ボツ写真供養 その2

一月中旬に三浦に行って以来ですから、一か月半も潜ってません。

ダイビングはご無沙汰でも、写真・カメラの方はますます盛んなんですが・・

d0237353_6413139.jpg



ダイビングもカメラも、幸せな事に夫婦ふたりで楽しめてます。

自分たちの場合年齢差もあるし、本や映画、音楽の好みもそれぞれ違ってて、
共通するところは、食べ物の好みと、笑いのツボぐらいでしょうか。

そんな他人のふたりが一緒に生活するにあたって、共通の趣味を持とうと。



最初は 当時の自分の趣味のゴルフを一緒に、って思って、クラブのセットやウエアもそろえて
練習行ったり、何回かラウンドもしたかな?

マミさん、決して下手っぴではなく、デビューラウンドで120ぐらいで回ってましたから、上出来でした。

でもねー、二人に実力差があり過ぎるのは、イマイチ一緒に楽しめないんですよね。

d0237353_6531671.jpg



そこで出会ったのが、ダイビング。

はじめての体験ダイビングの時、自分は耳は抜けないし、あの閉塞感は恐怖でしかなかったんだけど、
もともとスイミングのインストラクターのバイトをしていたマミさんは スイスイと泳いでました。

2008年秋にタダでサイパンに行ける機会を得たので、ついでにCカードを取ってから今に至ります。


その講習の時に、カメラをレンタルしまして、そっちにもハマりました。
帰ってきて 早速コンデジとハウジングを買い、一年後には二人それぞれがカメラを水中に持ち込み、ストロボやライトを拡張し、
2011年にはデジタル一眼レフカメラを陸上で使い始め、昨年からはとうとう二人とも水中で一眼レフ撮影です。

今では 水中はもちろん、陸上でもさまざまな被写体に挑戦しています。

d0237353_762619.jpg



夫婦二人で共通の何かを楽しむ場合、普段の生活とは逆の力関係、といいますか、
子供がいない場合、ほとんどが夫側の仕事や生活中心で回ってると思うんですけど

趣味に関しては 妻側の意向中心で回していった方が お互いが楽しめるんじゃないかなって思います。


ダイビングや写真・カメラに関しては 一緒に始めましたから同時に進歩していって、お互い刺激になるし
マミさんの方が上手という現状も、良いライバル関係で結果、お互い楽しい訳です。

ゴルフは逆でしたからね。。 今ではすっかりやらなくなってしまいました。


d0237353_7201463.jpg



昔は年間50ラウンド近くしてたんですが、 去年はなんと1ラウンドでした。  


久々でも スコアは80台だったけどね~~




いろんな海にて photo by mami ( D90 LumixTZ30 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-28 12:40 | 水中風景 | Comments(4)

流し撮りの練習 備忘録代わりに設定とか撮り方とか

電車のおカオ          
d0237353_9181973.jpg




飛行機撮りに行ってから 「流し撮り」に目覚めまして。

動くものを撮るときに、 速いシャッタースピードでピタッと止めて撮るのも一つの方法ですが、
あえて遅いシャッタースピードで流し撮ると、疾走感が表現できて インパクトがあります。

主役の被写体だけにピントが合ってて、周りが流れてるように写ってる写真をたまに見ることがあると思いますが、
まさにそれが 流し撮り写真。

前回の飛行機とかがそうですね。


これ、意外と簡単にできます。

撮り方はいろんなページに書いてありますので それを参考にしながら自宅ベランダで遊んでみました。


朝日が ギラリ
d0237353_10245679.jpg



基本設定、撮影方法は 低シャッタースピード(1/80以下) AFモードは追尾AF(ニコンなら AF-C)
AFエリアモードは、ニコンの場合ダイナミックAFの9点か、3Dトラッキングで、
被写体のピントを合わせたい一点をフォーカスポイントに捉えカメラを振りながら 連写。

一枚目の電車は ss 1/60 f13 ISO100 150mm
二枚目の車は   ss 1/30 f18 ISO100 28mm


カメラを動かしながら撮るため、手振れ連発になりますから 最初は 1/80 とか 1/60 とかから。

被写体をフォーカスポイントに捉えてすぐシャッターを切るのではなく
半押しして追尾AFに少し追わせながら カメラを振っていき、
収めたい構図のちょっと手前からシャッターを押し込むと 手振れは起きにくい気がします。


低速シャッターですので、昼間だと露出オーバーになりがちですが、Sモードで f 値はカメラ任せ。
なので、上二枚は f13 とか f18 とかになってますね。
もし昼間に f 値を指定したかったら、NDフィルターも必要になってくるみたいです。


さて夜も
d0237353_11293344.jpg


ss 1/15 f 1.4 ISO640 50mm

これは Sモード Auto-ISO併用で撮ったのですが、暗い状況ですので
カメラの気持ちになって考えると 絞り開放にして ISOで明るさを調節したんだろうなと。

これがバッチリ決まると、「カメラ君、エライ」って話しなんですが、連写中には、たまに間違えます。
流し撮ってる間に街灯などの影響で 思いっきり明るすぎたり、暗すぎたりという写真が発生するのです。



自動で変化するパラメータが複数あると、意図した明るさの写真を撮るのは 難しくなりますので、
夜間には Mモード ss、f 値固定で Auto-ISOにするか、
Sモードで ss、ISO固定で撮るかにした方が 間違いないかもしれません。

もしくは何枚か撮って露出決めたら 全部固定とか。



さてどんどんシャッタースピードを 遅くしていきましょう
d0237353_11573362.jpg


Mモード   ss 1/8    f4    ISO2000  18mm


電車も   設定値は上と同じです
d0237353_12122491.jpg



シャッタースピードが遅くなると、疾走感がより増します。

周りの流れ具合は  ss の数値だけで決まるわけではなく、
おそらくカメラと被写体との距離や、被写体と背景との距離、焦点距離なんかによっても変わってくるんだと思いますが、
同じ場面、物を撮る場合、ss の遅い方が、スピード感がある写真になりますね。

しかし、それに比例して難易度は高くなっていきます。  何十枚も撮って まともなのが1~2枚。。
構え方とか振り方とか、カメラのAFもシビアになっていきます。


上の二枚は 流れる街灯の線をより多く入れたかったので、広い画角で撮ってみました。
車は上手くいきましたが、電車はピントがシビアでしたね~~




翌日の朝6時ごろから  懲りずに流し撮り ss 1/8
d0237353_1217655.jpg


Sモード   ss 1/8    f 5.6    ISO100  18mm


充分明るいだろうと思って ISO100固定 1/8 のSモードで撮ったけど、案外暗いのかな? f 値は 5.6に。
f 5.6 だと やっぱり被写界震度は浅いですね。

ヘッドライトの一部にしか ピントがきていない。(それとも手振れ?)

夜はなんとなくごまかせるけど、日が昇ってからは 絞りも最低10ぐらいにはした方がいいかも。。



貨物電車    設定 上と同じ
d0237353_12221744.jpg


電車みたいに長いものは、全部にピントを合わせるのは至難の技になります。
でも後ろの方がブレてる方が スピード感あるかな? 

ここから確率を上げていくのは 頭で考えるより 練習量ですね。



いや~~、流し撮り、面白いですよ。  
まぁ、水中写真では ほぼ使わないと思いますけどね(^^;;;

今度 ノーストロボでベラとか撮ってみようかなーー




自宅ベランダにて photo by nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-24 16:10 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(4)

飛行機写真の続き 流し撮りに挑戦!

寒くて潜りに行ってないので、陸上の写真が続きます。

d0237353_16124465.jpg




飛行機撮りに行った日は、結局一日中 羽田空港近辺にいて写真撮ってました。




一口に「写真を撮る」といっても、偶然目の前に現れた風景や出来事を撮るのと、
意図した絵を撮るのとでは アプローチが若干違います。


「意図した写真を撮る」場合には、どんな分野でも多少なりとも事前の準備が必要ですけど、
飛行機や鉄道など乗り物系を撮るためには、たとえ素人でもある程度しっかりした準備が必要みたいです。

だって風向きとか時間によって、全然飛行機が飛んでこない!ってことが当たり前に起こりますから。。



なので 今回羽田空港近辺まで飛行機を撮りに行くにあたって、事前にいろんな事調べちゃいましたよ。

d0237353_6424552.jpg


何をどう調べたのか、詳細は省きますが(笑) 
自分の場合、そういうのを調べるのが嫌いじゃないみたい、って事が よく分かりました(^^;;



さて午前中は 南の方向からA、C滑走路に降りてくる飛行機が目の前で見られる「浮島町公園」で撮影、
午後は空港をはさんで反対側、 「城南島海浜公園」に移動します。


風向きや天候が変わると、一日に何回か離着陸の飛行コースが変わるんですって。

現在どのコースで飛んでるかが スマホの画面上で分かる便利アプリ
Flightreader(無料)

これ、画面見てるだけで面白いよ。



城南島京浜公園にて  西(千葉側)からB滑走路に降りてくる ANAの飛行機
d0237353_6551594.jpg




これがね、どんどん近づいてきて、 こんな感じで頭上を通過します
d0237353_6562292.jpg



こりゃ、迫力はあるけど、絵にならんぞ。
おまけにこの冬~春 公園も工事をしてて、撮影のベストポジションは入れないみたい。



ということで さっさと「つばさ公園」に移動して、 流し撮りの練習
d0237353_6584976.jpg



一時間ぐらいしたら 空が赤くなってきました。
d0237353_731615.jpg




この日の日没は 17時18分だってことは、ちゃーんと調査済み。

16時20分にはまた次の移動、

今度は羽田空港第一ターミナルで 夕陽バックの飛行機を撮ります
d0237353_6382217.jpg




朝は高速から富士山も見えてたから、本当は夕陽と富士山のシルエットがあれば、って思ったんだけど
そううまくは行かなかったですね。

暖かい一日だったから、少し霞(かすみ)がかったみたい。
朝のうち富士山が見えてるときは、先に第一ターミナルに行って、青空富士山バックでの写真もいいかも、って反省。


でも展望フロアは すごい人だったなー  みんな狙いは一緒なのね(笑



陽が落ちるとガクッと人は減りますから、 ゆっくり流し撮りの練習です。

翼の端っこに 「♡マーク」
d0237353_7141936.jpg



自分はほとんどブレて全滅だったんですけど、マミさんなかなかやりますね。



流し撮りは 乗り物撮る時のテクニックのひとつですが、
これ、基本部分は 設定がどうのこうのとか、撮り方云々ではなく、単純に 「技術」です。

なので 「上手いか、下手か」  センスもあるかもだけど、練習量だと思います。


この写真なんて、かなりいい線行ってるんじゃないですか? 
d0237353_7192665.jpg


ss 1/13 で これだけ被写体止められたら 初級コース卒業ですね。


自分もそこら辺で道路走ってる自動車とか撮って がんばろー  練習風景はこちら




羽田空港近辺にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-20 06:36 | 飛行機・乗り物 | Comments(2)

カメラと写真映像の祭典 CP+2015 に行ってきた

d0237353_21564555.jpg


いきなりこのブログらしくない写真で始まりましたが・・(笑



カメラや写真を趣味としてる人には常識だったのかな?
「カメラと写真映像の祭典 CP+」

そういう催しものがある、って知ったのは 実は去年の年末。

自動車でいえば、モーターショーみたいな感じ?
とにかく日本のカメラ業界の一番大きな展示イベントらしいので、一度行ってみようと。

という訳で、最終日に片道2時間かけて パシフィコ横浜まで行ってきました。



さすがにたくさんの人出で賑わってましたねー
d0237353_21575254.jpg





今回いくつか目的がありまして、

カメラや機材の体験コーナーは長蛇の列になるらしいし、普段でもショールーム行けば触れるしってことで
各メーカーで開催されるトークショーをメインに聞くことにしました。


まずこの方  中井精也さん
d0237353_21585389.jpg




この方は鉄道写真の人なんだけど、電車や駅だけの写真より、風景や人物に 鉄道を絡めた写真が多いです。

自分の写真を 「ゆる鉄」という言葉を作って表現してるように
基本的に ハイキーでぼかしを多用した、ゆるい雰囲気の写真が中心ですが、

表面上の色合いや表現がゆるいというより、テーマや写真から伝わる雰囲気が ゆるくてやさしくて、
大変魅力的な写真を撮られます。


彼の写真では 鉄道は完全に脇役?。
「いわゆる鉄道写真」って感じではないところが、また良いんですよ。


例えばこんな写真  電車は左端にちょっとだけ。。
d0237353_21595719.jpg





BSとかで番組もやってますし、結構な有名人。


2~3年前に本屋で見かけた中井さんの本を買って以来、二人ともファンです。

鉄道はまったく撮らないんですが、すごく参考になりますよ、この本。
いろんな種類の「絵づくり」と、それらを実現するための方法が、いろいろな角度から解説してあります。
ニコンの写真教室の人気講師ですからね、初心者にも分かりやすいと思います。

全3巻ですが、名著ですよ、 特に写真始めたばかり、一眼レフ買ったばっかりの方には おすすめ。




こんな印象的な写真も・・   画面を写真に撮ったので黒のしまりがないけど 雰囲気は伝わるかな。。?
d0237353_2213132.jpg




TVも見てますが、この中井さん、ほんと 話がおもしろい。


ここで挙げたスライドは電車が中心ですが、
他の写真は、駅で抱き合うカップルとか、電車内の親子とか、駅のベンチの子供たちとか
フィールドは鉄道だけど、テーマはその奥にあるというか、そういう深い写真が多いのも魅力です。



売れっ子なので、ニコンブース以外にソニーやエプソンのブースでもお話してまして、全部聴いちゃった。
d0237353_2242884.jpg




ソニーブースでのスライド
d0237353_2235731.jpg





どんだけファンやねん、って話ですよね、 実はこれだけファンです
d0237353_224543.jpg



もらっちゃった、サイン

でも鉄道写真はたぶんあんまり撮らないけどね・・・(笑




さて次は 先日買った タムロン 150-600の作例を見せてくれるトークショーがあったので タムロンブースへ。

井上六郎さん
d0237353_2262228.jpg



この方知らなかったんですけど、このレンズの特徴や、シーンごとの設定・撮り方など丁寧に教えてくれて、
先日このレンズ使って飛行機撮ったばかりだったので、


「うん、わかる わかる」 とか 「そっか、そういう風に撮るんだ」 とか
「あ、これはあの公園から撮った写真だな。 この時間帯の光もいいなー」 みたいに 
お話にリアリティがあって 大変参考になりました。


d0237353_2265084.jpg


うん、収穫収穫





おじさんの写真ばかりだとナンですので、たまにキレイどころを挟みますね
d0237353_2273666.jpg



ちなみにコンパニオンのポートレートは全部マミさんが Tamron 70-200mm F2.8 (A001)で撮ったものです。

「女性が撮った方が、目線をくれやすいかも。構えるとすぐこっち見てくれるよ」って言ってました。
なんか分かる気がする(^^;;;

モデルがキレイだからもあるんだろうけど、なかなかよく撮れてますね。




会場内ぶらぶらしてたら、長根広和さん 発見

d0237353_228661.jpg


この人も鉄道写真の人です。 

まさに王道の鉄道写真家で、たぶん皆さん彼の写真は見たことあると思いますよ。

JRの駅構内に貼ってある日本の素晴らしい風景と電車の写真、JRでの旅の広告の写真とか
あの分厚い時刻表の表紙の写真を撮ってる人です。

The Photographers」にも出てて、写真もだけど人柄の真面目さに感動しました。


キャノンブースでのトークショーは別の日に設定されてたので お話は聴けないかなと思ったけど良かった。

サンディスクのブースで、「ちゃんとしたメーカーのSDカードを使いましょう。
じゃないと連写する時困るよ」って話をしてまして、ドキッとしたりして。。。


こちらもサインゲット  7DMarkⅡのカタログにしてもらいました
d0237353_22155937.jpg




しかし鉄ちゃんでもないのに、好きな写真家は鉄道写真の人とかが多いんだよなー






そして大取(おおとり)は ルーク・オザワさん
我が家に大砲レンズがやってくるきっかけを作った張本人。
d0237353_22164989.jpg



これは外せないでしょう。


写真は素晴らしいし、お話は面白いし、7DMarkⅡが欲しくなりましたよ。
キャノンの思うツボです。

素晴らしいスライドもたくさん・・  見てください、この存在感
d0237353_22193566.jpg



キヤノンの4Kモニターがキレイなのよ、これまた。
d0237353_22205845.jpg


キャノンはTV CMもカッコいいし、当日のブース展示もニコンに比べて何倍も面白いし、
「こりゃ、ニコンは負けるわなーー」って思いましたね。



ところで中井さんもルークさんも 「光」を大事にしなさいと繰り返し言ってました。
それを意識していろいろな写真を見ると、また感じ方が違ってきますね。
d0237353_22262129.jpg



もちろんサインも
d0237353_22275970.jpg



プロカメラマンにサイン貰ってる人なんて、ほとんどいませんでしたけど、
買った本にサイン貰えたのは ちょっと嬉しかったです。




他ネーチャー系で、福田幸弘さんや前川貴行さん、鳥の福田啓人さんとかのお話も聴きたかったけど
別日の設定でしたので今回は残念でした。


水中写真家では、この日は高砂淳二さんがニコンブースで喋ってましたが、
水中写真はほんの少し、大部分が海外の陸上風景でしたので チラ見した程度。
d0237353_22325734.jpg


むらいさちさんも同じくニコンブースで撮り方講座的なことをしてたみたい。
こちらは時間がなくて見れませんでしたが。。





はい、ちょっと休憩  もうすぐ終わりです。 長いことお付き合いいただきありがとうございました。
d0237353_22333190.jpg




こういう展示会的なものって、グルッと一回りしてさっさと帰ることが多いんですが、
(例えば マリンダイビングフェアとか 笑)
CP+は朝10時から終わりの午後5時まで、たっぷり楽しませていただきました。

充実の内容に、マミさんも「来年は2日間来よう」と。

プロの写真家の方々のトークショーを聴いたのは ほとんど初めてだったんですが、
話しの中に みなさんの写真や撮影に対する愛情があふれてて、大変素晴らしいものでした。

そんな話を一日聴いてたら、自然とモチベーションが上がってきましたよ。

それが一番の収穫だったと思います。




会場出て、桜木町駅の反対側、野毛の立ち飲み寿司屋で一杯
d0237353_22342075.jpg


この寿司屋、居住性はあまり良くないですが、味は確かです。




長いついでに 最後に一枚   当日朝のJR深谷駅
d0237353_23323528.jpg


マミさん、「中井さんに会える!」って思ったら テンション上がって 思わず撮っちゃったんだって。
立派な撮り鉄デビューですね。










横浜・CP+会場にて photo by mami ( D5300+TamronA001 ) by nobu ( D7100+TamronA09 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-17 06:30 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(4)

超望遠レンズを持って 飛行機を撮ってみた

カメラとか写真が趣味になったのは、ここ5年ぐらい、
ダイビング始めてコンデジを水中に持ち込むようになってから。

4年前にデジタル一眼レフカメラを買ってからは、それがますますエスカレートしてきたみたいで、
今では 一眼レフカメラが3台、コンデジが2台、レンズを15本も所有する事態になっております。。


そして今年、とうとう超望遠レンズを持って 飛行機を撮りに行くようになってしまいました。。

d0237353_9234353.jpg



なんでそっち方面にも進出したのかと言いますと、
まずは ブログ仲間の潜りたおしさんアラックさんの記事の飛行機写真がカッコ良かったので。



あと、去年秋 潜りたおしさんのこの記事で紹介されてたルーク・オザワさんの本を買って
ますます妄想が広がったこと。




そして決定打が、12月にBSで放送されてた「Canon The Photographers」
全3回でしたが、各回ともすごく面白くて、「自分もあんな風に撮ってみたい!」って気持ちになっちゃいました。


一瞬、「Nikon から Canon に乗り換えるか??」って本気で思ったぐらいです(^^;;;
それぐらい魅力的な番組でした。



そこに出てくるプロカメラマンの方々が、みんなデカくて大砲のようなレンズ構えてて、カッコいいのです。

そりゃ、欲しくなるでしょう。。




んで、今回買った超望遠レンズは タムロン 150-600mm F5-6.3 (A011)

レンズとルーク・オザワさんの本

d0237353_9265768.jpg




いきなり高価な Nikon純正は無理ですので、初心者はコストパフォーマンスの高いという評判のこちらのレンズで。

純正の1/7とか1/8の値段なんですが、今の自分の手持ちレンズの中で、一番高価です。。
つまり 15本もあるけど 安物レンズしか持ってないのね(一番安いのは¥3,000だし)


ちなみに純正の大砲レンズは・・焦点距離とかF値その他が違いますが、参考までに
一番安いので これぐらいかな

こういうの持ってるアマチュアっているのかな?   個人で趣味で持つ値段ではないですね。

ま、こういうのに手を出すことはないと思いますけどね、たぶん・・・・今のところは・・・


これらと比べれば、タムロンさん、随分安い・・・・でしょ?  でしょ?





さて、画像はこちらです

d0237353_10204391.jpg



キティちゃんも飛んでた

d0237353_10202631.jpg



手振れ補正や AFの早さ、正確さも申し分ありません。

ネットの口コミでは、「600mmは少し粗くなる、でも500mm近辺まではよく解像する」ってありましたが
初心者的には これで充分です。





飛んでる飛行機のアップだけだと変化がないので、周りも入れてみましょう。

D滑走路の橋脚と 離陸した飛行機と共に
d0237353_1041159.jpg



A滑走路に降りていく・・管制塔と共に
d0237353_10435316.jpg



何か前ボケになるものはないかな~ って探したら 松が・・
d0237353_10443140.jpg



この角度は・・?
d0237353_1044412.jpg


松の葉っぱは前ボケに向きませんね。




近くには桜の木もあったので、花が咲いてるつもりで撮ってみた。。

桜の枝と 一輪だけ咲いてた梅の花をボカして   枝に桜の花があると想像してご覧ください・・
d0237353_10454850.jpg



空港全体と飛行機を広角レンズで
d0237353_10472617.jpg

こうしてみると、管制塔まで随分遠いでしょ?

でも超望遠レンズなら、上の写真のように、グイっと圧縮できるので 画面に迫力が出ます。




これね、すごく楽しかったですよ。

実はここで紹介したのは午前中の一部の写真

この日は 場所を移動しながら1日たっぷり撮りました。

午後の写真は こちらから






浮島町公園にて photo by nobu ( D7100 TZ30 ) by mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-13 10:39 | 飛行機・乗り物 | Comments(8)

105mmで撮ったスズメダイ幼魚の写真

また正月の石垣島ですが・・・

スズメダイ幼魚の写真を現像しましたので、まとめて載せてみます。


ソラスズメダイsp yg
d0237353_15444543.jpg



この子は別角度のを以前載せましたが、 この日マミさん 絶好調でしたね。
この写真も、ノートリミングだし、ほとんど無調整。


レモンスズメダイyg
d0237353_15491920.jpg


この写真もマミさんのです。 
旦那が珊瑚のワイド撮影にうつつを抜かしてるのを尻目に、105mmを 思いっきり使いこなしております。
(これはちょっとトリミング)



そして これ!

ルリホシスズメダイyg (しかも小さめ)の 正面顔!  尾びれの玉ボケがきれいですね~
d0237353_15531371.jpg


多羅尾さん曰く「難易度高め」です (さすがに盛大にトリミングしてますが)



「ルリホシの幼魚って、いますかねぇ?」って おそるおそるリクエストしてみました、 冬なのに。

すると、  「いますよ! でも相当シャイですよ~~」って。

他のゲストの皆さんも 「出るなら撮るよ!」って事で、 それでも2人組で15~20分ずつ粘らせてもらいました。




私(旦那)のは これが精一杯~~
d0237353_1651288.jpg



ついでに 別な場所にいた、 思春期後半、もうすぐ成人式ぐらいの個体
d0237353_16135392.jpg

正直、あんまりかわいくないですね。



ミスジリュウキュウスズメダイ  これは成魚
d0237353_16185094.jpg


沖縄では珍しくもなんともない、それこそシュノーケリングでも見られる子ですが、たまにはね。



さいごに スズメダイじゃないけど アオギハゼ
d0237353_16263841.jpg



え?? 仰いでないじゃん! 珍しいシーンを撮っちゃったの??

普段彼らは逆さになって泳いでるんです    こうやって
d0237353_1765585.jpg

だから 「アオギハゼ」


でもね、


何のことはない、カメラを逆さにして撮ったんだって。


まったく  なんでそんな面倒くさいことしたんだか ( ̄-  ̄ ) ンー









石垣島にて photo by nobu & mami ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-09 06:03 | サカナ | Comments(2)

作品にはなりきれてない写真の在庫供養

2月3日は節分で 4日が立春。  

でも寒さはここからが本番で、最近 あまりに寒すぎて潜ってないどころか、陸上でも写真を撮りに行ってません。

なので、これまでの写真の在庫供養です。




チャガラ  ヒレ満開 かな?
d0237353_023815.jpg




石垣島では   「ヒレの開いてないサカナの写真なんて、

クリープを入れないコーヒーみたいなもんだぜ」(注:かなり古い) 

って思想に洗脳されたので、 1月はじめの宮川湾では チャガラのヒレ全開ばかり狙ってました。


上の写真、ヒレはなかなかなんですが、 背景がごちゃごちゃしてるので・・




続いて、同じくチャガラ   
d0237353_074213.jpg



口も大きく明けて、ヒレも全開ですが、

この頃は もう産卵が終盤に差しかかってる時期で、かなりボロボロになってて 痛々しい・・





ところで 「節分は大晦日みたいなもの」って聞いたことがあったので、
「んじゃぁ、立春は元旦ってことかい?」って思ってたことがありました。 恥ずかしながら つい最近まで。。。



大間違いですね。


旧正月の元旦と立春は まったく別です。



旧暦は月の満ち欠けが基準で、二十四節気は太陽の黄道上の位置が基準ですから、
そもそもがベツモノで、 その昔は 暦と季節感の把握で お互いを補完しあってたのかな?


今年の立春は満月ですから 旧暦元旦は 2月の新月の日、19日になります。





というわけで  ふわっと満月みたいな? カエルアンコウ
d0237353_0275060.jpg




ここ数年、旧暦というか、毎日の月齢に注目してるわけですが、
何でかというと、 まぁ  潮の満ち引きに関係しますので。。。 

海無し県の 埼玉に住んでるので、日常生活には 何の影響もないんですけど! 


毎日 月齢表と 潮見表を見て、 窓の外の秩父や群馬の山々を眺めながら 海を想像してるわけです。

なんとなくダイバーっぽい。




カイメンの中の エビ  名前は分からないっす  
【追記】クシノハカクレエビ 真介さんに教えていただきました。
d0237353_043583.jpg




三浦・宮川湾の水温、最近は11℃ですって! 冷たいでしょうね~~


もう少し上がらないかな~?  
もしくは、ダンゴウオが出てきてくれたら、ダッシュで駆けつけるんですけど。。


ん?? 野口さんや今藤さんと一緒に 捜索・・?? 

いやいや、そこまでの根性はないっす。。



名前も分からない、いわゆる 「アミ」と云われている イキモノ
d0237353_0545553.jpg



月の満ち欠けとか 潮の満ち引きとか、海の生き物とか 山の天気とか 夜空の星座とか。。

だんだん人間社会と 乖離してきてる気がするんだけど。。。


いや、逆だな。

今まで自分が自然の一部だってことを忘れてたのを補正してるんだな、きっと。





三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-02-05 06:42 | サカナ | Comments(6)