まだありました 座間味の生き物


地面から浮かび上がる ツノザヤウミウシ 白砂飛ばしもどき
d0237353_10105758.jpg


なぜ 「もどき」なのかと言いますと・・ 青被りしてたオリジナルを LRでイジリ倒したからなのです・・
次回 もしこんなチャンスがあったら 撮って出しでこれぐらいの表現ができますように・・




いると撮っちゃう ハコフグ幼魚
d0237353_10462985.jpg


ポイントは 怒ったような目と とがった口先なんでしょうけど、
両方にピント合わせるのは難しいですね。

岩の隙間にいることが多いので 被写界深度深くすると 背景がうるさくなるし。

目と口が同じ平面に並ぶようにすると この角度?  これじゃあ 普通過ぎてつまんない。
となると 真正面からシンメトリー狙って 目か口 どちらかに絞るか。


とか いろいろ考えてるけど、 この子実際は クルクル回ったり不規則な動きをするので、狙った通りにはいかないですね。




イシガキリュウグウウミウシの 恐ろしい本性
d0237353_10525570.jpg



ダイバーの方はご存知の方が多いとは思いますが、イシガキリュウグウウミウシは 肉食です。

で、写真の青い丸い部分は 彼の口です。
普段は隠れてるのですが、リュウグウウミウシ他種の臭いを嗅ぎつけると、
俄然 動きが変わり、大きな口を振りかざし始めます。

その様子が恐ろしすぎて、ちょっと引きましたけど・・・


この時はミドリリュウグウウミウシの臭いで反応させたのですが もちろん食べてませんよ! 
そんな怖いこと・・・・  
(ちなみに 捕食の様子は YouTube とかで探すと動画があります。 見ると気分悪くなりますけどね)




お口直しに ハダカコケギンポ
d0237353_11192973.jpg


平和だわ~~




コダマケボリの 眼点(がんてん)
d0237353_1231698.jpg


最近 ウミウシとか貝とかの「眼点」 が気になってまして・・  たぶんこの子がきっかけですね。

ちょんちょんって感じで かわいいですよね。



ヨコエビの仲間  タルマワシ  斜め前から
d0237353_1262657.jpg


大きさは 1mm とか 2mm とか?  写真も盛大にトリミングしてます。

撮ってる時は どっち向いてるんだか まったく分からず。 しかも結構動くし。
この子は再チャレンジですねーー。





座間味にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-07-19 12:12 | サカナ | Comments(6)

Commented by arak_okano at 2014-07-19 18:22
綺麗、可愛い、怖い、小さい、素晴らしい座間味の生物のイキイキした姿をありがとうございます、バグースです。
Commented by ikechannomp at 2014-07-20 04:08
やっぱハダカコケギンポがいいなぁ♪
「ギンポ愛」が感じられます^^
Commented by nobmami at 2014-07-20 12:33
<アラックさん>
ドイツ、おめでとうございます(^^) 強かったですね~
海の生き物はバラエティに富んでて、おまけにフォトジェニックですから、楽しいですね。
Commented by nobmami at 2014-07-20 12:34
<池ちゃんさん>
「ギンポ愛」伝わりましたでしょうか?
いると必ず撮りますので、回数こなしてると 撮りたい絵が決まってきますね。
Commented by for_it at 2014-07-21 15:42
ギンポはどこにいても撮りたくなりますよね~。
愛嬌のある表情はどこの海でも一緒ですね!
Commented by nobmami at 2014-07-22 19:19
<for_itさん>
愛嬌いっぱいのコケギンポですが、個体によって可愛かったり、ブサイクだったり、精悍な顔してたり、
そして目の表情、口の表情が豊かなので、見てて飽きません。
背景がきれいな所にいたら、ずっと張り付いててもいいぐらいです(^^)