宮川湾のダンゴウオ

やっと今年2回目のダイビング。
レギュのオーバーホールが混んでたらしく、1ヶ月ほどかかりまして。

やっぱりシーズンオフに頼んじゃダメですね、注文が殺到するみたいです。



連休は透明度2~3m、前日の低気圧のうねりも残ってて、撮影には大変厳しい状況。

でもダンゴさんがたくさん出てるって聞いてたから、居ても立ってもいられず、行ってしまいました。


キョトーーン    両目がパッチリ
d0237353_2116535.jpg




水深10mぐらいのところにいる子が多かったので、うねりがすごくて。

両足と左手は 身体を固定するのがやっとで、それでも引きはがされそうになりながら、
カメラを持ってる右腕の肘は岩肌に押し当てて 

ハウジングかストロボの一部を 被写体直前の岩か海綿に無理やり固定、 
マスクをファインダーに押しつけつつ なんとかAFで撮るという・・・


のんびりしてそうに見えますけど、 結構シビアな環境にいるのよ
d0237353_2132649.jpg




本当は構図決めて MFでじっくり追い込みながら撮る予定でしたが、 
中央重点AFで 真ん中にダンゴさんの目をを持ってきて なんとか合わせるのが精一杯でした。


このダンゴさんのいるエツキイワノカワも 時々 ブンブンはがれたりしてます

天使の輪が消えたばかりのすごく小さい子
d0237353_21362558.jpg



横から口が ぽかーんと。


同じ子ですが、これはちょっとあくびしてますね
d0237353_21371497.jpg



こういう状況だと60mmマクロの方が有利ですね、寄れるので透明度悪くても 浮遊物の影響を受けにくい。
AFも 迷う頻度は少ないです。

105mmは こういう時非常に難しい。 AFは迷いまくるし、使い物になりまへん。


なので 今回マミさんの作品は少な目・・

思いっきりライト当てまくって なんとかピントが来てくれるって感じだったみたいです

ちょっと逆光気味 サイド光?
d0237353_21423254.jpg



今年はマミさんも撮りたい絵コンテがあるみたいだし、
自分も年度末のいろいろが一段落しそうだし、 しばらく通ってダンゴさんと遊ぼうかな。


なので こういうフツーの写真(↓)は もう載せないよ、っと
d0237353_21475521.jpg



自分にプレッシャーをかけてみるけど、 そうならなかったときは 「海況が~」とか 言い訳すると思います。






三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2016-03-22 21:52 | サカナ | Comments(6)

Commented by ikechannomp at 2016-03-23 00:52
水深10mでもうねりが大きいって、けっこうな
うねりですね。。。

「マミさんの撮りたい絵コンテ」っていうのが気になるなぁ^^
是非色んな絵で楽しませて下さい♪
Commented by nobmami at 2016-03-23 18:40
<池ちゃんさん>
うねり、水深15mでも揺れてましたから、10mなんて、大嵐。久々に怖かったです。
この週末も海況次第ですが行く予定なので、いろいろ試してみますー
Commented by 真介 at 2016-03-24 00:06 x
ダンゴウオやっぱりかわいいな~
私のホームの三重県も水深5~10mぐらいのポイントが多いのでうねりとの闘いです(笑)
私はウェイト15キロ付けてます~
Commented by moguritaoshi at 2016-03-24 11:18
こんなちっちゃい可愛い被写体に、ウネリは厳禁ですね。
そんな中で、どれもダンゴウオの可愛らしさが伝わって来ます。
Commented by nobmami at 2016-03-25 12:34
<真介さん>
ウエイト15キロですか! う~ん必要かも。
次回はもう少し増やして挑戦してみます。
それにしてもこの時期は 浅いところにいる子が多いみたいですね。
Commented by nobmami at 2016-03-25 12:38
<潜りたおしさん>
海況選んで行かないと、ヒドイ目に会います(^^;;
でもいくら「海況厳しいかも」って言われても、今年初ということで会いに行ってしまいました。
写真は厳しかったけど、やっぱりちっちゃくて可愛いかったです(^^)