珍しいカリヤウミウシと いつもの子たち

はじめて見ました、 カリヤウミウシ
d0237353_20364618.jpg


宮川湾では 2008年以来だそうで、 当時は 「ワギュウウミウシ」 という呼び名だったそうです。


2008年って、自分たちがCカード取った年じゃないですか!



すごく小さいウミウシ

今藤さんが一生懸命 指さしてくれたんだけど、 どこにいるのかさっぱり分からなくて。


ファインダーで覗いてみて 「?? この白いゴミ粒かな?」って写真を撮る感じ。

d0237353_20364652.jpg


見たことありそうで、なかったですね。

それにしても 水中でよく分かるよなー、さすが ウミウシLOVEのガイドさん。






今回 ダンゴをじっくり撮るダイビングだったので あまり動き回らなかったんですね。

なので 周りにいる いつもの子たちを たっぷり撮りました。


コケギンポ
d0237353_21562637.jpg


最近 野鳥を撮る機会が多かった影響で、ISOをいろいろ変えて撮ってみました。


野鳥撮る時って、SSをやたら速くするので、すぐ暗くなっちゃう。
なので、ISO感度を大胆に動かすんですよ。

水中でのISO感度の役割は 陸上のそれとはちょっと違うけど
上の写真のなんかは ISOを大幅にアップさせて撮ってますね。



ハナタツ
d0237353_21562501.jpg

こちらもサイドから強い光を当てて、ISO高めで。



ヒメオオメアミ
d0237353_21562515.jpg


この子たちは初夏に出てくるイメージがあったけど、結構いましたね。


AFじゃ無理なので、 置きピンで狙い撃ち。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D7100+105mm ) by nobu ( D90+60mm )

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-05-17 00:41 | ウミウシ | Comments(2)

Commented by moguritaoshi at 2017-05-19 09:50
コケギンポ! ふんわか感が万歳、気に入りました。
自然光たっぷりで温帯の海らしい緑に包まれています。

私も、たまに撮りますがアミの仲間は
ピントがあえばラッキーみたいにヤケクソな気持ちでシャッター切っています。
お見事ですね!
Commented by nobmami at 2017-05-20 12:01
<潜りたおしさん>
ギンポ、ありがとうございます。
そう、温帯の自然光は「青」ではなく「緑」(^^;;
でも光を調節するときれいな緑になるので、面白いです。
アミはファインダーごしにピント合ってるかなんて分かりませんよね。
たくさん撮って一枚でもあればラッキーです。