ジェリーフィッシュ レイクで 年甲斐もなくはしゃぐ

d0237353_6291625.jpg


パラオにはじめて行くのですから、

まあ、一度は行っておこうかなと、有名だし。

そんな軽い気持ちで立ち寄ったジェリーフィッシュレイク。


ところがまぁ!

このクラゲちゃん達に、一発でノックアウトを食らったのでした。

めっちゃかわいい!


d0237353_6341578.jpg


クラゲだけど毒はありません。  やさしい(^^)

d0237353_656687.jpg


↑ こうやって ぽよんぽよんって触ると 独特の弾力感

こんな不思議な生き物が、水の中にいっぱい漂っているのです


d0237353_6375916.jpg



えっ? 気持ち悪いって?

いやいや、自分たちも実際に見るまではそう思ってたんですよ、

「どうせクラゲでしょ?」って。



ところがですね、森の中の 時折鳥の声しか聞こえてこない静かな湖には 

何とも言えないゆっくりとした時間が流れていて、

水中に目をやると 一面に大小さまざまなジェリーフィッシュが ほわんほわん泳いでいる・・

たぶん世界一 平和な時間 風景じゃないのかな、って感じましたよ。



動画もどうぞ




大きなクラゲも手のひらサイズ

そのそばを なめこみたいなちっちゃい子クラゲが泳いでたりして、
見てて飽きませんでした。



d0237353_6575867.jpg




でもね、世界遺産になったからなのか、近年パーミットが値上がりしてまして・・

なんと$100/1人! 2~3年前は$35ぐらいじゃなかったですか?? 高すぎでしょ。


でも再びパラオに行ったら、たぶん、また会いに行ってしまいそうな気がするなぁ・・ 



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-30 10:47 | 水中風景 | Comments(7)

パラオ マンタを待ちながら やっぱりハゼを撮る

パラオのマンタポイントといえば ジャーマンチャネル

いくつかあるクリーニングステーションのそばで おとなしくマンタを待つわけですが、
普通はマンタが来なけりゃ暇なのね。


しかぁ~し! そばの砂地には な~んとギンガハゼがたくさんいたのです!!

d0237353_19523915.jpg



いまいち詳しくないんですけど、ギンガハゼって、レアな部類に入るんですって?

ジャーマンチャネルの砂地では レア感 0 (ゼロ)
あっちこっちに顔出してました(^^)



思いっきり青かぶりしてますが、ダテハゼペアとテッポウエビの 3ショット

d0237353_2052538.jpg



砂地のストロボって難しいですね、いつも失敗しちゃう。
どっかでちゃんと練習しなきゃだな・・



ステーション脇には こんな子も

d0237353_2065847.jpg


d0237353_20152665.jpg


う~ん、証拠写真・・



パラオでは、泳いでるか、流されてるか、引っかかってるか(カレントフックで)だったから
いつものまったりマクロな時間がほとんどなかったのね。

なので このマンタ待ちの時間が 一番マクロっぽかったなぁ~



肝心のマンタが現われても ハゼに刺さってました(^^;;

ごめんね、松尾さん
そしてマンタの写真は・・・当然一枚も撮ってません!



パラオにて photo by nobu (D90) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-26 20:19 | サカナ | Comments(6)

ダンゴウオを「かわいい」と思う感情に戸惑う

また会いに行っちゃった。  ダンゴウオ
d0237353_15264840.jpg



「かわいい」って、 口に出して言いますし、このブログでもよく出てくるワードですが、

こんな事言うのもなんですが、
心のどこかには 「『かわいい』と思う感情って 何やねん?」 みたいな気持ちも、実はあるわけですよ。


いやいや、本当にかわいいねって思ってるんですよ、もちろんそれなりに。

でもさ、そもそも野郎(男)の心の中に、女の子(人)がもってるお人形さんとかお花を愛でる心情と
全く同じものがあるとは、思えないわけです。


中には女の子の心を持った男ってのもいるでしょうけど、まぁ、少数派ですしね。



なので嫁さんと「かわいいねぇ!」と共感できるものがあったとしても
同時に心のどこかでは

「君が思ってる『かわいい』と自分が思ってる『かわいい』は たぶんちょっと違うけどね」
と冷静な自分もいたりするわけです。


しかし最近 歳とったのかな?


ダンゴウオがかわいくてしょうがないんですよ。

特にこの後姿!
d0237353_16144251.jpg


尻尾(しっぽ)の影とか かわいい



この前の記事の子よりも少し大きくて、体長1cmぐらいなので、表情とかも観察できます。

カメラ構えて直接見てる時は、「なになに~~?」って言ってるみたいにこっち見てるんです。


なので「お?良い表情だね」とファインダーを覗くと、ぷいっと横向いたり後ろ向いたり。


ライトとか当てると、やっぱりむこう向いちゃう。
d0237353_1616332.jpg



「そうか、まぶしいんだね」とライト消して撮ると、ピンボケばっかり。



ゲストが夫婦二人だけだったのでたっぷり(でも3~4分かな)向き合ってきました。


写真の出来にはいまいち満足できなかったんですけど、
向き合ってた時間の幸福感だけで満足してしまいました。


これ、横目でこっち見てるでしょ、絶対
d0237353_1620678.jpg



以前から季節がくれば会ってたし、かわいいとも思ってたんですけどね、
今回レベルが違うんですよ、レベルが。


なんなんでしょうね、この 「心をガバッと 鷲づかみにされてる」感


たぶん間を空けずに会いに行ってしまう気がするんですよね~



こういう 「心がきゅ~~ぅ、ってなるぐらいかわいいと思う感情」って
これまでの自分にはまったくなかったんですけどね。


女子化してるんかな?

戸惑いますよ、おじさんになって 急に 「かわいい!」って思う感情が湧くなんて。




三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-21 16:28 | サカナ | Comments(6)

海の中でも春の気配

都内の桜が開花したんですって?! 早くないですか?

冬だとばかり思ってたら、確かに最近なんだか暖かいですね。



1月以来の三浦の海で潜ってみたら、海の中も 冬まっただ中とはちょっと様子が変わってました。


ダンゴウオ  全長5mmぐらい、頭の大きさは2~3mmかな
d0237353_10262143.jpg


頭についてる模様は「天使の輪」と呼ばれていて、ダンゴウオの子供に特有な模様です。
d0237353_10275534.jpg


「天使の輪」の付いてるダンゴウオ見るのって、実は初めてだったんですよね。
d0237353_1033917.jpg


こんな小さい子を、自力で見つけてみたいなーと思って、いろいろ探るんですけど
いまだ達成できず。

なんかコツとかあるんでしょうか?
 


ウミウシも増えてきましたね。

こういうのは探さなくても目に入ってくる感じ(^^;   THE 図鑑写真
d0237353_10365986.jpg


名前に「サガミ」が付くつながりで・・
d0237353_10382567.jpg


こんな小さい子がたくさん増えてくるのも、春の海ですね~
d0237353_10404519.jpg



水温もまだまだ低くて(13℃ぐらい) 春濁りも出てきたようですけど、
この前まで潜ってたパラオの海とはまったく違った魅力満載でしたよ。


これから暖かくなるにつれて 観察できる生き物も替わってきますから、
季節感を感じながら内地の海で楽しみたいと思います。


最後にダンゴさんの後姿
d0237353_10442261.jpg



尻尾をふって 「ごきげんよ~~」



三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-18 10:48 | サカナ | Comments(8)

ブログ炎上??

みなさんのブログの訪問者数って、何人ぐらいでしょうか?

エキサイトブログでいえば、PC訪問者数。アクセス数ではなくて。

今までの自分のブログの訪問者数って、一日平均25~35人
更新した時だけ50人弱に増える、って感じで、

100人なんて、とても届かないレベルでした。


d0237353_1305684.jpg



ところが先月末から異常に訪問者数が増えはじめまして

昨日は333人という数字を叩き出し、

今日、お昼の時点では、なんと500人を超えてます。


d0237353_1331083.jpg



とうとうブレイクしたか!とか言ってるどころじゃなくて

これって、どっちかというと 「炎上」のレベルではないのか?


d0237353_135972.jpg



この原因はなんなのか、といいますと、

右下の「記事ランキング」のトップに君臨する「モンハナシャコ」の記事

実はこの記事へのアクセスが異常に増えてるのです。


d0237353_1310268.jpg



なんでこの記事にそんなにアクセスが集中してるのか?


もしよかったら、グーグルの検索ワードに「モンハナシャコ」と入れてみてください。

なーんと上から2~3番目にこの記事が出てきませんか?


なんでこんな事態になっちゃってるんだろ? 不思議


d0237353_13142144.jpg



で、ほかの記事のアクセス数は、というと 軒並み一桁・・・


「モンハナ バブル」って感じ?


d0237353_1321956.jpg



別にファンがそれだけいるって訳ではないのなら

普通に戻ってほしいなぁ、と思います。。




注:写真と記事は関連ありませんw



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-14 13:27 | サカナ | Comments(10)

パラオのハウスリーフは幸せいっぱい

ハウスリーフで潜るマミさん
d0237353_629578.jpg



Sam's Toursの桟橋の下や壁面下のガレ場には
ニシキテグリやカエルウオの類(たぐい)がたくさんいました。


潜ってるマミさんを覗きこんで見てる外人さんカップルがいたので、

「She is my wife」

「Oh! What is she doing!?」

(ここからはなんちゃって英語なので大意を・・)

「彼女はここでマンダリンフィッシュの写真を撮ってるんだよ」

「こんなところにいるの?」

「自分も昨日潜ったけど、たくさんいるよ。
 
しかもここのマンダリンフィッシュは逃げないので撮りやすいんだよ」


みたいな会話を・・

このカップルね   松尾さんも合流していろいろ説明してくれてました。
d0237353_631238.jpg



これが噂のマンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)
d0237353_6325385.jpg


d0237353_6332956.jpg



口が尖がっててカワイイ



ニョロニョロも沢山いました  しかも結構デカかった
d0237353_634424.jpg




カエルウオ? ギンポ?  海外のカエルウオは、やっぱり目が青いのね(^^)
d0237353_6343450.jpg


d0237353_635018.jpg




そして君は誰なのかな??
d0237353_639134.jpg






上がってきたらやっぱりビール  そして刺身も
d0237353_6353728.jpg



このマグロの刺身が美味しくてね、
水揚げ次第なので、「今日はないよ」って日も多かったけど、
町のレストランで食べる刺身より美味しかったですよ。





そして最後は夕日
d0237353_636202.jpg



まさに極楽 ♪




パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-09 06:42 | サカナ | Comments(8)

パラオ Sam's Tours

初日の朝
d0237353_20103871.jpg


今回お世話になったダイビング・サービスは、Sam's Tours Palau

日本人経営の店ではなく、アメリカ人 (もしくはイギリス人) のサムさんがオーナーのお店なので、
インターナショナルな雰囲気たっぷりのダイビング・サービスです。


お客さんも欧米人ばっかりで、何だかオシャレ(^^)
d0237353_20121251.jpg



かなり規模も大きく ダイビングボートも沢山あるみたい、スケジュールは もちろん英語
d0237353_2014819.jpg



こんなボードも 異国情緒を感じさせます
d0237353_20164840.jpg



ダイビングはもちろん英語でブリーフィングして・・・

いやいや、ウソウソ(笑)

ちゃんと日本人ガイドの松尾さんという方がいて、
パラオ初心者の我々をしっかりガイドしていただきました。

同じ船には石川県から来たショップツアーの方々も一緒だったので、
ダイビング中は日本で潜るのと なんら変わりはなかったです。
  



でも港について船から上がるとこんな感じ
d0237353_20262692.jpg


異国のカップルが海を見ながら語らってたり・・
d0237353_2042912.jpg



バーになってるので、ログ付けしながら 毎日ビール飲んじゃった
d0237353_20272461.jpg



夕日もきれいでした・・
d0237353_2037369.jpg



海外のダイビングはパラオ以外はサイパン、テニアンだけですが、

今回が一番 「海外でダイビングやってるんだぁ!」って感じましたね。


次回はもう少し英語力付けて、外人さんのチームに入れてもらっても面白いかも?





パラオにて photo by mami (D5100) photo by nobu (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-05 20:55 | 陸上風景 | Comments(6)

パラオ ブルーホールでハゼを撮る

d0237353_7442346.jpg


ブルーホールに潜ったら、当然洞窟の底から空を見上げて撮る写真が多くなります。

暗い洞窟の壁と明るい空のあおさのコントラストがキレイですもんね。


d0237353_7461260.jpg


あとは岩の隙間から水中に差し込む光。

幻想的です。


この日は曇りでしたので光の帯は見れませんでしたが、それでも充分美しかった。




そんなブルーホールで、光の芸術を無視して壁を探索しているダイバーがひとり・・ 私なんですが・・
d0237353_750043.jpg



いやいや、マクロ病の方々には理解していただけると思うんですよね、

だって洞窟の壁って、ちっちゃいハゼの宝庫じゃないですか?

こんなかわいい子とか
d0237353_7515054.jpg



あと、こんな珍しい写真も撮れましたよ

ウコンハネガイと同居してるハゼ君
d0237353_7543536.jpg


皆さんがウコンハネガイの稲妻を動画で撮ってるさなか、

夢中でこのハゼ君たちを撮ってました(^^;;


この気持ち、マクロ好きダイバーの方々は共感してくれる・・はず!




パラオにて photo by nobu (CysW300 D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-02 07:59 | サカナ | Comments(12)