メルヘン・ヤドカリ

何度か紹介していますが、エビとかカニ、
いわゆる甲殻類の目は、不思議な模様をしているものが多いです。

例えばスザクサラサエビとか(参照)、モンハナシャコとか(参照


中でもヤドカリの仲間は、屋久島のガイドの至さんの言葉を借りれば
「目が宇宙」なのです。

例えばアカツメサンゴヤドカリとか(参照)、カンザシヤドカリとか(参照


そんなヤドカリの、目にピントを合わせて撮ってみました
d0237353_15511972.jpg

えっと、勉強不足で種類はよく分かりません・・イシダタミヤドカリかな・・?



ヤドカリは、一般的に暖かい海の方がきれいでカワイイ(参照

でも温帯の海にもカワイイのがいるはず!と思いながら探してみたら・・

いました!

メルヘンヤドカリ (ポニンパグルス属の一種??)
d0237353_15515338.jpg


大きなウミトサカとかがあると、スケロクウミタケハゼ狙いで覗き込んだりするのですが、
枝の股の部分に石みたいなのがコロコロと。


ライトを当ててみたら、もぞもぞ動き出して・・上の写真となったのでした。
今度はスケロクさんとのコラボも狙ってみたいですね!




*ヤドカリの名前は屋久島ダイビングライフのガイド
 高久至氏のページの「ヤドカリ図鑑」を参照しました
 もし間違ってたらご指摘くださいm(__)m



三浦宮川湾にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-27 13:00 | エビ・カニ | Comments(8)

mami さんがどんどんTZ30を使いこなし始めた件

以前、TZ30の画像のキレがどうのこうのとか、イメージセンサーがどうのこうのとか言ってたけど

mami さん、着実に慣れてきてますね。

ナマハゲミノウミウシ 
d0237353_1526672.jpg

ミノの部分の立体感も出てて、なかなかいい感じ


サクラミノウミウシ 妖しい雰囲気バージョン
d0237353_1526314.jpg

こちらも黒抜きで ますます妖しい雰囲気になりました



今回は「ズームマクロモード」を一切使わず、

普通のマクロモードでクローズアップレンズ(UCL-165M67)一枚付けて撮ってます。


ズームマクロって、そのままで3倍ぐらいズームしても近づいて撮れますよっていうモード。


普通のマクロモードでは、ズームすると最短撮影距離は伸びるので、

大きく撮るためにはクローズアップレンズを付ける必要があるわけですが、

ズームマクロモードっていうのは、つまり、もうレンズが付いてる状態ってことかな?



前回はそのズームマクロモードでレンズまで付けて撮ってたら、なんか粗くなった。

間(あいだ)にいろんなモノをはさむと、単純に画像は乱れるって事かも。

あと、合焦も難しくなります。


今回は通常のマクロモードにクローズアップレンズ、2~3倍ズームという

TZ5でもやってたやり方で撮ってみたら、上の写真みたいに立体感も出ました。


じゃあレンズ付けないでズームマクロで撮ってみたらどうなんだ?って話もありますので

それは次回の課題とします。



今回はトラギスくんもユーモラスに撮れてましたので・・

ふんふ~~ん ご機嫌~~
d0237353_152736.jpg


んん? なんだか見られてるような・・
d0237353_15273114.jpg


何か用??
d0237353_15275526.jpg




あとそうそう、これらは Mモード( f8 ss1/320 )で撮ってるわけですが・・

って ss 1/320 !?  

そのシャッタースピードで外付けストロボって同期するのかな?

しかもこんなに明るく。


まずmami さんがなんでこんな ss にしたのかが疑問ですけど

カメラもホントに 1/320 だったのかな?



三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-20 09:59 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(12)

ストーンズな人

2013年初潜りは三浦宮川湾で。

チビカエルアンコウ
d0237353_1515595.jpg



連休だったので、その夜は三浦近辺に宿をとって
ミウラダイブセンターのみなさんと常連さんとで新年会。


宮川湾の記事も多いので、一緒に飲んだ皆さんは時々ブログ見てくれてるみたい。

ありがとうございます m(__)m


コケギンポ 全身丸出しバージョン
d0237353_15163523.jpg



常連さんの 井形さんが前回の記事を見て、
「nobuさんって、ストーンズな人だったんですねー」って。

言われてちょっと狼狽しました。


そりゃ若い頃はドップリはまってましたよ、
通常版で飽き足らずに海賊版買うぐらいですし、
日本でのツアーは必ず顔出すようにはしてるしね。


でも最近はそんなに聴かないし、
情報も追いかけるのやめて10年ぐらい経つかな。


いい歳こいて「ストーンズ最高!ロック最高!」ってのもちょっと恥ずかしいし。


けどまあ、この前みたいに貴重な音源とか映像に出会うと
今でも血が騒いじゃうんですよね。



井形さん曰く「そういう人を『ストーンズな人』っていうんですよ」って。


詳しく聞いてみたら、井形さん自身がめっちゃ「ストーンズな人」だったw

海外含め、ストーンズのライブは70回以上行ってるって。


しかも去年の11月に5公演だけやった限定ライブも
わざわざロンドンまで観に行くほどの まさに筋金入りの「ストーンズな人」でした(^^)


他にも「ビートルズな人」とか「ツェッペリンな人」とかもいますよね。



大人になってから「ストーンズな人」に出会うと、結構嬉しい。

ナマハゲウミウシを青抜きで・・
d0237353_1517420.jpg



でも井形さんのカラオケのレパートリーは「 エキセントリック少年ボーイ」なんだよなー


(注: 本文の内容と写真は、微妙に関係ありません)



三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ30)   photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-16 07:34 | サカナ | Comments(12)

Bootleg(ブートレグ)

「Bootleg」(ブートレグ)って知ってますか?

海賊版の事です。

海賊版って、
作ったり売ったりするのはもちろん、買うのも犯罪行為です。



こんな犯罪行為は、中国やら台湾の怪しげな市場で行なわれているものとお思いかもしれませんが、
実は日本の東京のど真ん中(のちょっと横)には、このブートレグを売る店が固まってる一角があります。




われわれはこの犯罪行為の実態捜査のために、西新宿 小滝橋通りに行ってまいりました。



たぶん最初は、高校の同級生の栗原くんとか吉田くんに連れて行ってもらったのかな?
80年代半ば~後半の話しです。


当時は海賊版もまだレコードで、
好きだった Rolling Stones とか、Police のライブ音源のレコードをあさってました。



ブートレグ、お持ちの方は分かるかと思いますが、
音は基本的に悪いです。 今皆さんが想像した音の、5倍は悪いです。
ライブ会場でラジカセで録ったんじゃないの?って感じの音です。



でも Stones なんかはそれがいいんですけどね、雰囲気があって。

好きな人にはたまらない音です。
d0237353_21314911.jpg




あと当たり外れがあります。
曲の途中で切れることなんてしょっちゅう。
自分が持ってる Police のライブも、アンコールの So Lonely の途中でブチって切れます。

これはほんと、悲しい・・  (このレコード↓)
d0237353_21321668.jpg




そんな中でも、音も比較的きれい、曲目もまとまってる、もしくは
正規のライブ盤より良いんじゃないの?ってのが「名盤」として伝わってまして、

当時それらはめったにお目に掛かれないか、あっても万円単位の値段が付いて、
学生の私には とても手の出せるものではありませんでした。




20年ぶりに訪れた小滝橋通り、昔の店とか忘れちゃったけど、
裏道に回れば、ひっそりどころか、結構堂々と営業してます。


一軒目に「潜入」してみると、ずらりとCDやらDVDが並んでます。


現代はデジタル時代。

海賊版の世界でもレコードなんて売ってません。
あっても昔の中古。ほんとうにオンボロです。



Stones の棚の前で、一番好きな、じゃなかった
一番怪しい70年~73年あたりのライブ盤を「捜査」してみると・・



な~~んと、その昔名盤と言われた「 Nasty Music 」のCDがあるじゃないですか!!
しかもレコード時代には多分1万円以上はしてたはずなのに、1/3の値段・・

d0237353_21375172.jpg
d0237353_21381969.jpg




おっとその隣には、これまた名盤「 Philadelphia Special 」!! これも1/3の値段だ。
なんと素晴らしい、じゃなかった、嘆かわしい事態でしょうか!?

d0237353_21405567.jpg
d0237353_21413770.jpg



これは早速「押収」しなくてはいけません。

でも軽率な行動は厳禁です。  間違いってこともあるかもしれません。
ちゃんと証拠を固めないと、冤罪なんて 目も当てられません。

店員さんに声をかけます。

「試聴してもいいですか?」

音もいい~~!! これは確定です! もちろん「押収」です!



てな事をしてると mami さんが、
「警部!こんな物を発見しました!」と
Billy Joel の 2006年東京ドームライブのDVDを持ってきました。

「デカしたぞ!mami刑事!」



しかし何でこんなものあるんだ?

なーんとTVからダビングしたものらしいです。

そんなもん売ってんの!? 完全に犯罪ですな、(いやこれはマジで)



なので これも早速 「押収」しました。




繰り返しますが、海賊版の売買は犯罪行為です。
上記証拠品につきましては、日本銀行券と引替えに押収したものですので、お間違えのないように。



一軒目で数々の証拠物件を押収した我々は、隣の通りの店にも潜入捜査することにしたのでした。

(続くかも?)



photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-11 21:57 | その他 | Comments(2)

ヘビが絵になりにくい件

去年は辰年で、海ブログをのぞいてみると 

「タツノオトシゴ」の画像なんかがアップされてましたねー


姿かたちや表情に愛嬌があるから、人気の被写体です。


さて今年はへび年ですが、さすがにウミヘビの写真をアップしてるブログはないみたい。

そもそもウミヘビの写真を撮る人っているのかな?


試しにアップしてみますね
d0237353_11505182.jpg


こりゃ、絵にならないばかりか、「苦手な人はごめんなさい」レベルですね。


このウミヘビさん、屋久島で撮ったんだけど、

まっすぐ自分に向かってきたんですよ、


こちらからちょっかい出さなければ むこうから危害を加えてくることはないんだけど、

この時は何が気に入らなかったのか、スルスルスル~って向かってきたのね。


進路から外れても近づいてくるし、結構怖かったですよ、

なにせこのウミヘビさん、実はコブラ並みの毒をお持ちですので。
(マムシやハブより断然強いらしい)


すぐそばをすり抜けて去って行ったのですが、

去り際の写真がこれです。


なかなか近いでしょ。

正面からの写真があれば迫力でしたが、さすがに怖すぎて・・(^^;



やっぱりウミヘビは絵にならん!ということで、

真介さんのアイデアをお借りします。参照


海にはニョロニョロ系が結構いまして、

この子たちもそんな一種

ワカヨウジ
d0237353_11551938.jpg


ウミヘビと違って毒もないし、表情に愛嬌があります。


ヨウジウオの仲間の中でも このワカヨウジは吻が長くて特徴的です
d0237353_1155453.jpg



去年のタツノオトシゴと同じ、ヨウジウオ科のおサカナ。

ヨウジウオ科の子たちはやっぱり「絵になる被写体」なんですね。




屋久島・三浦宮川湾にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-06 09:36 | 水中生物 | Comments(8)

あけましておめでとうございます

d0237353_1141792.jpg


大変おだやかなお正月です (埼玉近辺)

みなさんは どんなお正月をお過ごしでしょうか?


上の写真は、川口の実家のベランダから見える富士山 (平成13年1月1日 川口市)

元旦の朝は 気持ちよく晴れて、朝日に照らされた富士山がきれいでした。



こういう年賀状風のを一回やってみたかったのね(笑)

それっぽいでしょ?



もう一つ  これはさっき、深谷の自宅から見えた日の出 (平成13年1月2日朝 深谷市)
d0237353_11413537.jpg


あまりにきれいで、思わず柏手を打っちゃったよ。


31日に実家に帰って姪っ子たちのおもちゃになり、

1日夕方には深谷に戻ってきて年賀状の返事を書き、

今日(2日)はこれから同窓会に出席するため 仙台に向かいます。



みなさん 今年もよろしくお付き合いくださいね。

よろしくお願いいたします (^^)/




自宅にて photo by nobu (D90+Nikkor70-300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-02 07:49 | 陸上風景 | Comments(8)