まだまだカワセミの写真(嫁さんの写真編)

北関東の桜はすっかり終わりましたが、 

まだまだ 桜とカワセミの写真です。


d0237353_23514888.jpg


本日はマミさんの写真。


桜の時期は毎日通って撮っておりましたが、今は会いに行くのを少し控えてます。

あんまりしつこく追い掛け回すと、嫌がるんだそうです。



人里離れた山奥の清流じゃなくて、むしろたくさんの人が行きかうド真ん中にいるので

「人馴れして動じないのかな?」と思っておりましたが、


彼らなりにちゃんと警戒しながら行動してるようで、営巣場所を変える事も多いみたい。

なので、あんまり刺激しないように、ある程度の距離感をもって見守ろうかなと。



そこら辺は水中の生物でも同じですよね。


d0237353_23514900.jpg



カワセミちゃん、きれいなだけじゃなくて、かわいいんです。

つぶらな瞳とか、ちょこんと付いてる脚とか、

止まってるときに身体を上下に動かして伸びたり縮んだりする様子とか。



サカナもそうですが、ファインダー覗きながら 「かわいいなぁ」 とか 「きれいだなぁ」 「すてきだなぁ」って思うのって

写真を撮るのに絶対必要ですよね。


被写体への愛といいますか。。


たぶんそういう気持ちって、写真に現れてくると思うんです。



d0237353_23514146.jpg



なので、「いい写真撮ろう」とか 「うまく撮ってやろう」 「ビックリするような写真にしよう」とか

最近はあんまり思わなくなりました。


もちろん、ちゃんとピント合わせるとか、バランスよく配置するとか、

最低限の技法はクリアしないとですけど、あとは余計なこと考えないで、ひたすら被写体への愛を注ぎ込む。


まー今回は「桜と共にカワセミを撮る」ってテーマはあったけど、テーマは余計なことではないからね。




d0237353_23514127.jpg



だからなのか、最近 「これを撮る!」みたいなポリシーというか、こだわりみたいなものがありません。


ジャンルや種類関係無しに、被写体に魅力を感じたら、撮る、って感じ。


ジャンル関係無し、被写体に無節操なのは以前からなんですけど・・・・





ですから、撮らない時は まったくカメラに触らない期間も長かったりするけど、

今回みたいに魅力的な被写体が現れると、毎日通って怒涛のように撮っちゃうんですよねー





d0237353_23514053.jpg


なんだかんだ言っても、やっぱり「生き物」が面白いですねー


久々に海の中の子たちにも 会いたいなー








深谷市・唐沢川にて photo by mami ( D750+150-600mm ) 

写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!   
   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2017-04-17 20:15 | 動物 | Comments(4)

Commented by ac-tanpopo at 2017-04-17 23:59
初めまして、ACたんぽぽと申します。
以前ミウラダイブセンターの方にこちらのブログを教えてもらい、普段から楽しませてもらっています。
今回のカワセミも本当に生き生きと映えていてうっとりしました。

自分も動物が好きで神奈川県内であちこち出かけて野生動物を撮っています。
ただ、こちらのブログのような写真撮ってみたいといつも思っていますが自分の技術ではなかなか難しく…。
もともと「図鑑の写真」が好きとはいえ、いつも動物見るとテンション上がりすぎて背景とか考えずに結果は証拠写真ばかりです(笑)。

これからもこちらのブログで楽しく勉強させてもらいながら、自分ももっと動物が映えるような写真を撮れればなぁと思っています。
突然申し訳ありませんでした、失礼します。


Commented by nobmami at 2017-04-18 20:26
<ACたんぽぽさん>
はじめまして!ミウラダイブで写真集を見させていただきましたよ、
すごく貴重な動物、シーンばかりで驚きました。
神奈川であんなにいろいろな種類の動物が見れるとは意外でした。
埼玉ならもっと見れるかも。。

図鑑写真は難しいと思ってます。ちゃんとその生物が判別できるように撮らなきゃですからね。
背景選んで、表情のアップで、絞り開いてほんわかさせて・・と作品ぽくしてますが、
実はきっちりと生物の姿をとらえられないのでごまかしてる部分も無きにしも非ず。。

でも難しい事考えないで被写体に対する愛情をそのまま映しこむようにすればいいのかな、と
最近は思ってます。
どうやったらそれが写真に反映されるかが難しいんですけどねー
これからもよろしくお願いします(^^)
Commented by ac-tanpopo at 2017-04-19 09:36
おはようございます、ACたんぽぽです。
写真集見られてしまったのですね・・・恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまいました。
とにかく個人的に好きなものただ集めた自己満足写真集ですが、写真の出来は別にしてこんな動物が身近にいるんだと思っていただけたら嬉しいです。

埼玉方面ですが陸に関して神奈川より動物は多いようで、渡良瀬のコミミズクなど(冬)、秋ヶ瀬公園のミドリシジミやフクロウなどは有名みたいです。
今の季節、ちょっとした山では新緑にオオルリやキビタキなどもいい被写体になると思います。
あと三浦方面にいらした時の参考に(もう知れ渡っているため多少なら公開して問題ないと思われる情報です)。

サンコウチョウ(5月中旬から6月)、オオルリ
逗子の森戸川林道?(川久保の交差点から入ったところ)で見られます。

ハクセンシオマネキ、アカテガニ等(夏)
小網代の森で見られます。

もうご存じかもしれませんが、何かのお役に立てればと思い書いてみました。

趣味は自己満足と思っているもののどうせ撮るなら「いい写真」がやっぱり嬉しいので、毎年楽しく上達できればと思っています。
そのうち、特に小学生位の子供達が「その動物に会いたくなるような写真」を撮れたらいいなぁと。
これからもブログ楽しみにしていますので、何卒宜しくお願い致します。
Commented by nobmami at 2017-04-20 19:15
<ACたんぽぽさん>
貴重な情報ありがとうございます(^^)お返事遅くなってごめんなさい。
実は今日、キビタキを近所の公園で見ましてね、きれいな鳥でした(後日ブログに載せますね)
キビタキ、オオルリは、魚でいうと季節来遊魚?
公園にいた詳しい方に、「明日明後日にもいなくなるかも」って聞きました。
もしかしたら、三浦の「クマドリ」とか「フリソデ」みたいな感じなのかなと。
秋ヶ瀬も野鳥の宝庫みたいですね~~。

4月号の「月刊Birder」がカワセミ特集なのでつい買ってしまいました(^^;;
来月の特集が「魅せる野鳥写真の撮り方」という事で、予約しちゃいました(笑
「バーダー」じゃなくて「ダイバー」だったはずなのに・・・

陸も水中も 生物の写真は楽しいです!!