ペット撮りの カメラの設定

屋久島の海の紹介中ですが、ちょっとお休み


この春あたらしくお迎えしたキンクマハムスター のまちゃん(♂ 生後2ヶ月)

d0237353_22215122.jpg




キンクマハムスターとは ゴールデンハムスターのカラーバージョンで
いわゆる普通のハムスター(ジャンガリアハムスター)より 二回りぐらい大きいです。

成長すると150~200g、17~20cmぐらいになって、
缶コーヒーのロング缶ぐらいの大きさになるみたい。




一ヶ月ほど経って、環境にも慣れてきたみたいなので、
ここ数日、ケージから出して部屋の中を散歩してもらってます。

その様子を、同じくこの春お迎えした Nikon D750で撮ってみました。


隙間から様子をうかがう・・
d0237353_22223512.jpg




散歩のあいだに ケージ内の床材の掃除。

のま 「ねーねー、なにやってるのぉ??」
d0237353_22225671.jpg




のぶ 「きみのウンチの掃除をしてるんだよ」

のま 「ふーん」
d0237353_22233143.jpg





のぶ 「邪魔しないでくださーーい」

のま 「だってここ なんか落ち着くんだもん」
d0237353_2224518.jpg




えーー、 このまま続けますと、親バカならぬ ペットバカブログになりますので
ハムスター撮影の設定などを少々。




部屋を突っ切る時はかなり早く走りますので ssは 1/320~1/500
絞りは、2.8通し以上の明るいレンズを付ける事を前提に f4

部屋の中ですので、ISO はオートにします。
もちろんストロボはオフで。


AFは 走っているところを高速連写して追いかけるので AF-Cのダイナミックエリア 21点

この時、お好みで 親指 AFもあり。

測光モードは中央重点、RAW現像しますので、WBはオート、ピクチャコントロールもSD



記録形式は RAW+JPG

D750は D7100 ほどバッファ容量は小さくないので 連写もまあまあ優秀です。
しかし、RAW、JPG 共に最高画質を選びますと、やっぱりニコン、十枚ちょっとでバッファフルになります。

なので、RAW は圧縮RAW 12bit、 保険用のJPG は fineで smallを選択します。

まーペットの記録ですから、最高画質である必要はないしね。

この記録形式だと 6コマ/1秒、25枚以上は高速連写できますので、快適です。
(SDカードは 安売りしてた東芝製  32GB カテゴリ10 書込み速度30MB/s)


この設定を「ハム・モード」と名付けて ユーザー設定に記憶させて、早速撮ってみました。


走ってるところ
d0237353_22255235.jpg




ハムケツ
d0237353_22261022.jpg





大事なのは 目線
床に突っ伏して なるべく低く構えます。


あと、レンズ向けて追い掛け回し過ぎると、嫌がります。
殺気ならぬ撮気(?)というか、狙ってる感が伝わるみたいで、
あまりしつこいと カメラ構えた途端 一目散に物陰に隠れるようになります。


なので カメラ・レンズをそこら辺に置いといて、危険ではないのを認識してもらってから
たまーに知らんぷりしながらシャッター押す、って感じです。

ここら辺は水中写真でも「あるある」ですよね。



そんな目で見つめないでくれる??
d0237353_22263945.jpg




これからも時々登場するかもしれませんが、お付き合いください m(..)m






自宅にて photo by nobu & mami ( D750 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-28 06:02 | 動物 | Comments(2)

春の息吹

葉桜の緑が眩しくなってくると、一気に気温が上がりますね
ちょっと前まで肌寒い夜があったので出しっぱなしにしてたストーブも 慌てて片付けました。




屋久島の海の中も 春の息吹がいっぱい

クマノミの卵と世話をする親クマノミ
d0237353_7332742.jpg



水温は23℃  これぐらいの水温になると、産卵活動が盛んになるみたい


卵のアップ   もうすぐ産まれそうです
d0237353_7345674.jpg





こちらは アオスジイシモチの口内哺育  口の中の銀色の粒々が 卵
d0237353_7363598.jpg




口の中で卵を育てるのは オスの役割

クマノミも 卵に新鮮な海水を甲斐甲斐しく送ってるのはオスだし、
サカナの世界では 「イクメン」が当たり前みたいですね。

進んでるぅ~~(?)



こちらはサラサウミウシ  
d0237353_7511872.jpg


関東近辺の海では普通種  よく見る子ですが 屋久島ではあまり見かけないみたい



屋久島では珍しいこの子が、なんと卵(黄色いヒダヒダ)を産んでました
d0237353_7522514.jpg



少し経つと これらの卵たちが孵って 5月以降 海の中では幼魚たちで溢れるんでしょうね~

そうなると海には一足先に夏がきます。  

ついこないだまで冬だったのに 早いなぁ




屋久島にて photo by nobu & mami ( D90 D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-25 08:01 | サカナ | Comments(4)

春のタイドプール

やわらかい光の中で・・
d0237353_6304394.jpg



屋久島の海の写真の中で 特に印象的だったのは タイドプールでのロウソクギンポの写真

以前紹介した高久さんの写真集の中にも 素敵な写真がたくさんあります。
多分 去年の地球の海フォトコンテストでグランプリ取った作品も 
屋久島のタイドプールでの写真、しかも高久さんのお客さんだったような・・


「こういう写真撮りたいね~~」 「タイドプール 楽しそ~~」というのが 我々の合言葉だったのですが

「いつかは行きたい」なんて言ってるうちに 日が暮れてしまいますから
年度初めの超忙しいさなか、強行スケジュールで屋久島に行ってきました。




早朝便で羽田出て 朝9時半に屋久島着いて、空港からダイレクトに タイドプール

かわいいロウソクギンポ
d0237353_649320.jpg




駐車場から10kg以上のウエイトを担ぎ、カメラ持ってトゲトゲのサンゴの上を歩く移動はちょっとした苦行ですが、
現場に着くと 天国が待ってます。



風がやんだ瞬間、水面が静かになると、こんな風に鏡面になって とてもきれい
d0237353_656593.jpg



白く光ってる玉ボケの正体は、海藻の光合成で出来た気泡

ギンポも海藻も 元気!   生命力あふれる屋久島らしい風景です。




こんな素晴らしい世界を撮影中      なかなかシュール
d0237353_711670.jpg



マミさん、フードとマスクの隙間のおでこだけ激しく日焼けして、現在おでこがツートンカラーになっております(^^)





タイドプールは生き物の宝庫   ギンポだけじゃなく いろんな生物がいっぱい

アメフラシ君は    光の世界をゆっくりお散歩
d0237353_741166.jpg




こんなに元気をもらえる世界に行ったのに、最終日「ちょっと体調悪いな~」って思って
1ダイブキャンセルさせてもらったんだけど 帰ってきたら 案の定 プチ風邪。。

強行軍が身体にこたえるようになると、歳取ったかなって思います。



そうそう、これらのお手本写真はこちらの写真集に満載です

屋久島 豊饒の海  高久至

水中写真家 峯水亮氏も大絶賛

こちらから購入できます    アマゾン  楽天









屋久島にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-22 07:27 | サカナ | Comments(2)

カメラの撮って出しの色と LightRoomの色の違いに 今更ながら悩む

年明けてからこの春にかけて 撮りに出かけたり 潜ったりするよりは、
写真展まわったり 写真集買ったり 他にもいろんなインプットをする機会が多かったので

絵作りとか撮り方とかを いろいろ考える時間が多かったと思うんですよね。



そしたら マミさんの写真が明らかに変わってきましてね。

これとか
d0237353_23174625.jpg


一切いじってない、撮って出しの JPG画像なんですよ、これ。

どーやって撮ったのさ、って感じです。


これも
d0237353_23194672.jpg



カワセミ・パトロール最中の写真ですから、レンズはマクロレンズではなく Tamron A001 (70-200 f2.8)
背景の黄色が菜の花なのは分かるけど、こんなにボケるか??




写真展を見てまわってまず感じたのは、「出したい色を しっかりと出していきましょ」


これまでは 「あまりビビットなケバケバした色合いの写真はいかがなものか」 「写真は自然な色合いで」 と思ってて、
「RAW現像するんだから、もし必要なら後からある程度 修正可能だし」 ということで、

ピクチャーコントロール(キャノンはピクチャースタイル)は スタンダードのまま。
少し地味目に撮って、後から色かぶり直したり、必要な分の彩度を加える現像の仕方をしておりました。


でも 最近カスタムで独自のピクチャーコントロールを作って 撮る時点で色を加えるやり方を勉強しまして
被写体ごとにカスタム・ピクチャーコントロールを変えながら撮影をするようにしてみたんですね。

これがハマると 撮って出しでもなかなかのが撮れるようになってきました。


これもちょっと面白いですね  円周魚眼ではないですよ。
d0237353_23314845.jpg


これは 木の洞から覗き込んで撮ったものです。 
ぜーんぜんピントが合わなくて大変だったみたい。



ピクチャーコントロールいじって撮るようになって思ったのが、
「LightRoom (以下LR)の読み込み時のプレビューの色が 地味すぎる。。。」

いや、前からそうだったんですよ、 

PCに取り込んで Windowsフォトビュアーで表示されるJPEGの色と
LRで読み込んだRAWの色が違ってるのは承知してたし、

そこは後から自分の好みに仕上げるものとして気にしなかったんです。


でも今回のように 撮影時に色を追い込んできた場合、それをまた一から作り直すのは大変、というか
撮った通りに再現するのは、逆に不可能に近いのです。


う~~ん、Capture NX-D を使おうかな~~
ちなみにNX-Dに読み込んだら、当然、色は再現されましたけど・・


ただLRは プラグインでキャノンプリンタとモニタと色のキャリブレーションが出来てるので
プリントアウトする時は こっちの方が明らかにやりやすいんですよね。。

ニコンのNX-Dにキャノンプリンタとの色合わせを期待できないしなー

悩むなーーー
 






話し変わって、ごく最近 わが家にお迎えした方々・・・


キンクマハムスターの 「のま」ちゃん
d0237353_23502150.jpg


もーね、遊んでる姿から 食べてる姿から 寝てる姿まで、全部かわいい    メロメロ

マミさんの溺愛ぶりが心配です




そして D750ちゃん
d0237353_23512246.jpg


フルサイズは やっぱり全然違う   何で早く買わなかったんだろ?

こちらは 私の溺愛ぶりが心配です




深谷・唐沢川・自宅にて photo by mami & nobu ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-14 06:12 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(10)

屋久島の海の写真集

縄文杉で有名な 世界遺産の島・屋久島の、森の写真集はたくさんありますが、海の写真集はあまりないのでは?

というわけで、屋久島の海の魅力がたくさん詰まった写真集 「屋久島 豊饒の海」をご紹介
d0237353_654196.jpg



ダイビングを始める前に 一度屋久島の山には登ってて、それはそれは素晴らしい体験をしたので
屋久島は もともと自分にとって特別な島だったんですが、

Cカード取ってから 屋久島の海の写真をネットで見かけた時に 大きな衝撃を受けまして、
「屋久島の海にも潜ってみたい・・!」って思ったのが 2009年


そして念願の屋久島ダイビング旅行に行ったのは 翌2010年の秋
利用したサービスは それらの写真を撮った 高久至氏の 屋久島ダイビングライフ


水中写真をはじめたばかりの我々に 写真の撮り方や屋久島の魅力を たくさん紹介してくれて、
大変素晴らしい旅行となりました。

その後2012年にも再訪したりしてましたが、ダイビングサービスでガイド業を営む彼がずっと言ってたのは
「水中写真家として独り立ちしたい」 と。


そんな高久至氏の ここまでの集大成+写真家としての第一歩が この写真集であります!!


内容をちょっと紹介しますと・・・

まずは豊富な種類・数のサカナ達
d0237353_7165564.jpg




タイドプールには愛嬌のあるギンポ達・・
d0237353_7225865.jpg




屋久島と云えば カメの産卵地としても有名ですね
d0237353_7234645.jpg




サイケな写真   ブダイのドアップ
d0237353_725762.jpg




そしてこれはすごいでしょ?   ジョーフィッシュのハッチアウト
d0237353_7272863.jpg



なんか、ページを手で押さえて撮った写真で申し訳ないんですけど、本物はもっと迫力ありますので・・

これらはほんの一部、もっときれいで、素敵で、面白くて、感動的な写真がたくさん詰まって 全96ページ
写真だけじゃなく 文章も読みごたえがあります。    屋久島の海の魅力満載で ¥2,376(税込)

お買い得です    おすすめ    
もっと詳しく知りたい方はこちらから・・     ここからも買えます




高久至氏は 実はまだ若くて 32歳      
d0237353_7374753.jpg



実際に会うと、単なる明るいお兄ちゃん    良い青年です(^^)

これから写真家として すばらしい作品をたくさん生み出していってほしいです。




自宅・池袋にて photo by nobu ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-11 08:03 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(4)

写真展めぐり

先週は週半ばから週末にかけて、都内のいろんな写真展を見てきました。


まずは品川 キヤノンSタワーで開催中の福田幸広さんの写真展
d0237353_23185635.jpg



ネイチャー系写真家の福田さんの写真は、とにかくやさしい。

見てるとほっこりさせられます。 写真はこちら  ブログも


こんなかわいい写真の数々ですが、相手は野生動物、
彼らが暮らす自然環境の中で、長期間じっくり向き合ってはじめて撮れるショットばかりで、
水中写真をほんの少しかじってる我々にも、その困難さが伝わってきて、感動もより深くなります。


もちろん写真を趣味としない方々の心も動かす事必至の、素晴らしい写真たちです。


というのも、この福田さんの存在を教えてくれたのが、写真ど素人のウチの母親でして。
「こんな素晴らしい写真を撮る人がいるよー」って教えてくれたのが昨年秋。

そこから Photographers 見て、前川さんやルークさん、長根さんの存在も知って、
現在 より一層、写真にのめり込んでる状況になってるわけですから、

おかあちゃん、Good Job!です。  産んでくれたのの次ぐらいに 良い仕事です。


写真展は5月11日までやってますので、是非見に行ってみてください。




さて、その足で六本木に移動しまして、次は前川貴行さんの写真展

前川さんもネイチャー写真家ですが、福田さんの写真とは多少テイストが違いまして、
生きる厳しさや、野生動物の意思みたいなものが伝わってくる写真の数々。

今流行の、小動物をゆるふわメルヘンで撮る写真とは完全に対極にある、ストロング・スタイルの作品です。



展示場にはご本人もいらっしゃったので、写真集買ってお話しさせていただいて、記念写真も。
d0237353_2323086.jpg



実はこの写真、撮ったのは情景的ヒコーキ写真家の ルーク・オザワさん
なんと会場に来ていらして、前川さんとお話ししてたんですね。

そこに分け入って話しかけたという図々しさ。


「俺とは撮らなくてイイの?」っておっしゃってくださったので、ルークさんとも記念撮影&サインももらっちゃった。

写真集 「Great Apes 森にすむ人々」 と 前川さん、ルークさんのサイン
d0237353_23232824.jpg




しっかし、いつからこんなにミーハーになったんだろ??

前川さんの写真展は富士フィルムスクエアで4月9日までなので、間に合う方は是非。





さて、日曜日には早朝から有楽町で本業の方の展示会があったので、そちらにちょっと顔出して
お昼前には 池袋のマリンダイビングフェア会場の中村征夫さんのトークショーと写真展


我々が正月に潜った ネイチャー石垣島の多羅尾さんがガイドして撮った写真の説明をする中村さん
d0237353_23265895.jpg


中村征夫さんは水中写真家の第一人者、ご存知の方も多いと思います。

お話しは初めて聴いたのですが、写真が素晴らしいのはもちろん、
やさしくて朴訥とした人間味あふれるトークショーで、すっかり魅了されました。



会場内には 「地球の海フォトコンテスト」の作品や、水中写真家4人展、次世代ガイド写真展など、 
素晴らしい水中写真が多数展示してあって、 もーなんでしょ、レベルの違いを見せつけられて

「去年一年で自分達も進歩したと思ってたけど、 世の中の水中写真はもっと進化してたねー」と、しみじみ・・

「こりゃー 新幹線なんか撮ってる場合ではないぞ」 と・・





そんな訳で、池袋には多数ある「昼から飲める店」のひとつ、「串焼 かめや」へ
d0237353_2356291.jpg


右下の自転車とゴミバケツがポイント


昼間の2時半だというのに、店内は比較的若い客層で一杯でした。

安いわりに結構美味しかったから、また行こうと思います。




都内各所にて photo by nobu ( D5300 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-07 06:05 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(2)

今年の桜の写真

都内は先週末が満開だったのかな? 
埼玉県北の深谷の唐沢川近辺の桜は 昨日今日あたりが八分咲き~満開です。

d0237353_92779.jpg



最近われわれの流行は 玉ボケとキラキラなので、 そんな写真ばかり狙ってました。


これは先週末の 咲きはじめのころ  菜の花と玉ボケを背景に・・・d0237353_9284465.jpg


キラキラの正体は 川の水面に反射する太陽の光
花と重なって良い具合になるためには、朝早い時間帯が 一番角度的に有利です(唐沢川の場合)



飛行機雲
d0237353_940223.jpg


手前の桜は あえてぼかして。。



ソメイヨシノの白と 八重桜のピンクと 菜の花の黄色   
d0237353_9421890.jpg


ここに玉ボケがあると最高だったんだけど 角度的に厳しかったですね。。



朝の散歩はカワセミパトロールも兼ねているので、二人とも望遠レンズとマクロレンズしか持ってません。

なので花のアップの写真ばかりになったのですが、昨日朝で すでに葉桜になりかけの部分もあって、
ほんと、花の命は短いなと・・・


それでもまだ咲きかけのつぼみもあります
d0237353_1013812.jpg





花のアップだけだと どこの桜か分かりませんので、

平和橋と桜        なんとか深谷の桜って分かるかな?
d0237353_9485314.jpg




この時の自分のレンズのワイド端は 150mmだったので えらい遠くから狙いましたけどね(笑





深谷・唐沢川にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-04-03 11:38 | 陸上風景 | Comments(8)