トラフケボリタカラガイ

別に阪神ファンじゃないんですけど 好きなんですよね~  トラフケボリタカラガイ
d0237353_19382375.jpg



ところで タバコを止めて 一年ほど経ちました。

「吸いたい!!」って思うこともなくなったなぁ~

はじめの半年ぐらいは 飲み会の席や会議中、もしくは仕事終わったぁ~って時や
ダイビングのエキジット後とか、めっちゃ吸いたかったけど、
それもいつの間にか無くなりましたね~ 



d0237353_19473127.jpg




「~行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が~」 って言葉、あるじゃないですか、 

元気の良い系の居酒屋のトイレとかでよく見る感じの。

あれね、普段は 「ふぅ~ん」って感じで見てたんですけど、
一年ほど 「喫煙」という習慣をやめてみると、 ちょっと実感する部分がありましてね。

生活の一部が ちょっと変わったんですよね。



d0237353_19522367.jpg




何が変わったかというと、体調が良くなったもんで、 一日30~60分、週4~5回、
しっかり汗をかく運動(ランニング or 階段上り下り)をはじめちゃったんですよ。

これは山登りを再開した去年の秋ぐらいから徐々に。
もう半年以上続いてるかな。



一日に30分の時間を捻出するのって、 実はかなり大変なことです。 

わずか30分なんだけど。


これが習慣化してきた時に、「ただ運動しててももったいないな~」って思って
その時間に 英語を聴くようにしたんですよね。

去年 商工会議所の事業で 海外研修を企画して 刺激を受けたってのも大いにあります。

これが今年の初めからなので、まだ5か月ぐらいで 成果も何もないんですけどね。


まーこれらの影響で、酒を飲んでる時間は 劇的に少なくなりましたね。
去年は一年365日のうち、飲まない日が200日超えましたからね。

これ、おそらく25年ぶりぐらいの快挙です。



運動にしても英語にしても、まだ一年経ってませんが
休むとちょっと気持ち悪い感じがあるってことは、少し習慣化してきたのかなと。


d0237353_202434.jpg



40過ぎると 身体にも頭にも 相当ガタがきますし、
ここら辺で もう一度 鍛えなおして、
このタカラガイのように 一皮むければいいなと。
 

ま、タカラガイの仲間は 外套膜を一皮かぶってた方がきれいなんだけどね(^^)




三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-29 20:21 | イカ・タコ・貝 | Comments(6)

寄居 金尾山のつつじ

少し前になりますが・・

GWの長瀞キャンプからの帰り、山道に看板が出て 人も集まってたので ちょっと寄ってみた。
d0237353_6234440.jpg



前日キャンプ場に向かうとき、
荒川沿いの山の一部だけ 赤く染まってる一角があって

「何で赤いんだろ?」 「花かね?」
「葉っぱってことも考えられるかもよ、ベニカナモメチみたいな」って話してたんだけど


ベニカナモメチ  小奇麗なお宅の垣根でよく見かけるこの葉っぱね
d0237353_6342367.jpg



関東では GW前後に見ごろを迎えるつつじでした。
d0237353_6362498.jpg



寄居の金尾山のつつじ祭りって、知る人ぞ知るイベントだったみたい。
隣町に住んでるのに 案外知らないもんだね。


にらめっこ
d0237353_6432089.jpg


山頂付近の神社では 獅子舞も出て祭典の準備をしてました。



展望台の一番正面に陣取るマニア
d0237353_6472961.jpg


こんなに沢山カメラ取り付けて どんな写真撮るんでしょう?
彼の作品を一度見せてもらいたいな~~(笑)



さすがマミさん、 手持ちでもこの精度!
d0237353_6493947.jpg







寄居 金尾山にて photo by mami (D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-22 06:55 | 陸上風景 | Comments(6)

松島でカモメと遊ぶ

しおがま復興市場の プレハブの壁に貼ってあった 木端タイル

d0237353_8483419.jpg





定期戦は雨だったんだけど、翌日はきれいに晴れたので、 久々に海沿いへ

松島って、仙台に住んでても数えるほどしか行ったことなかったなー

おまけに遊覧船とか、家族で来たとき 乗ったような乗らなかったような。
d0237353_8524228.jpg


カモメのエサ用のカッパえびせんが売ってて、
遊覧船の後ろには カモメが思いっきり群れております。

船にも観光客があふれてましたねー      


近くに来ると なかなかの迫力
d0237353_858210.jpg


カモメにエサあげるのが、これまた おもしろい!
カモメも慣れてて、上手にキャッチするのです。
デッキの上の風はまだ肌寒いんだけど、ずっとカモメと戯れてました。



近くにカモメがいて、300mmのレンズ持ってたら、そりゃ 撮るでしょ!
d0237353_8593035.jpg



正面顔は かわいい
d0237353_901226.jpg




松島~塩釜コースの遊覧船で 塩釜へ

松島や塩釜は、入りくんだ地形や島々のおかげで津波の被害は少なかったっていうけど、
2mぐらい水位が上がって、やっぱりそれなりの被害は出てるわけです。


海沿いにあるプレハブの復興市場
d0237353_961237.jpg


どこに目を向けても 平地と重機が視界に入ります
d0237353_939993.jpg



売店のおじさんやおばさん、遊覧船の乗務員さん、海辺のみなさんは 
みんなやさしくて、明るかったですね。


関東にいてテレビとか見てると、
被災地ではまだまだ悲惨な状況が・・みたいな報道が多いじゃないですか。

たぶん実際そうなんでしょうけど、
すると、みんな暗く沈んで、ちょっと荒(すさ)んだ感じになってるのかな、なんて勝手に想像したり・・


逆ですねぇ、たぶん。

ものすごくつらい想いをしてきたからこその 「器の大きさ」といいますか・・

我々がいつも感じてるような日々のストレスとか、 小さいいろいろな事なんかは 
とっくに超越しちゃった後の本当の優しさといいますか・・

本人たちは わざわざそんな事 言いませんけどね、
触れ合う方々皆さんに そんな「大きな心」みたいなものを感じました。



震災から2年経って、もちろん忘れるなんてとんでもないけど、
肩肘張って 「助けに行く、支援しに行く」 なんていうのも なんか違うかな。
また、「私に出来ることなんてないので・・」と あえて行かないとかも違うと思う・・



たぶん、ナチュラルな心持ちで 遊びに行けばいいんじゃないですかねー

現地の方々と触れ合うだけで、きっと 思いがけない元気をもらえると思いますよ。


お土産とか、ぜんぜん良心的な価格だったりして そこがまた 器がでかいんですよ。
もっと高く売っても 文句言わないのにね。


関東から2時間たらずで行けちゃいます。(新幹線利用) 

一泊でもすればゆっくり見て回れるし、 週末の小旅行に お勧め

d0237353_9493193.jpg


カモメも待ってるよ。




塩釜・松島にて photo by mami (LumixTZ30 D90) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-19 09:58 | 陸上風景 | Comments(2)

ウン十年ぶりに母校の行事を見に行ってきた

「杜の都の早慶戦」って、両校関係者だけが言ってるんだと思いますけどね。
d0237353_8295983.jpg


まぁ、いいじゃないですか、本家本元より古く、明治33年からやってるみたいですから。
d0237353_8325348.jpg


今回が第68回なのは、昭和21年に「復活」した時から数えて、ってことです。



最大の特徴は、応援合戦。

二高が「ハイカラ」、一高が「蛮カラ」ってことになっております。



まずは 「蛮カラ」な校風の 一高の応援団幹部をご覧ください。
d0237353_8431038.jpg


とても平成の世とは思えないイデタチ(笑)  ホントに高校生かね、キミタチは!



今年の二高の団長さん
d0237353_8415141.jpg


衣装だけは白い学ランで「ハイカラ」なフリしてますけど、 充分汚いよ(笑)
ここら辺は自分たちの頃と変わってないです。




両校とも 明治時代の旧制中学のころからの応援歌が、10曲以上あります。

二高の第一応援歌 「雨か嵐か」


このように旗や手を振って応援歌を歌ったり、相手を野次ったりして盛り上がるのです。

細かいところは 多少変化してたけど、
基本的なところは、同じです。

おそらく明治時代からそのまんまみたいですね。



一高の旗振り
d0237353_8533833.jpg



自分らの頃は両校とも男子校で、むさ苦しいけど、それがまた良かったんですが、
ここ 5~10年ぐらいで 両校とも男女共学になっちゃったのね。


んで、応援合戦にチアリーダーがいたら嫌だな~、って思ってたら、
女子学生たちも 男子顔負けのむさ苦しい応援をしてたから、
その部分は安心しました(笑)



後輩の現役学生
d0237353_8545399.jpg


卒業5年ぐらいのOBは現役席の横で応援します
d0237353_1014297.jpg

30年前は宮城球場という名前のオンボロ球場で、OB席は芝生の外野席だったんだけど、

プロ野球の球場になっちゃったから 外野席は開放してないみたい。


若いOBは、たまに現役席に行って 檄を飛ばします  
d0237353_10195415.jpg

太鼓の左下の学ランの子、女子ですね。

「女子高生」なんて とても呼べない格好です(笑)  




数十年前の応援団幹部の後姿  みんなすっかりおじさんになっちゃったけど、元気でヨカッタ
d0237353_8555977.jpg




さらに古い先輩  二高手拭を鉢巻きにして、いまだに熱いですね~
d0237353_8564543.jpg



力投するエース畠山くん 
d0237353_10362233.jpg



しかし試合経過は・・
d0237353_8581396.jpg


とても野球の試合とは思えないスコア(笑)

「文武両道」を掲げておりますが、まー 基本、両校ともガリ勉高校なので・・



今年は準優勝でした!



なんで久しぶりに定期戦に訪れたかというと、
実は私、その昔 ハクラン着て旗振ってたんですよね。


「高校卒業してウン十年目の応援団幹部は、定期戦後のOB会の幹事をせい!」ってことで
仕事休んで仙台に行ったのでした。


そして旗振っちゃった
d0237353_954953.jpg



ず~っと上の先輩方も 大いに盛り上がっておりました(^^)
d0237353_974970.jpg



高校卒業して何年かは行ってたけど、
大学卒業して仙台離れてからは すっかりご無沙汰してた定期戦

数十年の時を経て見た応援合戦は、その頃の遠い記憶を呼び覚ますものでした・・
 


連絡が途絶えていた仲間とも再会でき、元気な姿を見れて、
ああいう 大変な事もあった後だし、 
なんだか ほっとしましたよ。




仙台にて photo & movie by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-16 09:24 | 陸上風景 | Comments(2)

同じロケーションで700本潜るということ

赤丸の日だけお休みをいただいてる我々は、GWも 前半と後半にキッチリ分かれておりました。

前半二連休はキャンプに行きまして、後半はダイビング。

場所はもちろんホームの宮川湾。 

ギンポとダンゴウオ、いろんなウミウシに沢山会ってきました。



連休なので現地に泊まって、夜はサービスの皆さん、常連の井形さん、名取さんと一杯

恒例になりつつあるこの飲み会、前回は 1月成人の日の大雪の前の晩でした。


今回は名取さんの700本記念ダイブのお祝いを兼ねて。

「いや~10年ちょっとで700本、スゴイですね~、我々5年でやっと175本です」 なんて言ってたら

「宮川湾だけで 700本ね」 だって!


ビックリしてたたずむ ハナタツ
d0237353_541546.jpg



「10年前は全部で600本ぐらいだったんだよなー」

「え? って事は、今 合計で何本なんですか?」

「2800本ぐらいかな」

つまり この10年は 年平均で 220本??

さらにビックリして思わず動きが止まる キタマクラの赤ちゃん
d0237353_5485865.jpg



「それにしても 宮川湾だけで700本っていうのもすごいですねー」

「うん、でも城ケ島は1000本超えてるんだよね」


えっと、同じロケーションで片方は700本、片方は1000本??

全部で2800本だから、その他もろもろで1000本オーバー??


もっとビックリして 思わず色と模様が少し変化した アオウミウシ
d0237353_554425.jpg



ご自身はカメラはやらないんですけど

一緒に潜ると ホント、いろいろな生き物を探し出して教えてくれるので、

もう一人のガイドさんと潜ってるみたい。

プロじゃないのにスゴイな~ って思ってたら、

セミプロレベルで潜り込んでいらしたわけですね。


納得の叫び声をあげる コケギンポ
d0237353_6526100.jpg



名取さん、一年中ドライスーツで潜ります  真夏の暑い時期でも。

そのくせに、真冬でも絶対フードは被りません。

そしてカラオケの18番は 「イルカに乗った少年」(振付あり)




三浦宮川湾にて photo and movie by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-09 06:18 | サカナ | Comments(10)

長瀞 商店街の風景 

連休は天気が良いみたいですね (関東地方)  日差しも強くて 暑いぐらいです。

先日行った 長瀞の商店街の風景を少し


暑い時には美味しい 冷やした胡瓜&冥加
d0237353_5435155.jpg


次々に売れてました。


「おじさん、これくださ~い」  と胡瓜を買いに来た兄妹
d0237353_547610.jpg



買ったそばから かぶりつく
d0237353_5481170.jpg




普段食べないのに 旅先では やたらソフトクリームが美味しそうに見えるのは ナゼだろう
d0237353_5521156.jpg




あと これもね  普段串に刺した魚とか食べないくせに 美味しそうに見えちゃう
d0237353_6203928.jpg





「おかみさん おすすめ」 ってのがポイントですね
d0237353_5531990.jpg




商店街の店先で働いてるのは 旦那さんよりおかみさんなのは 全国共通


このおかみさん いつの時代からこの番台に座ってるんだろ??
d0237353_5571269.jpg

「エベー サンダル」って 何だ??


上のおかみさんに比べると 娘っこに見えますな(笑)
d0237353_5592898.jpg




近ごろ「昭和」とか「レトロ」みたいなキーワードが流行ってるみたいだけど

長瀞は まさに「レトロ」ちっくな雰囲気でいっぱいでした。





長瀞にて photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-03 06:08 | 陸上風景 | Comments(4)

連休前半はキャンプへ

なんだかんだで、年に一度はキャンプに行ってるなー   しかも5月の連休が多いみたい。

この時期は 新緑が気持ちいいんですよね。

d0237353_6433553.jpg


去年のGWは榛名でキャンプしました。


連休前半は天気良さそうだし、今年もどっか行きたいね、ということで、

先週はじめに 急遽 長瀞のオートキャンプ場に電話してみたら

「ぜ~~んぜんガラガラだから、何時に来ても、どこにテント張ってもいいよ」 という お返事。

それは珍しいね、って思ったけど、行ってみたらこんな感じ
d0237353_648928.jpg


テントサイトがスッカスカでした。


毎年GWの秩父のキャンプ場はどこも満杯だったし、

アベノミクス効果の円安で、今年は国内旅行が好調、って事だったから混んでても良さそうなんだけど

何でだろ?


午前中にテントやタープの準備をして、30分ほど散歩しながら長瀞の岩畳へ


埼玉の子供たちは、必ず遠足で訪れる ザ・観光地 「長瀞 岩畳」
d0237353_75462.jpg


さすがにここは混雑してたかな。



長瀞名物 「ライン下り」  行列が出来てました
d0237353_774263.jpg


天気もいいから 気持ちよさそう。



カヌーの人も多かったな
d0237353_7123121.jpg



これも気持ち良さそう
d0237353_7131177.jpg


海とか川とか 結局 「水に絡む遊び」が気になるみたいね(^^;




散歩から戻ったら、火を起こして ビール片手にバーベキュー
d0237353_7141299.jpg



極楽です(^^)



長瀞にて photo by nobu (D90) photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-05-01 07:46 | 陸上風景 | Comments(4)