自家プリントのランニングコスト

年の瀬も押し迫ってきまして、 「今年の写真は 今年のうちに」じゃないですけど
年末で忙しくなってきた仕事やら 大掃除やら 正月に向けた買出しやらの合間に

整理しきれてなかった今年の写真の 選別作業をする毎日です。


今年2回遠征した座間味の写真とか、全部で4000枚以上ありますので 見てるだけで ゲップが出ます。


そんな写真のひとつ・・  何ウミウシだっけ?
d0237353_10265299.jpg



遠征3日間、3ダイブ/日で、一人1000枚ちょっと 撮ります。
二人で2000枚、二回の遠征、  座間味だけで合計4000枚以上。  撮りすぎかな?


パッと見て、「これは良いじゃん」 てのは 帰宅後すぐに選別したのですが、それらは以前ご紹介しました

「悪くないんだけど、よくありがち・・・」 とか 「イマイチだけど 捨てるのはしのびない・・」とか

たとえば「岩の隙間のベニハゼの正面顔」みたいなシチュエーションで、 同じ構図を20枚以上撮ってて
「どれ選んだら良いのか 分からん!!」ってなった写真たちは そのまま放置してたんですね。。。。




そんな写真の一つ  ソフトコーラルとウミタケハゼ
d0237353_10321274.jpg


↑  もちろん悪くは無いですが、どこかで見たことあるような写真の代表ですね (苦笑



そうそう、表題の 自家プリントのランニングコストについてです。

昨年末、 Canon PRO100 という 染料インクのプリンタを買いました

で、一年間稼動した結果を 備忘録代わりに書きとめますね。

ちなみにこのプリンタは写真プリント専用にしてまして、
普通紙の印刷とかは、1万円台の汎用プリンタを使用してます。

なので データはすべて 写真プリントのみのものになります。


印刷枚数
A3   4枚      
A4   45枚      
2L版   48枚      
はがき  40枚      
L版   56枚

いろいろなサイズ合わせて 200枚ぐらいでしょうか?


インクカートリッジは 8色のうち 7色 交換しました。



実際かかった経費は・・

用紙は Canonの光沢ゴールドを使用してまして、 
A3 20枚で ¥2,000、 
A4 50枚で ¥2,000
2L、はがきは それぞれ 50枚で ¥750~¥950  
L版は 以前からあった試供品とかなので ¥0

A3は4枚しかプリントしてないけど、20枚入りの箱を買ったので 全部計上します。
すると用紙代は 合計¥6,000弱

カートリッジは 1色 ¥1,000 なので、合計¥7,000  

消耗品代で 合計 ¥13,000ぐらいですね。




後ろにあるウミウチワの赤が 背景いっぱいになるように狙ってたのですが 
上手くいかなかったので 最初の選別からもれた写真
d0237353_14201735.jpg




さて この¥13,000が高いのかどうか。


例えばキタムラで現像したとして 単純計算すると

L版とはがきは ¥31/1枚 なので
[56枚(L版)+40枚(はがき)]×¥31 = ¥2,976

2L版は ¥110/1枚で、 48枚×¥110 = ¥5,280

A4が ¥398/1枚(3枚以上注文時)で ¥398×45枚 = ¥17,910

A3は ¥1,530/1枚で、 ¥1,530×4枚 = ¥6,120

合計は ¥32,286 です。


L版やはがきサイズなら キタムラプリントの方が安い感じですが、
2LやA4、A3 サイズの場合は 自家プリントの方が かなりお手軽です。





さてこれも これといって決め手のない写真ですね、 悪くはないんだけどさ
d0237353_14494691.jpg



上の比較は 「あくまで 単純計算して」 比較したものですので、

例えば自家プリントしない人が キタムラに2L版やA4をそれぞれ50枚近くも注文しないでしょうから
L版や はがきサイズのプリントが中心になるんでしょう。


逆にいうと、自家プリントだからこそ  2L、A4を気軽にプリントできたってのも 大いにあると思います。
(A3は自家プリントでも 敷居が高かった・・)

あと、インクカートリッジも 思ったより消費しなかったですね。
2サイクルぐらいいくかと覚悟してたんですけど。

紙も光沢ゴールドぐらいだったら、たまにうんと安く売ってたりするし。

それぞれの消耗品の単価から想像するコストよりは 意外と安く済んだなー、って印象です。


もちろん 「L版かはがきサイズしかプリントしないぜ!」って場合は、
キタムラの方が断然お得だと思います。




つまじろうくん  小さい子ほど 顔がかわいい
d0237353_15839100.jpg



¥13,000ってのは、あくまでランニングコストですから、
プリンタ代金(¥45,000ぐらい)考えたら 元取るのには あと2年ぐらいかかると思いますが、


「元取る」とか 「高い」とか 「もったいない」 とか以前に、

写真を趣味にしてて、 「これは良いかも!」って写真が撮れたら 
モニタで見るだけじゃなくて プリントしてみたくなるじゃないですか?


A4ぐらいの大きさで きれいに印刷できると かなり嬉しいですよ。
ホームセンターで簡単なガラスフレーム買ってきて飾ると それなりに作品らしくなるし、嬉しさも倍増です。

好い気になって 職場の事務所にも 目立たないところにさりげなく飾ったりしてます(^^)


こんな楽しいことが 手間的にも 経費的にも 手軽に出来るなんて、



プライスレス?




壁ドンされて ビックリしてる カンザシヤドカリ
d0237353_15544487.jpg


カンザシヤドカリの目って、ビックリしてる目とそっくりなんじゃないかという発見。


壁ドンしてる手に見える(?)オレンジのモノは 復活中のヒトデ  

太い腕に見えるのが、ちぎれた腕?星?のひとつで、その切り口から 小さいのが生えてくるんです。
すごい生命力。


この写真は 一つの場面として面白いんだけど、ピントが合ってないのよね~~




こんなのは いかがでしょう?   メルヘン・キラキラ系で
d0237353_18453034.jpg


サンゴの赤ちゃん?  マミさん、何を撮ったんだか。

たぶん本人も 雰囲気だけで分かってないだろうから 訊かないけどね。



那覇の泊港そばのラーメン屋 「あか丸」 の おつまみセット ¥300
d0237353_18505511.jpg


この安さに びっくり。  これとオリオン生+泡盛1合でぐっすり寝られます。



あ、あと、1年かけてプリントアウトした写真の枚数をカウントしてた自分にも ちょっとビックリ。

基準データが取れたから、来年はもう数えないよ。






座間味にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-12-26 16:43 | サカナ | Comments(6)

Commented by arak_okano at 2014-12-28 08:54
いや、年末にこんな素晴らしい作品をいっぱい、
ありがとうございます、バグースです。
私は、プリンター印刷を止めました、大伸ばしも
しないしね。
写真も良くないし。
Commented by for_it at 2014-12-28 17:52
自宅プリントは色を調整しならが納得するまで
プリントできるので良いですね。コストはかかりますが
海の色を思い通りにプリントするの、特に大きな紙では
はお店では難しいかと。

壁ドンの写真、最高です!!(笑)
Commented by Ophthalmologist at 2014-12-28 18:10 x
我が家のプリンターのインクは、印刷に使用される分よりも蒸発する方が多いような気がする。
Commented by nobmami at 2014-12-30 01:19
<アラックさん>
ベテランの方はプリンタ派とお店印刷派に くっきり分かれるみたいですね。
しかもお店印刷の方の方が多い気がします。
自分はまだ始めたばかりなので、何でも新鮮なんです(^^)
このプリンタが壊れた頃に さらに大きなプリンタを買うかどうかは
分かりませんねー
Commented by nobmami at 2014-12-30 01:32
<for_itさん>
色合わせの部分ですが、今はモニタのキャリブレーションと、
RAW現像ソフトやプリンタごとの色合わせも比較的簡単に出来るので、
画面で調整した色にプリントすることは かなり簡単に出来るようになってます。
キタムラとかはコントラストやWBを自然に調整しちゃうので
必ず違う色でプリントされますよね。
「調整なし」ってしても、やっぱり微妙に違うのです。。
その部分は納得してプリントできるので、良いですよ。
 
壁ドン、伝わって良かった(^^)
Commented by nobmami at 2014-12-30 01:33
<Ophthalmologistさん>
蒸発ですか?? まさか
でも、目詰まり防止の自動クリーニングを頻繁にやられちゃうと インクは一気になくなるみたいですね。
現状は、電源はつけっぱなしにして、月に一度は印刷するようにしてるので 
あまり無駄にクリーニングしてないみたいです。
プリンタごと、染料か顔料かでも 違うとは思いますが。。