来年の手帳選びで悩む

今年もあと半月ないですね、すっかり年末です。

年賀状印刷を依頼したり 普段掃除しないところも少しずつ掃除したりして、
新しい年を迎える準備は 徐々にしていますが、

さて来年の手帳をどうしようかなと。


これまで10年近く、「超・整理手帳」っていうのを使ってました。 
なかなか使い勝手が良くて気に入ってたのですが、ここ何年か、どんどん取扱店が減ってるみたいで、
本屋さんでは見かけなくなりました。

ネットでは売ってるんだけど、2015年版なんかは、中身のシートだけしか売ってないみたい。。
HPも更新してないし、たぶん、来年か再来年には絶版になりそうな雰囲気。。。
  



そこで10年ぶりに 手帳を取り替えようと。

10月ごろからいろいろ探してたんですが、TVでも年末に近づくと 「手帳特集」みたいなのをやりますね。

マツコの知らない世界」で取り上げられてた 「モーメントダイアリー

TVで見て、この手帳が良いかも!って。  リンク先の動画を是非見てみてください。 すごく 画期的。

でもね、 放送日の数日後には売切れてました。
12月10日に再度発売になったけど、即完売。

多分年内には手に入らないみたい。

TVの影響ってすごいですねー




続きまして、毎度おなじみ流浪の番組 「タモリ倶楽部」で取り上げられてたのは、
趣味の世界のマニア向けの変わった手帳ばっかり。

でも一つだけ、私の琴線に触れる手帳が・・


こちらです    「天文手帳」
d0237353_22293960.jpg


中身を紹介しましょう。


まず表紙をめくると 早速 「星座早見表」  ここで 「なんでやねん!」と まず突っ込みます
d0237353_22372913.jpg



毎月の星空の図入りの解説に続いて ウイークリーダイアリー
d0237353_224179.jpg


そこには月の満ち欠けから、惑星の軌道など、天文イベントが細かく載っています。
中でも写真右上の惑星軌道図、 手帳をめくると、パラパラマンガみたいに星が動くのです。 面白い(^^)



メモ帳に続いて 赤道星図
d0237353_22454333.jpg

赤道星図って、見方がイマイチ分からないんですよねー


あと、写真が趣味な方々には、興味深いページが
d0237353_232729100.jpg


読んでみたら大したこと書いてなかったけどね(^^;


このように、見事に星の事ばっかり!  完全に浮世離れした一冊です。

でも写真があるってことは、買っちゃったのね。  ¥930+税



来年はこれで行こうかなと。

さまざまな予定を管理しやすい手帳では 決してないわけですが、
逆にこれで 近年推し進めている隠遁生活が 完成に向かう予感がします。




座間味の星空見てから あらためて買った  星座の解説書
d0237353_23263780.jpg


小学生向けの図鑑です。。。  結局 これが一番分かりやすい。



一応 理系の大学院とか卒業して 肩書き上は○○博士ってことになってるんですけど・・・・

情けないねぇ。。。。




自宅にて photo by nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-12-17 05:30 | その他 | Comments(10)

幻のポール・マッカートニー

自分は若い頃からローリング・ストーンズが好きだったのですが
その時代 ストーンズのライバルと言われたビートルズの楽曲もよく聴いてました。

2009年に発売されたリマスターCDのセットもちゃんと買ったしね。

ストーンズファンは、ビートルズも聴いてる人が多いんですけど、
ビートルズファンは ストーンズ あんまり聴かないよね。

どーゆーこと?失礼しちゃうよね。    まぁいいけど。


そんな訳でポール・マッカートニーが再来日して、しかも改修前の国立競技場でやるとなると
そりゃ、行かなきゃ、って事になるでしょ?
d0237353_2213471.jpg



事の顛末は皆さんご存知の通り、ポール先生がノロウイルスに感染して国立の2公演は中止になりました。
(追記:ポール先生の病気は腸ねん転、今回の日本公演はすべて中止)
 
自分たちは18日日曜日に参加予定で、その日の昼は、西新宿のブートレグ屋をひやかしてたのですが、

そこでは、「サウンドチェック始まったみたいね、今日はやるんじゃない?」 って情報が飛び交ってたんです。

前日17日の公演は19日に延期ってことだし、「案外 症状は軽かったのかな?」 と一安心して
新宿北口 思い出横丁の「岐阜屋」で もやし炒めをつまみにホッピーを飲んでから 千駄ヶ谷に移動。


グッズ売り場の列に並びはじめた頃、中止のアナウンスが・・

騒然とする観客たち
d0237353_2222889.jpg



さすがに70歳超えてのウイルス感染は そんなすぐには治りませんよね・・

お大事にしてください。
そして、何に中(あた)ったのか分かりませんが 日本が 嫌いになりませんように・・


グッズ販売の列 我々の後ろに並んでた父娘の、小学校高学年ぐらいの女の子が
中止のアナウンスを聞きながら 目に涙をいっぱい浮かべてフリーズしてたのは さすがに可哀そうだったけど、

国立競技場の周りに集まってたファンは 概ね冷静な対応
前日の事もあったから「しょうがないよね」みたいな感じでした。

年齢層も高いし、みんな大人ですね。


頭を下げ続ける係員   あなたのせいじゃないですよ
d0237353_2231719.jpg




雑踏を眺める背中に 哀愁が漂います
d0237353_2263219.jpg




還暦がらみだと思いますが、おばさまたちのユニオンジャックがかっこいい
d0237353_2253569.jpg




地べたに座り込んでビートルズナンバーを熱唱 (でも誰も聴いてない・・)
d0237353_227133.jpg




お洒落してきたけど、中止の知らせに 思わず苦笑い・・・・
d0237353_2282825.jpg




競技場のそばまで行けたので、入り口のカーテンの隙間からステージを・・(本当は撮っちゃダメ?)
d0237353_229644.jpg


この写真見ると あらためて観たかったなぁと・・



で、お釈迦様曰く、「結果には原因がある」と   ハイ、因果応報って奴ですね。

この事態になったことについて 自分たちに何か原因があったのかな、と振り返りますと。。。


当日の マミさんのネックレス。。  何故かベロマーク
d0237353_2293230.jpg



西新宿のブート屋で買ったのは 2月のストーンズ公演のマイク傍受した海賊版・・・
d0237353_22101393.jpg




やっぱりバチがあたったのでしょうか。。。?




国立競技場その他にて photo by nobu & mami ( LumixTZ30 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-05-19 22:16 | その他 | Comments(4)

大量のワカメをいただく

少し前なんですけど、ミウラダイブセンターに漁師さんからワカメの差し入れがあったらしく
お客さん達に配ってました。

「nobさんちも持っていくかい?」って訊かれたので、当然 「頂きます」 と。

そしたらものすごい量・・! 45Lのビニール袋一杯って感じ?

ご近所さんや親戚にお裾分けしても、まだこんなにあります。
d0237353_2181283.jpg



ワカメって、普段見慣れた もどしワカメみたいに 
こま切れになってるわけではないのね、  当たり前か。

こんなに立派  ワカメというか、海藻?  ま、海藻なんだけど。
d0237353_2110096.jpg




これを3~4等分して、沸騰したお湯で20秒ほど茹でます
d0237353_21114723.jpg



すると 茶色に近い色がこんなに鮮やかな緑に! ワカメ色になりました。
d0237353_21144637.jpg



これの茎?と葉?の部分に分けまして
d0237353_21171524.jpg


葉の部分をこま切れにして 保存したり いろいろな料理に使ったり
d0237353_21174069.jpg





こんな事滅多にないんだから、ワカメのしゃぶしゃぶをしてみよう! と
d0237353_21202048.jpg



この切れはしを しゃぶしゃぶすると・・・
d0237353_21205589.jpg


こんな感じ   ポン酢で頂きます     
d0237353_21212582.jpg

歯ごたえがあって、おいしー!



茎の部分も大きく切って、中華風に炒めてみました
d0237353_21242213.jpg



めかぶも大量にあります
d0237353_2126223.jpg



こんなに出来ました  あっという間に食べちゃったけどね
d0237353_21265536.jpg



なんでも採れたては美味しいね。



自宅にて photo by nobu & mami ( D5100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-04-24 06:30 | その他 | Comments(4)

最近のランニング事情

ランニングを始めて 一年ぐらい経ちました

秋口や年末に忙しくなった時や、2月に大雪が降って道に雪が残ってる期間は
少々サボったりしましたが、それでもまあ、なんとか一年続けられました。


冬の間お世話になった「コールド・ギア」 
これ着て走ると全然寒くないという ハイテク素材のウエア
d0237353_728327.jpg




これまで続けられた大きな理由は「目標を定めない&ノルマを課さない事」

普通 逆なんじゃない?って思うかもですが、
その日の体調や気候・天候次第で 無理せずただ漫然と走る。

これが気持ちいいんですね。


目標タイムとかを定めると おそらくストイックに取り組んでしまい、
無理して身体痛めたり、目標達成しない時はガッカリしてしまったりするでしょう。

すると続きませんからね。



一年前 そこら辺のスポーツ用品店で買った¥3,500のジョギングシューズ
初心者なので、とにかくアウト・ソールが厚いものを。  まだきれいだね。
d0237353_7313241.jpg




そんなゆるい感じでダラダラやってたんですが、
走り続けてるうちに もしかしたら身体が強くなってきたのでしょうか?

少々長い距離走ったり、ペースを上げてみたりしても
あまり呼吸が苦しくなったり脚が痛くなったりしなくなってきたんですね。

通常のダラダラ・ジョグ   「目標を定めない」くせに 記録はとってしまう この性格・・・
d0237353_7474918.jpg



4月に入って気候も良くなり、走ってて気持ちいいので、
ここんとこ、3勤1休、もしくは2勤1休の割合で。

体調も良く、7~8kmを無理せず一定ペースで走れるようになってきたので
ここは少しトレーニングメニューでもいれてみようかなと。

この前は 「少し長く走ってみるか」 ということで
目標 90分ラン、45分行って45分帰ってくるというのに挑戦してみました。

d0237353_732323.jpg


40分ぐらい走ったところで、家からあまりに遠くに来てしまったので、
「こりゃ帰れるかな」と不安になって引き返したので、結果76分(^^;;
全部で13kmほどを、ほぼ一定ペースで(6分/km)走って来れました。

ゆっくりとはいえ、さすがにそれぐらいの距離を走ると脚も痛くなるので
これはたまにでいいかな。


こういうLSD(麻薬じゃないよ。ロング スロー ディスタンス)の他に
300mゆっくりジョグ、200mダッシュを繰り返すインターバル トレーニングも

d0237353_7323410.jpg




効果の程は分かりませんが、現在のところ変な疲れが残ったり、脚が痛くなったりしてないので
身体的・精神的に無理のない程度に取り入れてみようと思ってます。

おそらく7月ごろ暑くなってくると 走るのだけで辛くなってきますから
それまでの期間限定ですけどね。





深谷市内にて photo by nobu ( D7100 ) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-04-19 07:56 | その他 | Comments(6)

3年経って思ったこと (忘備録代わりに)

ここ2~3年で自分の日常生活が劇的に変化してるんです。
それまでの15年ぐらいの生活と比べると特に。

何でかなって思ったんですけど、やっぱり震災の影響なのかなと。

d0237353_87331.jpg



自分は埼玉にいたので、直接的な被害は特になく、
震災後仙台を訪れたのは一年後なので、震災直後の現地の様子も知りません。


でも自分にとって大きな出来事だったってことが、3年経ってやっと分かりました。

d0237353_88882.jpg



あの時何を考えてたのか、感じてたのかを克明に思い出すことは困難ですが、
恐怖と絶望感に包まれてたのを漠然と覚えてます。

その後 半年から一年ぐらいは、所在のない虚しさとやり切れなさが、心を支配してたように思います。
楽しい事や嬉しい事で、素直に笑えない。


被災者でもない自分がおかしな話なんですけど、
だからたぶん、単なる中年性のウツかな?ということで片づけてました。


でも おそらく震災後に感じたことの影響は大きかったと、最近思い始めました。

d0237353_883550.jpg



で、その正体は何かって事が やっと整理されてきたので忘備録的に書きますが、
自分の場合は 一言でいえば 無常観なのかなと。


せっかく頑張って積み上げてきたものも、一瞬で消えてなくなるんです。
どんなに正直に生きてきたって、ある日突然 理不尽に命を奪われるんです。

「努力は嘘をつかない」 「思えば叶う」 「命を守る」
それらのスローガンを全く信じられない精神状態。


この状態は、実は今でも続いてるんですよね、自分の中で。

多分もう震災前みたいな能天気?というか、
何かに希望を持って生きていくって生活には戻れないと思います。

d0237353_89090.jpg



でもまー、こんな事ばっかり考えてると生きていけないんですけどね、
ありがたいことに、自分には寿命が残ってるみたいなんです。

すると、大事に生きなきゃ申し訳ないのかなって。


d0237353_893185.jpg




なので、禁煙して酒の量減らして、食事に気を付けて運動を始めました。

それ見た周りの人が 「長生きしてどーすんだ」 みたいな事言ってますが
長生きが目的じゃないんですよ。

人間には 命のコントロールは出来ないってことを 
あの日 目の前に突き付けられましたよね。


でも、確かに命はコントロールできないけど、命の質はある程度コントロールできるのかなって。

癌とかは仕方ないですけど、生活習慣病的なモノって、
もちろん体質もありますが、ある程度なんとかできるでしょ?


d0237353_895636.jpg



命を大事にする、っていうのは、命を長引かせるって事ではないと思います。
限りある生きている時間を充実して過ごす、ってことではないかと。

その為に 健康は大事ですね。


自分がいつ死ぬんだか分かりませんが、最後の瞬間までしっかりと健康に過ごさないと、
あの日、突然命を無くした人達に申し訳ないですよ。


ランニングする時は、たまにそんなこと考えながら走ってます。
そして遠くの山を見て きれいだなって。
支援とか援助とか、大それたことは出来ませんけど、
震災が風化するってことは、自分には無いんですよね。


d0237353_810198.jpg



という訳で、ここまでの写真は「エノキ氷」を作ってるところ。
効果は分からないけど、結構おいしいよ。





自宅にて photo by nobu ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-03-12 08:17 | その他 | Comments(1)

70歳のミック・ジャガーに 心底驚く

ほんと、海の写真がないですね。
今年まだ2本しか潜ってないし(^^;;


で、前回の記事でも書きましたが、ストーンズライブ、行ってきました。

感想はというと、

「ミック・ジャガーが凄すぎる」

はい、 その一言です。


東京ドームの周りで浮かれる人々 その1
d0237353_22543688.jpg

タダモノではない後姿ですが、正面から見たら めっちゃ日本人だった(^^)



浮かれる人々 その2
d0237353_22554126.jpg

背中のロゴを見せるために リュックはずっとこの位置で背負ってました。



全長100m以上はありそうなグッズ売り場が長蛇の列
d0237353_22581254.jpg

係員の人が 「2時間待ちです」 って、ライブ始まっちゃうよ。



会場内は当然撮影禁止なので写真はないんですが、その分、肉眼に焼き付けてきました。




んで、ミック・ジャガーがどう凄いかというと、
昨年夏もロンドンのハイドパークでライブを観たという
筋金入りのストーンズな人 井形氏の言葉を借りると

「人類史上、こんな70歳がいただろうか?」

いやいや、大袈裟じゃなく、本当にそう思いました。
あの動き、声の張り、全然変わらないんですよ、

逆にキース・リチャーズは動かざること山のごとし、イントロのリフをトチって弾きなおすし、
弾いてる最中の あの独特なキックはほとんどないし、歳取ったなーって思ったので
余計にミックの凄さが際立ってました。

1943年(昭和18年)生まれ。 第2次世界大戦のさなかに生まれたお方です。
信じられん。


若い頃は、当時のロックスターですから そりゃめちゃめちゃだったと思いますけどね、
40歳前ぐらいから かなり節制してたみたいです。

30年前はそんなミックより 全身の血液を入れ替えたという伝説のあるキースの方に憧れましたが
自分もこの歳になると、ミックのこれまでの生き方と今の姿は カッコ良すぎる。


人生の目標が出来ましたよ。
「もし70歳まで生きられたら、あんな70歳になりたい!」
「ちゃんと節制しよう!」  そう強く思ったのでした。


「 永遠の不良 」 と云われたストーンズのライブで
こんな真面目な教訓が導き出されるとは(^^;;



ライブが終わっても 浮かれ続ける人 その1   
d0237353_23233999.jpg

これは95年のツアーTシャツ   こんな時じゃないと着れないしね。


同じライブに来てたダイビング仲間の井形さんと合流して
ストーンズとダイビングの話しを肴に焼酎ロックをしこたま呑み、
ホテルに帰ったのでした。


浮かれ続ける人 その2  これは今回の女性用のTシャツ
d0237353_23333165.jpg



リクエストしてないのにベロも出しております。

完全に酔っ払い&浮かれておりますな。




東京ドーム他にて photo by mami ( D5100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-28 23:43 | その他 | Comments(6)

2月26日

明日 2月26日は何の日かといいますと
はい、昭和11年に 2・26事件が勃発した日ですね。

一般的にはそうなんですけど
わが家的には 結婚記念日だったりします。


それでもって、今年に関しては
ローリング・ストーンズが8年ぶりに来日ライブをする日でもあるのです。


はい こちら
d0237353_9265852.jpg



昨年12月、来日が決まって チケットピアの先行予約の時には
応募殺到であっという間に締め切られたり (なんでも21万件の応募があったとか)

今年1月の発売日には秒殺で売り切れたりして

自分もやっとの思いで手に入れたんですけど
ここにきて 値崩れすること 滝のごとし。

オークションでもたたき売りされてます。
そこがポール・マッカートニーとは違うところなんだなぁ~(^^;;;

ま、ストーンズらしくていいけどね。



今回は結婚記念日で、翌日は仕事お休みという事で
その晩は都内に泊まることにしました。

たまにはいいでしょ?




という訳で ここ2週間ほどは 
お酒の共にストーンズの映像や音源をかけて
予行練習をしておりました。


酔っぱらって 「 Midnight Rambler 」 のハープを なぞってみる
d0237353_21554979.jpg




マミさん 生ストーンズは初めてですので
ちょっと楽しみにしてるみたいです。

ま、取り立ててファンじゃなくても、外タレのライブってだけで テンション上がるしね。


で、「何が聴きたい?」って尋ねたら

「Some Girls やるかなぁ? あとリサ・フィッシャーさんの Gimme Shelter 聴きたい」って。


あなた、いつの間にか かなりの通(つう)ですね。




自宅にて photo by nobu & mami ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-02-25 09:53 | その他 | Comments(2)

金目鯛づくし

久々に 三浦宮川湾にダイビングに行ってきたんです。

水温は低め (15m付近で20℃) なんですけど、 素晴らしい透明度! 20m近くあったのでは?
しかも黒潮も入ってるようで、海の色がブルー!!


朝 ミウラダイブセンターに着いたら、伊東さんが
「今日ラッキーですよ!」 って。

うん、海況が良いのは聞いてたよ?



そういうことではなくて こちら

じゃ~ん!! 金目鯛 
d0237353_22291232.jpg

こっち見てる?


ミウラダイブセンターでは、時々漁師さんとか農家の方から いろいろ頂くようなんですね。
それをお客さんにもおすそ分け。

以前は サバを頂いたことがありました (こちら

今回は 高級魚 金目鯛


ありがたく頂いて帰りまして・・・

でもこんなに立派なお魚、調理できるの??


まず 鱗を落とします
d0237353_22382924.jpg

やっぱり こっち見てる?


内臓取って、胸鰭の後ろに包丁入れて 頭を落とします
d0237353_22401530.jpg

思わず 痛そ~ って思っちゃうのよね。


三枚に下ろし中
d0237353_22411552.jpg



マミさん お見事! 三枚+頭(かしら)になりました
d0237353_22435816.jpg


 


その脇で 食器洗いの図   
d0237353_22483127.jpg

脂がすごいので、こまめに洗い物しないと、いろんな物が 全部ギトギトになります
こういうことをさりげなくするのが、夫婦円満の秘訣なのだ (ニヤリ




さてかなり大きい身なので、まず半分に切って
d0237353_2250577.jpg


湯引きをします 
d0237353_22521347.jpg




お刺身で まず乾杯
d0237353_225439.jpg

写真で伝わるかな? 超美味!!


さーて、まだ 1/4 しか食べてないぞ、 次 どうする?


しゃぶしゃぶ~
d0237353_22561047.jpg


こちらも おいしぃ~~
d0237353_22572112.jpg



頭と中骨、尻尾は 煮つけに
d0237353_2258173.jpg





マミさんが、握り寿司はどうかなと。

職人さんじゃないんだから、やめときなよ、という反対を押し切り、 
はい、こちら
d0237353_2313110.jpg

いやいや、上出来じゃないですかぁ?? 美味しい、美味しい。


しゃぶしゃぶしたお鍋の出汁で、卵雑炊も
d0237353_2341431.jpg

脂多めなのに、上品なお味。 やるね~



さすがに二人では食べきれんなー、 誰か呼べ良かったかね?なんて言いながら
煮つけや半分弱残った切り身は翌日へ・・



で、本日の夕食   普段では考えられないぐらい 豪勢なんですけど。
d0237353_2353462.jpg

左上に見切れているのは 座敷童 ではありません。


煮つけ
d0237353_2364099.jpg



塩焼き
d0237353_2372165.jpg



いや~~、金目鯛、満喫いたしました。

ミウラダイブセンターの野口さん、伊東さん、今藤さん、御馳走様でした。
一緒に潜った井形さんも、昨日は金目三昧だったみたい。
名取さんも来ればよかったのにねぇ


最後に この金目鯛をとってきてくれた 亀吉丸
d0237353_23102564.jpg


伊東さん曰く この船が イイ仕事するらしいのよね~




自宅にて photo by nobu & mami (LumixTZ30 D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-08-12 23:36 | その他 | Comments(2)

ランニングに ハマる

半年ぐらい前から ちょっと運動しようと思って 
ランニングをはじめた話を 以前書きましたが(記事

最近 ちょっとハマってきましてね、
このクソ暑いのにもかかわらず、 無性に走りたくなったりするんですよ。

ランニングって、 クセになるみたいですね。
d0237353_21584629.jpg



気持ち的には毎日でもOKなんですけど、
無理すると故障しますので、 週3~4回、1時間以内を目安に走ります。


ある程度走れるようになってくると ペースとか距離とか分かった方がいいよなー、ってことで
ダイビング仲間の井形さんに相談しました。

サブ3 (フルマラソンで3時間を切る) ランナーでもある井形さんは、
「Garmin ForeAthlete10J」 という ランニング・ウオッチを勧めてくれたので、 早速購入。

d0237353_2282677.jpg


重さ36gの小さな時計なのに、GPS他 さまざまな機能がついてる優れもの
詳しくはこちら

おまけに このガーミンってメーカーは、「ガーミン・コネクト」というページを無料提供していて
自分のデータを自由にアップロードして、データ管理が出来ちゃうのだ。



今の時代、どんだけ進んでるのかね、って感心してたら、
「スマホのアプリにも、そういうのあるよ」って どっかのページに書いてあった。


このアプリ 「RunKeeper」  ランナーには 超有名ソフトみたいね。
d0237353_22212264.jpg

詳細


こちらは無料アプリなので、
ガーミンのように インターバルトレーニングとか、 ビルドアップのプログラムは組めず、
ペースとかタイムとかGPSの機能だけ。

ま、それで充分なんですけどね。


というわけで、ランニング・ウオッチ(ガーミン)は スマホを持ってないマミさんが使用。
自分は iPhone にこのアプリを入れて 走っております。



RunKeeper のコネクトページ 
d0237353_22273960.jpg


地図上にコースも表示されるし、総距離、タイムはもちろん、km毎のペースや標高まで。


繰り返しますが、これらすべて無料。
LINE とかみたいに iPhoneの中のデータとか抜かれてるのかなぁ?

ガーミンのランニング・ウオッチの方は 実売価格 ¥12,500ぐらい、
PCに繋げるコネクタは付属品だし、データ管理は 無料サポート。


翻って ダイビング業界、
私のダイコンは SUUNTO D4ですが、¥45,000 で買いました。
データ管理するためのPC接続用のインターフェイスと データ管理ソフトが 別途 ¥14,000


なんという違い・・


ちなみに SUUNTO は ランニング・ウオッチも発売していて、
それなりに リーズナブルなお値段。

しかも最近はデータアップロード用の無料ページも用意されているのだ。


おいおい、ダイビング愛好者を なめるなよ・・・(^^;
同じメーカーなのにぃ!!


やっぱり競技人口の違いが 単価の違いなのかなぁ~


世知辛い話はおいといて 朝、ランニング中の風景
d0237353_22553045.jpg


のどかでしょーー

走ってて気持ちいいんだけど、
たまーに肥料のアノ臭いが漂ってきて、猛烈に苦しくなったりします(^^;;




深谷にて photo by mami (LumixTZ30) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-23 23:06 | その他 | Comments(6)

映画 「爆心~長崎の空」 を 観に行ってきた

映画って、最近 ほとんど観ないんですよねー、特に映画館では。


一番最近劇場で観た映画は・・・「Shine a Light」(2008年)だったと思う、たぶん。
ゲッ、もう5年も経ってる・・


DVDとかも ほとんど買ったりレンタルもしてないですね、近頃。
最近の映画では、飛行機の中でウトウトしながら 「ステキな金縛り」と 「テルマエ・ロマエ」を観た気がする。


高校生の頃は、仙台市内の名画座で 毎週のように観てたんだけどなー。


そんな私が 何でわざわざ都内まで この「爆心~長崎の空」を観に行ったのか?

この映画の監督、日向寺太郎氏は、実は私の中学・高校の同級生なんですよね。
しかも家もめっちゃ近所だった。


そんな彼から 「新作が公開になって、舞台挨拶もあるから、よかったら来てよ」 って言われたら

そりゃ、行くでしょう。


挨拶する日向寺監督
d0237353_2118431.jpg



内容は・・

公式HPをどうぞ。


戦争を題材にした映画を数多く撮った 黒木和雄監督の弟子であり、
前作が「火垂るの墓」(実写版)ということで、戦争の色の強い作品なのかな、と最初思ってたけど、
観てみたら 完全に現代劇でした。

特に映画構想中に東日本大震災が起きたことは、仙台出身の監督にとって 大きかったようで
この映画にも反映されているのを感じました。


映画作成における想いは インタビューをどうぞ

日向寺太郎監督 インタビュー記事



お客さんの反応も上々で、終わった後には即席のサイン会になってましたd0237353_21452780.jpg



良い映画だなーって思いましたが、上映館が少ないんですよね(^^;;


映画って、いわゆる大資本がバックに付いて、全国で大々的に公開されるもの以外は
自主制作チックなマイナーな映画って感じがするけど、

こういう、かなりメジャーな役者さん達が勢ぞろいしている映画でも
興行的には地味な感じで公開されることが多いみたいです。


でもそういう映画たちが、映画マニアの間では 評価が高かったりするようで、
日向寺君も、いつの間にか日本映画界の中堅監督として 評価されてるみたい。



でも 本人は至って実直そのもの。 

一見華やかな世界に身を置いてるけど、中学・高校の頃と変わらず、真面目なんですよね。


あ~と~は~、もう少し商業的にも成功してほしいね~、同級生としては。
でも そーゆーところにガツガツしてないんですよね。

まわりで見てて もどかしいけど、根っからのクリエーターなんでしょうね。


ノンフィクションやドキュメンタリーを得意とするタイプの監督なので、
今流行の、クドカンとか 三谷幸喜みたいな、エンターテイメント的な要素は少ないけど、

インタビューにもありますが、「生きる」ということがテーマになってまして、
自分も震災後に思ったことや、現地で感じたことと 少しリンクすることがあったので、
観てて、特に最後の30分は 心が揺さぶられる場面が続きましたね。


変なヒネリや仕掛けのない、ストレートな展開に好感を持ちました。

日向寺監督  やっぱり真面目です。


あと、稲森いずみの演技が凄かった。 この人、こんなに良い役者さんだったっけ?



爆心~長崎の空
d0237353_21534127.jpg



上映館

もしお近くで上映してたら、是非観てみてください。





岩波ホールにて photo by nobu & mami (LumixTZ30 D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-07-16 22:12 | その他 | Comments(2)