来い!
d0237353_7211484.jpg



う~~ん 頭頂部。 惜しい。



でも最後にやってくれました。

「だっふんだ!」
d0237353_7244972.jpg



このとぼけた顔が たまりません。

でも、吻(くちばし)の先までピントが。。いやいや、贅沢は言うまい、 こっち向いてくれただけで 嬉しいです。



このポイント、浅いところはうねってたけど、イレズミハゼやギンポもいたりして 楽しかったな~

またリクエストしちゃお~~



座間味にて photo by mami ( D7100 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-08-23 07:59 | サカナ | Comments(8)

自宅のベランダから 花火とか 夜空とか

開幕前は 「オリンピックとか 見ないんだろーなー」って思ってたら
これだけ連日メダルラッシュだと、 さすがに見ますねー、 日本、好きだし。

選手も皆さん、悔いの無いように 力出し切ってきてくださいねーー!!



さて、何年か前に 地元の花火大会の画像を載せましたが

少し遠いですけど (直線距離で5kmぐらい) 自宅のベランダから見えるので
三脚にカメラ・望遠レンズ付けて 蚊取り線香たいて ビール片手に 眺めるのです。


のどかな花火大会なので、3~4発上がってスターマインやって ちょっと休憩、みたいなペースで進みます。

それでも2時間たっぷりやってたみたい。


単発なのは こんな感じ   「ドドーーン!」
d0237353_035362.jpg



絞りは9~14、ss はbulbで 黒い紙で露光時間の調節をしながら・・ という古典的な方法で撮ったものです。



スターマインと単発のを合わせると こんな感じ
d0237353_0112573.jpg




数年前よりは ちょっと進歩してるね。  というか、前のが酷過ぎるか (^^;;;





さて最近、自宅のベランダから、「微速度撮影」ってのを 試してみました。




最初の星空は、4時間ぐらい、オリジナルはもう少し星が写ってたんだけど、画質落としすぎたか。 
真ん中の雲の動きのは1時間ぐらいで、最後の朝日が昇るのは 1時間半ぐらい。


それぞれ編集で数秒になっちゃうので、それらを繋いで20秒の動画にしてみたけど、
思ったより簡単に出来ました。



ただ、自宅ベランダからでは TVのネイチャー番組みたいな具合にはいきませんねーー


これを実は座間味の星空とか 朝日で試してみたいなと思ってるんです。  

ちょっと低気圧があるんだよなー 天気が心配。






さて最後は もう一枚 花火    今年は これが一番うまく撮れたみたい
d0237353_0241767.jpg



花火って、なんか 物悲しいんだよなー

年取ったからかな??




自宅ベランダにて photo by nobu & mami ( D750 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-08-11 00:28 | 陸上風景 | Comments(4)