ジャパピグと云われている いわゆる小さいタツノオトシゴ

初めてお会いしました ジャパピグ

ジャパピグ・・・・ジャパニーズ ピグミーシーホース の略みたいです。


実は、初めてお会いするどころか、恥ずかしい事に 初めて聞く名前でした。。


本家本元?のピグミーシーホースにさえ お会いしたことないんですよ・・われわれ・・素人でスンマセン・・


はい この子です   ジャパピグ
d0237353_15461951.jpg



大雑把に云えば 小さいタツノオトシゴ。  胴体が10㎜ぐらい、尻尾のばしても15mmないぐらいですね



んで、「ジャパピグってなによ?」 とググってみたら いろいろ出てきたんですが、
まぁ、一種類じゃない、っていうか、総体的な呼び方みたいですね。



「ジャパピグ なんて生き物は いなぁーーい!」って強調してる人もいるようですが
ま、細かい事は 学者さんに任せて、ゆる~~い感じで。


「日本近辺で見られる 小さいシーホース(タツノオトシゴ)の仲間たち」って解釈しました。


今回見たのは、学名 ヒポカンパス セベルンスイ(Hippocampus Severnsi)って種類で、(標準和名はないみたい)
とにかく 小さかったです。




この写真で 小ささが伝わるかな?
d0237353_1548385.jpg


ぽっつーーん って感じ。






正面顔

d0237353_15482546.jpg



この子(種類)は、頭や胴体が 全体的に平べったい感じでした。





この時、希望者だけその場に残っていいよ、ということで、自分ともう一人の方の二人だけ残ったので 
60分ぐらい いろいろ工夫したり ピントを追い込んだりできたはずなんですが・・


小さくてかわいいんですけど、やっぱりタツノオトシゴなんですよね。


カメラ向けると、ふら~~っと そっぽ向いたり、移動したり。

時間もあるから 充分慣らして・・とか出来たかもなんですが、
じぃっとファインダー覗いてることに、こっちが先にダレちゃったりして・・



内地のハナタツ撮る時にも よく見る角度  
d0237353_1549075.jpg




タツノオトシゴは、大きくても小さくても 撮り方がわからん!

そういえば別のポイントで、20cm以上あるオオウミウマを見たのですが、
上手く撮れる自信なかったので、完全にスルーしてしまいました(^^;;





「佇む(たたずむ)」
d0237353_1549404.jpg




案外こういう普通の感じのが良いかも、って思ったりします。

いかがでしょう?





座間味にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-09-08 16:10 | サカナ | Comments(2)

Commented by 真介 at 2014-09-08 22:32 x
シャープできれいな写真ですね~
私は1枚目が好きかな~
Commented by nobmami at 2014-09-09 18:49
<真介さん>
なかなかピントが合わせられず、苦労しました。
一枚目、ありがとうございます。良い角度でした。