アカネハゼ と クサハゼの 惜しい写真

昨年11月に訪問した時にもお会いしたんですが、今回はペアで。

アカネハゼです。
d0237353_333461.jpg

佐久原(サクバル)漁礁の一番下、水深33mのところにいたので、
ハゼを逃がさないか、ダイコンに怒られないかとビクビクしながら撮ってました。


アカネハゼがあくびした!
d0237353_334262.jpg

でも 手前の子の尻尾が切れてる・・orz

他のハゼもそうなんでしょうか? あくびする瞬間って、ヒレが大きく開きますね。
今回は奥の方の子があくびしたので、折角開いたヒレが ちょっと隠れてるんですけど。。

そしてビビりながら撮ったんで、イマイチ寄れずに、少し青かぶり気味。。


と、後からいろいろな課題というか、不満な部分が出てきますね。


同じペアを60mmで   マミさんの写真です
d0237353_3212293.jpg


ちょっとトリミングしてますが、ちゃんと寄ってましたね。 きれいなアカネ色が出てます。

奥の子があくびをしようとする瞬間です(口が少し変でしょ?)ので、ヒレが開いてます。
実は次の瞬間、大きく口を開いてる写真もあるんですが、ストロボが回復してなかったらしく、真っ暗な写真・・orz

次のチャンスを狙いましょう。



別のポイントのクサハゼ君
d0237353_3365588.jpg


こちらも前回よりは寄れたし、ホバリングしながらヒレも開いてるし、まずまずなんですけど・・  背景がね。。

こういうのは 事前にちゃんと考えてから寄らないと。




生体相手の写真ですから 当然ながら すべてのコントロールは出来ませんが、
撮った後 写真を見返して 「あぁ、こうすれば 少しは違ったのかな」 とか よく思います。

そういう経験を積みながら 一歩ずつ進歩していく・・・のかな?

d0237353_3531328.jpg


遠い道のりだねぇ (Part 2)




座間味にて photo by nobu ( D7100 ) by mami ( D90 )

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-05-31 06:57 | サカナ | Comments(4)

Commented by Ophthalmologist at 2014-05-31 18:22 x
ワタシはオネーチャンを撮るときは、露出もピントもフルマニュアルだ。失敗したら全部自分の責任!の覚悟で撮っている。「あ~失敗した、悔しい~」という思いが写真の上達には必要なのだ。
ちなみにあるプロカメラマン(故人)が言った、「プロは写真が上手いんじゃなくて、たくさん撮って上手い写真だけ見せる」って。

ところで、昨日三宝カメラのサイトでPlanar F1.4/85mm の出物を見かけた。なんか、呼ばれているような気がした。そこで今日の午後電車に飛び乗り会いに行った。すっかり意気投合して連れて帰ってきた(^^;)
Commented by nobmami at 2014-06-01 16:13
<Ophthalmologistさん>
「プロは写真が上手いんじゃなくて、たくさん撮って上手い写真だけ見せる」 って、良いですね(^^)
またレンズ買ったんですね? 奥さんにバレないようにしてくださいねー (^_-)-☆
Commented by for_it at 2014-06-01 19:37
道のりは遠いですが、それが楽しいのかと・・・。
特に生き物撮ってると自分の思い通りに行かないですしね。

潜りにいって1枚でもお気に入りがあれば、それだけで
結構嬉しくなったりします。
Commented by nobmami at 2014-06-02 08:01
<for_itさん>
まったくその通りですね~。
こうやっていろいろ試行錯誤を繰り返すのを楽しんでる自分がいます。
その中のお気に入り写真は、宝物ですね(^^)