男体山に登ってきた

男体山9合目から見た中禅寺湖
d0237353_22361627.jpg


すっかり海の話題がないですねーーブログの趣旨ブレブレw

前回の靴底が剥れた山っていうのが、栃木日光の男体山
実は深谷からもその山影をうかがえるぐらい高い山です(2484m)

中禅寺湖の湖畔にある二荒山神社の奥に登山口があって、
そこから1200mの高度差の急坂を ただひたすら登り続ける、修行のような行程です。

6合目ぐらいでは既に紅葉してました
d0237353_22365420.jpg


朝7時くらいから登り始めて、はじめはすごくいい天気で
はるか彼方に富士山なんかも見えてまして、

「これはいい日に登ったな。山頂からの景色が楽しみだ!」
などと思ってたのですが、
9合目あたりで雲がすごい勢いで あたりを覆い始めた。

雲に覆われる直前の戦場ヶ原とその奥の湯の湖
d0237353_22372636.jpg



頂上にたどり着く頃には周りはすっかり霧の中
おまけに雨まで降ってきて、やたら寒くなってきました。
d0237353_22375351.jpg


帰りはずっと雨で、足元は滑りやすいわ、靴底は剥れるわ、大変だったけど
なんとか無事下りてきました。

戻ってみると 湖畔は晴れてたんだよな~~  山の天気は分からんね。



日光男体山にて photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2012-09-29 22:11 | 山登り | Comments(2)

登山靴の修理

先日久々に山登ったら 登山靴のソール(底)が パッカリと剥がれちゃったのね。
d0237353_22444795.jpg


もー こんな感じ
d0237353_22451170.jpg



まあ、10年ぐらい履いてるし、買い換えようかなって思ったんだけど、
アッパーの部分はしっかりしてるし、ある程度ちゃんとしたのを買うと3~5万するし、
年に1~2回山行くぐらいだから、ちょっともったいないなと・・

それで調べてみたら、ソールを張替える靴の修理屋さんって、全国にいっぱいあるんですね(^^)

いくつかの修理屋さんにメール出して、一番早く返信くれた福島県南相馬の修理屋さんにお願いしました。

そしたらほら!
d0237353_22454672.jpg


靴底もこんなにきれいになって、まるで新品ですよ
d0237353_22461222.jpg


これで幾らだと思います?
なんと1万円ちょっと!(送料他込み 普通のハイキング仕様だと8千円ぐらい)
注意!) 靴底を変えると、当然履き心地は変わりますので、中敷き等の調整が必要になります。


たぶんまた10年ぐらい履けるのかなって思ったら、これまで以上に愛着がわいてきましたよ(^^)
d0237353_22464576.jpg


これに比べると、同じ命をあずけるものとはいえ、レギュのオーバーホール料って高いよねーー
いやいや、別に文句はないんだけどさw


自宅玄関にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2012-09-27 20:22 | その他 | Comments(0)