テントウウミウシ

このウミウシは小さいよ~~
d0237353_21485511.jpg


テントウムシみたいに丸くて小さい。


写真じゃ、いまいちその小ささを実感できないと思いますが、
彼らの乗っかってる 緑色の球状の藻「タマミル

タマミル自体が3~5cmぐらいですから、その上に乗ってる彼らは数mmです。


ところで この真ん中から出てる突起はなんだ??
d0237353_21491282.jpg





三浦宮川湾にて photo by mami (LumixTZ5) nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-29 03:09 | ウミウシ | Comments(2)

サバ~海の中ではなかなか撮らないよね

サバのおカオ 鮮度いいでしょ?
d0237353_21453178.jpg


この前のダイビングで、朝捕れたてのサバを貰って来ました。

我々のホームであるミウラダイブセンターは、三崎漁港の漁協の建物で営業してるぐらいですから
漁師さんからの差し入れはよくあるみたいです。


なかなかお目にかかれないような鮮度(数時間前まで泳いでたんだから当然か)
折角なので〆てみました。


こっからはmamiさんの腕の見せ処

まず頭と内臓取って・・(ちょっとグロテスク)
d0237353_2146666.jpg


三枚に下ろして・・
d0237353_2146267.jpg


塩で〆ます
d0237353_21464882.jpg



新鮮なので2時間程で水が上がってきますから
塩を洗い流して、酢とみりん、砂糖少々、昆布に漬けます
d0237353_2147883.jpg



漬ける時間ははお好みで

自分はあまり酸っぱくならないうちに〆サバのお刺身
d0237353_21472863.jpg



翌日はサバ棒寿司風に・・
d0237353_21474931.jpg



いや~~美味しくいただきました!
野口さん、伊東さん、今藤さん、三崎の漁師の皆さん、ご馳走様でした(^^)


ちなみにテーブルフォト お刺身系を撮る時には、
新鮮さを表現するために 表面にサラダ油を塗る、という裏技があるようですが、
今回はそんな事しませんでしたよ。


食べるの優先ですから当然です!




自宅にて photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-26 00:16 | その他 | Comments(12)

ハナタツ~やっと潜りに行けた

久々に潜ってきました
d0237353_2143994.jpg



ハナタツ つまりタツノオトシゴの仲間なんだけど、
普段はクルクルッと丸まった尻尾をそこら辺に巻きつけて ゆらゆら揺れてるので 極めて撮りにくい。

しかもこの子、すばやく泳いで逃げたりはしないけど、カメラ向けると ふわ~っとそっぽ向くんですよ。


だから今までほとんどマトモな写真が撮れたためしがなかったのね。
背中しか写ってないとか、胴体だけにピント合ってるとか。

昨日のこの子も、いつも通りゆらゆら揺れてたし、そっぽも向いてたんだけど
粘りに粘って横顔ゲット!


嬉しいのでもう一枚w
d0237353_21432862.jpg



よ~く見ると顔のピントがちょっと甘いかな?




三浦宮川湾にて photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-24 09:53 | サカナ | Comments(4)

小春日和

先週の日曜日はポカポカ暖かくて まさに「小春日和」
d0237353_21415460.jpg



空気は冷たいけど、日なたに出ると やわらかくて暖かい太陽の光
そんな陽光を表現したくて、逆光で撮ってみた

d0237353_21421141.jpg


いい感じに撮れたかな、と満足してたら
「ハイキーでホンワカした感じ。女子カメラみたいだね」とバッサリ


いいじゃんか! 女子カメラちっくでも(怒




武蔵丘陵森林公園にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-22 10:23 | 陸上風景 | Comments(6)

テンションの上がる瞬間

最近では 生活の中で一番テンションが上がる瞬間かなー
d0237353_21392587.jpg



出発当日、ちょっと早めに着いた空港で 用事を全部済ませて、
あとは飛行機に乗り込むのを待つだけになってから

「とりあえず 乾杯しますか」って飲むビールは 最高(^^)



ここで調子に乗って飲みすぎると
離陸直前にトイレに行きたくなって地獄見るけどねw



羽田空港にて photo nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-19 08:04 | その他 | Comments(2)

野菜焼き

テニアン ダイナスティ・ホテル 「嵯峨野」の鉄板焼き
d0237353_2138882.jpg


肉はもちろんだが、この野菜焼きが秀逸


南の島というと慢性的な水不足で、野菜は新鮮なものが少ないイメージなのだが、
テニアン島には真水の湧き出る井戸があって、農園も数多くある。

野菜も主なものは自足しているので、隣のサイパン島より新鮮なのだ。


写真左側の ズッキーニの美味しさを再発見した我々は
日本に帰ってからしばらく ズッキーニを探し求めてはソテーにして食べる日々を過ごしたのでした。



テニアンにて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-17 08:25 | その他 | Comments(2)

フタホシテントウ

海に行っていないので 陸の写真ばかりでスミマセン

フタホシテントウ
d0237353_21364338.jpg



女性は大概 昆虫が苦手だ。
うちの嫁さんも、虫を見つけてはギャーギャー騒いでいる。
あの節々が気持ち悪いらしい。 まー「節足動物」っていうカテゴリーに入ってますからね。

でもファインダー越しなら平気みたい。
布団干しに行ったまま なかなか帰ってこないなと思ってたら、
ベランダの手すりにいたテントウムシにかぶりついてた。



あとで写真見て「気持ち悪っ!」って、アンタ・・



自宅にて photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-13 18:19 | 動物 | Comments(8)

水中撮影のテクニックを草花に応用してみた

紅葉の黒抜き
d0237353_21343698.jpg

ちょっと葉っぱがキタナイですけど・・・


引き続き 山の中での話しなんですが、 
mamiさんが 空見上げて 盛んにストロボたいて撮ってたので
「何してんの?」 と見てみると 上の写真。


水中での撮影テクニックの基本的なものの中に 「黒抜き」があります。
背景に何もない対象物に ストロボを弱めに当てて絞って撮ると 比較的簡単に撮れます。
黒抜き写真の作例

水中ではコンデジで当たり前のように撮ってるので、陸上で、しかも一眼レフなら
当然出来るだろうということで 挑戦してみたとのこと。

写真はアイデアですね。 自分にはその発想、なかったわ~~w


昼間で明るい時は ストロボの光量が難しいので、空をバックに「青抜き」
d0237353_21351694.jpg



芝生をバックに「緑抜き」も・・
d0237353_21353858.jpg



どの写真もそうなんでしょうけど、特にマクロ写真では 背景の処理が大事ですね。



秩父にて photo by mami (D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-06 15:37 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(2)

山でもワイドは 難しい

前回に引き続き 山です。  
d0237353_21321479.jpg



街中の木々はまだまだですが、山ではすっかり冬支度が始まっています。


奥秩父では 今週~来週あたりが 紅葉の見ごろじゃないかな。
d0237353_21323162.jpg




一つの小さな対象物にテーマを絞って写真を作るマクロ撮影に比べて
広く全体を写すワイド撮影って 陸上でも水中でも難しい。

素晴らしい景色、風景を前にして、「ああ、きれいだな」 と感じるまま ただシャッターを切る。
でも、その感動が そのまま写りこむのかというと、実はそこまで写真は甘くないw


「今日は いい写真が撮れたぞ」と わくわくして家に帰るのだが
データをPCに落として、確認してみると
大抵は 思ってたものから何割引かになった写真を目にして がっかりするハメになる。

なんとくなく漠然と撮った写真は 単なる「記録」なのだ。 
記録でもいいんだけど、なんか面白くないんだよねー。

おそらく露出やWB、色合い、構図を工夫すれば 多少マトモにはなるんだろうけど、
たぶんそれだけではない。


花や虫、魚のマクロ撮影や、人物・動物などの写真には 
そこに撮影者の主張やテーマを織り込んだり、
ストーリー性を持たせたりすることは テクニックさえあれば 可能だ。
だから 見る人にも「何か」は伝わって、共感してもらうこともできる。

 
でも風景などのワイド撮影は たぶんそこら辺が難しいんだと思う。

だから行き詰ると マクロ写真という手法に走ってしまうんだな
d0237353_21325515.jpg



素人のくせに いろいろ難しく考え過ぎ?



奥秩父にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-04 11:05 | 陸上風景 | Comments(6)

山でもやっぱりマクロ!

ぜんぜん「サカナのおカオ」じゃない記事ばかりですが・・

小さい秋 見つけた! トキナー107でワイドマクロ
d0237353_21292279.jpg



もうひとつ 
d0237353_21295057.jpg



「海もいいけど、秋はやっぱり紅葉だろう!」ということで、
この日曜日は 紅葉求めて 奥秩父の山奥まで行ってまいりました。

ここ3年ほど「海」にハマってる我々ですが、その前までは「山」が主なフィールドでした。
ハイキング程度の山歩きや、キャンプ等を結構やってたんですねー


「久々にちょっと登ってみる?」ということで、
リハビリがてら 片道2km程度、高度差300m程度のハイキングコースを選定して登ってきました。
もちろん二人とも カメラとレンズを持って

いやーー疲れる疲れるw  3年ぶりの山歩きは 脚と肺に多大な負荷を与えましたw


そんな山の中でも 写真はやっぱりマクロ撮影

岩に付いた苔を 煽りでねらうmamiさん
d0237353_21303996.jpg

水の中でウミウシ撮るのと同じ格好してるw
固定は大事だからねw


60mmマクロレンズ f2.8の開放で
d0237353_21305657.jpg




ひと汗かいて たどり着いた展望台で沸かして飲んだコーヒーは 美味しかった!

山も たまには気持ちいいね



奥秩父中津峡にて photo by mami (D5100+TOKINA 10-17mm、Nikkor60mmMicro)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-11-01 21:08 | 山登り | Comments(8)