記念ダイブは ダンゴウオで

GWは 都内でプチ同窓会があったり、地元でBBQがあったりで 盛りだくさん。

その合間をぬって、三浦宮川湾にもダイビングしに行ってきました。


ある程度の本数潜った方の記念ダイブって、どんな感じなんでしょうか?
それこそ大々的にケーキを囲んでる写真なんかも たまに見かけますが、
ほとんどの方が まぁひっそりとなのかな?


自分たちの場合、50本や100本目は、普通にお祝いしてもらいまして、嬉しかったです。

ただ同時に、なんだか照れくさいなー ってのもあったので、
その後については 記録達成時のイチローのごとく 極めてクールな対応で。
つまり周りに言う事もなく、ログブックに☆印を付けるぐらいでした。


でも今回は「宮川湾だけで」100本ということで、いつもの常連の皆さんにも祝っていただくことに。

d0237353_15552635.jpg



平成9年の9月に初めて潜ってから 足掛け4年半、
当時は通算40本ぐらいで、今は240本ぐらいですから、
あいだの200本のうち、半分は宮川湾で潜ってる事になります。

ミウラダイブセンターの皆さんからもお祝いを頂いたりして。
ありがとうございました(^^)

上の写真、多少青さを盛ってますが、
この日は透明度も10m以上で、大変気持ちの良いダイビングでした。



どんなに透明度が良くっても やっぱりマクロダイブ(^^;;
2日間 4ダイブで沢山写真を撮りましたが、今回はダンゴウオで

青抜き?  というより、よくこんなところにいたなぁ
d0237353_1620361.jpg



緑抜き?  無理やり背景を抜いたので ドライの首から多量の浸水が・・
d0237353_1559844.jpg



被写界深度浅く、ほんわりと・・  でも タラコ唇はかくせない。。
d0237353_1617250.jpg



目の周りに鉤十字?  海賊顔ですね
d0237353_16213690.jpg



ダンゴさん、だいぶ大きくなって撮りやすくなったんですけど、
皆さん なかなかふてぶてしい表情をしてますので、
目だけにピントを合わせて、あとはボカしてみました。


一匹、ウズラの卵ぐらいある子がいて、「もしかして母ダンゴ?」って思ったんですけど。
あまりにデカ過ぎて、 思わずエアーを 「ブホッ」と 吹き出しましたよ。

でもこの写真だと大きさが伝わりにくいなぁ。 
d0237353_16275443.jpg



この冬産まれた子がこんなに大きくはならないでしょうから、そのお母さんなのでは、と。

北の海のナメダンゴのように これから深海に帰っていくのでしょうか?
それとも 帰りそこねて もう少ししたら力尽きてしまうのでしょうか?

ダンゴウオの生態は 寿命さえもはっきりとは分かっていないらしいので、
想像するだけなんですが・・

深海で夏を過ごして、また卵を産みに帰ってきてほしいと思います。




三浦・宮川湾にて photo by mami ( D90 ) by nobu ( D7100 )    & by Mr.Noguchi ( LumixTZ30 ) 
                

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-05-08 16:46 | サカナ | Comments(4)

Commented by ikechannomp at 2014-05-08 20:36
宮川湾で100本、オメデトウございま~す♪

色んな海を潜るのは、ワクワクする楽しさがあるし、
すっごくステキな事だけど、ホームグランドの海があって、
いつもの子とご挨拶しながらのダイビングも楽しいですよね♪

「緑抜き?」の構図が好きだなぁ^^
Commented by 真介 at 2014-05-08 21:05 x
おめでとうございます。
青抜きに緑抜き~いいですね~

案外とダンゴウオの成長は早いですよ~
今年生まれた子でも不思議でないと思います!多分‥
Commented by nobmami at 2014-05-09 15:51
<池ちゃんさん>
ありがとうございます(^^)
遠征がワクワクするのも、ホームの海があってこそ、と思います。
「いつもの子とご挨拶」 まさにそれがホームの醍醐味ですね~ 
Commented by nobmami at 2014-05-09 15:53
<真介さん>
ありがとうございます(^^)
ダンゴさん、一年生の可能性も高いのですね?
いろいろ調べてみたら「深海に移動するわけではない」とか
「寿命は1年が有力」とかありましたので
やっぱり今年生まれた子なのかなぁ。
不思議な生き物ですね~