天使の輪が消えかけのダンゴウオ

連休に潜りに行った時の写真です。

天使の輪と ヒドロムシのお花
d0237353_11225417.jpg



右側にあるヒドロムシの花は 偶然写ってたんです。  
狙って入れたならカッコ良いんですが、 正直 水中ではそんなところまで見えません。。

ダンゴさん、実際の大きさは 米粒大  2~3mmです。
生まれて数日?のダンゴウオの頭には、輪っかのような模様が付いてて、「天使の輪」なんて云われてますが、
この子はその模様も消えかけて、ちょうど赤ちゃんから子供期に移行する途中でしょうか。



ちょっと周りも入れて・・
d0237353_11361613.jpg


この海藻の大きさが はがきより一回り小さいぐらいですので、その小ささが分かるかな?



今年は相模湾各地でダンゴラッシュのようで、
この日もガイドの今藤さんは 「探せばいくらでもいるかも」って言ってました。

自分も一匹だけ自力でゲットしました。  この子だったかな?   
玉ボケと共に
d0237353_11433863.jpg



この日は 「ダンゴウオのみで 2ダイブお願いします!!」ってリクエストしたんです。

なので、各ポイント ほとんど動かず、 で、ラッシュですから 被写体も選び放題で
50分ずつ、たっぷりダンゴ三昧させていただいて 大変贅沢な時間でした(^^)


メルヘン ダンゴ
d0237353_11504199.jpg



そんな状況ですので、われわれ二人は ずっとダンゴに貼り付いてたのですが、
上がってきて今藤さんが、

「実は 小さいウミウシも結構たくさんいて、面白かったんですけどね~。
 お二人はダンゴに張り付いてるし、教えた方が良いのか 水中で迷ってました・・」 って。

たしかに小さいウミウシの種類が増えるのも この時期ならではですからね。

でも、今回は 「ダンゴウオのみ」で 極上の時間を過ごせましたので ウミウシは次回で。


でも次回三浦で潜れるのは ゴールデンウイークになっちゃうんだよなー

d0237353_1213185.jpg



その頃には 彼らも少し大きくなってるんだろうね。




三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-31 12:16 | サカナ | Comments(4)

深谷・唐沢川のカワセミ

前回、久々に水中写真の記事がアップできたのに、また陸上です。


いやね、先日家の近所でカワセミの写真が撮れたので、
最近は 朝とか夕方とか、時間のとれる日は パトロールしてまして。

深谷駅前 下台池近辺だけではなく、先日の記事でコメントいただいた jimotominさん情報を元に
文化会館横の唐沢川の周りもぶらぶらと。


そしたら、前回よりもうちょっとマシなのが撮れましたので、ご報告

カワセミ   
d0237353_10581584.jpg


この写真、自宅から100mぐらいの唐沢川で撮れたものです。
すぐ傍には橋があって 人通りも多く、車もびゅんびゅん通ってます。

まさかこんな所にいるなんて思わないので、アワアワしてる間に飛び去ってしまいました。


(H28.4追記 近所の下台池にもいました!)

(H29.4追記 桜とカワセミの写真です! その1 その2 その3



でもこの子、すぐ戻ってきて 川の上流と下流を 何往復かしてくれました。

ちょっと遠いけど、飛んでる姿を Get!
d0237353_1152311.jpg



連写でもう一枚
d0237353_11553282.jpg



マミさんが 70mmぐらいで追いかけたのを トリミングしたものです。
D5300 のデジタルトラッキングも よく追いかけてくれました。  カメラも撮り手も ナイスです。

私も 200mmぐらいで追いかけましたが、ピンボケとか云う前に、画面の中にいなかった・・orz




汚い背景と共に
d0237353_12112116.jpg



別にこの写真で ゴミ問題等 社会的・環境的な何かを訴えたいわけでもなく、
こんな中で生きてるカワセミの逞しさを表現したいわけでも 何でもないんですが、

止まった場所が たまたまそこだったので。

ゴミの入らない角度に移動してる途中に また飛んでっちゃった。




カワセミは 「清流の宝石」とか言われてる割には、結構な人里でも観察できます。
唐沢川は ゴミも多いけど、大小さまざまな魚も多いので、彼らも住みやすいのかもしれません。


「食うのが 大事!(ムンツ 」
d0237353_1224940.jpg



美しい背景に 美しいカワセミも良いですが、  せっかく人里にいてくれるんですから、
人工物(自動車や建物)や 普段の生活してる人間とからめて撮れるとおもしろいかなー とも思います。


ま、ゴミはいまいちフォトジェニックではないので 勘弁願いたいですが (^^;;;





深谷・唐沢川にて photo by mami ( D5300 ) by nobu ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-27 12:32 | 動物 | Comments(2)

久々の水中写真 ダンゴウオです

2ヶ月ぶりに潜ってきました。

今年 初ダンゴです  
d0237353_045206.jpg



写真は明るく見えますが、この日透明度は3mぐらい、濁ってて暗い海でした。  

カメラに付けてる照射角の広いターゲットライトだけだと 暗くてAFが厳しかったので
ガイドの今藤さんや、一緒に潜った名取さんに照らしてもらったり、
自分で持ってるイノンのライトで照らしたりしながら 撮っておりました。


そしたら思いのほか、面白い光の背景になりまして。


下から照らしてみると こんな感じ
d0237353_15252030.jpg




ストロボだけで普通に撮ると こんな感じ    ピーン、とね。
d0237353_15593315.jpg




サイズはまだまだ小さくて、よく動いてました。


ライト照らしまくってググ~~って寄って撮ってたら 嫌だったのか ピロピロ泳いで
イノンのライトの紐のプラスティックの部品に 着地

「ここはどこだ?」
d0237353_15425855.jpg


自分がくっ付いた地点を じっと見てますね。


角度変えて・・
d0237353_15473942.jpg



このプラスティックの部品が12mmぐらいなので、小ささが分かりますかね?

カワイイでしょ??





三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-23 16:03 | サカナ | Comments(6)

カワセミの証拠写真   水中写真はいずこへ・・

前回のマミさんの散歩写真の続きですが、今回は小鳥です。


白鳥を撮ってから 「小鳥も撮ってみたい」って思ってたそうで 散歩には150-600mmも持って行ったんだって。

そしたら、大きな収穫がありました。


なんと、カワセミです。
d0237353_19423774.jpg



「いるらしい」ってのは聞いてたし、一瞬だけ見かけたこともあったんですけど、
ちゃんと写真に撮れると ちょっと感動します。


これは300mmで撮ったものをトリミングしたものですが、500mmで撮ったのは手振れしてました。
やっぱり、これぐらい小さな被写体になると、手持ちの超望遠は苦しいですね。。。


クオリティとしては証拠写真程度なんでしょうが、一応 「初カワセミ」ということで何枚か
d0237353_1943657.jpg




こういう飛び立つ瞬間も、連写で押さえられればと思いますが、とっさに反応するのは難しいですね。
d0237353_19432747.jpg






さてこちらは おなじみ ヒヨドリ
d0237353_19435489.jpg




これは ツグミかな?
d0237353_1945547.jpg




ちょっと遠かった ハクセキレイ
d0237353_19452760.jpg



背中だけですが シジュウカラ
d0237353_19454394.jpg




チュンタ(スズメ)がいっぱい。
d0237353_19455924.jpg



正直に言いますとね、 ついこの間まで、「スズメ」 「カラス」 「ハト」 しか分からなかったんですよ。

ナイショですけど。





深谷・遊歩道にて photo by mami ( D5300 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-21 05:45 | 陸上風景 | Comments(10)

マミさんが散歩で撮った お花のマクロ写真

私が仕事がらみで出かけた休日、マミさんは近所に カメラ持って散歩に出かけたんだって。

道端の花のマクロ写真をいくつか。
d0237353_23492015.jpg




一眼レフカメラを手にして 手っ取り早く 「良いカメラで撮ってる感」を実感できるのは マクロ写真ではないかと。

最近はそのままでいきなり凄いマクロ写真が撮れるコンデジもあるけど、
基本的には 特別なレンズ(マクロレンズとかクローズアップレンズ)を装着しないと撮れませんからね。

逆にマクロレンズで撮った写真は 初心者が撮っても 特別な絵になってくれる事が多いです。



道端でひっそり咲いてる小さな花も まるで別世界のもののように写ります。
d0237353_23465632.jpg




もし 「在庫処分で一眼レフのダブルズームキット買っちゃったけど、最近しまいこんだままだなぁ~」とか
「子供の運動会で一眼レフ買ったけど、それ以外にイマイチ使い方が分からない」 って方がいましたら、
迷わず マクロレンズを買い足すことをお勧めします。

きっと 特別な一枚が撮れますよ。


これからの季節は花が咲き始めるので、特にお勧め。
d0237353_23471512.jpg




こんなキラキラした写真も・・
d0237353_23473728.jpg




主役をくっきり、背景は光を上手く使うと、春らしい一枚になります。
d0237353_23494311.jpg




キラキラの正体は、実はチューハイの空き缶
d0237353_23482348.jpg



遊歩道にありがちなこんな風景から、キラキラ写真は想像できないでしょ?
でも撮り慣れてくると 「あれをボカすときれいな背景になるかも」っていう想像力が働くようになります。

これはね~、マクロレンズ通してファインダー覗かないと身につかない感覚ですね。



ポイ捨てされて落ちてた缶なんですが、マミさん 拾い上げて座り込んでいろんな花を吟味してたらしいのね。
「たぶん傍目には、朝から缶チューハイ飲みながら 道端に座ってる人に見えたと思う」って言ってました(^^)

d0237353_2352720.jpg

種明かししちゃうと、やっぱり単なる人工物に見えちゃうね。

水中写真のキラメルも 同じような感じかな?


空き缶君にはさんざん撮影に協力してもらったあと、ゴミ箱に帰っていただきましたよ。




深谷・遊歩道にて photo by mami ( D5300 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-18 06:03 | 陸上風景 | Comments(4)

また白鳥  動きのある写真

白鳥が飛び立つ時は 単独ではなく、 数羽単位の団体で 水面を助走して飛び立ちます。 
d0237353_17371377.jpg




飛ぶ前にさかんに行なうこの行動は 仲間を集ってるんでしょうか? 

アフラック! アフラック!
d0237353_17395958.jpg




視点をもう少し低くして 
d0237353_17412491.jpg




「白鳥 画像」で検索して上位にあるのは 
・水面で羽ばたいている(単独&集団)
・優雅に泳いでる
・2羽の白鳥の首がハート
・低空を飛ぶ姿と きれいな背景 などなど。。

水面を走ってる姿とか 前回載せた 頭を掻いてる様子とかは あまり見かけないですね。


でも この水面助走、 躍動感があって 良いと思いませんか?
d0237353_17523721.jpg

この時の羽ばたきの音も かなり大きくて、静かな水面に響き渡ります。

それが 「静と動」って感じで また良いのです。


飛び立つ
d0237353_1753153.jpg




近くで撮ってた年配の女性とお話ししてたら 白鳥の撮り方をいろいろ教えてくれました。
動きがある時のSSは、基本 1/320 以上だそうです。  

その方、キャノンのたぶん1Dシリーズの何か(5Dより弁当箱だった)と 400mm単焦点で撮ってました。(もちろん手持ち)

2~30分 お喋りしながらちゃっちゃっと撮って 「あたし、主婦だからまだいろいろ仕事が残ってるので・・」
「では ごゆっくり~~」 と言いながら 帰っていかれました。。  お孫さんもいるそうです。

でも ちょっと見せていただいた写真は すごい機材持ってるだけあって ハイアマチュアレベル
すごく上手かったです。  
こう言っちゃ失礼ですが、見た目は ただのおばあちゃんだったんですけど・・・・・

写真愛好家の世界は 奥が深い。。。


その方のアドバイス  白鳥の流し撮りは 1/30        
d0237353_1865671.jpg

一枚だけまともに撮れました


これも流し撮り風ですが、 実は 1/320 です
d0237353_1811296.jpg


1/320 だと 周りが流れてる感じでも 翼は止まります。

1/30 の流し撮りは 車や電車では比較的簡単に出来るんですけど(焦点距離にもよりますが) 
鳥の場合、羽ばたいてるので ピントがシビアです。


ピント合わせて 良い写真撮ることを優先するなら 流し撮りでも三脚で撮るべきなんでしょうけど、
自分達はちゃんとした三脚を持っていないってのと、散歩の延長であるということで
鳥も電車も飛行機も たとえ大きなレンズ付けてても 基本手持ちで撮影してます。(たまに一脚使用)

あと、でっかい三脚を、場所取りしてるみたいに立てて撮影するスタイルは 自分達には合わないかなって気がするので。。。





指揮者    なに気に 顔が怖い
d0237353_6185319.jpg




流し撮りする時と 動きを止めて撮る時、 止まってる姿を撮る時では 設定がいちいち違いますので
頭がこんがらがって めちゃめちゃな露出の写真を量産しておりました。


おまけに飛行機やら電車やらは また設定が違いますし、
最近ちょっと 水中写真の撮り方を忘れてるような気がするんですけど・・大丈夫かな?


ホームの宮川湾でも ダンゴウオが出てきてるみたいだし、そろそろダイビングに復帰しようと思います。



鏑川・岩倉橋にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-13 06:20 | 動物 | Comments(4)

いろんな被写体求めて迷走中   今度は・・

超望遠レンズ買ってから、迷走しております。


飛行機、新幹線ときて、今度は 鳥、  しかも白鳥です。
d0237353_1024837.jpg



本当は新幹線を撮りに行ったのね、鉄橋を疾走する姿が撮れるポイントってことで。

こういう写真  流し撮り (あんまり流れてないけど)
d0237353_10254851.jpg




でもふと横を見ると、白鳥がいっぱい

鏑川は越冬する白鳥が見られるポイントだったみたい。 現地にきて 初めて知りました。
d0237353_1028646.jpg



たまに通る新幹線撮りながら、合間に白鳥にもカメラ向けてたんだけど、
いつの間にか 主役が逆に。

白鳥撮る方が 数倍面白かったです
d0237353_10314415.jpg



だってね、白鳥って表情があって かわいいんですよ。

痒い痒い痒い・・・
d0237353_10345850.jpg



頭も 痒い痒い痒い・・
d0237353_10352662.jpg



ん?  見てた?
d0237353_10354989.jpg



アフラック! アフラック!  アフラック!!  
d0237353_1036384.jpg



鳴き声は 「コォー、コォー」って感じなのですが、
大きな声で鳴いてない時は、「フンフンフ~~ン」って 鼻歌を歌うように小さな声を出してるんです。

それがまた かわいい。


よちよち歩く姿も かわいい
d0237353_10413917.jpg



そして 振り向く    「ん?? よんだ?」
d0237353_1042756.jpg



首の動きに表情というか、愛嬌があるんですよね~~


こういうのはいかがでしょう?
追いかけっこをしてる白鳥を ひょいと避ける
d0237353_10431936.jpg



顔が単純なのも かわいい
d0237353_115276.jpg




そして何かと 「アフラック! アフラック!  アフラック!!」 
d0237353_10452895.jpg




大きく羽根を広げる姿は 美しかったです
d0237353_11301762.jpg



白鳥なんて撮ろうと思ったこともなかったのに、撮ってみたら 大変魅力あふれる被写体でした。

根強い白鳥マニアが存在するのも理解できましたよ。





鏑川にて photo by mami ( D5300 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-09 06:19 | 動物 | Comments(6)

大人の遠足

先週はちょっとした記念日だったので お出かけしました。


山本五十六元帥
d0237353_3543048.jpg






はい、どこでしょう?
そう、新潟県の長岡市ですね。


記念日になぜこんな渋いものを見に長岡まで行ったのか??


それは新幹線に乗りたかった&撮りたかったからーー


新幹線乗ると、お出かけしてる感じがするじゃないですか?
でも高崎とかじゃ、近すぎるし、新潟市までは遠いしね。

で、長岡。 不純ですか?



そして長岡といえば、山本五十六と河合継之助(自分的に)

15年ぐらい前には、彼らが主人公の小説読んで胸を熱くしていたこともあったなぁと。。




生家(戦後に復元)には 秀才だった少年期のころの勉強机 
d0237353_3582912.jpg


この机、子供の頃 父親の蔵書の阿川弘之氏著「山本五十六」の口絵の写真で見た気がするんです。
北向きの二畳の勉強部屋と小さな机で秀才が生まれたことに、子供ながら刺激を受けた記憶が・・
(勘違いかもしれません)





記念館もあります
d0237353_4101530.jpg







その通り沿いには 河合継之助の生誕の地に記念館
d0237353_4103767.jpg






お二方とも 地元の人たちに愛されてるなーって思いましたよ。

生前は とてつもないエネルギーを発揮して活躍なさった人たちですから、
どちらの施設も なんだか良質の「気(オーラ?)」的なものが漂ってた感じがしました。


平日で お客さんも数えるほどしかいなかったので
単に静かだった、ってだけかも知れないけどね(^^)






あっ、そうそう、間違ってもこの施設「だけ」を目的に長岡を訪れちゃ、駄目ですよ。

この二つの記念館、すっっごくゆっくりと、説明文を一字一句読んで回っても
移動時間(駅から徒歩)も入れて、1時間半ですべて終わります。

何かのついでか、他の目的地も用意してから訪れて下さいね。




さて 朝10時前に長岡着いて、11時半には この地での目的は完了


記念日だし、ちょっと美味しいものでも食べますか、ということで、
久々に 回らない&立ちっぱなしじゃない寿司屋へ
d0237353_4112596.jpg





新潟の郷土料理 のっぺ
d0237353_4114818.jpg




2~3杯ずつぐらい呑んで、「去年はミックに会いに行ったねー」
なんて話しながら 昼間なのに すっかり酔っ払い。


基本的には しめ鯖と鉄火巻きが美味しければ満足なので、安上がりです。
d0237353_4121850.jpg






昼過ぎには長岡を離れて、本日のメイン(?) 新幹線乗ったり、途中下車して撮ったり 様子は前回の記事
d0237353_4124377.jpg






さんざん新幹線を満喫した後 夕食は本格的な仙台牛タン  

学生時代の味です  近所で食べられるのは嬉しい。。
d0237353_413346.jpg

その頃牛タンは仙台名物でもなんでもなくて、地元の人しか食べないので、
昼のランチ ¥7~800とかで、貧乏学生でもたまーに贅沢して食べてたんだけどね。    

今じゃすっかり高級品になっちゃった。



小雨&場末のネオン街も アウトフォーカスで撮るとこんな感じ
d0237353_4135031.jpg




小旅行は楽しいね。





長岡他にて photo nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-06 05:51 | 陸上風景 | Comments(6)

飛行機に引き続き 今度は・・・

我ながら節操がないと思いますよ。

ダイビングの水中写真中心のブログのはずが、
今年に入ってから、飛行機は出てくるわ、今度は・・・ これです

雨の中の 新幹線MAXとき  (かな?)
d0237353_220299.jpg




まープロがいろいろな被写体撮ってたら
「お前、何で勝負(商売)してるんだ!」って怒られますけど、

アマチュアですからね、しかも一眼レフ持って4年目の素人です。

何を撮っても面白いんですよ、勘弁してください。



年明けてからの乗り物熱は、まずこのレンズですねー
タムロン 150-600  
d0237353_2203510.jpg



値段のわりに描写も悪くないと思います。
もしかしたら純正の 70-300より解像するんじゃないかな?


あとはCP+で、乗り物系プロカメラマンのトークショーを聴いたのも大きいかも。

「この人たちみたいな写真が撮りたい!」って まるで中学生のように憧れちゃったもん。


良い道具や憧れの人が モチベーションのアップにつながるのはもちろんですけど、

そもそも新幹線って、単純にカッコ良くないですか??
d0237353_2213344.jpg




中井精也さんがトークショーで言ってました。

「アナタが本当に撮りたいものは何か、じっくり考えてみてください」

ただサカナが撮りたい、ウミウシが撮りたいではなく、サカナの、ウミウシの何が撮りたいのか?

ふわっと優しい写真が撮りたい、シャープでクールな絵が撮りたい。
それは 撮りたい何かを表現するための「手法」であって、「目的」ではないですね。


さて、自分が本当に撮りたいものって、いったい何だろう????


これを今回の撮影に置き換えると・・・

どうして新幹線を撮りたいと思ったのか? 何をカッコ良いって感じたのか?




そこを突き詰めて考えると  自分の場合、メタル感  機械な感じというか人工美、 機能美なのかなって。
d0237353_2221547.jpg





○○系とか車体のレアさ加減にときめく鉄道オタクではないので
新幹線の種類とか関係なく 単純に メタルな感じを表現します
d0237353_2224580.jpg


ダークサイドの悪役キャラみたいなのが また良い。




雨の中を走る
d0237353_2335713.jpg


「新幹線のボディは 金属のメタルで」、って井上陽水か誰かが歌ってなかったっけ?  




ヘッドランプが「ギラリ」とする瞬間も、カッコ良い。
d0237353_2231282.jpg




あとね、鉄道の高架が望遠レンズで重なり合う様子も、機械的な美しさを感じます。
ここら辺は工場を撮りたくなる感覚と似てるのかな?
d0237353_2233259.jpg




普段 自然の美しさとか不思議さに感動して水中写真を撮ってるのに

その対極にあるかもしれない人工美にも魅力を感じてしまうのは ナゼだろう?







高崎駅・大宮駅にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-03-03 05:56 | 飛行機・乗り物 | Comments(2)