深谷 八坂祭り

親子
d0237353_23204741.jpg


今年も深谷・中仙道のお祭りが終わりました。

土曜日はゲリラ豪雨の直撃を受けたりしましたが、
各町 大きなトラブルもなく、無事終了したのかな?

自分の身体的には 全身筋肉痛ですけど。


去年の記事()は、山車・屋台やお神輿の写真が主でしたので、
今年は人物編です。




楽しいお祭り!  高校生って、お祭りが一番楽しい年頃でしょう。
d0237353_23233289.jpg



ママになっても、やっぱり楽しい!  
d0237353_23241839.jpg



おじさんにとっても 楽しい
d0237353_23254345.jpg



お隣の町内 田所町でも もちろん楽しい (この中にマミさんがいます(^^)
d0237353_23272034.jpg



それを見守る 立街レジェンドの微笑み 
d0237353_2329192.jpg

17年前に相生町のお囃子の会 (立街囃子會)を立ち上げた男

ずっと横で見てきたけど、良い歳の取り方してるんじゃない?



山車・屋台と JR深谷駅
d0237353_23332817.jpg



夜になると 盛り上がりは最高潮に・・・
d0237353_23341691.jpg


d0237353_19532911.jpg


d0237353_195408.jpg





そして 楽しい直会(なおらい)  今年もお疲れ様でした。
d0237353_23351331.jpg



この余韻 (と筋肉痛) が収まるまで、しばらくかかるんですよね~




深谷市内にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-29 23:42 | 陸上風景 | Comments(2)

ランニングに ハマる

半年ぐらい前から ちょっと運動しようと思って 
ランニングをはじめた話を 以前書きましたが(記事

最近 ちょっとハマってきましてね、
このクソ暑いのにもかかわらず、 無性に走りたくなったりするんですよ。

ランニングって、 クセになるみたいですね。
d0237353_21584629.jpg



気持ち的には毎日でもOKなんですけど、
無理すると故障しますので、 週3~4回、1時間以内を目安に走ります。


ある程度走れるようになってくると ペースとか距離とか分かった方がいいよなー、ってことで
ダイビング仲間の井形さんに相談しました。

サブ3 (フルマラソンで3時間を切る) ランナーでもある井形さんは、
「Garmin ForeAthlete10J」 という ランニング・ウオッチを勧めてくれたので、 早速購入。

d0237353_2282677.jpg


重さ36gの小さな時計なのに、GPS他 さまざまな機能がついてる優れもの
詳しくはこちら

おまけに このガーミンってメーカーは、「ガーミン・コネクト」というページを無料提供していて
自分のデータを自由にアップロードして、データ管理が出来ちゃうのだ。



今の時代、どんだけ進んでるのかね、って感心してたら、
「スマホのアプリにも、そういうのあるよ」って どっかのページに書いてあった。


このアプリ 「RunKeeper」  ランナーには 超有名ソフトみたいね。
d0237353_22212264.jpg

詳細


こちらは無料アプリなので、
ガーミンのように インターバルトレーニングとか、 ビルドアップのプログラムは組めず、
ペースとかタイムとかGPSの機能だけ。

ま、それで充分なんですけどね。


というわけで、ランニング・ウオッチ(ガーミン)は スマホを持ってないマミさんが使用。
自分は iPhone にこのアプリを入れて 走っております。



RunKeeper のコネクトページ 
d0237353_22273960.jpg


地図上にコースも表示されるし、総距離、タイムはもちろん、km毎のペースや標高まで。


繰り返しますが、これらすべて無料。
LINE とかみたいに iPhoneの中のデータとか抜かれてるのかなぁ?

ガーミンのランニング・ウオッチの方は 実売価格 ¥12,500ぐらい、
PCに繋げるコネクタは付属品だし、データ管理は 無料サポート。


翻って ダイビング業界、
私のダイコンは SUUNTO D4ですが、¥45,000 で買いました。
データ管理するためのPC接続用のインターフェイスと データ管理ソフトが 別途 ¥14,000


なんという違い・・


ちなみに SUUNTO は ランニング・ウオッチも発売していて、
それなりに リーズナブルなお値段。

しかも最近はデータアップロード用の無料ページも用意されているのだ。


おいおい、ダイビング愛好者を なめるなよ・・・(^^;
同じメーカーなのにぃ!!


やっぱり競技人口の違いが 単価の違いなのかなぁ~


世知辛い話はおいといて 朝、ランニング中の風景
d0237353_22553045.jpg


のどかでしょーー

走ってて気持ちいいんだけど、
たまーに肥料のアノ臭いが漂ってきて、猛烈に苦しくなったりします(^^;;




深谷にて photo by mami (LumixTZ30) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-23 23:06 | その他 | Comments(6)

東京行ったついでに 野球場でナイターを見てきた

「ナイター観ながら ビール飲む」 って、 
高度成長期以来の 日本の夏の風物詩の一つではないでしょうか?


最近はTV地上波の中継も減ってるようですが、
『団扇片手に ビールと枝豆  BGMには風鈴の音と ナイター中継のアナウンサーと観客の声』
みたいな風景には、「夏」 を感じます。



せっかく東京に出てきたんだし、夏だし、何かないかね、ということで
野球場に行ってみようということになりました。


マミさんは 人生初ナイターです
d0237353_7331213.jpg




でも実は野球、 映画と同じで、最近はほとんど観ないんですよね・・  

マミさんはルールも知りません。


でも現地に行けば やっぱりテンションは上がるのです!


夜だけどやっぱり暑いし、ビールも飛ぶように売れます
d0237353_7401425.jpg

写真見て気づいたけど、売り子のお姉さん、脚 逞しいね~

客席の階段を上り下りしてる成果かな? 




今日の試合は ヤクルト-広島戦
d0237353_8314591.jpg

スタメン、ほとんど知らない・・・ 


この人はさすがに知ってる  古田でしょ? 
d0237353_7265381.jpg

来年は現場復帰か?



始球式は 伊藤四郎さん   久々に見たよ
d0237353_7431358.jpg



イニングが代わるたびに出てくる オーロラビジョンのこの表示
d0237353_7434017.jpg

なんでここまでタフマン押し? って思ってたけど、「ヤクルト タフマン」だったのね。



さて、野球場には 300mmでしょ、ということで、早速選手を撮ろうとするんだけど
こんな風になっちゃう。  つまりバックネットが邪魔なのね。

d0237353_821869.jpg



そーゆー時は、MF (マニュアルフォーカス)で!

はい この通り
d0237353_831098.jpg



もっとアップにすると・・
d0237353_844653.jpg


ネットも気にならなくなりますね。


マミさんは 前田健太君が気に入ったみたいね。
d0237353_871672.jpg


 
ヤクルト打線を手玉にとって、ナイスピッチング
d0237353_881161.jpg



バッティングでも 2安打ぐらいしてたよ
d0237353_884812.jpg

野球少年が そのまま大人になったような感じの選手だね。


試合は 広島カープが大量得点  

3塁側だったので、周りはみんなカープファンで、大盛り上がり
d0237353_8104918.jpg



我々、特に広島ファンではないんだけど、
ま、お墓は広島県の呉市にあるし、呉育ちのカープファンの両親に育てられたし(関係ないか)
ここは一緒に盛り上がらせていただきました (^^)


ビールもしこたま呑んで、得点入るたびに 盛り上がって周りの人たちとハイタッチして
写真も たくさん撮れて すっかり満喫した我々は
家まで2時間半の道のりを考えて 試合終了前に帰路についたのでした。



今度は カープファンの両親誘って行ってみようかな。





神宮球場にて photo by nobu & mami (LumixTZ30 D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-19 08:39 | 陸上風景 | Comments(2)

映画 「爆心~長崎の空」 を 観に行ってきた

映画って、最近 ほとんど観ないんですよねー、特に映画館では。


一番最近劇場で観た映画は・・・「Shine a Light」(2008年)だったと思う、たぶん。
ゲッ、もう5年も経ってる・・


DVDとかも ほとんど買ったりレンタルもしてないですね、近頃。
最近の映画では、飛行機の中でウトウトしながら 「ステキな金縛り」と 「テルマエ・ロマエ」を観た気がする。


高校生の頃は、仙台市内の名画座で 毎週のように観てたんだけどなー。


そんな私が 何でわざわざ都内まで この「爆心~長崎の空」を観に行ったのか?

この映画の監督、日向寺太郎氏は、実は私の中学・高校の同級生なんですよね。
しかも家もめっちゃ近所だった。


そんな彼から 「新作が公開になって、舞台挨拶もあるから、よかったら来てよ」 って言われたら

そりゃ、行くでしょう。


挨拶する日向寺監督
d0237353_2118431.jpg



内容は・・

公式HPをどうぞ。


戦争を題材にした映画を数多く撮った 黒木和雄監督の弟子であり、
前作が「火垂るの墓」(実写版)ということで、戦争の色の強い作品なのかな、と最初思ってたけど、
観てみたら 完全に現代劇でした。

特に映画構想中に東日本大震災が起きたことは、仙台出身の監督にとって 大きかったようで
この映画にも反映されているのを感じました。


映画作成における想いは インタビューをどうぞ

日向寺太郎監督 インタビュー記事



お客さんの反応も上々で、終わった後には即席のサイン会になってましたd0237353_21452780.jpg



良い映画だなーって思いましたが、上映館が少ないんですよね(^^;;


映画って、いわゆる大資本がバックに付いて、全国で大々的に公開されるもの以外は
自主制作チックなマイナーな映画って感じがするけど、

こういう、かなりメジャーな役者さん達が勢ぞろいしている映画でも
興行的には地味な感じで公開されることが多いみたいです。


でもそういう映画たちが、映画マニアの間では 評価が高かったりするようで、
日向寺君も、いつの間にか日本映画界の中堅監督として 評価されてるみたい。



でも 本人は至って実直そのもの。 

一見華やかな世界に身を置いてるけど、中学・高校の頃と変わらず、真面目なんですよね。


あ~と~は~、もう少し商業的にも成功してほしいね~、同級生としては。
でも そーゆーところにガツガツしてないんですよね。

まわりで見てて もどかしいけど、根っからのクリエーターなんでしょうね。


ノンフィクションやドキュメンタリーを得意とするタイプの監督なので、
今流行の、クドカンとか 三谷幸喜みたいな、エンターテイメント的な要素は少ないけど、

インタビューにもありますが、「生きる」ということがテーマになってまして、
自分も震災後に思ったことや、現地で感じたことと 少しリンクすることがあったので、
観てて、特に最後の30分は 心が揺さぶられる場面が続きましたね。


変なヒネリや仕掛けのない、ストレートな展開に好感を持ちました。

日向寺監督  やっぱり真面目です。


あと、稲森いずみの演技が凄かった。 この人、こんなに良い役者さんだったっけ?



爆心~長崎の空
d0237353_21534127.jpg



上映館

もしお近くで上映してたら、是非観てみてください。





岩波ホールにて photo by nobu & mami (LumixTZ30 D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-16 22:12 | その他 | Comments(2)

マニュアルフォーカスの練習

宇宙からの侵略者 X
d0237353_9495191.jpg


ヒメオオメアミ    

「アミ」って、アミ目とか生物学的な分類もあるみたいで、そっちは詳しくないんだけど、
イメージとしては 殻持ちの動物性プランクトンの少し大きいタイプ、ミジンコの親玉みたいな。

いろんな種類がいて、オキアミに代表されるエビ(的なモノ)のうんと小さいのや、
カニやエビの幼生などが、大きな括りの「アミ」と呼ばれてるイキモノ、と思っております(個人の感想)


この ヒメオオメアミも、ショウジンガニの幼生って書いてあるページもあったけど、

インターネット情報だから 本当かどうか分かりません。


トリミングしてアップにすると。。。
d0237353_10252752.jpg


ムシが飛んでるみたい。


自分のカメラのレンズは60mmなので、トリミングしない写真はこうなります
d0237353_10264620.jpg


つまりこれがファインダー内に見えてる図ね。


これを AF で狙うと、当然後ろのガンガゼ(ウニ)の棘にピントが合いますので、
シャッターを半押ししたまま、フォーカスリングを回して、
ちょろちょろ飛び回る この数mmの生物にピントを合わせていくわけです。


動きまくってはいますが、そんなに広範囲には逃げていかないし、
狙ってる子がいなくなっても、近くに同じようなのがいくらでもいるし、(^^;
真ん中の子で外しても、極端な話、画面のどこかにはピントが合ってる子がいるしね・・ (^^;;;;



ただね、肉眼じゃぁ砂が飛んでるようにしか見えないこのアミたちも、

ファインダー覗いてて ピントが合う時は、この大きな目が見えるんですよね!

その瞬間は 「きたぁ!!」って思いました。



別のところにいたガンガゼカクレエビ
d0237353_10502492.jpg


これも AF は苦手な被写体ですが、

うねりがあって左手は岩をつかんでて、フォーカスリングの操作が出来ず、全滅でした。

写真はマミさんの。

コンデジですよ?  凄くない??




三浦宮川湾にて photo by nobu (D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-12 10:59 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(6)

7月まで頑張る ダンゴウオ

今年はまだ頑張ってます ダンゴウオ
d0237353_19324816.jpg



結構 大きくなってますよ、 頭だけで1.5cmぐらいかな。
水温は22℃ぐらい。 この時期までいることって 珍しいですよね。


冬場にかわいいダンゴウオも、
GWあたり、「もう最後かな~」って頃には、
目が血走ってるというか、真っ赤になるんですが、 この子は 黒目がち。


つぶらな瞳が 相当かわいいですね。
d0237353_19374057.jpg



黒目が強調されたバージョン
d0237353_1939621.jpg




座間味で AFおよびMFのアドバイスをいただいて(関連記事

AF-S + MF の練習をしているところです。

止まってる被写体に関しては 確率が上がってきたかな~


とにかく ファインダー内のピントの山をちゃんとつかめるかどうかが キモなわけですが、
ハウジングに入れたカメラを使って 陸上で練習してるときは、しっかり見えてても、

水中で、度付マスク越しにファインダーを覗きこんで、老眼とも戦いながら ピント合わせをするって
なかなか骨がおれますよ。


しかしこれが出来ないと、極端な話、一眼レフ持つ意味がないですからね~


でも現状、ほとんどヤマ勘(^^;;;

その勘を磨いてるというか、練習してるというか。。。



でもちょっとうれしい写真が・・

岩の隙間のノコギリヨウジ  
d0237353_19574342.jpg



光を嫌がるので ターゲットライトを使えず、砂も舞って、AF-S ではピントが合いません。
シャッター半押しして、そこから MF で。

目にばっちりピントが来てくれました。
 

こういうのが撮れると、「もっと練習しよう!」って気になりますよね~~




三浦宮川湾にて photo by nobu (D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-08 19:59 | サカナ | Comments(4)

産卵の季節

春から夏にかけて、海の中では産卵するサカナが多いみたいです。

サンゴの産卵もこの時期ですね。

というわけで今回座間味では 卵を持ったサカナや、産み付けられたばかりの卵とかを
数多く見ることができました。


お腹の大きい ヤマブキハゼ
d0237353_741627.jpg



同じく卵を持った ガラスハゼ
d0237353_7415068.jpg



ダイビング始めた頃、ガイドさんに
「ほら、この魚、卵かかえてますよ」 「ここに卵があるでしょう」って
興奮気味に言われても、

「はぁ (それが何か?)」って感じだったのですが、
150本ぐらい潜って、やっと 「おおっ!」って反応になってきた (^^;;


ごめんなさい、初心者の頃に熱心に案内してくれたガイドさん・・


お腹の大きい イシガキカエルウオ
d0237353_82055100.jpg



この子はベビーフェイス、っていうか 自分的には かわいいキャラなので、
なんか急にお腹が大きくなって 不自然というか・・
まだまだ子供だと思ってたら、いつのまにか大人になってたのね、みたいな・・

いやいや この大きさなら すでに成魚なんですけどね。



オヤビッチャの卵(紫色のやつ)と 産卵する?カップル
d0237353_745427.jpg


この2匹は絡み合うようにグルグル回ってたのですが、
もしかしたら 卵を食べようと思って近づいてきたのを、撃退してた図かもしれない・・


ナミスズメダイの卵(産みたて)
d0237353_8134368.jpg


卵を絵にするって、難しいですねー



この季節は サンゴの根にスカシテンジクダイとキンメモドキの群れが ワサーッと

普通だったらサンゴ入れて ワイドに撮るんでしょうが、 60mmだと こんな感じ

青い海をバックに
d0237353_8201783.jpg


サカナだらけ
d0237353_8284930.jpg



干して煮たら 良い出汁取れそう・・





座間味にて photo by nobu (D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-06 08:31 | サカナ | Comments(4)

今回もダルマハゼはうまく撮れなかった

サンゴの隙間にいる サンゴガニ
d0237353_2053353.jpg



いやいや、本当に撮りたかったのは こちら
d0237353_20541545.jpg


ダルマハゼです。


サンゴの隙間にいるので、ただでさえピント合わせが難しい上に、
ちょろちょろ よく動き回る。

しかもここには 目立ちたがり屋のサンゴガニも同居していて、
時々「おいらも 撮ってぇ~」と 前に立ちはだかるのです。


マミさんのサムネイルを見ると、

「ダルマ - カニ - ダルマ - ダルマ - カニ - ダルマ - カニ - ダルマ - ダルマ 」となってて、

あ~こりゃ、イライラしただろうなと・・(苦笑


ちょっとピンボケ 惜しいねぇ
d0237353_20575268.jpg



だから君じゃないって (^^;
d0237353_20581844.jpg



ピントは合ってるけど、むこう向いちゃった。
d0237353_2059084.jpg



こっち見てます   ちょっと暗くて イマイチですね~
d0237353_20593649.jpg



ダルマハゼくんは、次回また挑戦しましょう!




座間味にて photo by mami (LumixTZ30) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-02 21:04 | サカナ | Comments(2)