中判カメラを手に入れる

正月に実家に帰った時 父親に
「昔ウチに 骨董品みたいなカメラがあったと思うんだけど、まだあるの?」って 訊いてみたら

「あるよ」と。  
押入れの奥からこのカメラを出してきてくれました。


Olympus Six
d0237353_1951820.jpg



ジャバラですよ、ジャバラ
d0237353_19532739.jpg



こりゃ、とんでもないお宝が出てきた!! って浮き足立ったんですけど
調べてみたら 中古で¥10,000ぐらい、ジャンク品だと¥1,000ぐらいで取引されてるみたい。

お宝では なかったね~(^^)


初期モデルは 1940年発売、後に1950年代後半までいろいろ改良されて発売されてたらしい。
f2.8 のは少し高級だけど、この子は f3.5です。

当時の量販モデルかな?


でも このオールドな感じ、 マニア心をそそるでしょ??
d0237353_2021117.jpg



ダイヤルも動くし、シャッターも切れるし、使えそうなんだけど・・
中判カメラとかって、どうやって使うのか  まったく分かりません。。

6×6 とか、4.5×6 とかの意味も よく分からないし。。
d0237353_2052679.jpg




付属の革ケースも 60年前のシロモノとは思えません、 結構ちゃんとしてるんですよ。
d0237353_20101795.jpg



当時の価格で¥17,500だそうで、 昭和15年~35年ぐらいでしょ、
今の価格で云うと、、30~50万ぐらいの価値だったのかな?

父親曰く、「お祖父ちゃんが買った」ってことなんだけど、 まー 頑張ったねーー。


ご先祖さまも、写真 好きだったんじゃ~~ん
d0237353_20254764.jpg



単に 「カメラ好き」(機械好き) だったのかもしれないけど。
d0237353_20311499.jpg



ジャバラの状態を見るに、 結構程度は良さそうな感じ。
d0237353_20331750.jpg



一度 都内の オリンパスのサービスセンターに持ち込んで 
メンテナンス&使い方講座してもらおうかな。


今回はオールドカメラの感じを出すために Ai-S 28mm f2の単焦点で撮影して、
Lightroomの 円形フィルターを駆使してレタッチしております。



自宅にて photo by nobu (D7100+Ai-S 28mm f2) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-01-23 20:43 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(6)

Commented by Ophthalmologist at 2014-01-24 12:54 x
さすがにオリンパスのサービスセンターでは無理ではなかろうか。クラシックカメラ扱っている店に相談するのがよいと思う。
あるいは関東カメラサービスに相談してみるとか。

なお、Zuikoとは「瑞光」である。今でも受け継がれている味のある名前だ。
それにしても、フィルムカメラデビューがクラシックの中判とは、、、ムフフフフ・・・・・
Commented by nobmami at 2014-01-24 16:26
あれ? サービスセンターでは対応してくれないの? さすがに古すぎますかぁ。
関東カメラサービスですね、ありがとうございます。
とうとうフィルムデビューしてしまいそうですよ?
Commented by arak_okano at 2014-01-26 07:04
寒中お見舞い申し上げます。
蛇腹ですね、凄いですね、もう涙物ですよ、
バグースです。
良いですね。
さすがに動かないですか。
Commented by nobmami at 2014-01-26 22:51
<アラックさん>
こんなカメラ見たの初めてでしたので、少々ビックリしましたが、
調べてみたら今でも結構使ってる方がいらっしゃるようですね。
単なる中古品ではなく、自分の祖父や父親が使っていたものなので、
どうにか使えるようにメンテナンスしてみたいと思います。
Commented by moguritaoshi at 2014-01-26 23:36
凄いのが出て来ましたね。 でもかなりコンディションが良さそうなんで、
是非、オーバーホール?メンテナンス?して撮ってみてください。
Commented by nobmami at 2014-01-28 10:35
<潜りたおしさん>
そう、ビックリです。
メンテナンス出来そうなところをいろいろ調べ中です。
その経緯はブログで報告させていただきますね。