幼魚天国

久々の秋の海は、かわいい幼魚たちが いっぱいでした。

季節来遊魚も地場の固有種も、みんなまとめて小さい子が多かったなぁ



シロチビカエルアンコウ  エスカと共に
d0237353_2534494.jpg


全長15mm ぐらい。
あんまり近づくと白飛びしちゃうんですが、これはストロボを本体側の露出補正で -5.0ぐらいにしたみたい。

みんなで寄ってたかって撮ってたら、居心地悪くなったのか よちよち歩きだしてましたけど。。。



キンギョハナダイのチビちゃん
d0237353_19554325.jpg


20mm ぐらいかな、 このぐらいのサイズだと 泳ぐのもおぼつかない感じで ピロピロ漂ってて かわいい


夏の座間味で いろいろなスズメダイの幼魚を撮る練習をしましたが、
やっぱり相変わらず 確率は低いですねー


撮ってて楽しいんだけどね。


ナガサキスズメダイyg
d0237353_321991.jpg



こういう子達は 縦横奥行 ほぼ 50cm の範囲をちょろちょろしてますので(時々岩陰)
身体を固定して 目線を下げて カメラを構えつつ じっくり合い向かうのですが、

そんなことしてると 時間がいくらあっても足りないんですねー


ソラスズメの 小さい口
d0237353_313219.jpg



ルリスズメと いつもどっちがどっちだっけ?って間違う。

この子たちは 固有種なんだか来遊魚なんだか 分からないですねー
いつもいる気もするけど、真冬~春先とかには さすがに見ない気もするし。



最後にもう一度 チビカエル
 
雨宿り
d0237353_3174788.jpg


上の海藻を軒になぞらえましてね・・

アップで撮るより、少し引いて周囲の様子も入れた方が 
大きさも分かりやすくて 雰囲気も出るような気もします。






三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-30 07:05 | サカナ | Comments(6)

ロクハンカブリは あったかい

以前、ロクハンカブリのウエットスーツを注文して、とっくの昔に出来てるんだけど、
いまだに受け取りに行けてないって話しを書きましたが、


先日 やっと海に行けたのですよ  

新品のロクハンカブリの ロングジョン姿で 海を見つめる・・
d0237353_011426.jpg



我ながら 腕、白い&タプついてるわ~。 結構 お天道様に 肌さらしてる&運動してるんだけどな~~
そして 脳天 薄くなってる??    ま、いいか


10月末の三浦半島、 水温は20度ぐらい、陸に上がって 22~3度。 
そろそろみなさん ドライスーツに切り替え時期ですね。 


いや~でもこのロクハン、 こんな海況でも 温かいですね~~
手首をドライ仕様にしてるからか、海水の浸入もほとんどなく、快適です。


ちなみに・・・  ロクハンとは 6.5mmの生地のウエットスーツの事。

そして ロクハンカブリとは、上の写真みたいな6.5mmのロングジョン(胴体+下半身の部分)と、
フードと股掛け付のアッパーの ツーピースのウエットスーツです。

重なり合ってるところは 13mmあるわけですから、
ヘタった5mmのウエット+3.5mmのフードベストよりは温かくてて当然ですね。




久々にベンケイさんが撮れました。 しばらく粘ってても逃げなくて、とっても良い子です
d0237353_0281086.jpg



表ジャージで 裏はリペルスキン    想像してたより脱着もしやすくて、あたたかいし 作って良かった。

なにしろ自分のドライスーツは ほとんど毎回浸水するので (多分首を動かし過ぎ)
今年は 外気温が10℃以下、水温17℃以下になるまでは ロクハンでいこうかなと。


おそらく 冬の沖縄は、ドライではなく、ロクハンカブリ+バブで大丈夫な気がします。


前ボケ イロカエル
d0237353_0333182.jpg



カエルアンコウとかハナタツって、温帯の海では必ず案内されますが、
彼らを絵になるように撮るのって 案外難しいと思います。

それは 彼らが悪いんじゃなくて、
「絵コンテ」を描けない自分が悪いんですけど。。  

もう少し 違う撮り方したいんですよね~~


マクロじゃなくて、むしろワイドマクロちっくに撮った方が 絵にしやすいのかな~~?



アオサハギ 高校生  
d0237353_0483013.jpg


この前中学生だったけど、もう少し大きくなった気がしたので・・・



キャラメルウミウシ   まさに 「キャラメル」っぽい
d0237353_0491824.jpg



この写真は 正面からではなく、お尻から撮るってところにポイントがあります。

撮った本人曰く、狙った訳ではなく、むこう向いてただけって事らしいですが、
こんな場面に出会って、ちゃんと押さえる事が 大事なんですよ。


だって、私はこの頃、ベンケイハゼに夢中で キャラメルウミウシ自体を見てないんですからね!






「ロクハンカブリ」の 股掛けの部分の 特徴的なおカオ
d0237353_0572532.jpg



シュレックに出てくる クッキーマンに似てるでしょ?






三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-27 06:18 | サカナ | Comments(6)

妻の誕生日に 観劇&ディナー

愛する奥さんの誕生日  皆さんはどのように過ごしますか?


ドレスアップして 話題のミュージカルを観劇  (写真はイメージです  しかもバレエだし)
d0237353_8292122.jpg



そして 夜景の見えるレストランで 豪華なディナー  (写真はイメージです  しかも海外だし)
d0237353_6511650.jpg




はい、とってもステキですね。

でも現実は もう少し 地に足の着いた感じになります


まずは、深谷出身の噺家  古今亭志ん丸師匠の落語会 「志ん丸寄席」鑑賞
d0237353_6575214.jpg



この志ん丸師匠、実家が同じ町内なので、お祭りの時にも帰ってきて 一緒に飲んだりします。

お客さんも 「小さい頃から知ってるよ」っていうご近所さんが一杯
ほっこりした雰囲気が 会場に充満しています。


口の悪い同級生は 「普段は俺の方が面白いんだけどな」 なんて言ってます。

志ん丸さんも 「おいらは お足をいただかない奴には面白い事 言わないよ」って言い返してますけどね(^^;


主に寄席で活躍してますので、掴みから大爆笑    噺にも熱が入ります
d0237353_732456.jpg


さすがプロフェッショナル   やっぱりお金払ったら 大いに笑かしてくれました。



二席の噺の間には お楽しみをひとつ   今回は マギー隆司さんの マジックショーです
d0237353_7144694.jpg


マギー司郎さんの一門なのかな?

結構なお歳に見えましたが、このお方、なかなか ヤバかったです。

マジックで驚かすというより、話術で楽しませるタイプのマジシャンなんですが、
掴みで インチキくさい、タネがばれるような事しつつも、最後は 「お~!」って言わせるじゃないですか、普通。

ところがこのマギー隆司さん、最後まで まともなマジックはしませんでした。


でも話しが面白いんだよな~~  あまりにもベタでインチキなマジックと話術で お客さん大喜び
マミさん隣で 「ヤバ過ぎて おもしろい」と ずっと笑い転げてました。





「いや~~ 面白かったね」って 寄席が終わって20時半過ぎ
どっかでご飯食べよう、と、 親戚の叔父さん夫婦がやってる居酒屋 吉備屋さんへ


「誕生日 おめでとーー」 って 舞茸の天ぷら
d0237353_7253689.jpg



急に寒くなってきたからね  タラの水炊き
d0237353_7262576.jpg



最初の写真のディナーに比べて 随分と渋いですけど 味は確かです。


「あらマミちゃん、誕生日なんだっけ」ってことで 急遽ケーキを買ってきてくれました   「ありがとうございます(^^)」
d0237353_7293068.jpg




いい誕生日になったでしょ?




深谷にて photo by nobu & mami ( D5300 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-23 07:34 | 陸上風景 | Comments(0)

一ヶ月以上海に行ってないけど あえてサカナの写真

最後に潜ったのは 9月はじめです。

その時は チビカエルアンコウなんかがいたり、ヒフキヨウジにしばらく突き刺さったりしてたんですよね。

そうそう、こんな子もいました  アオサハギ 中学生
d0237353_23363642.jpg



2回あった9月中旬の連休は どちらも別件で用事があったので 海は無しって決まってたんですが、
9月末の週末は17号、10月はじめの週末は18号、そしてこの前の連休は19号と、3週連続で台風でした。

どっかでは行けると思ったんだけど・・

そして今週末は久々に台風もなく、天気も良さそうなんですけど、地元で用事があるのです・・・


なかなかうまくいきませんねぇ。

たくさん群れてたチャガラの子供たちも 大きくなっちゃったかな?
d0237353_23425923.jpg



ダイビングはじめて6年、その頃作った5mmのウエットスーツが、さすがに いい加減ヘタってきましてね。
それでも寒がりではないので、フードベストとバブで 18~9℃ぐらいまでは(60分まで)全然OKなんですが、

今回はじめて 「ロクハンカブリ」 なるものを作ってみようかと。


んで、前回三浦に行ったときに、採寸をしてもらったんですが、 もう とっくに出来上がってるんですよ。

早く取りに行かないと、ウエットのシーズン、終わっちゃうよって。


こういう季節回遊魚とかも 今ごろが旬なんですからーー  コロダイ幼魚
d0237353_233922100.jpg




はじめてのロクハンカブリ、 楽しみなんですけど、不安もあるんですよねー
ちゃんと着れるのかなとか、すぐ切れちゃわないかなとか・・  

なので 野口さんといろいろ相談して、今回は両面スキンではなく、表はジャージにしてもらってます。


期待と不安が入り混じって・・・ だから早く試してみたいんですけどねー


黒いロクハンカブリで、でっかい一眼レフ持ってたら、ちょっとベテランちっくになりますかね?



この子は特に珍しくないかな、コブダイの子供
d0237353_2348018.jpg




新しいロクハン、 マミさんは作りませんでした。

というか、今シーズン、本州ではウエットスーツ、着てないんじゃないかな? (沖縄のみ?)
真夏の気温35℃の中でも ドライスーツ一本で過ごしてた気がする・・ 

なので、「ロクハン? 私はいいや」って即答でした。

「そのかわり、今のドライスーツは夏用・沖縄の冬用にして、真冬用にラジアル生地のを作ろうかなー」だって。


d0237353_0131933.jpg



はいはい、仰せのままに ┐( ̄ヘ ̄)┌

どうせなら 流氷ダイブ出来ちゃうような 完全防備のを作りましょうか?





三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-17 06:18 | サカナ | Comments(4)

新しくお迎えした D5300 で 皆既月食を撮ってみた

御嶽山があんな事になってしまってますが、同じ週末、 実は自分達も山に出かけておりました。


行先は赤城山で、黒檜山~駒ケ岳をまわる全行程 約3時間半ほどの家族・一般向けのコースで、
半年ぶりのリハビリには丁度いいルートです。

d0237353_17551120.jpg




この日、二人でお互い一眼レフカメラを持ち (D7100とD5100)、
レンズを合計4本(Tokina124、Nikkor18-105、70-300、Tamuron90macro)を持って行ったんですが、
他の山用具を合わせると なかなかの重量で、結構バテてしまいました。。。


「ランニングとかして体力維持に努めても 山歩きは荷物が重いと やっぱいツラいのね」ということで、
体力増進はもちろん続けるとしても、荷物を減らす方向でも工夫をすることに。



先日フルサイズカメラのD750の導入をどうしましょ、って話しをしておりましたが、
D750を近い将来導入するときに D5100が余るのかなって思ってました。


でも今回、山歩きで、二人でそれぞれ一眼レフカメラ+レンズ計4本は、体力的に厳しいかもって思いました。
ちゃんとした山には おそらくD750は連れて行けません・・・ もしかしてD7100でも厳しい状況です・・

そんな中 D5100は旅カメラとして、山に連れて行く一眼レフとして、申しぶんない大きさです。

でもちょっと古いんですよね・・・




「山用、旅用としてのD5xxxクラスのコンパクトな一眼レフカメラはキープしておきたい」
「でも 発売から3年半経ってる・・」


こんな状況、皆さんどうしますか?


D5100 2011年4月発売 同年10月購入ですので、3年ほどお世話になっておりますが・・

d0237353_17563566.jpg





ハイ! そうですね、D5300です

d0237353_1757086.jpg





カタログスペックだけ見ると、画像的な数値としては、NikonのAPS-C機で一番の高画質って事になってます。
(画像処理エンジンがEXSPEED4なので、D7100よりも上?!)



こちらのD5100と 35mmDX単焦点レンズを下取りに出して、2万円ちょっとの差額で D5300新品と交換してきました

d0237353_17571957.jpg



なかなかいい買い物だったと思ってます。




ウチのNikon 一眼レフカメラの棲み分け・・

D90(ハウジング有)・・・・・・・60mmマクロ・ATX107ワイド装着で 水中専門
D7100(ハウジング有)・・105mmマクロ装着で水中用  APS-C陸上ノブ用
D5300・・・・・・・・山とか旅とか軽装備用    APS-C陸上マミ用

近い将来・・
D750・・フルサイズ  陸上ノブ・マミ用





で、8日は 3年ぶりの皆既月食  早速 D5300さんにご登場いただきました。

仕事から帰ってきて ベランダに出た時には ほとんど隠れてたので、
大急ぎで 三脚やら レリーズやら レンズ、テレコンを用意して・・・

D5300+ 300mm+×2テレコン     赤いです
d0237353_17574835.jpg




この系列のファインダーでは かなり改良されてるんでしょうか?
でもD7100  しかも 1.2倍のアイピースを付けてるファインダーに比べると
こういうMFが必要な暗いシチュエーションでは  ちょっと見えにくい・・
(両眼 1.0のマミさんは 「変わらない てか 見やすい」と言ってます)

でも ピントさえ合えば 解像度は かなり満足です。  ハッキリ クッキリ(^^)




しばらく赤い月だったのですが、明けはじめると 赤みは全くなくなりました
d0237353_17581473.jpg




でも雲に隠れた瞬間、スローシャッター+高感度で撮ってみたら、
地球の影が少し赤く撮れましたよ

d0237353_1805581.jpg





D5100は マミさんにとって 一番最初の一眼レフ、いろんな写真を撮ってきたので、
下取りで連れて行かれる瞬間は、頭の中に 「ドナドナ」 が流れてたそうです・・




でもね  

その30分後には 新宿・思い出横丁・岐阜屋の もやし炒めとビールで  随分と ご機嫌だったのさっ








自宅にて photo by nobu ( D7100 D5300 ) 


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-10 06:53 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(6)

はじめてPCの蓋を開けて、HDDを増設してみたら 意外と簡単だった

写真のデータがPCのHDDを圧迫しております。

PCのHDDの容量は 1TB(=1000GB)ですので、普通の使い方をしてれば充分な大きさなのですが、
2人でそれぞれ一眼レフ、しかもRAW+JPEGで撮ってれば、データ量はあっという間に数十GBに達しますので
一年間では 写真データだけで数百GBの容量になります。

写真フォルダ  例えば今年の座間味遠征のフォルダは 「ファイル数 3804 合計34GB」です
d0237353_2364118.jpg

すべてがそこまでの大きさではないですが、今年だけで50フォルダ・・・


なので、正確に言うと 圧迫してるのではなく、すでにオーバーしてしまったので、
昨年末からは データ保護の意味も兼ねて 2TBの外付けのHDDに保存していたのです。


ただね、外付けのHDDから画像処理したり やり取りするのって、いちいち遅い気がするのです。


そこで、せっかくのBTOパソコンですから、蓋を開けて、HDDを増設してみることにしました。

今は便利ですね~ こういう親切なページもあります
HDDの増設方法と手順 



上のページ以外にもいろいろ調べて、大体の流れや必要なものを把握して、
いざ開けてみると スッカスカ    いろんなモノ 増設出来ちゃいそうです
d0237353_23122140.jpg



自分のPCのコード類を確認して、iPhoneでポイントとなりそうな部位を写真に撮って
マザーボードの説明書を持って 近所の PC-DEPOに出かけました。

HDDはネットで買う方が安そうだったけど、はじめてだし、店員さんにいろいろ確認してみようと思ってね。


HDDを買いながら iPhoneの写真見せて 「ここにこのコード差し込むんだよね?」とか 
不安な部分を確認しながら 必要なコードやネジも教えてもらって 家に帰ってきました。


今回は この2TBのHDDを増設します
d0237353_2324812.jpg




予習バッチリだったので 作業時間 5分で ハイ この通り
d0237353_2327440.jpg



やってみると非常に簡単で、「PCの蓋を開けて、中をいじる」 という言葉面に漂う緊張感とは 裏腹なあっけなさでした。



ただこの後、BIOSの設定や、HDDのフォーマットの作業などがありまして、そっちは少々引っ掛ったのですが、
こちらのページが参考になりまして、なんとかなりました。


あとね、HDDの通常フォーマットって、すっごい時間かかります。  3時間ぐらいかかりました。
新しいHDDでしょ? クイックフォーマットって選択しにくいじゃないですか。
でも 調べてみたら クイックフォーマットで問題ないんですって。  次からはそうします。 





現状のHDDの様子はこちらー
d0237353_23354452.jpg




C とD が元のPCのHDD、C はシステム、プログラム類、D には様々なデータ類と写真データのJPEGだけ入れてます。
F が今回増設したHDDで、JPEG・RAW・動画も含むすべての写真データと、PC本体のイメージバックアップが入っています。
とりあえずまだ余裕がありますね。

J は 外付けHDDで、容量は 1TB、LRのデータと、選り抜きRAW(もしくはJPEG)が入ります。
ただまだ選り抜いてないので、ちょっと重めです。(この選別作業が本当に面倒くさい・・)

この他に 先日まで使ってた 2TB の外付けHDDがあるので、
これを写真データのバックアップ用として 常時接続はしないで使用します。


増設したHDDの SATAケーブルでの接続は、外付けHDDのUSB3.0接続より やっぱり速いんでしょうか?
動きがサクサク かなり速くなりました。 


んで、今回PCを開けるのに抵抗がなくなったので、DVDドライブも、ブルーレイ・ドライブに交換しました。
これはBIOSいじったりしなくていいので、HDDの増設よりもっと簡単。

これで写真データも大量にブルーレイ・ディスクに焼き付け出来るようになりました。




意外と簡単&低価格で PCのグレードアップが出来て 大満足(^^)

まー、これで一年は大丈夫かな?

一年後、おそらくフルサイズカメラを買ってると思うので、
その頃 データがどのくらいの勢いで増えてるのか不安ですが・・



自宅にて photo by nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-10-08 06:28 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(4)