雨男(女)疑惑  

ダイビングって、どうせ海の中で濡れるんだから 
雨降ってもそんなに影響ないんですけど

南の島に遠征する時は やっぱり晴れていて欲しい。


太陽の光があった方が 水中は輝いてきれいですし、
陸上も 青い海、白い砂が 鮮やかですからねーー

d0237353_6464751.jpg



2月のパラオは 乾季ってことになってるはずなんだけど
この前行った時は 滞在5日中、まともに晴れたのは1日だけで、あとは曇りか雨。



実は我々、大事な事、もしくは楽しみにしてる事とか、期待してる行事の時には
必ず雨に見舞われます。

まず結婚式は大雨ってのから始まって、
新婚旅行や ここぞ!って時に 雨やら台風やらがやってきます。



我々のどちらかが 雨男もしくは雨女なんでしょうけど、、
当然お互いに 「自分ではない」と 心の中で思ってるわけです(^^;;


d0237353_6554217.jpg



さて、梅雨時の沖縄への旅程って、 
多少雨が降っても 台風が発生するかどうかにおびえないで済む ってのがメリットのはずが、

なーんと! 皆さんご存知 季節外れの 台風3号発生。


「おいおい、 どこまで雨女(男)なんだ」って 一瞬思いましたが
なんだか台風が梅雨前線を引き上げて、この週末の沖縄の天気は良さそう(^^)


輝く太陽のもとで 青い海と白い砂も見れるのかな?

d0237353_734616.jpg




ただこの季節の沖縄の天気予報は当たらないんだって。 平井さんが言ってた。
ですから 過度の期待は禁物ですね。

d0237353_7192558.jpg



期待しすぎた時ほど 雨が降るってのが 我々のいつものパターンですし。。。

なるべく平常心でね。





でもテンション上がるぅ~~!

d0237353_7213293.jpg






パラオにて photo by nobu & mami (D5100) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-06-12 07:26 | 陸上風景 | Comments(6)

パラオの残り・・赤かぶり?写真

どんだけパラオネタを引っ張るんだって話ですが、 さすがにそろそろ残りわずかです。


マミさんが ワイドマクロっぽく パラオの海を切り取っておりました。

d0237353_2035732.jpg


上の写真は 後ろにGTなんかも写りこんでて、パラオっぽいかも


同じハナビラクマノミを 思いっきり煽って撮ったバージョン

d0237353_206289.jpg



同じ場所、同じ生物を切り取った この2枚の写真、
好みはあるかと思いますが、どっちが いわゆる「良い写真」なんでしょうねぇ。


この前 マリンダイビングフェアでの写真展をみて、ふと そんな事を考えてしまいましたよ・・




さて もう一枚、 ありがちではありますが 鮮やかに撮れました。

d0237353_20103678.jpg




いずれもマミさんが TZ30 で撮った写真。



普段はマニュアルモードで ss と 絞りを決めて、外付けのストロボ焚いて 撮るわけですが、
パラオでは ストロボの届かないところにいる大物を撮る機会が多かったので、
水中モードにして、発光禁止にして撮ってたんですね。


で、たまにストロボ焚いて撮ろうとすると、水中モードのまま戻し忘れて、
結果 「赤かぶり」の写真を量産しておりました。


クマノミは さすがに赤すぎるけど、3枚目のウミウチワは、逆に効果的だったかもね(^^)






パラオにて photo by mami (LumixTZ30) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-04-19 20:25 | 水中風景 | Comments(6)

ゴマモンガラが他のサカナに意地悪してる動画をアップしてみる

ダイビングしてて会いたくない生物のベスト5に入ります、ゴマモンガラ




自分的には サメとかウミヘビとかよりも恐いかも。

サメとかは襲ってこないけど、ゴマモンガラは攻撃してきます。 

産卵期に縄張りに入ったとき限定みたいですけど。



産卵期じゃなくても、動画みたいにいろんな魚を追いかけまわしてるのをよく見かけます。

縄張り意識が強くて、気性が荒いんでしょうね。。。


あと、顔がコワイ。

しかも鋭い歯を持ってて、噛まれると、命は落としませんが、大怪我をするみたいです。



なので、そう簡単に近づけないんですよね~

d0237353_20282517.jpg


腰が引けて 遠くから撮った青かぶり写真になってしまいました(^^;



でも一方で、
「ゴマモンガラにガジガジされた痕が フィンに付いてたりするとカッコイイかも!」 とかって
ちょっとは思ってるんですよねw





パラオにて movie by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-04-15 20:41 | サカナ | Comments(2)

ジェリーフィッシュ レイクで 年甲斐もなくはしゃぐ

d0237353_6291625.jpg


パラオにはじめて行くのですから、

まあ、一度は行っておこうかなと、有名だし。

そんな軽い気持ちで立ち寄ったジェリーフィッシュレイク。


ところがまぁ!

このクラゲちゃん達に、一発でノックアウトを食らったのでした。

めっちゃかわいい!


d0237353_6341578.jpg


クラゲだけど毒はありません。  やさしい(^^)

d0237353_656687.jpg


↑ こうやって ぽよんぽよんって触ると 独特の弾力感

こんな不思議な生き物が、水の中にいっぱい漂っているのです


d0237353_6375916.jpg



えっ? 気持ち悪いって?

いやいや、自分たちも実際に見るまではそう思ってたんですよ、

「どうせクラゲでしょ?」って。



ところがですね、森の中の 時折鳥の声しか聞こえてこない静かな湖には 

何とも言えないゆっくりとした時間が流れていて、

水中に目をやると 一面に大小さまざまなジェリーフィッシュが ほわんほわん泳いでいる・・

たぶん世界一 平和な時間 風景じゃないのかな、って感じましたよ。



動画もどうぞ




大きなクラゲも手のひらサイズ

そのそばを なめこみたいなちっちゃい子クラゲが泳いでたりして、
見てて飽きませんでした。



d0237353_6575867.jpg




でもね、世界遺産になったからなのか、近年パーミットが値上がりしてまして・・

なんと$100/1人! 2~3年前は$35ぐらいじゃなかったですか?? 高すぎでしょ。


でも再びパラオに行ったら、たぶん、また会いに行ってしまいそうな気がするなぁ・・ 



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-30 10:47 | 水中風景 | Comments(7)

パラオ マンタを待ちながら やっぱりハゼを撮る

パラオのマンタポイントといえば ジャーマンチャネル

いくつかあるクリーニングステーションのそばで おとなしくマンタを待つわけですが、
普通はマンタが来なけりゃ暇なのね。


しかぁ~し! そばの砂地には な~んとギンガハゼがたくさんいたのです!!

d0237353_19523915.jpg



いまいち詳しくないんですけど、ギンガハゼって、レアな部類に入るんですって?

ジャーマンチャネルの砂地では レア感 0 (ゼロ)
あっちこっちに顔出してました(^^)



思いっきり青かぶりしてますが、ダテハゼペアとテッポウエビの 3ショット

d0237353_2052538.jpg



砂地のストロボって難しいですね、いつも失敗しちゃう。
どっかでちゃんと練習しなきゃだな・・



ステーション脇には こんな子も

d0237353_2065847.jpg


d0237353_20152665.jpg


う~ん、証拠写真・・



パラオでは、泳いでるか、流されてるか、引っかかってるか(カレントフックで)だったから
いつものまったりマクロな時間がほとんどなかったのね。

なので このマンタ待ちの時間が 一番マクロっぽかったなぁ~



肝心のマンタが現われても ハゼに刺さってました(^^;;

ごめんね、松尾さん
そしてマンタの写真は・・・当然一枚も撮ってません!



パラオにて photo by nobu (D90) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-26 20:19 | サカナ | Comments(6)

ブログ炎上??

みなさんのブログの訪問者数って、何人ぐらいでしょうか?

エキサイトブログでいえば、PC訪問者数。アクセス数ではなくて。

今までの自分のブログの訪問者数って、一日平均25~35人
更新した時だけ50人弱に増える、って感じで、

100人なんて、とても届かないレベルでした。


d0237353_1305684.jpg



ところが先月末から異常に訪問者数が増えはじめまして

昨日は333人という数字を叩き出し、

今日、お昼の時点では、なんと500人を超えてます。


d0237353_1331083.jpg



とうとうブレイクしたか!とか言ってるどころじゃなくて

これって、どっちかというと 「炎上」のレベルではないのか?


d0237353_135972.jpg



この原因はなんなのか、といいますと、

右下の「記事ランキング」のトップに君臨する「モンハナシャコ」の記事

実はこの記事へのアクセスが異常に増えてるのです。


d0237353_1310268.jpg



なんでこの記事にそんなにアクセスが集中してるのか?


もしよかったら、グーグルの検索ワードに「モンハナシャコ」と入れてみてください。

なーんと上から2~3番目にこの記事が出てきませんか?


なんでこんな事態になっちゃってるんだろ? 不思議


d0237353_13142144.jpg



で、ほかの記事のアクセス数は、というと 軒並み一桁・・・


「モンハナ バブル」って感じ?


d0237353_1321956.jpg



別にファンがそれだけいるって訳ではないのなら

普通に戻ってほしいなぁ、と思います。。




注:写真と記事は関連ありませんw



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-14 13:27 | サカナ | Comments(10)

パラオのハウスリーフは幸せいっぱい

ハウスリーフで潜るマミさん
d0237353_629578.jpg



Sam's Toursの桟橋の下や壁面下のガレ場には
ニシキテグリやカエルウオの類(たぐい)がたくさんいました。


潜ってるマミさんを覗きこんで見てる外人さんカップルがいたので、

「She is my wife」

「Oh! What is she doing!?」

(ここからはなんちゃって英語なので大意を・・)

「彼女はここでマンダリンフィッシュの写真を撮ってるんだよ」

「こんなところにいるの?」

「自分も昨日潜ったけど、たくさんいるよ。
 
しかもここのマンダリンフィッシュは逃げないので撮りやすいんだよ」


みたいな会話を・・

このカップルね   松尾さんも合流していろいろ説明してくれてました。
d0237353_631238.jpg



これが噂のマンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)
d0237353_6325385.jpg


d0237353_6332956.jpg



口が尖がっててカワイイ



ニョロニョロも沢山いました  しかも結構デカかった
d0237353_634424.jpg




カエルウオ? ギンポ?  海外のカエルウオは、やっぱり目が青いのね(^^)
d0237353_6343450.jpg


d0237353_635018.jpg




そして君は誰なのかな??
d0237353_639134.jpg






上がってきたらやっぱりビール  そして刺身も
d0237353_6353728.jpg



このマグロの刺身が美味しくてね、
水揚げ次第なので、「今日はないよ」って日も多かったけど、
町のレストランで食べる刺身より美味しかったですよ。





そして最後は夕日
d0237353_636202.jpg



まさに極楽 ♪




パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-09 06:42 | サカナ | Comments(8)

パラオ Sam's Tours

初日の朝
d0237353_20103871.jpg


今回お世話になったダイビング・サービスは、Sam's Tours Palau

日本人経営の店ではなく、アメリカ人 (もしくはイギリス人) のサムさんがオーナーのお店なので、
インターナショナルな雰囲気たっぷりのダイビング・サービスです。


お客さんも欧米人ばっかりで、何だかオシャレ(^^)
d0237353_20121251.jpg



かなり規模も大きく ダイビングボートも沢山あるみたい、スケジュールは もちろん英語
d0237353_2014819.jpg



こんなボードも 異国情緒を感じさせます
d0237353_20164840.jpg



ダイビングはもちろん英語でブリーフィングして・・・

いやいや、ウソウソ(笑)

ちゃんと日本人ガイドの松尾さんという方がいて、
パラオ初心者の我々をしっかりガイドしていただきました。

同じ船には石川県から来たショップツアーの方々も一緒だったので、
ダイビング中は日本で潜るのと なんら変わりはなかったです。
  



でも港について船から上がるとこんな感じ
d0237353_20262692.jpg


異国のカップルが海を見ながら語らってたり・・
d0237353_2042912.jpg



バーになってるので、ログ付けしながら 毎日ビール飲んじゃった
d0237353_20272461.jpg



夕日もきれいでした・・
d0237353_2037369.jpg



海外のダイビングはパラオ以外はサイパン、テニアンだけですが、

今回が一番 「海外でダイビングやってるんだぁ!」って感じましたね。


次回はもう少し英語力付けて、外人さんのチームに入れてもらっても面白いかも?





パラオにて photo by mami (D5100) photo by nobu (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-05 20:55 | 陸上風景 | Comments(6)

パラオ ブルーホールでハゼを撮る

d0237353_7442346.jpg


ブルーホールに潜ったら、当然洞窟の底から空を見上げて撮る写真が多くなります。

暗い洞窟の壁と明るい空のあおさのコントラストがキレイですもんね。


d0237353_7461260.jpg


あとは岩の隙間から水中に差し込む光。

幻想的です。


この日は曇りでしたので光の帯は見れませんでしたが、それでも充分美しかった。




そんなブルーホールで、光の芸術を無視して壁を探索しているダイバーがひとり・・ 私なんですが・・
d0237353_750043.jpg



いやいや、マクロ病の方々には理解していただけると思うんですよね、

だって洞窟の壁って、ちっちゃいハゼの宝庫じゃないですか?

こんなかわいい子とか
d0237353_7515054.jpg



あと、こんな珍しい写真も撮れましたよ

ウコンハネガイと同居してるハゼ君
d0237353_7543536.jpg


皆さんがウコンハネガイの稲妻を動画で撮ってるさなか、

夢中でこのハゼ君たちを撮ってました(^^;;


この気持ち、マクロ好きダイバーの方々は共感してくれる・・はず!




パラオにて photo by nobu (CysW300 D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-02 07:59 | サカナ | Comments(12)

パラオではやっぱり大物を撮る!

やっぱりパラオはワイド!、そして大物! というわけで

普段は 1cmぐらい、せいぜい大きくても5cmぐらいの生物を チマチマと撮っている我々も、
さすがに大きなサカナたちを撮るのです。

だって、すぐ目の前をたくさん通っていくんですもん。



「ジャ~~ン!!」
d0237353_22302958.jpg

グレイリーフシャーク(オグロメジロザメ) 

きれいな姿のサメですね。




おなじみナポレオンフィッシュ
d0237353_22314086.jpg


クルっと振り返ったりして  
d0237353_22333548.jpg

正面顔は結構ユーモラスですね  水木しげるの漫画のキャラクターにいそう


ブルーコーナーには大小たくさんのナポレオンフィッシュがいました。

ダイビング始めて4年、まともに見たのは今回が初めてだったので、
最初は 「おお!これがナポレオンフィッシュかぁ!」 と感激しておりましたが、

やけに人懐こいし、潜るたびにゴロゴロいるので、
そのうち我々のホームの三浦のイシダイ・銀ちゃんと同じ感覚で接しておりました。



なんて贅沢





釣り人の憧れロウニンアジ (Giant Trevally)
d0237353_22405852.jpg


d0237353_22413139.jpg


GTは、黒いのと白い(銀)のがいたんですよね。
黒はオスかな? 1m以上ある大物が悠々と泳いでました。

さすがに「アジ」なので、どんなに大きくても「ぜいご」(稜鱗:りょうりん)があります。

BSの釣り番組かなんかで、
この魚を求めて何日間も船出してチャレンジしてるんだけど、なかなか釣れない、
なんていう過程がドラマ仕立てになってました。

ここに来ればジャンジャン釣れそうですけどね。




ホワイトチップシャーク(ネムリブカ)
d0237353_2249278.jpg


グレイリーフシャークに比べると細身で身体も小さいけど、
目つきは悪いんですよね~





一眼レフに60mmのマクロレンズ付けて潜りましたが、
まあ、ほとんど使いませんでした・・(^^;

激流の中で大きなカメラを持ちながら泳ぐトレーニングにはなりましたけどね!

予備で持って入った Sony Cyber-Shot が大活躍。  持って行ってよかったぁ。

マミさんもほとんどクローズアップレンズを外して撮ってましたね。
TZ30は動画も水中モードもなかなか優れモノでした。

特に一枚目のグレイリーフシャークの写真は
構図といい キレといい 周りの魚たちが放射状に散らばって動きも出てて
なかなかではないかと。 

正面向いた方が良かったのかな?

あと、これはもちろんストロボの届く距離にいなかったのですが、
こういうやや青かぶり(色合いは多少レタッチしてます)の写真でいいのかどうか・・

ワイドで被写体が大物って写真は、単なる図鑑写真になりがちなので難しいですね。

ま、当然今回はそんな図鑑写真が多いのですが・・



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-02-27 23:21 | サカナ | Comments(4)