ガーデンイール~砂地のニョロニョロ


日本名 チンアナゴ  砂地に生えてます
d0237353_17304217.jpg



「生えてます」じゃなくて、穴掘って住んでるわけですが、

普段は頭出して 水中の微生物をパクパク

近づいていくと引っ込みます。


単体でいることは稀で、たいがい集団でいます。 それが何か「生えてる」ように見えます。
d0237353_1732228.jpg


最近は水族館でも見られますよね。



図鑑とかで見たり、話に聞いてた生き物を 初めて実際に見ると

「オオッ!」ってテンションが上がるのですが、

何度も見ると慣れてきて 「ああ、キミね」みたいな感じになります。


ガーデンイールも 南の島の砂地には結構いるので、

案外 そんな扱いを受ける生き物なのかな。


この時も写真撮ってるのは自分だけだったし(^^;


一方、何度見てもテンション上がる生き物もいます。

それは個人個人バラバラなことが多く、そこに好みやスタイルが出ます。

他人から見ると「それがツボなの??」みたいなw



自分もいくつかいるわけですが、このガーデンイールもそのひとつ。

見てくれや生態はヘンチクリンですが、特にカワイイ訳でもなく、自分でも不思議で、

今回砂地に這いつくばってにじり寄りながら 「何でかな~?」と考えました。


で、自分の幼い頃の原風景というか、郷愁を誘う風景に

「ムーミン谷のおさびし山」

というのがあることに気付きました。


ご存知の方はお分かりかと思いますが、そこにはスナフキンとニョロニョロがいます。

人生振り返ってみると、このふたつのキャラクターには大きな影響を受けたのではないかと。

若い頃一時期、「スナフキンのように生きたい」って 本気で思ってたもんね。

口笛で奏でた曲No.1は 多分 「おさびし山の歌」 だし。



ニョロニョロみたいに手はありませんが、集団でいると 何かそんな感じに見えませんか?

まあガーデンイールは あんな風に行列つくって行進しませんが・・・


多少の違いはあるものの、荒涼とした砂地で彼らを見ると ニョロニョロを連想し、

おさびし山の風景と雰囲気が蘇る、という事なのかなと 水深20mの海底で思ったのでした。




座間味にて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-31 10:25 | サカナ | Comments(4)

アカホシカクレエビ~コンデジの限界??


アカホシカクレエビの飛翔
d0237353_17244983.jpg



現在の撮影器材は 二人ともコンデジに外部ストロボ、

ハウジングにクローズアップレンズをつけています。

寄れる被写体にはレンズを2枚重ね&ズームで、ボカシを効かせたドアップ写真を撮ります。


ウミウシやカエルアンコウ、一部のエビカニ等あまり動かない被写体は 

背景なども考えながらじっくり撮影できます。


しかしこのラインナップだと、レンズ先端から10cmあたりのごく狭い範囲でしかピントが合いません。

ですから、ちょこまか動き回る被写体や、

10cmまで寄れない被写体にピントを合わせるのは至難の業です。


特に水中を漂っているものを、青抜きや黒抜きをしようとしてねらった場合

どこにもピントが合わなくなることが多々あります。



その場合はレンズを外して、ストロボの光を強めに、ズームを使いながら にじり寄るわけですが、

そうすると やっぱりコンデジでは、背景がうまくボケてくれなくなり、面白みのない写真になります。



このアカホシカクレエビは 元気に泳ぎ回ってました。

体長1cmぐらいなので、クローズアップレンズ2枚重ねで。

何十枚も撮って、この一枚だけイメージ通りの写真が撮れました。

残りのは 透明な被写体なので、まったく何も写ってなかったり、ひどいものでした。。



また、いろいろなかわいい幼魚をたくさん見せてもらったのですが、写真は全滅です。。。


コメントいただいている池ちゃんさん、azure159さん達のような写真をイメージしましたが、

ピントがまったく合っていなかったり、合ってても背景の岩までクッキリ映り込んだりして

あんまりかわいい写真には なりませんでした。


あと、コンデジではレリーズのタイムラグがありますので、

置きピンしながらチャンスをうかがいます。

しかし、そういう被写体でそれをコントロールするのは、やっぱりもの凄く難しいのです。。


何かいい方法はありませんかね・・? だれかアドバイスをお願いします・・・



コンデジの限界を感じて、陸上用のD90を水中に持ち込む事も考えましたが、

まずは三浦のホームグラウンドでしっかり練習して、またリベンジしたいと思います。



mamiの写真  
d0237353_1728797.jpg


岩にとまってくれると、ある程度キレイに撮れるようにはなりました



水中写真を撮らない人にはまったく訳分からん内容になってしまいましたね・・(^^;)

でも悔しかったんだよ~~!!




座間味にて by nobu (CysW300) by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-28 11:08 | エビ・カニ | Comments(8)

クマノミ~ないしょ話


クマノミの子供 
d0237353_1744288.jpg


子供といっても小学生ぐらい? 後ろで親クマノミが心配そうに見てます


さて、地元の仲間には内緒なんですが、明日から南の島にお出かけします。

お盆は休まず仕事してたので、いいかなと。

「また休んでるよ!インチキ○○!」って言わないでね。



楽しみにしてた旅行、奥さんには内緒なんですが、台風が発生しそうです。

自称「雨女」の奥さんは、旅行前に天気予報を見ません。

見ると雨降ったり 台風が来たりするんだそうです。

その努力の甲斐なく、見事に台風発生でございます。



明日朝6時台の電車で出発しますので、早く寝ようと思います。

自分自身に内緒なんですが、多少喉が痛いです。 扁桃腺かもしれません。

「気のせい、気のせい」って言い聞かせてます。



さてどんな旅行になります事やら・・・

数日ブログはお休みしますね。



テニアンにて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-23 22:05 | サカナ | Comments(4)

オルトマンワラエビ~これもやっぱりヤドカリ 決定的瞬間?

前回に引き続き エビでもカニでもなく、ヤドカリ! っていう生き物です。

d0237353_16564728.jpg


ダイバーの皆さんにはお馴染みの オルトマンワラエビ


水中ではじめて見た時は 「海の中に棲む蜘蛛なのか?!」って思いましたw

写真撮るときは いつも正面からの絵になりがちで 

イマイチ面白みがないな~ とも思っておりました



ところが先日 こんな写真が撮れましたよ

d0237353_1657113.jpg

オルトマンワラエビ 横からバージョン☆


胴体がはっきり写っております! はじめて目にしたワラちゃんのボディーは なかなかセクシー

エビでもカニでもなく ヤドカリなんだなーって感じがします


背景や手前に写りこんでるポリプもいい具合にボケて 色もきれいに出ました・・・・が!!


頭が切れてる・・・!


残念!




三浦宮川湾にて by mami (LumixTZ5) by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-21 06:37 | エビ・カニ | Comments(4)

ピンクスクワットロブスター~カニ?エビ?実は○○○・・


日本名は サクラコシオリエビ  この子も小さくて 1.5cmぐらいです
d0237353_1647680.jpg



さてこの子、生物学的には何の仲間でしょうか?


見た目からすると カニの仲間? 名前がロブスターだから エビの仲間?

いやいや 実はヤドカリの仲間なんですね~~



ヤドカリなのに 貝殻を背負っていません

貝殻なしのヤドカリの仲間の代表格は タラバガニ

見た目だけじゃ分かりづらいですよねーー



海洋生物学者って こういうのをチマチマと分類したり研究したりしてるんでしょうか

嫌いじゃないんですよね~ そういうオタクちっくなこと (^^)




屋久島にて by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-19 08:10 | エビ・カニ | Comments(8)

ウミウシカクレエビ~なかなかの悪人顔

悪人顔というより 宇宙人みたいな顔なのかな
d0237353_16453350.jpg



ダイビングはじめる前は、エビといえば 伊勢エビとか車エビみたいなものを連想してました。

もちろん海の中には彼らもいますけど、被写体としては大味かな^^;


小さいエビ(2cm以下ぐらい)で、「~~カクレエビ」という名前の仲間は

イソギンチャクやソフトコーラル、大きめの生き物を宿主として生活しています。



写真は、60cmぐらいあるバイカナマコの表面にくっついてたウミウシカクレエビ(2cm)

カラフルで繊細な姿なのに なかなかの悪人顔

でもカクレきれていないところが ちょっとカワイイ




屋久島にて by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-17 08:48 | エビ・カニ | Comments(2)

ミアミラウミウシ~なんでそんなに派手なのか?

生まれながらにして サイケな姿

d0237353_1643522.jpg



自然の動物って、その環境に融けこむ様な 模様だったり 姿をしてることが 多い気がします。

周りにまぎれて目立たなくする、防御的な意味が大きいのでしょう。


もちろん鮮やかな姿のものもいますが、この場合は同種異性に対するアピールだったりします。

要は身を守る為とか種を保存する為という、ちゃんと目的がある機能的な姿なんですね。



ウミウシは総じて派手な姿をしてる種類が多いです。

異性へのアピール? いやいや、彼らには目はありません。


だからいつも 「なんでこんなに鮮やかな姿をしてるんかいな??」 と思いながら 写真を撮るわけです。




三浦宮川湾にて by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-15 08:39 | ウミウシ | Comments(2)

サキシマミノウミウシ


なんだか 妙に立体感のあるサキシマミノウミウシ
d0237353_1638593.jpg



mamiさん 今までハウジングのシューに INONの水中ライトをつけて撮ってたのですが

「ストロボ欲しい」ということで アームつけてストロボに挑戦しております。


最初光の当て方に苦労してたみたいですが、2回目の今回 もうコツをつかんだようで

何枚か良いのが撮れてました。


昨日の三浦の海は 青くて透明度もよくて 「夏の海!」って感じでした。



街の中はしばらく暑苦しいけど やっぱり海はいいですね!



三浦宮川湾にて by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-12 08:27 | ウミウシ | Comments(0)

たんぽぽの綿帽子と羽虫

いきなり季節感のない被写体ですみません  海の写真、ネタ切れです(^^;;;

でも暑いからこそ あえて春のひとコマということで
d0237353_16214694.jpg



水中ではコンデジですが、陸上ではNikon D90を使ってます。

そのうち水中に持ち込もうと思って 今年のはじめに買ったんですけど

今のところまだ陸上専門です。



初めて一眼レフを使ってみて感じたのは 構え方の大切さ。 

写真ビギナーの失敗のほとんどは 手ブレなのだと実感してるところです。


それまで水中で 「やっぱコンデジだとこんなもんかな」 みたいに思ってた甘い心に渇!!

水中での姿勢や構え方を見直したら 写真が変ってきました。


いろいろいじって、露出やISO、WBに関する理解が深まったのもよかったですね。


こんな基本的なことを堂々と言ってるのが ちょっと恥ずかしいんですけどw

それぐらい初心者ってことなんです・・(^^;



武蔵丘陵森林公園にて by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-10 10:11 | 陸上風景 | Comments(4)

ガマ~水中に差し込む朝日


ノンダイバーの友人は

水中風景、なかでも海の中に光が差し込んでいる写真を 気に入ってくれてるみたい

というわけで、今日は蒸暑いし こんな写真を・・

d0237353_16173787.jpg



テニアンにあるガマというポイント ガマとは沖縄の方言で「洞窟」という意味で

ここでは文字通り大きな洞穴があったり、岩の裂け目があったりと、

ダイナミックな地形ポイントになっている


朝一で潜ると 朝日が差し込んできて大変美しい



この日のダイビングは 我々にとっても100本目の記念ダイブで

ガイドのBUNさんが わざわざこの美しいポイントを選んでくれた。


BUNさんはマクロ撮影好きの我々の為に 生き物満載のポイントで自由に写真を撮らせてくれたり

一方で テニアンならではの透明度とダイナミックな地形を満喫させてくれたりと

バラエティに富んだ3日間9ダイブをコーディネートしてくれた。



アクロバティックな格好で上の写真を撮るわたしw
d0237353_1618472.jpg


カメラが違うと あおさもちょっと違うんね



テニアンにて by nobu(CysW300)  by mami(LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-07 15:16 | 水中風景 | Comments(10)