蓮の花を撮ってみた

梅雨はジメジメしてますが、暑すぎないので 自分的には過ごしやすいです。

親孝行旅行から帰ってきた翌週末は 朝から蓮の花を撮りに行ってきました。


岡部・仲宿歴史公園の原始蓮
d0237353_9192742.jpg


「行ってきました」って言っても、車で15分ほど、市内ですけどね。

こじんまりした敷地に、「原始蓮」と呼ばれる種類のものが栽培されてて、今が見ごろです(やや終わりかけ?)


同じ埼玉・行田の「古代蓮」とは ちょっと違う種類みたい、ってことで いろいろ調べてたら
蓮って、めちゃめちゃバリエーションがあるんですね!




蓮はご存知のように 夜明けと共に咲いて、午前中で閉じちゃうということで
前夜からの雨も残ってたので 6時ごろに行ってみますと、 開きかけの蕾も。。

d0237353_9452872.jpg



開いて閉じてを何日か繰り返すのかなと思ってたんですが、そう単純じゃないみたいですね。



もしかしたら種類によって違いがあるかもですが、 1日目はちょっと開いて、朝のうちに閉じる (ちょうど上の写真ぐらい?)

2日目は早朝から開きはじめて、7~9時に満開、昼ごろには閉じる (一枚目の写真かな?)



3日目は8~10時に最大に開いて、昼ごろから閉じ始めて 閉じきらないうちに夜を迎える

ちょうどこんな感じでしょうか?
d0237353_9505937.jpg



4日目には早朝から満開、昼には花弁が落ちて命を終える
(ニワカに調べたので、違ってたらご指摘ください)


写真には撮りませんでしたが、散りかけの花も多かったようです。



行田のように広くないので、広角で撮ると余計なものがいろいろ入っちゃう、ってことで
どうしても花のアップに 背景をボカす感じの写真が多くなります。


たぶん1日目かな?  
d0237353_10511759.jpg


「ためらい咲き」になる ちょっと前でしょうか。



前ボケと玉ボケ
d0237353_10544342.jpg



しばらく撮ってたら、徐々に開いていくのも分かって、大変興味深かったです。




さてこの公園、以前紹介した とうもろこしの「未来」を売ってる 岡部道の駅の隣にあるのね。

道の駅だから食堂もあって、美味しい朝定食もあります。

なので6時過ぎから蓮撮って、朝ごはん食べて、野菜買って、また蓮撮って、家帰って 午前11時前ごろ。


一日が 長~~く使えますね
d0237353_1135216.jpg




さてさて、今回は説明口調の 私(nobu)が写したフツーの蓮の写真でしたが、
次回は とても同じ場所で撮ったとは思えないマミさんの写真の予定です (^^)





深谷・岡部にて photo by nobu ( D750 ) 


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2015-07-08 11:44 | 陸上風景 | Comments(0)