カタツムリ~海に行けないストレス

屋久島でのひとコマ
d0237353_10491287.jpg



ダイビングするところは たいてい自然が豊かな田舎

そしてダイビングのスタートは 朝が早い



田舎の早朝は 朝露に濡れた土と草の匂い

ダイビング前には 朝露でしっとり濡れた地面を歩くカタツムリとよく出会う



あ~~海に行きて~~!




屋久島にて photo by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-30 22:17 | 動物 | Comments(2)

ヘビギンポ~在庫写真ですが・・・

秋っていろいろ忙しいんですよね。 まったく海に行けなくて 窒素が切れてきました。
d0237353_10473164.jpg



こういう表情を見てると、サカナにも感情とか意思とか 

あるんじゃないかな、って思っちゃうんですよ。


でも実際は 餌を得ることと生殖・繁殖のことぐらいしか 考えてないんですけどね。(たぶん)


でもまあ 人間の思考の大抵のものも 

突き詰めれば そこら辺に集約されると 

言えなくもないか。




葉山にて photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-27 11:22 | サカナ | Comments(2)

自由過ぎるペンギン その2

座間味から帰ってきてから海に行ってないので また動物園の写真です。

以前も記事にした 集団行動をしないペンギン(過去の記事はコチラ


今回も (同じ子か区別つきませんがおそらくそうでしょう) 一羽だけ群れから自由な子がいました。
d0237353_10315526.jpg



お客さんはこれ以上入らないでね、というロープの傍まで来て こちらをうかがいます。
d0237353_10321550.jpg



するとそのロープをくぐり抜け、外に出て 我々の目の前を通り過ぎて・・
d0237353_10323554.jpg



去っていったのでした。
d0237353_10325710.jpg



野生のペンギンは群れで行動します。身の安全を守るための 本能的な行動でしょう。

自然の中で群れから離れると、天敵に襲われる確率が高くなります。



この子は 元からそんな性格だったのでしょうか?

中には いるかもしれませんね、そんな子も。

もしそうだとしたら、連れて来られて 命拾いしたのかも。



でももしかして ここに来てから こういう行動を取るようになったのかもしれません。

安全が確保されてることに気付いたから。

もしかして 「進化」の一種?



ここまで自由だと カワイイを通り越して 逆にいろいろなことを考えてしまいました。





高坂動物公園にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-24 08:01 | 動物 | Comments(6)

モルモット~タムロン90mmマクロで

高坂自然動物公園の人気コーナー ふれあい広場にて
d0237353_1030141.jpg



このコーナーは基本的に 「お子様用」
でもたまに動物達と触れ合いたいオトナも 子供達に混ざってウサギやらヒヨコやらを抱いてます


はじめは遠慮がちにしてた嫁も このモルモット抱いてからは
「次はヒヨコね」 「次はウサギよ」って具合に積極的になっておりました


しまいには 「来週も来よう」  「年間パスポート買おう」  ・・・

はっきり言いましたよ


「嫌です」


抱き上げてみると 自分の足をモグモグモグ・・
d0237353_1030528.jpg



次の瞬間 フリーズ   実は高所恐怖症らしいw
d0237353_10311754.jpg




最近はレンズを何本も持ち歩かずに ひとつのレンズだけ付けて出かけます
この日はタムロンの90mmマクロだけをカメラにつけて 撮影して回りました


撮れる物、場面は限られますが、逆に集中できる気がします




高坂動物公園にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-21 19:58 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(7)

アカメハゼ~レタッチについて

みんなのアイドル アカメハゼ (レタッチ済)
d0237353_10251238.jpg



このブログに貼ってある写真は 基本すべてレタッチしております。

どちらかというとPC音痴の方なので もともとそんな技術があったわけでもなく、

逆に写真を作品としてみたときには 「画像はいじらないでそのまま」派でした。


その方が こだわってる感もあってカッコいいしw



一眼レフ買った後に、シーン別のカメラの設定の仕方や 

カメラの使用後のお手入れ方法が分からないので 

いわゆる入門書を買ってきました。
(「デジタルカメラ・プロの技」 西村次雄著 永岡書店)


するとそこには30ページもの分量で「画像処理の仕方」が載っているではありませんか!


「画像処理はプロの技の一部」ってこと? その瞬間 こだわりとはおさらばですw 


そこにはPhotoshop CSでの処理の仕方が解説してありましたので

以前大学の研究室からコピーしてきたまま 使い方が分からず放置してあったPhotoshop 7を

PCにインストールしました。


で、書いてあった通りにいじってみたら おもしろいおもしろい!

くすんだ写真どもが あっという間にキレイな作品に仕上がっていきました。



もう20年以上も前 フィルムカメラの頃、研究室で顕微鏡写真を撮らなきゃいけないことがあって

半年ばかり撮影から現像まで(白黒です)自分でやってた事があったのですが、

その現像の時も 色の濃淡を調整したり現像する範囲を変えたりする事は 技術として習ったし

当たり前のようにやってましたから 考えてみれば これもある意味レタッチだったのかなと。



最初の写真の「生」写真(生といってもJPEGですがw)
d0237353_10264356.jpg



手順は(PhotpshopでJPEG画像を処理する場合)

①必要あれば端々をトリミング 
②色調の補正(レベル補正、トーンカーブ、必要あればカラーバランス)
③(web用に軽くする時)解像度を落す
 他にも不要物を消したりパースの調整をするようですが難しいのでしてません
④いろいろいじったら 最後に輪郭をクッキリさせるためシャープネスをかけます
⑤あとは任意のサイズで保存するだけ

ここまでの作業、わずか3分


ピントが甘かったり、完全に白とびしてる写真はどうにもなりませんが、

まあまあなものなら なかなかな具合に仕上がります。


気をつけなきゃなのは 効果を強くかけ過ぎちゃう事。じっくり時間をかけるとやり過ぎますw

だから素人は3~5分ぐらいでチャッチャとするのが肝心w


この写真は一年前に撮ったもので 結構いじった方。ちょっと赤くし過ぎたかな。

最近撮ったのは トリミングとレベル、シャープネスぐらい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり邪道ですか?





屋久島にて by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-19 07:34 | サカナ | Comments(8)

マンタとメガネゴンベ~嫁の偏った趣味

正月の石垣島 この季節では珍しく マンタに会うことができました
d0237353_1021660.jpg


初めて会ったマンタは まさにオーラのかたまり

ゆっくりと飛んでるようにはばたく姿は雄大で 

自然の偉大さというか 生命の不思議というか 

そんな陳腐な言葉しか思い浮かばない自分が もどかしくなるような

絶対的な存在感を持っていました



船に上がり、ガイドさんや他のゲストたちと  

この季節に会えた幸運を喜び合い 興奮を分かち合ったのですが

mamiさんのノリはちょっと控えめ


で、彼女のカメラに写ってたのはこんな写真
d0237353_10223433.jpg



世界的に有名なマンタスクランブルでメガネゴンベですか


石垣島から帰ってきて 冬の三浦でダンゴウオに会ったときは 泡をボコボコ出しながら大興奮


「マンタとどっちが嬉しかった?」という問いに

「比べものにならない」 と一言


多分 彼女にとってはマンタもヤッコエイも同じなんだと思う




石垣島にて by nobu (CysW300) by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-16 08:25 | サカナ | Comments(6)

アデヤカミノウミウシ~真横から

d0237353_6572446.jpg


名前の通り、ほんとうに「あでやか」です


ところで最近 ウミウシはほとんど真横から撮ってるみたい
d0237353_658624.jpg


座間味に行く前に三浦で撮ったジボガウミウシ



独立した記事にするには地味過ぎたので ついでに貼ってみましたw



座間味にて 三浦宮川湾にて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-14 07:51 | ウミウシ | Comments(2)

イシガキカエルウオ~今度は斜め前から

すべてを悟りきったような ほほえみ
d0237353_656582.jpg



座間味 佐久原漁礁の棚の上には比較的大きめの個体が 沢山いました


沖縄では普通種でも 我々にとっては めったに会えない子なので

たっぷり時間かけて撮らせてもらいましたよw


それにしても○○カエルウオって名前の子たちは 愛嬌のある表情をしてる子が多い

カエルの絵を簡単に描いたときの そのまんまのカオしてる

「ケロッ」って鳴きそうだもんね



座間味にて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-12 07:53 | サカナ | Comments(2)

タテジマヘビギンポ~哀愁のうしろ姿

d0237353_6544317.jpg



3~4cmの‘鮮やかなメダカ’みたいなおサカナ

普段は 岩やサンゴの上に鎮座しています

逃げる時も 水中を泳ぐのではなく サンゴの表面をちょろちょろ移動します


でもお気に入りの場所があるらしく、少しするとまた元の場所に



教科書的にはもう少し前から撮った方がいいのかもですが、

この角度からの姿も 哀愁が漂って なかなか気に入ってます

(実際はうまく回り込めなかったんですけどねw)



座間味にて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-10 08:04 | サカナ | Comments(6)

いろいろなシーサーたち

陸上ではシーサーたちが被写体になります

d0237353_6514513.jpg



d0237353_6521948.jpg



d0237353_652371.jpg



d0237353_653071.jpg


シーサーたちも なかなか表情豊か



最後にかわいいやつw
d0237353_6534876.jpg




座間味・那覇にて by mami (LumixG2) by nobu (D90)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-09-07 21:20 | 陸上風景 | Comments(4)