深谷宿八坂祭り 相生町の町内神輿の風景

7月の最終週は お祭りでして。  

昨年一昨年と、お囃子の写真でしたので、  今年はまずお神輿の写真を

d0237353_7173322.jpg



町内神輿っていうのは、祭り期間中 神様が降りてきてくださっているお神輿をかついで、町内隅々まで渡御(とぎょ)し、
町内の厄を払う、という儀式なわけですが、

深谷では(相生町では?) 水をかけます。
d0237353_7294812.jpg



日本全国にあるお神輿ですが、担ぐ際のルールはそれこそ千差万別で、
水をかけたり、人が乗ったりするのを、禁じている地域もあります。

理由としては 神様がいるから、って事みたいですけど、

水かけ禁止の地区で、その神様の乗った神輿を ぶつけたり、落としたりして、
「どっちやねん!」って 突っ込みたくなります(笑

d0237353_852827.jpg



神輿をかついだまま、川に入って行ったり 海に入って行ったりする地域もありますしね~

解釈はいろいろです。


都内では、浅草の三社祭の件もあって、神輿に関するルールは 迷惑条例の対象にまでなってるそうですが、
確かにあれだけ大きな祭りだと、解釈どころではないかもしれません。



いずれにしても、コンビニに突っ込むのは 禁止です
d0237353_7423384.jpg



でもね、この日の気温は35℃   水かけないと どうにかなっちゃいますよ。


そして 神輿の水かけを一番喜んでるのは 多分 子供たち
d0237353_7471329.jpg



だって、大ぴらに、道の真ん中で、大人たちに頭から水かけられるんですから、そりゃ、楽しいでしょう(^^)


水を汲んでは かけにいきます     単なる水遊び? まぁ、子供たちはそれでOKでしょ
d0237353_805754.jpg



大人たちも 水に濡れれば濡れるほど  逆にテンションが上がっていきます
d0237353_845155.jpg



ルールも大切ですが、お互いの顔が見える町内の事、おおらかにやっていきたいですね。

あ、あと、写真 顔出しの許可取っておりませんが、そこら辺もおおらかにお願いします m(..)m



そういう訳で 今年の神輿渡御もおしまい
d0237353_89050.jpg



少し休んで 夕方からの 山車屋台巡行に備えましょう。




深谷市内にて photo by nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-30 08:15 | 陸上風景 | Comments(4)

目つきの悪い コケギンポ

連休は三浦で 飲み会&ダイビング

圏央道がつながったので、関越・花園ICから 横横・衣笠ICまでスムーズに行けるようになりました。
大泉~環八から第3京浜のルートより、30分ぐらい早いかな?



そんな訳で いつものコケギンポ君
d0237353_7241260.jpg



つぶらな瞳が かわいいですね。



ところがこの子、 ずっと撮ってたのが気に食わなかったのか、こんな目つきに
d0237353_725458.jpg


あきらかに 嫌がってますね。


いや~~、たくさんコケギンポは見てきましたけど、こんな目つきする子は 初めてです。





目がうるうるしててかわいい ウバウオ
d0237353_7281210.jpg




正面のギザギザは 口でしょうか?  結構怖い正面顔の アケウス
d0237353_7472490.jpg





とまぁ、 表情豊かといっても、 海の生き物の場合、単純に 「かわいい」とか「こわい」 となることが多いのですが、
それは 彼らに表情筋がないからですね。

微妙な表情が見られるのは、やっぱり哺乳類からでしょう。






でもこのコケギンポ  じと~~っとした目つきで 「いつまで撮ってんねん」って。。。。
d0237353_7524982.jpg



マミさん、水中では気付かなかったみたいですが、
上がってきて 写真確認しながらこの目を見て 結構ショックを受けてました(笑

ま、気持ちは分かるけどね。






三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-23 07:58 | サカナ | Comments(10)

まだありました 座間味の生き物


地面から浮かび上がる ツノザヤウミウシ 白砂飛ばしもどき
d0237353_10105758.jpg


なぜ 「もどき」なのかと言いますと・・ 青被りしてたオリジナルを LRでイジリ倒したからなのです・・
次回 もしこんなチャンスがあったら 撮って出しでこれぐらいの表現ができますように・・




いると撮っちゃう ハコフグ幼魚
d0237353_10462985.jpg


ポイントは 怒ったような目と とがった口先なんでしょうけど、
両方にピント合わせるのは難しいですね。

岩の隙間にいることが多いので 被写界深度深くすると 背景がうるさくなるし。

目と口が同じ平面に並ぶようにすると この角度?  これじゃあ 普通過ぎてつまんない。
となると 真正面からシンメトリー狙って 目か口 どちらかに絞るか。


とか いろいろ考えてるけど、 この子実際は クルクル回ったり不規則な動きをするので、狙った通りにはいかないですね。




イシガキリュウグウウミウシの 恐ろしい本性
d0237353_10525570.jpg



ダイバーの方はご存知の方が多いとは思いますが、イシガキリュウグウウミウシは 肉食です。

で、写真の青い丸い部分は 彼の口です。
普段は隠れてるのですが、リュウグウウミウシ他種の臭いを嗅ぎつけると、
俄然 動きが変わり、大きな口を振りかざし始めます。

その様子が恐ろしすぎて、ちょっと引きましたけど・・・


この時はミドリリュウグウウミウシの臭いで反応させたのですが もちろん食べてませんよ! 
そんな怖いこと・・・・  
(ちなみに 捕食の様子は YouTube とかで探すと動画があります。 見ると気分悪くなりますけどね)




お口直しに ハダカコケギンポ
d0237353_11192973.jpg


平和だわ~~




コダマケボリの 眼点(がんてん)
d0237353_1231698.jpg


最近 ウミウシとか貝とかの「眼点」 が気になってまして・・  たぶんこの子がきっかけですね。

ちょんちょんって感じで かわいいですよね。



ヨコエビの仲間  タルマワシ  斜め前から
d0237353_1262657.jpg


大きさは 1mm とか 2mm とか?  写真も盛大にトリミングしてます。

撮ってる時は どっち向いてるんだか まったく分からず。 しかも結構動くし。
この子は再チャレンジですねーー。





座間味にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-19 12:12 | サカナ | Comments(6)

台風一過の 三浦の海

この時期の台風は 被害はもちろん心配なんですけど、

水不足になりがちな南の島では 恵みの雨になったり、
温帯の海では 台風が温かい海水を連れてくるのか、 一気に夏の海になったり という一面もあります。


そんな効果を期待して 台風一過の三浦の海で潜ってきました。

d0237353_9464034.jpg



多少水温は上がってきたのかな? 20℃は切らなかったですね。

この冬が異常に低水温で、春先~GW過ぎても ずっと15℃前後でしたから  これは台風のおかげでしょうか?

去年の夏~秋は 黒潮が八丈島の南まで 大きく蛇行してた影響で 
関東から伊豆諸島は冷水塊が出現して 水温がなかなか上がらないままでした。

この冬の低水温も その影響が少なからずあったと思います。



低水温に怒る タツノイトコ 
d0237353_9495815.jpg




今年は この台風のちょっと前あたりから 黒潮は日本の少し南を流れてるようで 冷水塊は出現してませんね。
おまけに八丈島や三宅島では、台風が黒潮を連れてきて、一気に夏の海になったみたいです。

「台風が黒潮を連れてくる」 のか 「黒潮が台風を連れてくる」のか よく分かりませんが・・



水温が上がって微笑む ホソウミヤッコ
d0237353_10561083.jpg




そういえば春先には 「今年はエルニーニョで冷夏になるかも」って予報でしたが
先日気象庁から 「それはナシで」って訂正が入ってましたね。


何だか最近、気象庁のページ見て 天気図見て 黒潮の流れ見て 潮見表や台風情報見たりして
自分なりに天気や海況を予想してみたりする日々・・・  ま、当たりませんがね。




岩の隙間に ヒメセミエビ   なかなか愛嬌のある顔してます
d0237353_1130597.jpg




曲がりなりにもちゃんと仕事してる現役世代なら 株価とか為替のグラフでも眺めた方がいいのかな?
あれもある意味 「自然現象を表したもの」と言えなくもないし 観察するだけなら それなりに面白いかも。


ま、いずれにしても さっぱり当たらないんですけどね。






三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-15 11:44 | サカナ | Comments(2)

座間味の 小さい エビとか カニとか

台風被害は 予想されてたものよりは小さかったのかな?
関東地方では いつの間にか通り過ぎてたみたい。。。


抱卵中の カルイシガニ
d0237353_18571845.jpg


カニ自身は上手に擬態してるのに、肝心の卵が目立ち過ぎ




沖縄本島の方では 風速 50m/sとか? 奄美大島とか屋久島の方もかなりの雨量でした。

あまり大きく報道されてないけど、大丈夫だったのかな?




ソフトコーラルの中で擬態中  トサカガザミ
d0237353_1912560.jpg





それより 嵐のようなドイツの攻撃に ビックリしましたケド・・





はじめどこにいるのか分からなくて・・ マルミカクレモエビ
d0237353_2161073.jpg


石垣島で マンタ横目に撮ってたのは アザミカクレモエビね。
宿主が違うのかな? エビだけ見てたら 水中じゃあ 区別つきませんよ 




そうこうしてるうちに 北マリアナの方では もう熱帯低気圧発生。

去年は7月~8月にかけて、日本に向かってくる台風は少なかったみたいだけど、
今年はどうでしょうか??



おなじみ キンチャクガニ
d0237353_21154268.jpg


マミさんは このカニの事を 「ヘンタイ」 と呼んでいます。
理由は よく分かりません。



台風一過で暑い日になってますが、九州の方には 大陸から前線が延びてきてますね。
まだしばらく梅雨は明けないでほしいところです。

だって この暑さが2か月続いたら 身体もちませんよ。




座間味にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-12 21:24 | エビ・カニ | Comments(6)

座間味の ニモ

コロンビア の ロドリゲス、 4年後はどんな選手になってるんでしょうか??
楽しみですね~~(^^)  日本の若手も応援してますよ!


というわけで  カクレクマノミ
d0237353_17462145.jpg



日本で見られるクマノミの仲間は 全部で6種類らしいけど、
映画 「ファインディング・ニモ」のモデルになったのは このカクレクマノミ


他のクマノミの仲間に比べて かわいい顔をしてます
d0237353_17504238.jpg




例えば ザ・クマノミ
d0237353_17563510.jpg


普通のサカナですね


ダイビングを始めた頃は区別がつかないので、いろんなクマノミを見るたびに、とりあえず「ニモ」って 呼んでました。

 
でもやっぱり カクレクマノミは特別かわいいですね、映画の主役に抜擢されたのも理解できます



沖縄では普通種なので わざわざ紹介されたりしないんですけど
フォトジェニックなので 見かければ やっぱり撮ります

d0237353_1844816.jpg



この時は 「ほら、カクレクマノミだよ」って わざわざ知らせたのに
マミさん 「あ、そう」って反応。


「ハイハイ」って感じで 義理程度に数枚撮っただけでした
d0237353_182138.jpg



その割には マミさんの方が かわいく撮れてる気がするぞ??




座間味にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-06 18:14 | サカナ | Comments(2)

石垣島のガーデンイール

オランダのロッベンの頭蓋骨のフォルムは 実に美しいと思います  丸くて。



そんな訳で ガーデンイール
d0237353_23231076.jpg


ガーデンイールのお腹側、地面すれすれのところに見える斑点、

この三つ目の斑点を見ると 幸せになれるらしいですよ。


自分は 「幸せ 」より 「楽」 になりたいんですけどねーー


それはさておき、この子たち、なかなか強気で、結構近寄らせてくれました。

で 正面顔 (少し斜め・・)
d0237353_23301389.jpg





ダイビング中心ではない旅で 石垣・西表方面に行きまして、
旅程の一日だけ、フォト派ダイバーご用達 「ネイチャー石垣島ダイブサービス」 で潜ってきました。



サービスのロゴマークにもなってる カイカムリ
d0237353_23311480.jpg




オーナーの多羅尾さんはもちろん、二人の若い衆もかなりちゃんとしてて、
大変気持ちの良いサービスでした。

今回は一日だけだったので 正月にドライスーツ持って 再訪しようと思っております。


(通称)オラン・ウータン・クラブ
d0237353_23325121.jpg


このカニさん、かわいいんだけど、どう撮ってもイマイチで・・・

そういう時は正面から! 師匠の教えです。



遠くの方に ちょっとだけマンタ
d0237353_23341454.jpg




みんなが2mのマンタ見てる間に 自分は 5mmのこの子に突き刺さってました。
d0237353_6514688.jpg




マクロ派ダイバーの 正しい在り方だと思います (キリツ

(でもやっぱり見たかったかな・・マンタ・・・)





石垣島にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( LumixTZ30 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-01 23:43 | サカナ | Comments(4)