座間味のウミウシを 大胆な構図で

W杯が始まりましたが
ネイマールやオスカル、ファンペルシーのゴールは、凄すぎますね。  あんな所から、あんな風に撃つ?

日本も強くなったけど、
(数年前の)本田の身体の強さと (ドルトムントの時の)香川のゴール前の動きを持ったFWの出現には
あと20年ぐらいかかりそうですね。。  (あ、サッカーはど素人です)




さて、テンテンウミウシを 正面から
d0237353_19523626.jpg


ちっとも大胆ではないか、 普通に正面からですね。
ただこのテンテンウミウシ、背中の模様に特徴があったりするんですが、そこをすべてボカしちゃいました。

何でそんなことをしたのかと云いますと、この正面顔、なんか 「パンダ」に見えませんか??
耳の長いパンダ

マミさん曰く、「顔がパンダに見えたら 背中の模様とか どうでもよくなっちゃった」 





次は 沖縄では超普通種 ミゾレウミウシ の鰓(えら)
d0237353_2001236.jpg


ウミウシの部分撮りは 平井さんがHPの掲示板に貼ってたりしてまして  そのアイデアを拝借。

ミゾレウミウシの鰓は、ボカすと玉ボケみたいになるんですね。
この写真は背景もパステルっぽくて きれいかなと。





部分撮りつながりで シラナミウミウシ
d0237353_2042211.jpg


部分撮りというか、単なるアップですけど(苦笑

触角の一部にだけピントを合わせて あとはボカすと、 ウミウシのきれいな模様が、絵画ちっくになるような気がします。

単純に、105mmマクロレンズで5~6cmのウミウシを撮る時には 
ドアップにしないと絵にならない、ってだけの話しなんですけど・・





パステル&ドアップ&正面顔の ミドリリュウグウウミウシ
d0237353_21335914.jpg


きれいな所にいましたね。
少し引いてウミウシの全身を撮ると 周りの様子の粗が目立つので、 アップで。

草をハムハムする「牛」みたい。





青抜きやり過ぎで 青かぶりになってる ユキヤマウミウシ  
d0237353_2138964.jpg


いやいや、本人的には 「青かぶせ」たんですけどね。
「雪山」 に見えますでしょうか?

あとは 「風の谷のナウシカ」の オームのイメージですね。
「ジャーーン」っていう あのシタール的な効果音を頭の中に鳴らして ご覧ください。





小さすぎて 普通のウミウシ写真になっちゃった ウサギモウミウシ
d0237353_21432173.jpg


よく見ると ちょんちょん、って 眼点があるので かわいい





最後は ミカドウミウシの子供   2cmなのに 鰓が 6葉 「三つ子の魂 百まで」
d0237353_21484750.jpg


小さいのに アクティブに動いてました。

この子も 30cmぐらいにまで成長して、あの堂々とした舞を踊るんでしょうか??

無事育ってほしいですねー。







座間味にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-06-14 05:57 | ウミウシ | Comments(4)

Commented by ikechannomp at 2014-06-14 23:01
まさにどれも『大胆な構図』ですね!!

1枚目のテンテンウミウシ、ミドリリュウグウに
ユキヤマは正直ぶっ飛びました!!
いやぁ、素晴らしいっす^^
Commented by nobmami at 2014-06-15 18:31
<池ちゃんさん>
「ぶっ飛ぶ」だなんて、最上級の褒め言葉ですよ、ありがとうございます(^^)
でも実は、「何か狙いを持って絵コンテを描き、撮る」っていうのを意識し過ぎなのか、
奇をてらった絵ばかりになってる気がしまして・・
もっと感じたまま、普通に撮った方が自然なのかなーって。
アマチュアですし(^^;;
Commented by 真介 at 2014-06-15 23:24 x
いや~面白い写真いっぱいです!
ミドリリュウグウウミウシなんかいきものに見えない(笑)。。
色も奇抜で最高です!!
Commented by nobmami at 2014-06-17 07:19
<真介さん>
ありがとうございます(^^)
ウミウシはこうやって撮ると、ますます不思議な生き物ですね。
写真全体の色も大事な気がします。