RAW現像にハマる

今回の写真は、10月に私がタイに出張に行ってる間に
マミさんが実家のお母さんと京都旅行に行った時の写真です。

年内に載せとかなきゃね!

竹林に差し込む陽の光
d0237353_214593.jpg



さて 師走に入って大きなプリンタを導入して
それをきっかけに RAW現像に取り組み始めたわけですが、

今さらながら 「デジタル画像データ」 ってものの仕組みを学んでます。


RAWとJPEGとTIFFの違いとか、8bitと16bitとか、色空間とか・・ めっちゃ 基本的??

今まで詳しい勉強は避けてきたんですけど

写真の画像データをなるべく劣化させることなく、
自分の望むものに仕上げていく、という目的のためには

どうしても理解しておかないといけないみたいですね。。。


それぞれの要素がなんとな~く繋がってきたかな、って感じ?
まだまだ理解は浅いですが・・・


するとキャリブレーションとかICCプロファイルだとか
また訳の分からない単語がごろごろ出てくるわけです。

おまけに画像ソフトやプリンタ、モニタだけではなく、
作業環境の照明云々までいろいろ気を配らなきゃならん、ということで
まったくキリがないですね~



今年のJRのコマーシャルになった 南禅寺  紅葉にはまだ早い時期でした・・
d0237353_283899.jpg



前回の記事から写真は、すべて Lightroomで RAW現像して、
PSDファイルに書き出して署名、サイズダウンして JPEGに変換したものです。

元画像との違いがはっきり分かるものを比較対象として載せます。

撮って出し写真
d0237353_2105710.jpg


RAW現像写真
d0237353_2112711.jpg




撮って出し写真
d0237353_2115470.jpg


RAW現像写真
d0237353_2123524.jpg



コントラストが強い状況で、ハイライト部分が飛ばないように
シャドー部分はあえてアンダー気味に撮った写真の方が、RAW現像で何とかできるみたい。

一枚目は HDRっぽくて嘘くさいけど、二枚目は、実際に見てる風景に近づいた感じです。
ハイコントラストな状況での人間の目の調節能力の高さって、スゴイですよね。



こういうのを自分でやるようになると
世の中に出回ってる雑誌などの写真のほぼすべてが
不自然なぐらい手が加えられている事に気付きます。

良いのか悪いのか、分かりませんが・・



ま、そんな事は別として 折角本格的なプリンタを導入したのですから、
気に入った写真を、大きくて良い紙にプリントしてみたいよね、ということで

Canonの光沢紙ゴールドの A3とA4の紙を買ってきまして、
早速印刷してみたのです。

思い描いていた色に印刷するのはいろいろな調整が必要なんですけど
それらがハマると、ほんときれい!


お気に入りの写真を A3の用紙にきれいに印刷できた時って、
かなりの満足感、達成感、爽快感がありますよ。

ゴルフでいえば、
10mぐらいのバーディパットを、マグレじゃなく、ライン読み切ってねじ込んだみたいな感じ。
(15mになると完全にマグレなので。。。 って、余計分かりにくいかww)


この竹林の写真も A3だとすごくきれいなのです・・  早速 A3用紙の入る額縁を買わないとね!
d0237353_2132125.jpg



自分はデジタルになってから (というか3年ほど前から) の趣味なので詳しく知らないんですけど、
その昔 銀塩(フィルム)時代は、カメラとレンズで撮影するのはもちろん、
暗室ワーク、つまり現像も含めて 「写真」って事だったみたいだし、

今自分がハマりつつある RAW現像から画像調整、プリントに至る過程も
その暗室ワークと重なる部分があるのかもしれません。


今でもフィルムで撮ってる人たちは、現像液とか定着液とかに凝ったりして
撮影よりそっちの魅力が大きい って言ってる人たちもいますしね。


d0237353_21347100.jpg


なんか分かる気がします。




でもフィルム撮影にまでは手を出すつもりはありませんよ・・^^;;
今のところ・・・・・






京都にて photo by mami (D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-12-29 07:00 | 陸上風景 | Comments(4)

Commented by arak_okano at 2013-12-30 09:59
一枚目、天授庵さんですね、ここは素敵なんですが、
JR東海の「そうだ京都行こう」でブレークしすぎましたね。
今年は人が過ぎすぎました。
画像、極めるととんでもないお金がかかりますね、
アラックは、程ほどにしています。
でも、是非最高レベルへ行ってください!
虹ですね、バグースです。
昨日、NIKONのF6とFM3Aを動かしてみました。
Commented by for_it at 2013-12-30 20:10
RAWの現像は奥が深いですよね。
撮った後も楽しめるので、それはそれでデジタルの
メリットですよね。

プリンターもうらやましい!!
今使っているのが、5,6年経っているのでA3がプリント
できるの、欲しいです・・・でも、でかい・・・(-_-;)
Commented by nobmami at 2013-12-30 23:35
<アラックさん>
天授庵は混雑してたのですね・・CMが素敵でしたからね~  
お金がかかる。。。まさにその通り。
自分もほどほどにしておこうと思ってます(^^;;
Commented by nobmami at 2013-12-30 23:39
<for_itさん>
RAW現像、何で今までやらなかったのかなと。
水中のマクロ写真ではそれほど必要ないかもですが、外の風景写真では必須ですね。
今更ながらハマってます。
プリンタ、買って良かったです。今度新調するときは是非A3ノビまでプリントできるものをお勧めしますよ。
でも確かにでかすぎるのです・・