たのしい まきば

この秋、マミさんの 「まきば熱」が異常に盛り上がってました。
カレンダーと天気予報を見ながら 「いつ まきばに行くのか?」と迫ってくるのです。

まきば=牧場ですね。


原因は この本  平林美紀さんの 「たのしい まきば
d0237353_101385.jpg


これ、ぬいぐるみの写真じゃありませんよ。


水中写真の世界にまで いわゆる 「ゆるふわ」 な写真が席巻している昨今、
かわいい動物 (しかも子供)を ハイキー&低明瞭度&彩度高めに切り取った写真の数々、

「カメラ女子」のハートを ガッチリと掴むであろうこの企画を思いついた出版社の人達のたくらみに
自分の奥さんが まんまとハマってしまうとは。




とりあえず 高坂の動物公園に行ってみたのですが、 「動物園と まきばは ちょっと違う」 と一言。

そういう訳で、一番近所の 秩父ふれあい牧場に行ってみました。
d0237353_1057740.jpg


広々として  のどか~~  



11月中旬、時刻は14時~15時、晩秋の太陽はやや傾きながら やわらかな光ですべてを包み込みます。


丘に立つ 子ヤギ
d0237353_11155341.jpg



「ゆるふわ」で動物を撮る時は、逆光で撮るべし

その方が 周辺部の柔らかい毛がキラキラ光るんですね。


ついばむ
d0237353_1119443.jpg




なかよし
d0237353_11275716.jpg



私(ノブ)は前回から広角で撮ることをテーマにしてますので こんな感じで
d0237353_1425238.jpg


やっぱりハイキーに撮ってしまった・・・



このふれあい牧場、柵の中に入ってヤギたちと触れ合う事が出来ます。

なのでマミさん、こんな感じ
d0237353_14473966.jpg


でもね、芝と牧草のあいだには、ヤギたちのウンチがコロコロしてました。

肘と膝、大丈夫?



ヒツジは怖がりだからなのか、柵の中。  直接触ったりできません。

なので遠くから望遠レンズで・・
d0237353_1451054.jpg


ヒツジもヤギも、ずっと草をはみはみ・・・
なかなか顔を上げてくれないので、写真集のような絵にはなりませんでした。



今回の写真たちは、撮影時にハイキー&絞り 開放で撮って、
ポストプロセスで 明瞭度を落として彩度を上げて ゆるふわ風の雰囲気に仕上げてます。


いつもとは違うニュアンスの撮影・レタッチも面白いですね。




秩父・ふれあい牧場にて photo by mami ( D5300 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-11-22 15:12 | 陸上風景 | Comments(2)

Commented by for_it at 2014-11-24 18:34
nobmamiさんのブログは陸撮も多く、どれも素敵な
写真ばかりなので、私もカメラを持って陸撮に出かけたく
なります~(^。^)
Commented by nobmami at 2014-11-26 08:22
<for_itさん>
ありがとうございます。
最近はいろいろな「撮り方本」が出てて、いろんな設定なんかも惜しみなく載ってるので、
それをいちいち試してみたくなるんですよね。
それっぽい写真が撮れると楽しいです。