休日の長瀞の河原と 秩父鉄道

しばらく前、長瀞に紅葉を撮りに行きまして、その時の写真です。


その日は午後から上長瀞の「月の石もみじ公園」に行ったのですが、お互い撮りたいものが違ったのね。

なので現地では別行動。 


自分の狙いは 河原の秩父鉄道です。


夕焼けと貨物列車とカップル
d0237353_10584978.jpg



列車をシルエットにするためと空の色を出すためにアンダーで撮りまして、
後からカップルのところだけ立ち上げております。


使用機材は Nikon D500 と Nikkor 80-400

調子に乗って連写しまくってたら 500枚近く撮ってた。。


レンズを Tamuron 17-50 に替えて 橋に近づいて
d0237353_1132672.jpg




この鉄橋は 「荒川橋梁」(親鼻鉄橋)って云いまして、大正時代に造られたものらしいです。

秩父鉄道の写真の大半は この鉄橋からみじゃないかな? 周辺にいくつも撮影ポイントがあるみたい。



反対側に回って 夕日の順光で  レンガが赤く染まって 列車の車体が ギラリ
d0237353_1136291.jpg



この日は日曜日だったので SLが走る日で、実は橋の上を通るSLを狙ってたんですね。
来るであろう時間も調べて それまでにベストポイントと ベストな設定を見つけてー、ってやってたら
案外最初の方に来ちゃって 撃沈。。


あとは夕暮れまで 数十分ごとに通る列車を待ちながら 河原の様子を撮ってました。


長瀞といえば ライン下り   「バッシャーーン!」
d0237353_11562965.jpg



急流に突っ込むところですね。  いちいちお客さんの悲鳴が聞こえるので、そのたびに振り返ったりして。



夕日と ライン下りと 橋脚と 撮り鉄君
d0237353_11583342.jpg



この岩のところはひとつのポイントらしく、 たくさんの撮り鉄君たちが三脚立ててました。
それを後ろから 望遠ズームで。



撮り鉄、鉄ちゃんといっても若い人だけじゃないですよ。


こんなベテラン夫婦もいました。

「ばあさん、 あのレンズを貸しなさい」  「おじいさん、これですか?」  「おお、それじゃ、それじゃ」
d0237353_124890.jpg



岩畳を背に なんだか ほのぼの。


鉄道写真って、三脚必須ですよね、みんな三脚立ててます。 花のマクロ写真も 三脚派が多い気がします。
あと鳥とかも。


でも自分たちはマクロも鉄道も鳥も、基本手持ちで、 でかいレンズの時に 一脚使うぐらい。

写真始めた水中では三脚使わないからなのかな。 フットワークが良い方が 撮りやすいんですよね。


なので、撮り鉄君たちが三脚立ててじっと待ってる周りをうろうろしながら、手持ちでいろんなものを撮ってました。



これは河の中の 中洲に渡って撮ってみた写真
d0237353_12131033.jpg



ここは三脚立てる隙間もないから、穴場の構図かも?


気が向いたら SLのも載せまーす。




長瀞にて photo by nobu ( D500 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-12-03 12:19 | 飛行機・乗り物 | Comments(2)

紅葉のマクロ写真

北関東では 週半ばの雪で 一気に冬モード突入です。

紅葉の季節も駆け足で過ぎ去って、 街なかも もう落葉してます。


なので、本格的な冬になる前に 今年の紅葉の写真を・・・


ライトアップ
d0237353_11322331.jpg



長瀞の「月の石もみじ公園」は 11月中旬からライトアップして 多くの観光客を集めます。

この日は午前中雑用があったので 昼過ぎから出かけてみました。



もみじ
d0237353_11372066.jpg



これは蜘蛛の巣に引っかかってた葉っぱですね。


使用カメラは D750 で、 レンズは Sigma 180mm マクロ です。
105mmマクロも持ってってたみたいだけど、 交換しなかったみたいですね。



黄色と 青と わずかにピンク
d0237353_11423581.jpg



さすが 180mmマクロ、 ボケ味が エグいです。



玉ボケ・・・ まで ならなかったかな?
d0237353_11442865.jpg




前ボケの赤は もみじです
d0237353_11461174.jpg




秋に入ってから 登山をする知り合いや、山あいに住んでる友人なんかが口をそろえて
「今年の紅葉は ダメだわ~~」って言ってたんです。


葉の色づきが悪くなる要素はいろいろあるみたい。 秋に雨が多いとか、朝晩の寒暖差が少ないとか。
たしかに9月は雨が多かったし、 気温も高めでしたね。


月の石もみじ公園の紅葉は・・・  時期が早かったためか、色づきの差はありましたね。

あと、 きれいな葉っぱが少なかった。 染まりきってないのに、痛んでるような。。。
マクロ写真の場合、葉っぱがきれいじゃないと絵になりませんから、そこら辺は難しかったかも。


痛んでる葉っぱを なんとかごまかす
d0237353_1255822.jpg




マミさんの撮影風景
d0237353_1282219.jpg



この木だけ、異常に色づきが良かったんですよね~~


そんなきれいな紅葉を目の前にして、 撮ってた写真は これ   「蜘蛛かい!!」
d0237353_1293381.jpg



きれいな紅葉を 背景に使うこの贅沢さ。

このシチュエーションで30枚ぐらい撮ってましたよ。。


マクロ写真だけ見ると静かな雰囲気ですが、 実際の現場は こんな感じ
d0237353_12125025.jpg



とにかく人が多かったですね~  なので三脚はダメ。 

でも180mmはさすがに重いので、一脚使用で。




昼間 マミさんが公園でマクロ写真撮ってる間に、自分は河原で秩父鉄道を撮ってたんだけど、
暗くなって合流してから カメラ借りて撮ってみました。


ライトアップの電灯を玉ボケにして・・・
d0237353_1216279.jpg



昼間の秩父鉄道の写真も そのうち載せますね~~




長瀞・月の石もみじ公園にて photo by mami ( D750 ) by nobu ( D500 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-11-26 12:20 | 陸上風景 | Comments(2)

紅葉のマクロ写真

「夏のなごり」  (なんちゃって)
d0237353_11214023.jpg




前回の記事と同じ日です。 前回はいわゆる「風景写真」ですが、 今回は「マクロ写真」で。



風景写真は 風光明媚なところに行けば それなりの写真が撮れますが、
(細かく云えば、そうとも限らないけど)

マクロ写真は、場所関係なく、撮り手のセンス次第で 写真がガラリと変わります。


d0237353_11322728.jpg



こういう、被写体をアップにした「マクロ写真」に関しては、
完全に嫁さんの方が上手いということを 旦那である私は自覚しているので、

最近はこういうお出かけの前には、 「師匠、明日はどのカメラ、レンズをお使いで?」とお伺いを立てるのです。

すると 「うむ、 明日は焦点距離100mm以下では撮らないつもりじゃ」 とおっしゃるので、
「ははーーっ! では D750と 105mmマクロ、70-200をご用意させていただきます」 とひれ伏すのです。



師匠、 相変わらずの出来栄えで
d0237353_11424138.jpg



冗談はさておき、 フルサイズのボケ味は、本当に素晴らしい。

例えば105mmのマクロレンズをフルサイズ機につけた場合、
撮れる範囲としては APS-C に60mmマクロをつけたぐらいの範囲なんでしょうけど、
同じ範囲を撮っていても 当然ながら出てくる絵は まったく違います。

ボケ味が違うので、立体感が桁外れで、
もーね、 APS-C の時は 被写体ばかりやたらアップにしたがったけど、

フルサイズにしたら トリミング無しの撮って出しが美しいというか、全部を絵として味わいたい感じ。


そんな訳で、最近は外で撮る時、マミさんに D750 とマクロレンズや望遠レンズを持たせて
自分が D7100 と標準~広角サイドのレンズを持って 出かけています。

高麗川に 曼珠沙華を撮りに行った時なんかも そのラインナップでしたね。



d0237353_11581247.jpg



水中でも D7100+105mmマクロがマミさんで、 
D90+60mmマクロ または AT107fisheye が自分という構成で潜ってます。

もしかしてフルサイズを水中に持ち込むようになるとすると、
フルサイズ+105mmマクロがマミさん、 D7100+60mmマクロが共有、D90+AT107fisheyeが自分
という感じになるのかなー、なんて。


まあ、水中にフルサイズ持ち込んで、一眼レフ3台を持ち歩くようになると 荷物だけで恐ろしいことになるので
おそらく実現はしないと思いますが。。。

する可能性が 0ではないというところが ちょっと怖いのねー


d0237353_1255491.jpg



今回の紅葉マクロは マミさん的にイマイチ納得しなかったみたいで、
例によって 私が公務(という名の雑用)で出かけてる間に 近所の「ふかや緑の王国」に行ってたみたい。


冬になっちゃう前に 載せようとは思ってますが、
写真整理の時間がないので どうなることやら。。。




長瀞・秩父にて photo by mami ( D750 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-11-21 12:13 | 陸上風景 | Comments(2)

秩父の紅葉

昨年は 「紅葉を撮りにいく!」って事は しなかったんですね。

なので、今年は何処かには行こうと思ってました。


相変わらずいろいろ用事は入ってくるのですが、 合間をぬって、 秩父の方へ。


長瀞の金石水管橋から
d0237353_1429854.jpg



秩父の長瀞は岩畳で有名ですが、 
荒川の河原に地殻変動で隆起したさまざまな奇岩が横たわって、独特の景観を作りだしていますので、  
「紅葉」-「岩肌」-「荒川」を入れて 撮ってみました。



こちらは 浦山渓谷の入り口   テーマは  あくまで 「紅葉-岩肌-荒川」です(笑
d0237353_15124932.jpg



秩父の奥の方、三峰とか中津峡とかは スケールの大きな風景が広がりますが すでに終わってまして、
秩父の街なかに近い浦山ダムの上の方が かろうじて残ってる程度でした。


浦山渓谷にて
d0237353_15163775.jpg



浦山ダムで堰き止められた さくら湖にも 荒々しい岩肌のむき出しになってるところがあります
d0237353_1518757.jpg



この日はあいにくの曇り空  なので、空をなるべくカットして 構図を作ります。


この橋も 「日差しがあると 何倍もきれい」 というのは、 駐車場にいたおじさんの言葉
d0237353_15201344.jpg



晴れてる日に来たかったな。



ダムのそばには 鹿?
d0237353_15222149.jpg


ちょっと物悲しい感じ    秋だねぇ。



夕方から打合せがあったので 駆け足で回りましたが、 「山と自然と紅葉」は味わえたので
 
今度は 「古い建物と 紅葉」がいいかな。

すると 京都は無理だから、 鎌倉あたり?


しかし そんな時間は取れるのか??




長瀞・秩父にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D750 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-11-17 15:52 | 陸上風景 | Comments(4)