GWは好きな被写体を撮りまくり

夫婦二人とも 写真・カメラが趣味なんですけど、入り口は水中写真です。


「写真・カメラが趣味」と一口で云っても、好みの被写体によってまったく別の趣味になっちゃうのが面白いところで、
分野が違うと、プロの写真家でも 「そっちはよく分からない」ってことがよくあります。

そりゃ そうでしょう、被写体によって撮り方が全然別ですからね。
場合によっては、「道具」が違う事もありがちです。


「プロで飯食うぜ!」となったら 一つの道にのめり込まなきゃなんでしょうけど、
アマチュアの場合はそんなの関係ないと思います。

好きなもの、撮りたいものを撮ればいいと思ってます。



というわけで、撮ってて面白い被写体は われわれ夫婦の場合、
「かわいい水中生物(特にマクロ)」
「動きのある鳥や動物」
「飛行機、鉄道などかっこいい乗り物」。

そしてこのGWは これら二人の好みの被写体を求めてさまよう旅行に行ってまいりました。



まずGW前半は 三浦で水中写真。


1月以来、3か月ぶりのダイビング。
まだダンゴウオがいてくれてて よかった(^^)
d0237353_21315550.jpg


キヌバリの中学生が まだスケルトン・ボディでいてくれました
d0237353_21315631.jpg



あいだの 二週目あたまの平日には仕事をして、後半は 千葉のマザー牧場まで遠征。
牧場(まきば)の動物たちのかわいい姿を撮ってきました。



この子に会いたかった、サウスダウン(たぶん)
d0237353_21315615.jpg




子豚のレースも 動体連写好きの我々の心をくすぐる被写体でした
d0237353_21315656.jpg




その日は君津で泊まって、翌朝アクアライン経由で移動して羽田空港で 飛行機写真



この季節には珍しいと思います。 富士山が見えてました。
d0237353_21315666.jpg



第2ターミナルに移動すると、

スカイツリーと ベトナム航空の飛行機
d0237353_21315696.jpg



2日目は大井町に泊まって、翌朝は城南島公園へ

迫力ある飛行機が撮れます
d0237353_21315733.jpg



そして昼過ぎからは すぐ近くにある東京港野鳥公園へ


最近のトピックスは この子たち

コチドリくんと・・・
d0237353_21315718.jpg





コアジサシくん
d0237353_21315747.jpg



日々毎日、いろんな好きな被写体を撮りまくる、って企画は 大変面白かったです。

結局 後半の2泊3日だけで、二人で3,000枚近く撮りました(連写が多いので)
選別やら整理が大変なのかなと。



そんな訳で、しばらくこれらの写真を整理しながら アップしていきます~~。





三浦・宮川湾、マザー牧場、羽田空港、城南島公園、東京港野鳥公園にて 
photo by mami&nobu ( いろんなカメラ、レンズ)

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-05 22:57 | 水中生物 | Comments(4)

写真と文章が連動してない どうでもいい話

海とかカメラとか 全然関係ない話なんですけど、
最近 日本TVの「笑点」が面白くて。

ちょっと感性が劣化してしまったのかなと心配なんですけど・・

d0237353_84119.jpg


というのも 昔からお笑いは どちらかというと「攻めてる」ものの方が好きで、
いわゆる「ベタ」なお笑いには あまり魅力を感じてなかったんです。


そもそもは小学生の頃のタモリさんがきっかけかな。

今でこそ好々爺ですが、「笑っていいとも!」始める前のタモリって、
相当 尖がった笑いをやってたんです。

d0237353_874321.jpg



当時人気のドリフのカトちゃんの 「ちょっとだけよ~」という 分かりやすい笑いとは
明らかに一線を画した アダルトで知的な魅力。

多分、小学生にはあまり意味は分かってなかったと思うんだけど
どことなくアングラな香りの漂う芸の数々。


その後すぐ出てくるビートたけしと共に、自分にとっては
7~80年代のお笑いの2大アイドルでした。

d0237353_8111479.jpg



90~2000年代はダウンタウン松本のストイックな笑いが好きでしたが、
彼も結婚して家族持つと、先人たちのように穏やかな笑いに移行していって、

最近では 有吉とか雨上がりとかロンドンブーツとかなんでしょうか?

確かに面白いけど ここら辺はお笑いというより、司会ですけどね。


若手芸人が 「破天荒」とか言われても、攻めてる感じは あまりしないかなー。

d0237353_8121699.jpg



そんな中 いまさら「笑点」に目覚めるって・・

単に感性が歳取ったってことなのか??



でもね、林家木久蔵(現 木久扇)なんて、
76歳の大御所になっても 相変わらず 大バカなんですよ。

もうシワシワ ヨボヨボのお爺ちゃんなんですよ?
それでも昔と同じ、与太郎キャラでバカやってんの。

いやいや、むしろ本当にボケちゃったんじゃないかって心配するようなギリギリ感。


なんか逆にシュールだなって。

もう お笑いというより 哀愁の世界ですね。

d0237353_8133219.jpg


ま、老けたんだろうな、
タモさんも「いいとも!」辞めるみたいだし、
月日は流れるってことで。


でも音楽は 「演歌」に移行しないな~




三浦・宮川湾 他にて photo by nobu & mami (LumixTZ30 & D90) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-01-18 08:20 | 水中生物 | Comments(0)

とうとう本格的な夏がやってきちゃった(夏っぽい写真)

今年は梅雨が早く明けたかな、って思ってたら もどり梅雨なんてグズついたり、
晴れて日中暑くても朝夕は涼しかったりして
比較的 過ごしやすかったんですよ。


でもね、とうとう やっぱり今年も 気温35℃オーバーな日々がやってきたみたいです。


d0237353_1364753.jpg



昨晩なんて、夜の11時過ぎても、外ではセミが大合唱。
まさに 熱帯夜


d0237353_1312876.jpg



今朝も 6時ごろから走ったんですけど、すでに30℃ぐらいあったんじゃないかな?
5kmでリタイアしましたよ・・


d0237353_13151425.jpg



自宅では基本的に扇風機だけで、エアコン(冷房)をつけないんです。

仕事中は ずっと冷房の効いた部屋に閉じこもってて不健康だし、
家はマンションですけど、角部屋なので、比較的風も通りやすいので・・


でもこの季節の何日かは エアコンの助けが必要になりそうです・・・


d0237353_13181237.jpg


 


でも逆に、これだけ気持ちよく晴れてくれたので、 
現在 梅 干し中

d0237353_13194359.jpg



義父の知り合いの農家の方から (ほぼ)毎年お声掛けいただいて、6月末に 梅狩りをするんですが、

今年は20kgほど、 
梅干し、梅酒、梅シロップ、らっきょう酢漬け、醤油漬け、しそ梅酢漬け等々を
仕込んでおいたんですね。


今まで グズついたり、ゲリラ豪雨なんかも来てたので 干せなかったんだけど
ここ数日は ギンギンに晴れるようなので、 今日は 朝から「梅仕事」してました。

「梅仕事」 って言葉の響き いいかも (^^)


d0237353_13313667.jpg


甘酢っぱ~~い香りが 漂ってますよ~


(海の写真は 夏っぽい感じで 涼しげなのを貼ってみました(^^)




座間味・自宅にて photo by nobu (D90 D5100)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-08-08 13:40 | 水中生物 | Comments(6)

ヘビが絵になりにくい件

去年は辰年で、海ブログをのぞいてみると 

「タツノオトシゴ」の画像なんかがアップされてましたねー


姿かたちや表情に愛嬌があるから、人気の被写体です。


さて今年はへび年ですが、さすがにウミヘビの写真をアップしてるブログはないみたい。

そもそもウミヘビの写真を撮る人っているのかな?


試しにアップしてみますね
d0237353_11505182.jpg


こりゃ、絵にならないばかりか、「苦手な人はごめんなさい」レベルですね。


このウミヘビさん、屋久島で撮ったんだけど、

まっすぐ自分に向かってきたんですよ、


こちらからちょっかい出さなければ むこうから危害を加えてくることはないんだけど、

この時は何が気に入らなかったのか、スルスルスル~って向かってきたのね。


進路から外れても近づいてくるし、結構怖かったですよ、

なにせこのウミヘビさん、実はコブラ並みの毒をお持ちですので。
(マムシやハブより断然強いらしい)


すぐそばをすり抜けて去って行ったのですが、

去り際の写真がこれです。


なかなか近いでしょ。

正面からの写真があれば迫力でしたが、さすがに怖すぎて・・(^^;



やっぱりウミヘビは絵にならん!ということで、

真介さんのアイデアをお借りします。参照


海にはニョロニョロ系が結構いまして、

この子たちもそんな一種

ワカヨウジ
d0237353_11551938.jpg


ウミヘビと違って毒もないし、表情に愛嬌があります。


ヨウジウオの仲間の中でも このワカヨウジは吻が長くて特徴的です
d0237353_1155453.jpg



去年のタツノオトシゴと同じ、ヨウジウオ科のおサカナ。

ヨウジウオ科の子たちはやっぱり「絵になる被写体」なんですね。




屋久島・三浦宮川湾にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-01-06 09:36 | 水中生物 | Comments(8)

アオウミガメを60mmマクロレンズで撮る

自分が水中に持込んでるカメラには 60mmのマクロレンズを付けてます。

このレンズは、小さいものを画面いっぱいに(大きくではない)写すためのレンズで、
普段は 被写体になるべく接近して撮ります。

基本的にあまりデカイものは写しません。
なので水中で大きな生物と会っても 通常スルーする訳です。


でもたまに「是非撮らなきゃ」っていう 大きい被写体にも出くわすわけで・・

アオウミガメのカオ
d0237353_1204455.jpg



マクロレンズでも少し離れて撮れば、いわゆる解像度の良い単焦点レンズになるのですが
水中では被写体との距離が離れると ストロボの光が届きにくくなり、結果 青かぶりした写真になります。

なので、やっぱり近づいて撮ります


撮影風景


食事に夢中のアオウミガメのすぐ傍まで接近して 激写!
興奮して 呼吸が荒くなってたのか、呼気がボコボコ出てますが・・(^^;


一回嫌がって逃げちゃったんですけど、また戻ってきて また目の前でむしゃむしゃ・・
d0237353_1211244.jpg



海の中でカメに出会う事は珍しい事ではないんですけど、
ここまで寄れるのは珍しいですよね。



屋久島にて photo by nobu (D90)  video by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2012-06-07 05:27 | 水中生物 | Comments(4)