70歳のミック・ジャガーに 心底驚く

ほんと、海の写真がないですね。
今年まだ2本しか潜ってないし(^^;;


で、前回の記事でも書きましたが、ストーンズライブ、行ってきました。

感想はというと、

「ミック・ジャガーが凄すぎる」

はい、 その一言です。


東京ドームの周りで浮かれる人々 その1
d0237353_22543688.jpg

タダモノではない後姿ですが、正面から見たら めっちゃ日本人だった(^^)



浮かれる人々 その2
d0237353_22554126.jpg

背中のロゴを見せるために リュックはずっとこの位置で背負ってました。



全長100m以上はありそうなグッズ売り場が長蛇の列
d0237353_22581254.jpg

係員の人が 「2時間待ちです」 って、ライブ始まっちゃうよ。



会場内は当然撮影禁止なので写真はないんですが、その分、肉眼に焼き付けてきました。




んで、ミック・ジャガーがどう凄いかというと、
昨年夏もロンドンのハイドパークでライブを観たという
筋金入りのストーンズな人 井形氏の言葉を借りると

「人類史上、こんな70歳がいただろうか?」

いやいや、大袈裟じゃなく、本当にそう思いました。
あの動き、声の張り、全然変わらないんですよ、

逆にキース・リチャーズは動かざること山のごとし、イントロのリフをトチって弾きなおすし、
弾いてる最中の あの独特なキックはほとんどないし、歳取ったなーって思ったので
余計にミックの凄さが際立ってました。

1943年(昭和18年)生まれ。 第2次世界大戦のさなかに生まれたお方です。
信じられん。


若い頃は、当時のロックスターですから そりゃめちゃめちゃだったと思いますけどね、
40歳前ぐらいから かなり節制してたみたいです。

30年前はそんなミックより 全身の血液を入れ替えたという伝説のあるキースの方に憧れましたが
自分もこの歳になると、ミックのこれまでの生き方と今の姿は カッコ良すぎる。


人生の目標が出来ましたよ。
「もし70歳まで生きられたら、あんな70歳になりたい!」
「ちゃんと節制しよう!」  そう強く思ったのでした。


「 永遠の不良 」 と云われたストーンズのライブで
こんな真面目な教訓が導き出されるとは(^^;;



ライブが終わっても 浮かれ続ける人 その1   
d0237353_23233999.jpg

これは95年のツアーTシャツ   こんな時じゃないと着れないしね。


同じライブに来てたダイビング仲間の井形さんと合流して
ストーンズとダイビングの話しを肴に焼酎ロックをしこたま呑み、
ホテルに帰ったのでした。


浮かれ続ける人 その2  これは今回の女性用のTシャツ
d0237353_23333165.jpg



リクエストしてないのにベロも出しております。

完全に酔っ払い&浮かれておりますな。




東京ドーム他にて photo by mami ( D5100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-28 23:43 | その他 | Comments(6)

2月26日

明日 2月26日は何の日かといいますと
はい、昭和11年に 2・26事件が勃発した日ですね。

一般的にはそうなんですけど
わが家的には 結婚記念日だったりします。


それでもって、今年に関しては
ローリング・ストーンズが8年ぶりに来日ライブをする日でもあるのです。


はい こちら
d0237353_9265852.jpg



昨年12月、来日が決まって チケットピアの先行予約の時には
応募殺到であっという間に締め切られたり (なんでも21万件の応募があったとか)

今年1月の発売日には秒殺で売り切れたりして

自分もやっとの思いで手に入れたんですけど
ここにきて 値崩れすること 滝のごとし。

オークションでもたたき売りされてます。
そこがポール・マッカートニーとは違うところなんだなぁ~(^^;;;

ま、ストーンズらしくていいけどね。



今回は結婚記念日で、翌日は仕事お休みという事で
その晩は都内に泊まることにしました。

たまにはいいでしょ?




という訳で ここ2週間ほどは 
お酒の共にストーンズの映像や音源をかけて
予行練習をしておりました。


酔っぱらって 「 Midnight Rambler 」 のハープを なぞってみる
d0237353_21554979.jpg




マミさん 生ストーンズは初めてですので
ちょっと楽しみにしてるみたいです。

ま、取り立ててファンじゃなくても、外タレのライブってだけで テンション上がるしね。


で、「何が聴きたい?」って尋ねたら

「Some Girls やるかなぁ? あとリサ・フィッシャーさんの Gimme Shelter 聴きたい」って。


あなた、いつの間にか かなりの通(つう)ですね。




自宅にて photo by nobu & mami ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-25 09:53 | その他 | Comments(2)

もの凄い大雪なので 家に籠もってオリンピックを見る

金曜日の朝から降ってた雪、北関東では午後から本格的に積もりはじめまして

夜半にはなかなか幻想的な感じに

d0237353_18315677.jpg



朝方にかけて雨になるって予報だったので、土曜日には融けるのかなって思ってたんですけど
全然やむ気配もなく、

羽生君が金メダルを取った時間帯(金曜深夜 土曜朝方)には まだこんな感じ。  
幻想的を通り越して 恐ろしい事になってきました。
多分7~80cmは積もってましたよ。

d0237353_18343761.jpg




まー土曜日の朝から日曜日の夜にかけて、いろいろあり過ぎて
(おそらく皆さんもそれぞれいろいろあったかと・・)

すべて省略しますが

『身体全体が痛い』 という事と、『あと数日通常の生活に戻れない』 って事だけはご報告いたします。


日曜日は太陽も出て 雪も融けるかなと思いきや、
深谷の中心道路の中央陸橋も まだこんな状態でした。
d0237353_18583447.jpg



こんな時は 雪かきするか こもってオリンピックを見るしかない訳で。

オリンピック、普段はダイジェストのニュースしか見ないんですけど
今回はこんな状況なんで 夜更かしして中継も見たりします。


すると解説者が昔懐かしい方々なので、余計に楽しめました。
荻原健司・次晴兄弟とか 原田雅彦氏とか 本田武史氏とか 黒岩敏幸氏とか。

みなさん現役の頃はバリバリだったわけですが、 今は 指導者や関係者として 
ちゃんとそれぞれの役割を果たしていらっしゃるんですねー。


今回の現役選手たちの頑張りはもちろんなんですけど、

かつてのスター選手たちが 華やかな一線を退いた後、
後輩たちの活躍を下支えする役割をしっかり果たしている姿に
ちょっと 感動しておりました。



前回のマミさんの 結晶+玉ボケ写真の真似
d0237353_1923189.jpg


今回の玉ボケは 自動車のヘッドライト
雪の結晶がイマイチでしたね。


選手たちのインタビューも、皆さん若いのに しっかりしてらっしゃること!
結果が出た人も出なかった人も、それぞれ深みがありますよ。。

自分が20代の頃、あんなに立派な態度取れなかったな~
もっとおちゃらけてたと思います。


それはさておき 雪の晴れ間に 電線で休む小鳥たちが かわいい
d0237353_1951530.jpg




職場と自宅の駐車場と、それぞれ前の道と 土曜日曜とさんざん雪かきすると、
まー いい運動、というか相当な苦行になるわけですよ。

雪かきしながら 「この後 ビール飲んだら さぞかし美味いだろうねぇ」なんて言ってたら
マミさん 「分かった☆ ビール冷やしとくよ!」と。

そして こんな感じ (自宅マンションのベランダにて)
d0237353_1959479.jpg



マミさん 雪、楽しんでませんか??

今回の100年?ぶりの降雪で 雪の恐ろしさを理解したと思ったんですけどねー


ちなみに ビールはめちゃめちゃ冷えてて もの凄く美味しかったです!!(^^)



深谷・自宅近辺にて photo by nobu & mami ( D7100 D5100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-16 20:18 | 陸上風景 | Comments(8)

雪の写真 何枚か

雪はずいぶん降りましたね。 関東地方は土曜日朝から夜まで。
各地でいろいろな被害もあったようです。


マミさんは雪と聞くとテンションが上がるみたいなんですね。
小さい子供か犬か、って突っ込みたくなります。

スキーで膝の靭帯切って 大変な思いをしたはずなのに どういう訳でしょうか?


そんな具合なので 夜になって風も出てきて 外はちょっとした吹雪になってるってのに
ベランダに出て 写真を撮ってました。

雪の結晶と 玉ボケ
d0237353_838218.jpg


玉ボケが不思議な色になって 幻想的な写真になりましたね。


d0237353_8385437.jpg



写真のメタデータ見ると、19時から翌0時まで、ちょこちょこ外出て撮ってたみたい。

寒いの嫌いなんじゃなかったけ??

d0237353_8413132.jpg





自分はというと 午後から大宮で会合があったので出かけてたのですが、
電車が止まったりして 帰りはなかなか大変でした。


でも夜中には何とか帰り着いて、 翌朝のJR深谷駅
d0237353_86369.jpg



マミさんは雪でテンション上がるようですが
私は天気予報で 「明日は雪です」と聞くと 「さてしっかり準備して備えないと!」的なモードになって
ウキウキとか テンションアップとか 無縁なんですけどね。

というのも、仙台で11年ほど暮らしてたからか、雪には苦労させられた思い出しかありません。

家の前に積もった大量の雪を雪かきしてて腰痛めたとか
雪道をバイクで転んで、痛いのと冷たいのとで 大人だったのにちょっと泣いたとか。


そんな私でも 雪がやんだ翌朝 太陽の光にピカピカに輝く景色は やっぱりキレイだなと。
とりあえず無事に乗り切った安堵感(大袈裟w)と相まって この時やっとテンションが上がるんですね。


雪が空気中の塵を洗い流してくれたので 遠くの男体山もこんなに近く見えます。
d0237353_8313736.jpg



でも雪降りの前にテンション上がるマミさんを責められないな。
d0237353_92564.jpg



自分も 台風と雷(かみなり)の前には いまだにテンション上がるもんね。




深谷・自宅近辺にて photo by mami & nobu ( D5100 D7100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-11 09:14 | 陸上風景 | Comments(6)

没写真供養

今朝は大雪だったり ソチ五輪が開会したりしてますが
個人的には ここ最近波風なく生活してまして

もちろん良いことですけど ブログに書くネタも ございません。

d0237353_7195527.jpg



陽気が良ければ近くに出かけて写真撮るんでしょうけど 寒いしね。
お家の中の試し撮り写真なんて お見せできるものはありませんし・・

なので 昨年の東京国立博物館の未公開写真です。(没写真ともいう)
(過去の東博記事はこちら  

d0237353_726054.jpg



去年の2月はパラオに行ったりしたので 旅行前後は浮き足立ってバタバタしてたかな。
それに比べると 今年は地に足がついた生活ですね。

周りで何も起きてないわけではなくて、むしろいろいろあったと思うんですけど
自分的には 淡々と日常を送っております。

d0237353_7321914.jpg



そんな中でも 春に向けて着々と準備しているものもございまして・・
D7100のハウジングでございます(^^)

アンティスの方からやっと発売になりまして そろそろ注文に入るところです。

d0237353_825987.jpg



3月ぐらいには手元に来るのかな?
すると夫婦二人で一眼レフを水中に持ち込むことになります。

う~~む、始めた頃には想像もしてなかったな~~


ところで2008年に始めたダイビング、
かかったお金を年度ごとに大雑把に書き留めてたんですけど


この前ちょっと計算し直して合計してみると・・ ビックリ!

あえてどのくらい、とは書きませんけど
結構な高級車が買えるぐらいでした(^^;;;

まあ、ダイビングフィー・器材代、カメラ関係費2人分だけでなく、
遠征費用や出先での食事お土産代や その他諸々全部含んで
6年間の合計金額ですから

カメラやビデオ持ってあちこち遠征してらっしゃる方々の中には 
もっと使ってる人もいるかもですね。


「車」 とか 「ステイタス」的なものに全く興味のない自分にとっては
夫婦二人で楽しめてるし、価値のあるお金の使い方だって思うんですけど
自動車は経費になるからな~ (自営なので)


d0237353_8254551.jpg



なかなか難しい昨今の世の中で 好きな趣味にお金を使えるんですから、
感謝しなきゃいけないと思いましたけど、

あらためて合計金額見たら ちょっとクラクラしましたよ・・



東博にて photo by nobu & mami (D90 D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-08 08:46 | 陸上風景 | Comments(6)