カテゴリ:エビ・カニ( 38 )

グリーンのシムランスとか いろんなエビ・カニ


今回も 会えました。  グリーンのシムランス
d0237353_2214791.jpg



写真全体が ちょっと青っぽいですけど。。

このシムランスを見たのは 着いて一本目。 
ISO値を 三浦仕様の 400にしたままだったらしく まるまる一本 青っぽい写真を連発してました。

でも逆にちょっと イイ感じ?





バブルコーラルシュリンプ 正面から
d0237353_2261963.jpg


久々に見た気がする。
この子もかなりシャイだったなー 





クダヤギモエビの 横顔   
d0237353_2272954.jpg


メガネかゴーグルみたいなのを かけてるように見えるのは自分だけ。。。?



ここら辺の甲殻類は 南の海ならでは。

出会えば やっぱり刺さっちゃいますね。




これはー 名前の分からないカクレモエビの仲間
d0237353_22132422.jpg





そしてこれは 今回出会った子で、 サイコーに 変てこりんなカニ   クビナシアケウス
d0237353_2217929.jpg


小さくて もじゃもじゃ  かろうじて目とハサミが分かるのを選んでみましたが・・・





最後は もう一回 シムランス・グリーン
d0237353_22195061.jpg



一枚目と同じ個体ですが、 60mmマクロで撮って トリミングしてます。


さて座間味の写真も やっと整理が終わりそー




座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-18 06:04 | エビ・カニ | Comments(2)

キレイなところにいたカンザシヤドカリとか ホシゾラワラエビとか

近頃特に 更新のペースが遅いですが、 ゆっくりPCに座って写真整理する時間が取れなくて・・

普段の仕事日は 帰ってきてご飯食べたら 即 寝ちゃうし、 
休日のはずの日は ほぼ業界団体の事業に駆り出されて 座間味の写真も いまだ半分ぐらい放置・・


そんな中で 最近 特に沖縄方面に遠征行くたび あちこちで刺さっちゃう被写体

キレイなサンゴと カンザシヤドカリ


d0237353_9242636.jpg



オレンジ
d0237353_92625100.jpg



カンザシヤドカリ自体は 珍しい被写体ではないですが、 

キレイな色のイシサンゴにいると 被写体としての魅力は ググンと アップ!





d0237353_9265568.jpg



これらは 平井さんに案内されたわけじゃなくて、勝手に見つけた子達です。

安全停止兼ねたフリータイムに ちょっと目立った色のイシサンゴを覗き込んでみて
触覚が見えると  「あー! いたいた♪」 

で、いろんな角度から 撮り放題。  あー 楽しぃーー



これも キレイなところにいると 嬉しくなります   ホシゾラワラエビ
d0237353_10113913.jpg



温帯にいるオルトマンワラエビとの違いは 脚の節の模様。

オルトマンワラエビは 白黒の大きな斑があります。 これとか  これとか


ホシゾラの脚には そういう目立った模様はありませんが、その分、細かいキラキラが繊細な感じがします。


真っ赤なイソバナを背景に
d0237353_11221125.jpg



思いっきりアウトフォーカスして 脚のキラキラ模様を丸ボケにしてる写真を ネットで見かけて

「斬新で きれいだなー 今度やってみよーー」 って思ってたんですが、

目の前にしたら 目にピント合わせるのに必死で すっかり忘れてました。




座間味にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-09-10 11:31 | エビ・カニ | Comments(0)

宮川湾の はじめて見たカニ

アオリイカの卵のある漁礁のそばに 初めて見るカニがいました。


あなた 誰?
d0237353_10515128.jpg



ソバガラガニじゃないかという話。



正面顔は なかなか 悪人顔 というか、宇宙人顔??
d0237353_1053935.jpg




それにしても 薄っぺらい胴体だなー




カニの仲間は 正面から見ると 悪い顔してる子が多い気がするんだけど・・・


アケウスも 相当怖い顔してますよ
d0237353_10563553.jpg




ヤドカリの仲間は かわいい顔してる子が多いのにね。


この子はコシオリエビの仲間だから、 ヤドカリの遠い親戚?
d0237353_10582532.jpg



まあるい くりくりした目に 長いまつ毛付けて 愛嬌のある顔してます。





お盆は久々に 沖縄に遠征~~  そろそろ機材とか送らなきゃね。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-08-07 11:02 | エビ・カニ | Comments(4)

シムランスの瞳で あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします m(. .)m


ということで、 今年一発目の写真は グリーンのシムランス!
d0237353_1605528.jpg



年末 28日お昼まで仕事して、片付け、 その日20時羽田発で那覇に飛びまして、
翌29日~31日朝まで座間味、31日夜に実家に帰省と、 弾丸ツアーで潜ってきました。


座間味では 前日まで数日は修行のように寒かったということでしたが、 
われわれが潜った二日間は比較的暖かく、 気持ちのいい潜り納めができました。



今回もいろんなものをじっくり撮ったんですけど、 一番はこの子だったかなと。



グリーンは珍しいんですよ たぶん
d0237353_20371435.jpg



体長は 5mmはないかな、 3mmぐらい。 

ふわふわ泳ぐからこっちも気付くけど、 じっとしてたら 藻やらゴミなんかと見分けが付きません。


普段よく見るのは、茶色とかグレーとかが多いんですが、 この子はきれいなグリーンで、 
ライトやストロボが当たると キラキラ輝いてきれいでした。



普段はこんな感じね、 オスの個体
d0237353_16133271.jpg


これは ↑ なんだか貧相で寒々しいけど、 普段はもっと もけもけ いろんな物付けて擬態してます。

でも この姿は エビっぽいですね。



そうそう、エビの仲間を確認できる写真として、 こんなのはいかがですか??


シムランスを 正面から。。。
d0237353_16172038.jpg



105mmで撮って トリミングもしています。 白い点々が 目ですね。


この写真を もっとトリミングして、シャープネスかけると。。。
d0237353_16183130.jpg



シムランスの目って、こうなってるんですね~~

この赤い線、やっぱりエビの仲間なんだな~ って感じです (^^)





座間味にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-01-04 16:26 | エビ・カニ | Comments(10)

アンティス 105mmポートにイノンのクローズアップレンズを付けてみた

フィッシュアイの一眼レフハウジングのレンズポートの先端には 
M67マウントのイノンのクローズアップレンズが取り付けられるのがうらやましくて。



アンティスのポートには、別売でレンズが用意されてるみたいですが、
コンデジ時代に使ってたイノンのクローズアップレンズが使えるなら こんな良い事ないわけで。



すると頭の良い人がいろいろ考えるんですね~~ 不可能を可能にする方法を

早速教えてもらって やってみました。


こんな感じで いかがでしょうか? D7100+105mmMacro+INON UCL-165AD

フリソデエビ
d0237353_1210124.jpg




自分も陸上で試し撮りしたんですが、 少し寄れます。 
でもAFは ほぼ利きません。 基本マニュアル。 

しかも被写界深度が極薄になるのでピント合わせは難しい。。
でもその分、周りはボケまくります。

おそらく動きものは スペシャルな技術が必要になってくるんじゃないでしょうか?


そんな訳で 動かないもので練習

ワイングラス (ナガサキニシキニナの卵)
d0237353_1226348.jpg



良い雰囲気~~♪


ヤマドリも動かなかったから 顔のアップ
d0237353_12285672.jpg



撮影は難しくなるけど、 上手くいくと 今までとは違う雰囲気の写真が撮れますね。




どうやってレンズ付けるのかって??


ここではちょっと。。。 ネイチャー石垣島  とか  インザストリーム(座間味)  で 教えてくれますよ~~







三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-12-02 12:34 | エビ・カニ | Comments(2)

忙しくて困る

この6月から業界団体の役職を うっかり引受けてしまってから、 妙に忙しくなりまして。

仕事以外の休日が結構つぶれて、留守にしてる間に マミさんのカメラの腕が上達してるって話しも書きましたが・・



フリソデエビ君  「へぇ~ それは大変だねぇ」
d0237353_0192694.jpg




休日は 木曜・日曜・祝日で、 まー 普通なんですが、
ここにきて、 休みのはずの木・日に連続して会議やら事業やら講習会やらが入ってきて、 
結果 休みないんですけど。



モンツキベラ幼魚君  「ほう ほう、 それはお気の毒に」
d0237353_0255683.jpg



10月に3週連続で三浦に行ったのは、 11~12月の日曜日は ほぼ全滅になるから、ってのもあったのです・・


かつていろんな団体で役職もさせてもらったけど、 休日をこれだけ侵食する団体も珍しいですよ。



ニセカンランハギ君   「ねー ほんとうにそうですよねーー」
d0237353_0324985.jpg



自分が出てる集まりは 地域の業界団体から 出向という形で 県単位で集まってるんですが、
周りのみなさんはどんな感じなのかといいますと、

今回初めて出てる方々は みなさん口をそろえて 「なんじゃこりゃ?」と。  
これだけ休日つぶされれば、そういう反応になりますわな。

県組織の中にも いろんな部署があるのですが、 自分の出向してるところは 極端に忙しいみたいです。



フリソデエビ君 再び   「そりゃー 大変ですなぁー」
d0237353_0385839.jpg




ところが 何年も前から出てるベテランのみなさんは、みんな喜んで出てきてるわけです。

これ、その昔所属してた 「J」 とか 「Y」 からはじまる某団体に似てるなと・・



なんだか嫌な予感がしたので、地元の方に 「こんな具合なんですけどー!」って訴えたのです。

そしたら 「まぁ、まぁ、まぁ、 無理せずに、全部に付き合わなくていいから」 となだめられました。



もしかして、 ハメられた・・?


ヒメオオメアミ君   「あーー それは やられたかもしれないねーー」
d0237353_0521252.jpg



こういう場合、 後ろ向きになってると どんどん負担になっていって 嫌になっちゃうので
逆に積極的に出ていった方がいい、ってのが 経験から得た教訓なんですが、

そうすると、気が付いたときにはどっぷりハマって、 毎回喜んで出てきてる先輩方みたいになってしまう、ってのも

これまた 教訓なのです。。


後ろ向きでつらいのも嫌だけど 、飛び込んでハマるのも 面倒なんだよなーー


アー悩ましい



さて、 三浦の海で初めて見ました  オシャレカクレエビ
d0237353_144168.jpg



南の海の 白いサンゴの砂の上では 透明な身体がきれいなんですが、

温帯の岩場とか 黄土色の砂の上では なんだか 違和感がありました。。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100 ) by nobu ( D90 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-11-08 06:50 | エビ・カニ | Comments(6)

クマドリに続いて フリソデエビまで!

先週 クマドリカエルアンコウの チビちゃんが現れた 三浦半島 宮川湾で

今週はなんと! フリソデエビ!


しかもチビちゃんで、 胴体は白っぽく、模様が青いんです
d0237353_21234720.jpg



大きさは 1.5cmぐらい。 まだ子供かな。

以前屋久島で見たペアは だいぶデカかったですよ、5~6cmぐらい、 オレンジと紫色っぽい色彩だった気がします。


突然 温帯の海に流れてきて、 しかもみんなに囲まれて ストロボ炊かれて、
オロオロ 戸惑ってるみたいに見えました。



ヒトデを パクパク
d0237353_2233845.jpg


ヒトデの腕の大きさとの比較してみてください、小さいでしょ?

水温が下がってくると生きられないかもしれないですが、しばらくいてほしいなぁと思います。


クマドリのチビちゃんも 健在。 もう一匹増えて、現在 3匹観察できます。
d0237353_2284751.jpg



フリソデにクマドリもですが、 今年も黒潮がいい仕事してくれてますね。

各種スズメダイ、チョウチョウウオ系幼魚や、イシモチ系なども 充実しています。


そして いつものレギュラーも

オルトマンワラエビのチビちゃん
d0237353_22133753.jpg


この子は小さくてかわいかったので、普段だったらしばらく張り付くところですが、
他にも撮りたい子たち目白押しなので ちょいちょいと。



アオサハギの子供も この季節に特に多いです
d0237353_221514100.jpg


この子は10円玉サイズで、少し大きかったのですが、
周りもきれいなので、 充分 フォトジェニックでした。


あーー楽しぃーー

来週も行っちゃおうかな?




三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) 


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-10-19 22:16 | エビ・カニ | Comments(6)

ザラカイメンの中の恐怖と ツバメのヒナ

今回は、予約投稿になっております。

というのは、現在仕事はお休みいただいて、ちょこっと遠征中。


そういうわけで、今回も海の日連休の三浦の写真です。



これはクシノハカクレエビなのか、ザラカイメンカクレエビなのか?
d0237353_18391378.jpg


見分け方は ハサミの先端の色とか ツルツルさ加減みたいなんですが・・・

ちゃんと写ってなくて イマイチ判別できませんね、 いずれにしてもこんなに赤かったっけ??


ペアでしょうか? 上の壁に透明なのが写ってますね。
d0237353_23162065.jpg





で、別のザラカイメンを覗いたら、 中で何かが わさわさ動いてて ちょっと気持ち悪かったんですけど・・
d0237353_18414290.jpg



これは 何でしょう??


もしかしてクシノハ(もしくはザラカイメン)カクレエビの 子ども??

そして、育つうちに お互いを淘汰しあって、 生き残った一匹が このザラカイメンの主になる・・???



怖すぎる妄想をして 水中でガタガタ震えていたのでした。。。。



南の海を想像しながらワイドレンズも付けてみましたが、 やっぱり難しいですねー
d0237353_23184330.jpg




そうそう、三浦に行く途中の 横須賀SAのトイレの壁には ツバメの子供たちがいました!

「チョーダイ! チョーダイ!!」    (口の中が ハート ♡)
d0237353_5204539.jpg



普段はこうしておとなしくしてるのですが・・・
d0237353_521404.jpg



親が近づくと 一斉に 口を開けます   「わわわ わーー」
d0237353_5222178.jpg


エサあげてる瞬間は撮れなかったけど、しばらく見入ってしまいました。

もう一カ月近く前なので、みんな巣立っちゃったかな?





三浦・宮川湾にて photo by nobu & mami ( D90  D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-08-19 07:32 | エビ・カニ | Comments(2)

屋久島の海の写真

4月の屋久島遠征の写真は まだ全部整理できてません。。

写真の選別って、ほんと難しいですよね。


イソギンチャクモエビ
d0237353_2204428.jpg



同じ個体    周りも入れて
d0237353_2212731.jpg



狙いとしては、向こう側にもう一匹入ってる二枚目が 描きたかった絵かもと思いつつ、
一枚目の青っぽい色合いも悪くないかなー、なんて。


まー 結果どっちもイマイチなんですけどね。





シンデレラウミウシ 仲良し
d0237353_2252841.jpg


ISO上げて、ss遅めで 青をかぶせ気味にしてますね。

鰓がふわっと開いてると もっと良かったかな?



オトヒメウミウシ
d0237353_22201569.jpg


ウミウシを 視線?に合わせた角度から狙ってしまうことが多いのですが、
こういうきれいな子は、 それこそ背中から撮ってあげた方がいいのかなって、最近思います。



最後にきれいなところにいた イソハゼ(1種-4?)
d0237353_22234986.jpg




そうそう、本日 屋久島の隣の口永良部島が噴火しました。

自分たちが行ったときには、昨年からの小規模噴火を繰り返してまして、

「いつ大きな噴火をするか。。」と、早々に屋久島に避難してきてらっしゃる方もいれば 
「いつもあんな調子だから心配いらないよ」って おっしゃる方もいました。


いずれにしても、これ以上被害が拡大しないことを祈ります。



西部永田の いなか浜から口永良部島を望む
d0237353_22363817.jpg



山の上に 白い噴煙が見えます。


ところでyahooニュースの噴火の写真に、
この時一緒に潜った水中写真家 高久至さんの写真が使われてて びっくりした!
ニュース写真は こちら


(追記:高久さん、この時ダイビングガイドしてたみたいね。
    今朝、荒俣宏さんをガイドしてた時の動画と噴火の様子が、TVで流れてました)





屋久島にて photo by nobu & mami ( D90 D7100 )


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-05-29 22:46 | エビ・カニ | Comments(2)

ピグミーシーホース  屋久島・西部の 初見の子と再会した子と

屋久島へのダイビング旅行は 今回で3回目。

一奏の各ポイントもそれぞれ特徴があって魅力的ですが、
前回行けなかった 西部(永田方面)の海にも潜りたかったのです。


まずは初見の子

ピグミーシーホース  青抜き
d0237353_815734.jpg



普段水深の深いところにいるんですって?  

この子は25mぐらいのところにいてくれたので、比較的ゆっくり撮れました。
水中も明るかったので、背景の海の青もきれいに出たしね。



そして ホシベニサンゴガニ   シャキーーン!
d0237353_819541.jpg



この子も温帯では深場にいるそうですが、このポイントでは20mぐらい。

良い子です(^^)


でもね、このカニは甲羅の模様がきれいで特徴的なので、背中側から撮った方が良かったみたい。
目線合せて正面から撮っちゃったので、 面白い姿なんだけど  この子の写真としてはイマイチか?


もう一枚、 これは少し甲羅の模様が入ってますね。

土俵入り
d0237353_8232341.jpg







続きまして、 2010年に訪れた時に 初めて見て感動した子たちとの再会を。


ピンクスクワットロブスター
d0237353_8245794.jpg



たぶん その時以来じゃないかな? この子見るの。  他のロケーションでは見なかったかも。

前回訪問時の写真は コンデジで撮った これ


もう一枚  目の周りに おしゃれな毛を付けてます
d0237353_826481.jpg



昔見た時はすごく小っちゃいイメージだったんだけど、この個体は結構大きくて、もじゃもじゃしてました。
その頃は水中写真はじめたばかりで、そんなに小さい生き物も見てなかったし、そう感じたのかもしれません。







もう一つ再会した子   ウミウシカクレエビ  ペア
d0237353_8362744.jpg



この子は あちこちで見てますね。
ただ、よく見るのは バイカナマコの上だけ・・・ 一度ウミウシの上で見てみたいです。。


もう一枚
d0237353_832205.jpg




初見の頃の写真は こちら

相変わらず動き回って撮りにくかったです。






屋久島にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-05-06 09:17 | エビ・カニ | Comments(4)