写真と文章が連動してない どうでもいい話

海とかカメラとか 全然関係ない話なんですけど、
最近 日本TVの「笑点」が面白くて。

ちょっと感性が劣化してしまったのかなと心配なんですけど・・

d0237353_84119.jpg


というのも 昔からお笑いは どちらかというと「攻めてる」ものの方が好きで、
いわゆる「ベタ」なお笑いには あまり魅力を感じてなかったんです。


そもそもは小学生の頃のタモリさんがきっかけかな。

今でこそ好々爺ですが、「笑っていいとも!」始める前のタモリって、
相当 尖がった笑いをやってたんです。

d0237353_874321.jpg



当時人気のドリフのカトちゃんの 「ちょっとだけよ~」という 分かりやすい笑いとは
明らかに一線を画した アダルトで知的な魅力。

多分、小学生にはあまり意味は分かってなかったと思うんだけど
どことなくアングラな香りの漂う芸の数々。


その後すぐ出てくるビートたけしと共に、自分にとっては
7~80年代のお笑いの2大アイドルでした。

d0237353_8111479.jpg



90~2000年代はダウンタウン松本のストイックな笑いが好きでしたが、
彼も結婚して家族持つと、先人たちのように穏やかな笑いに移行していって、

最近では 有吉とか雨上がりとかロンドンブーツとかなんでしょうか?

確かに面白いけど ここら辺はお笑いというより、司会ですけどね。


若手芸人が 「破天荒」とか言われても、攻めてる感じは あまりしないかなー。

d0237353_8121699.jpg



そんな中 いまさら「笑点」に目覚めるって・・

単に感性が歳取ったってことなのか??



でもね、林家木久蔵(現 木久扇)なんて、
76歳の大御所になっても 相変わらず 大バカなんですよ。

もうシワシワ ヨボヨボのお爺ちゃんなんですよ?
それでも昔と同じ、与太郎キャラでバカやってんの。

いやいや、むしろ本当にボケちゃったんじゃないかって心配するようなギリギリ感。


なんか逆にシュールだなって。

もう お笑いというより 哀愁の世界ですね。

d0237353_8133219.jpg


ま、老けたんだろうな、
タモさんも「いいとも!」辞めるみたいだし、
月日は流れるってことで。


でも音楽は 「演歌」に移行しないな~




三浦・宮川湾 他にて photo by nobu & mami (LumixTZ30 & D90) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2014-01-18 08:20 | 水中生物 | Comments(0)