2011年 08月 28日 ( 1 )

アカホシカクレエビ~コンデジの限界??


アカホシカクレエビの飛翔
d0237353_17244983.jpg



現在の撮影器材は 二人ともコンデジに外部ストロボ、

ハウジングにクローズアップレンズをつけています。

寄れる被写体にはレンズを2枚重ね&ズームで、ボカシを効かせたドアップ写真を撮ります。


ウミウシやカエルアンコウ、一部のエビカニ等あまり動かない被写体は 

背景なども考えながらじっくり撮影できます。


しかしこのラインナップだと、レンズ先端から10cmあたりのごく狭い範囲でしかピントが合いません。

ですから、ちょこまか動き回る被写体や、

10cmまで寄れない被写体にピントを合わせるのは至難の業です。


特に水中を漂っているものを、青抜きや黒抜きをしようとしてねらった場合

どこにもピントが合わなくなることが多々あります。



その場合はレンズを外して、ストロボの光を強めに、ズームを使いながら にじり寄るわけですが、

そうすると やっぱりコンデジでは、背景がうまくボケてくれなくなり、面白みのない写真になります。



このアカホシカクレエビは 元気に泳ぎ回ってました。

体長1cmぐらいなので、クローズアップレンズ2枚重ねで。

何十枚も撮って、この一枚だけイメージ通りの写真が撮れました。

残りのは 透明な被写体なので、まったく何も写ってなかったり、ひどいものでした。。



また、いろいろなかわいい幼魚をたくさん見せてもらったのですが、写真は全滅です。。。


コメントいただいている池ちゃんさん、azure159さん達のような写真をイメージしましたが、

ピントがまったく合っていなかったり、合ってても背景の岩までクッキリ映り込んだりして

あんまりかわいい写真には なりませんでした。


あと、コンデジではレリーズのタイムラグがありますので、

置きピンしながらチャンスをうかがいます。

しかし、そういう被写体でそれをコントロールするのは、やっぱりもの凄く難しいのです。。


何かいい方法はありませんかね・・? だれかアドバイスをお願いします・・・



コンデジの限界を感じて、陸上用のD90を水中に持ち込む事も考えましたが、

まずは三浦のホームグラウンドでしっかり練習して、またリベンジしたいと思います。



mamiの写真  
d0237353_1728797.jpg


岩にとまってくれると、ある程度キレイに撮れるようにはなりました



水中写真を撮らない人にはまったく訳分からん内容になってしまいましたね・・(^^;)

でも悔しかったんだよ~~!!




座間味にて by nobu (CysW300) by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2011-08-28 11:08 | エビ・カニ | Comments(8)