卵とともに

タコのかあさんと 卵
d0237353_635598.jpg


この前の三浦の海では、あちこちでタコが抱卵してました。

タコって、卵産んで守って、子供たちが孵化したら、一生を終えるんだって 今回初めて知りました。
抱卵するのは一生に一度きり。

タコは2~3年生きるんじゃなかったっけ?って思いましたが、
そう、2~3年生きて、最後に子孫残して死んでいくのです。

ってことは このタコのかあさんも、最後の務めをはたしてるところなんですね。

撮ろうと思って近づくと、身体全体で 卵を隠して守ってました。


スズメダイとうさんの 育児
d0237353_6463913.jpg


タコの場合 抱卵するのはメスですが、 スズメダイはオスが卵の面倒を見ます。
上の写真はヒレで新鮮な水を送っているところ。
卵にも銀色の目が出来てきてて、もうすぐ生まれますね。

岩に産み付けられた卵には ほかの魚たちが近づいてきて食べようとしますので
オスは面倒を見つつ、それらの魚から卵を守ります。


こうして海の生き物の様子を見てると、育児って、きわめて本能的な行為なんだろうなと思います。
ま、したことないから 分からないけどね。




さて 卵写真以外は 先日の宮川湾の続き


この子も 温かい季節の方がよく見られるかな?  ガンガゼカクレエビ
d0237353_659384.jpg


ガンガゼを覗き込むと かなりの確率でいました。

周りのトゲトゲと同化して AFがまったく利きませんので、MFでしばらく粘らなきゃなんですが
紫の胴体に 白いラインがきれいなので、 ちゃんと撮れると達成感があります。



これは前回も出てきましたが。。。 シマウミスズメの子供
d0237353_745222.jpg


生き物はサカナも獣も人間も含めて 「子供がかわいい」ってのは
身体の大きさに対する目の大きさですね。

眼球って他の部位に比べて 成長による大きさの変化が少ないので、つまり子供の頃にすでに大きい。
それが かわいさの大きな要素になるのでしょう。

かといって、ギャルみたいな小娘が 目の周りメイクして付けまつ毛付けて大きくしてるのは 気持ち悪いですがね。


ミヤコウミウシの 外鰓
d0237353_811248.jpg


このウミウシは大きくて絵になりにくいってのと、 部位で見てみると案外きれいってことで
全体というより こういう写真になったみたいです。






三浦・宮川湾にて photo by nobu ( D90 ) by mami ( D7100 )


写真が気に入っていただけたら ポチッとお願いします m(. .)m
他にも素敵な水中写真でいっぱいのページへ Go!
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-10-03 18:28 | サカナ | Comments(6)

Commented by arak_okano at 2015-10-04 05:57
1枚の作品でも凄いです、それをいっぱいを一回で
ありがとうございます、素晴らしいですね、バグースです。
海はやっぱり良いですね。
Commented by for_it at 2015-10-04 17:16
卵!いいですね~。
どれもドラマチックで、感動的です
スズメダイの卵も目がはっきり見えていてイイですね!
Commented by nobmami at 2015-10-05 16:05
<アラックさん>
いろんな生態や生き物の背景を思い浮かべながら潜ると、より愛おしくなってきます。
海はやっぱり楽しいですね。
Commented by nobmami at 2015-10-05 16:07
<for_itさん>
卵! いいでしょ~(笑
卵に注目するようになったのは for_itさんのおかげです。
楽しさが倍増しましたよ。
Commented by moguritaoshi at 2015-10-08 10:20
卵がいいなぁ~ タコ大きいから、タコとわかる吸盤を入れ込むのは大変だったんぢゃないですかぁ?

ミヤコウミウシの外鰓、切り取ると色鮮やかで綺麗な写真ですねぇ~
Commented by nobmami at 2015-10-08 21:01
<潜りたおしさん>
タコと卵の写真は60mmです。それでも卵と吸盤と母親の目とが全部入るには4~50cmは離れたかもです。
ミヤコウミウシは105mmなんですが、苦し紛れだったみたいですよ(^^::
結果オーライですね、ありがとうございます(笑