タグ:mami ( 330 ) タグの人気記事

珍しいカリヤウミウシと いつもの子たち

はじめて見ました、 カリヤウミウシ
d0237353_20364618.jpg


宮川湾では 2008年以来だそうで、 当時は 「ワギュウウミウシ」 という呼び名だったそうです。


2008年って、自分たちがCカード取った年じゃないですか!



すごく小さいウミウシ

今藤さんが一生懸命 指さしてくれたんだけど、 どこにいるのかさっぱり分からなくて。


ファインダーで覗いてみて 「?? この白いゴミ粒かな?」って写真を撮る感じ。

d0237353_20364652.jpg


見たことありそうで、なかったですね。

それにしても 水中でよく分かるよなー、さすが ウミウシLOVEのガイドさん。






今回 ダンゴをじっくり撮るダイビングだったので あまり動き回らなかったんですね。

なので 周りにいる いつもの子たちを たっぷり撮りました。


コケギンポ
d0237353_21562637.jpg


最近 野鳥を撮る機会が多かった影響で、ISOをいろいろ変えて撮ってみました。


野鳥撮る時って、SSをやたら速くするので、すぐ暗くなっちゃう。
なので、ISO感度を大胆に動かすんですよ。

水中でのISO感度の役割は 陸上のそれとはちょっと違うけど
上の写真のなんかは ISOを大幅にアップさせて撮ってますね。



ハナタツ
d0237353_21562501.jpg

こちらもサイドから強い光を当てて、ISO高めで。



ヒメオオメアミ
d0237353_21562515.jpg


この子たちは初夏に出てくるイメージがあったけど、結構いましたね。


AFじゃ無理なので、 置きピンで狙い撃ち。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100+105mm ) by nobu ( D90+60mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-17 00:41 | ウミウシ | Comments(2)

あくびダンゴだけじゃないよー、宮川湾の海

じっくりダンゴさんを撮るダイビングでしたけど、

ダンゴさんに向き合ってるのは、45分のダイビングタイムの中の 15~20分ぐらい。




それ以外の時間にも いろいろな魅力的な被写体を 紹介してもらいます。



サガミリュウグウウミウシ 緑抜き
d0237353_21563274.jpg


オーラありますよねーー  「レア」 とか 「かわいい」 って云うんじゃないんだけど

なぜかいつも 「どうにか『絵』にしたい!」って気持ちにさせられます。


鮮やかな色合い、アクティブな動き・・・ とても気になるウミウシです。





そして キヌバリの思春期


子どもの大きさじゃないんだけど、胴体が透き通ってるんです
d0237353_21562627.jpg

なので思春期  中学生ぐらいかな? 難しい年頃なので なかなか寄って来てくれませんでした。

でも ちょっと 笑ってるでしょ??





キヌバリくん、頭が黄色かったり、そうでもなかったり
d0237353_21562492.jpg


宮川湾では なぜかキヌバリの子供はなかなか見ません。

同じ三浦半島の葉山とかにはたくさんいるのに。



いつもいるのは この子です


チャガラ
d0237353_21562464.jpg


初夏に向かって、チャガラの子どもも 増えてくるかな?






三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100+105mm ) by nobu ( D90+60mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-12 07:44 | サカナ | Comments(2)

ダンゴウオの あくび写真ばっかり

GW前半は 三浦・宮川湾でダイビング

外は快晴で気温も25℃以上ですが、水温は14℃で まだ冷たい。。


今回はビデオの方が一緒だったので、「ひとつの被写体をじっくり撮りましょう」というダイビング。

まだ頑張ってくれてるダンゴウオと たっぷり向き合ってきました。




真正面から 「あーーん!」
d0237353_08120124.jpg


「じっくり粘れる」 ということは 「おもしろいシーンに出会えるかも」 ということで

今回は あくびするまで 待つことにしました。



一回の撮影で 5分~10分、これを 3人で回してたので

あいだに何回かあくびをしてくれました。



背景飛ばし気味で 「あーーん!」
d0237353_08120106.jpg



今回のダンゴウオさんたち、 岩の壁ではなく、小さな根の上のエツキイワノカワの上に乗ってくれてたので

比較的 背景が抜きやすかったです。


すると 気になるのが 「マリンスノー」と 「背景の明るさ」



特にマリンスノーについては 今更!?って話なんですが、

じっくり向き合う時間があったので、ストロボの向きとか ライトの当て方とか いろいろ工夫して撮ってみました。




ミウラ・グリーンで 「あーん!」
d0237353_08120159.jpg



上の写真見ると分かるとおり、カエルアンコウのあくびもそうでしたが、 

一部のサカナたち、大口開けると 口の一部が飛び出します。  これはイワシとかもそうですね。



口の一部が 「あーーん!」
d0237353_08120066.jpg


そしてダンゴウオの場合、 このあくびは 本当に一瞬です。

カエルアンコウも一瞬ですけど 連続写真的に撮れたのですが、 ダンゴウオはそれよりも短い。


次の瞬間には もう閉じかけ
d0237353_08120193.jpg

この表情も 充分かわいいけどね。





三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100+105mm ) by nobu ( D90+60mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-09 11:46 | 水中風景 | Comments(8)

GWは好きな被写体を撮りまくり

夫婦二人とも 写真・カメラが趣味なんですけど、入り口は水中写真です。


「写真・カメラが趣味」と一口で云っても、好みの被写体によってまったく別の趣味になっちゃうのが面白いところで、
分野が違うと、プロの写真家でも 「そっちはよく分からない」ってことがよくあります。

そりゃ そうでしょう、被写体によって撮り方が全然別ですからね。
場合によっては、「道具」が違う事もありがちです。


「プロで飯食うぜ!」となったら 一つの道にのめり込まなきゃなんでしょうけど、
アマチュアの場合はそんなの関係ないと思います。

好きなもの、撮りたいものを撮ればいいと思ってます。



というわけで、撮ってて面白い被写体は われわれ夫婦の場合、
「かわいい水中生物(特にマクロ)」
「動きのある鳥や動物」
「飛行機、鉄道などかっこいい乗り物」。

そしてこのGWは これら二人の好みの被写体を求めてさまよう旅行に行ってまいりました。



まずGW前半は 三浦で水中写真。


1月以来、3か月ぶりのダイビング。
まだダンゴウオがいてくれてて よかった(^^)
d0237353_21315550.jpg


キヌバリの中学生が まだスケルトン・ボディでいてくれました
d0237353_21315631.jpg



あいだの 二週目あたまの平日には仕事をして、後半は 千葉のマザー牧場まで遠征。
牧場(まきば)の動物たちのかわいい姿を撮ってきました。



この子に会いたかった、コリデール(たぶん)
d0237353_21315615.jpg




子豚のレースも 動体連写好きの我々の心をくすぐる被写体でした
d0237353_21315656.jpg




その日は君津で泊まって、翌朝アクアライン経由で移動して羽田空港で 飛行機写真



この季節には珍しいと思います。 富士山が見えてました。
d0237353_21315666.jpg



第2ターミナルに移動すると、

スカイツリーと ベトナム航空の飛行機
d0237353_21315696.jpg



2日目は大井町に泊まって、翌朝は城南島公園へ

迫力ある飛行機が撮れます
d0237353_21315733.jpg



そして昼過ぎからは すぐ近くにある東京港野鳥公園へ


最近のトピックスは この子たち

コチドリくんと・・・
d0237353_21315718.jpg





コアジサシくん
d0237353_21315747.jpg



日々毎日、いろんな好きな被写体を撮りまくる、って企画は 大変面白かったです。

結局 後半の2泊3日だけで、二人で3,000枚近く撮りました(連写が多いので)
選別やら整理が大変なのかなと。



そんな訳で、しばらくこれらの写真を整理しながら アップしていきます~~。





三浦・宮川湾、マザー牧場、羽田空港、城南島公園、東京港野鳥公園にて 
photo by mami&nobu ( いろんなカメラ、レンズ)

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-05 22:57 | 水中生物 | Comments(4)

キビタキというきれいな鳥を 初めて見た

最近、陸上の動物の写真ばかりですが。


カワセミ熱が高まった結果、遠出はしないんですが、近所のカワセミポイントに出かけることが多い今日この頃。


今回は 「キビタキ」という とてもきれいな鳥に出会いました。

d0237353_05081982.jpg


黄色にオレンジが混ざった きれいな羽の色が特徴的

大きさは 13~14cm  スズメぐらいかな?





こんなきれいでカラフルな鳥が 日本にいたんだ! ってちょっと感動しました。



d0237353_05081969.jpg


熱帯地方の鳥っぽいなー、って思ってたら、冬の間は東南アジアにいるんだって。

渡り鳥なんだそうです。


春から夏にかけて 渡りの途中で日本全国で見られるみたい。



胸部の羽の色、 きれいですよね~
d0237353_05081962.jpg



季節の風物詩、カラフルな色合いということで、 バードウオッチ界ではとても人気のある鳥なんだって。



いくらカラフルで目立つといっても、何の基礎知識もなく偶然見つけられるわけではなく、

いろいろな情報含め、公園にいた他のカメラマンの方々に教わったのです。



d0237353_05082056.jpg


自分たちはカワセミ狙いでその公園に行ったのですが、 

三脚に大きいレンズをつけて待機してる年配のカメラマンも何人かいました。


でもその人たちは カワセミには目もくれず、まったく別な方向にレンズを向けてました。


「何がいるのかな~?」と気にはなってましたが、 

先方も 二人そろってでかいカメラ、レンズを持った見慣れない夫婦に興味を持ったらしく

数時間後にはポツポツお話しするようになって、いろいろ教えていただきました。



キビタキが現れたのは ほぼ1日いて 何回か。

しかも撮れそうなところに近づいてくれたのは ほんの一瞬でした。

d0237353_05081999.jpg


ベテランのおじちゃんたち曰く 「明日には抜けちゃうかもしれないね~」と。

「抜ける」というのは おそらくバードウオッチ界の言葉で「渡って行ってしまう」ということみたいです。


なんだかかっこいい(^^)



この鳥もベテランさんたちに教わりました  カケス
d0237353_05082048.jpg


羽の青いワンポイントが特徴的


この子は渡り鳥ではなく、比較的ずっといる子みたいです。

そういう鳥を 「留鳥(りゅうちょう)」と云うそうです。



このカケス、 カラスの仲間ということで、 ちょっと目がイッちゃってるというか。。。


じっと地面を見つめてます。 視線の先に虫でもいるのかな?
d0237353_05082060.jpg



さてさて 今回全部マミさんの写真ですが、実は旦那は キビタキ、見てないんですよ。


近所の公園、ずっといたわけではなく、あいだに数時間抜け出して 用事済ませたりしてまして。


マミさんはずっと公園にいて、ベテランおじさんたちとお話ししたり、写真撮ったり。
その間に キビタキさん、現れてくれてたみたいで。


自分が戻った後は カワセミもキビタキも 現れてくれませんでした・・・

ほんと、チャンスは一瞬なんですよね~




近所の公園にて photo by mami ( D500+150-600mm ) 

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-04-27 06:07 | 動物 | Comments(6)

まだまだカワセミの写真(嫁さんの写真編)

北関東の桜はすっかり終わりましたが、 

まだまだ 桜とカワセミの写真です。


d0237353_23514888.jpg


本日はマミさんの写真。


桜の時期は毎日通って撮っておりましたが、今は会いに行くのを少し控えてます。

あんまりしつこく追い掛け回すと、嫌がるんだそうです。



人里離れた山奥の清流じゃなくて、むしろたくさんの人が行きかうド真ん中にいるので

「人馴れして動じないのかな?」と思っておりましたが、


彼らなりにちゃんと警戒しながら行動してるようで、営巣場所を変える事も多いみたい。

なので、あんまり刺激しないように、ある程度の距離感をもって見守ろうかなと。



そこら辺は水中の生物でも同じですよね。


d0237353_23514900.jpg



カワセミちゃん、きれいなだけじゃなくて、かわいいんです。

つぶらな瞳とか、ちょこんと付いてる脚とか、

止まってるときに身体を上下に動かして伸びたり縮んだりする様子とか。



サカナもそうですが、ファインダー覗きながら 「かわいいなぁ」 とか 「きれいだなぁ」 「すてきだなぁ」って思うのって

写真を撮るのに絶対必要ですよね。


被写体への愛といいますか。。


たぶんそういう気持ちって、写真に現れてくると思うんです。



d0237353_23514146.jpg



なので、「いい写真撮ろう」とか 「うまく撮ってやろう」 「ビックリするような写真にしよう」とか

最近はあんまり思わなくなりました。


もちろん、ちゃんとピント合わせるとか、バランスよく配置するとか、

最低限の技法はクリアしないとですけど、あとは余計なこと考えないで、ひたすら被写体への愛を注ぎ込む。


まー今回は「桜と共にカワセミを撮る」ってテーマはあったけど、テーマは余計なことではないからね。




d0237353_23514127.jpg



だからなのか、最近 「これを撮る!」みたいなポリシーというか、こだわりみたいなものがありません。


ジャンルや種類関係無しに、被写体に魅力を感じたら、撮る、って感じ。


ジャンルや被写体に無節操なのは以前からなんですけど・・・・





ですから、撮らない時は まったくカメラに触らない期間も長かったりするけど、

今回みたいに魅力的な被写体が現れると、毎日通って怒涛のように撮っちゃうんですよねー





d0237353_23514053.jpg


なんだかんだ言っても、やっぱり「生き物」が面白いですねー


久々に海の中の子たちにも 会いたいなー








深谷市・唐沢川にて photo by mami ( D750+150-600mm ) 

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-04-17 20:15 | 動物 | Comments(4)

カワセミ撮影のついでに撮った 桜の写真

日本中のあちこちで 桜が見ごろになってるみたいですね。

深谷では昨日(金曜日)ぐらいから満開です。


今週はカワセミ求めて 毎日日の出前から1時間半ほど散歩してました。

被写体は あくまでカワセミなんですけど、ついでに桜も撮ってみましたので載せてみましょう。(上から目線)



まずは 毎年同じ構図の 旦那(nobu)の写真


JR深谷駅舎と 桜
d0237353_09303396.jpg



川と橋と桜 三景
d0237353_09303504.jpg


d0237353_09303527.jpg


d0237353_09303628.jpg


毎年 同じ場所から似たような構図で撮ってます。
また今年も撮っちゃった。

一応、今年のテーマは 「鏡面」です。




さてお待ちかね、ここからは嫁さん(mami)のマクロ写真です。

使用レンズは 昨年導入した シグマの180mmマクロ。 完全に道楽レンズなんですが、

マミさん、お気に入りらしく、 昨年の紅葉なんかも 上手く撮ってました。


とろける桜
d0237353_09303494.jpg



露出、色もほとんどいじってません、撮って出し。 もちろんトリミングもしてないです。


どうやったらこんな色が出るんでしょう??

d0237353_09303507.jpg





180mmだけあって、背景のボケ味が すごい。
d0237353_09303451.jpg



二人で散歩してるんですが、完全に別行動です。

見えてる風景、狙ってる被写体が違うからね~~


d0237353_09303453.jpg




マクロレンズだからって、お花ばかりじゃないですよ。

双子の入学式
d0237353_09303435.jpg


こちらは平行出すために 少しトリミングしてますが、露出、色はそのまんま。

幻想的です。




でもこのレンズ、かなり重くて1640gあるからね、カメラと合わせて 2.5kgぐらい。

出てくる絵はふんわりしてるけど、撮影はなかなか大変です。


一脚に乗せて、中腰のまま 風でゆらゆら揺れる花にピントを合わせるのって、腰にくるみたい。
その日一日「腰が痛い、脚も痛い」とヨレヨレしておりました。

d0237353_09303552.jpg


「カワセミのついで」の割には かなり気合が入ってましたね。







深谷駅前近辺にて photo by mami ( D750 +180mmMacro ) by nobu ( D500 + 70-200mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-04-08 11:35 | 陸上風景 | Comments(4)

白鳥の 飛翔写真

でっかい望遠レンズ持って、飛んでる鳥を連写して撮る、ってのは 撮ってて気持ちが良いのです。

傍目にみても なんか カッコいいしね。



でもカメラやレンズの性能だけでなく、撮影者の技術も求められるので、実は大変難しい。


連写してたくさん撮っても、「これぞ!」というのはなかなかありません。




助走して 飛び立つ
d0237353_14512635.jpg



白鳥を撮ったことある方はお分かりかと思いますが、 彼ら、なかなか飛びません。

水中に頭突っ込んで何か食べてるか、水面にゆったり浮いて毛づくろいしているか。



なので、いつ飛び立ってもいいように 待ち構えてるわけですが、 
水面に浮いてる白鳥を撮影する設定と、飛び立つ白鳥、飛んでる白鳥を撮影する設定は 全く違ったりします。


例えば まったりしてる様子をやわらかいタッチで撮ってるときに、急に飛ばれても困ったりするのです。

かといって、「飛ぶかな、飛ぶかな」って待ってる時に限って、全然飛ばなかったり。




急にみんなで飛び立ちはじめた!
d0237353_14512503.jpg


この時は逆光で、ますます難しかったです
d0237353_14512413.jpg



飛び立つ前は お互い鳴きあって、さかんに羽ばたいたりして 
それっぽい雰囲気はあるんですが、必ず飛ぶとは限らないしね。。




飛んでる姿を真横から見るのって なかなか迫力があります。
d0237353_14512497.jpg





白鳥の飛翔写真は自分の場合、大雑把に分けて、二つの撮り方をしています。

高速シャッターで連射してする撮り方と、スローシャッターでの流し撮り。




流し撮りは 一枚目の写真とか この写真とか
d0237353_14512634.jpg

周りが流れて、スピード感が出ます。

でも難しいのよね、流し撮りでちゃんとピント合わせるのって。



こちらは高速シャッターで、 着水前
d0237353_14512691.jpg

d0237353_14512541.jpg






白鳥がなかなか飛んでくれないので、練習で 鴨とか撮ってみたりして
d0237353_05543257.jpg



着水
d0237353_14512738.jpg




ご存知のように コントラストの高い被写体の方がAFは合焦しやすいという事で
白鳥より確実に 歩留まりが良いんです。



そうすると 一番うまく撮れるのが カラス!
d0237353_14512798.jpg


まったく魅力的ではない被写体だけど、上手に撮れちゃうって 悔しいんですけど。


といいつつ、たくさん撮っちゃったけどねーー





群馬県 鏑川・岩倉橋にて photo by mami ( D750+150-600mm ) by nobu ( D500+80-400mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-04-01 05:47 | 動物 | Comments(0)

久々の更新は 季節外れの白鳥

しばらくブログを放置しておりました。

初潜り以来、ダイビングには行けてないのですが、ぽつぽつ写真は撮りに行ってます。



なので、もうすぐ桜の花が咲く季節ですが、載せ損ねてた一ヶ月ほど前の 白鳥の写真を。


d0237353_18303224.jpg



去年一昨年と撮影に行ってますので、常連の皆さんに「あれ?去年も来たね?」なんて言われたりして。



朝焼けの中で
d0237353_18293582.jpg


朝焼けに飛ぶ
d0237353_18291863.jpg



鏑川では、今年70羽近くが訪れていて、この朝も日の出前にもかかわらず たくさんの白鳥に たくさんのカメラマン。


自分たちが着いて、準備して 数枚撮り始めたら、大挙して飛び立っちゃった。

実は上の写真は 「え~~っ!まだ露出が決まってないよ~~っ!」って中で慌てて撮った一枚。



あとは 10羽ほど残った子たちを撮ります。


朝日の逆光
d0237353_18313942.jpg


もうちょっと日が昇ってきた


会話してるみたい
d0237353_18310456.jpg



首がかゆい
d0237353_18295276.jpg


常連のカメラマンさん達が、「飛び立った子たち、戻ってこないねー。岩倉橋まで行っちゃったかな?」って話してたので

数キロ離れたそのポイントに移動してみることにしました。



行ってみるとベテランさんの言うとおり、たくさんの白鳥がゆっくり浮かんでいました。
d0237353_18304274.jpg


羽ばたきも盛んです
d0237353_18302123.jpg


3羽まとまってこちらに泳いでくる姿が 悠々としてカッコ良かったので
d0237353_18305294.jpg


中洲の島に上がって、エサを探します
d0237353_18313973.jpg



そして 羽ばたく
d0237353_23515592.jpg



本日最後の写真は こちら

「仲良し」
d0237353_18301162.jpg


本当はあまり仲良くないらしいんだけど、白鳥の首の表情が そんな風に見えたので。


桜の写真を載せる前に、もう一回、白鳥の飛んでる写真を載せますー





群馬県 鏑川・岩倉橋にて photo by mami ( D750+150-600mm ) by nobu ( D500+80-400mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-03-29 05:19 | 動物 | Comments(2)

初潜り

週末は初潜りに行ってきました。

陸上は晴れて気温高めでしたが、強い南風が吹きつけて、海は大荒れ!


朝、海が見える丘の上を走ってる時、水面にこれまで見た事ないような数の白波が立ってるのが見えて、

「ありゃー、こりゃクローズかもねー、野口さんから電話来てない??」
「ミウラダイブのみなさんとお話ししながら休ませてもらって、マグロでも食べて帰ろう」

なんて話ししてましたが、着いてみたら「水中は平気ですよ」って。




カサゴ根の シミズイソコケギンポ
d0237353_05010816.jpg







さすがに水面は どんぶらこっこでしたが、10mも潜れば 比較的穏やか。

水温は13℃で、まぁ寒かったですが、透明度も悪くなく、快適でした。



水温が低いという事は、この緑のもふもふした海藻も増えてくるという事で。。

草原の中のギンポちゃん
d0237353_05144935.jpg



タツノイトコ、年末はペアでいたけど、今は一人になっちゃったみたい。
d0237353_05183278.jpg




そうそう、タツノイトコと云えば、三浦では初ですね、極小サイズの子がいました!

しばらく粘ったけど これしか撮れなかった。。
d0237353_05210991.jpg


以前、座間味の砂地でこれぐらいのサイズのは何回か見てたから、「よ~~し!」と意気込んだのですが、

なんだか上手く撮れなかったのが 心残り・・・ 次行くまでいてくれないだろうし。。



年明けまで頑張っててくれた クマドリもフリソデも旅立ってしまい、ダンゴウオや小さなウミウシたちもまだ出ないということで

いろんなギンポを撮りまくっておりました。



たまにはこんなトリミングも いかがでしょうか?


やさしいお顔
d0237353_05411532.jpg



やっぱり 海はいいな~~




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100+105mm ) by nobu ( D90+60mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-01-25 05:47 | サカナ | Comments(9)